春日井市高蔵寺の体育クラブ「らいふ」
  1. トップページ
  2. あそび力を伸ばそう 2020
あそび力を伸ばそう
「その後も」
2020.02.17
先週の土曜日、2月イベントの「スイミング個人レッスン」が予定通り行われました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!お時間の関係であまり詳しくお話できませんでしたので、またご家庭での練習方法など分からないことがありましたらどうぞご遠慮なくご連絡ください。らいふはご参加いただいた「その後」もとても大切にしております。参加して終わり…ではなく、むしろご参加いただいて始まりと考えています。達成まで全力でサポートさせていただきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

人生初、7時間ちょっとプールにおりましたが…なかなか大変でした。(笑) まず考えられる体の冷え問題は、温かい飲み物や場内設備のサウナに行くなど事前に調べて対策したので一切問題ありませんでした。もちろん体力もばっちり最後まで大丈夫でした。

予想外だった大変ポイントは…「におい」でした。プール独特のにおいってありますよね。あの塩素で消毒された水のにおい…。あれが積もり積もって大ダメージとなりました。(泣) 嗅ぎ続けるとあれはキツいですね!鼻がつまって、頭が痛くなって、嫌な倦怠感に襲われましたよ。ですので、次回の3月イベントの際は、そこも対策して参りたいと思います!

さて、先週の14日はバレンタインデーでしたね!男性諸君、いかがでしたか?本命チョコ、義理チョコ、友チョコ…色々あると思いますが、男のみなさんにとっては関係ないですよね。もらえたら義理だろうが何だろうがめちゃめちゃ嬉しいです!バレンタインデーは気持ち(心)を送る素敵なイベントだと私は思っていますが、そんな「あたたかいお気持ち」を今年もたくさんの方からいただくことができました。本当に有難い限りです。(いただいたチョコはインスタでご紹介させていただきました。) これから有難く味わっていただいていきますね!本当にありがとうございました!

ちなみに当教室の隣でされている西村セミナールームさんの塾生さんからも、代表である私の母と一緒にいただきました。「隣の体操教室の弟さんにもどうぞ」と…最初は私の2つ上の兄(現33歳)のことを知っている子かな?とも思いましたが、今の中学生クラスで知っている子はいないはずです。

そう…この言葉通り、私は現58歳の母の弟と思われていたのです。サザエさんとカツオ君のように離れていたとしても、その歳の差はせいぜい10歳前後ですよね。私31歳ですよ!?(笑) 20代のころから30半ばに間違われることはありましたが、歳を重ねるごとに誤差がパワーアップしちゃってますね。まぁ個人事業主なので、舐められないそのくらいがちょうどいいのですけど。(笑) 見た目はふけても中身がふけないように、これからも日々精進して参ります!!
「早い者勝ち」
2020.02.14
まもなく3月イベントの募集開始(2月20日木曜日の19:00〜開始)となります。ご希望の方はお間違えの無いようにお気を付けくださいね。2月イベントと同様に、おそらく早い段階で満員御礼となることが予想されます。メールやLINEでのご予約もOKですが、ご希望のお時間が空いていなかった場合やり取りをワンクッション挟まなければならないので、お勧めのご予約方法はやはり電話(090-1280-5162)です。通話中となってしまっても、諦めずにかけ続けていただけると幸いです。

さて…実は明日(15日)開催される2月イベントの一番最初の枠(11:00〜12:00)が、ご予約者様の体調不良により急遽空きとなりました。キャンセル待ちなどを行っていなかったため、どなたにもこちらからご連絡はしておりません。急なことではありますが、もしご都合の合う方がいらっしゃいましたらお気軽にお電話にてご予約をお願いいたします。埋まった時点で、ホームページ下部にありますご予約カレンダーの15日(土)11:00〜12:00に記載されている「空き」表記を消させていただきます。早い者勝ちですので、どうぞよろしくお願いいたします!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は17日(月)です。お楽しみに!
「設定温度」
2020.02.13
先日、春日井市にもようやく初雪が降りましたね。朝晩の冷え込みも厳しく、やっと冬を感じられるようになってきました。最近は新型コロナウィルスに意識がほとんどいってしまっておりますが、ちらほらとインフルエンザに感染してしまったという声も聞きます。昨年末、私はインフルエンザA型に感染してしまいましたが、今多く聞くのはB型です。気を付けなければ…。皆様も引き続き感染に気を付けて、乾燥や花粉から身を守ってお体をご自愛くださいませ。

さて…先日体験レッスンをご予約された方から、こんなご質問をいただきました。

「教室の空調は何度設定でしょうか?」
確かにこれ結構大切ですよね。今までご報告しておらず申し訳ありませんでした。この時期の当教室の設定温度は基本的に27〜28度です。隣の西村セミナールームさんと空調が繋がっていますから、体操教室としてはちょっと高めとなっております。どうぞご了承ください。そのため、子どもたち(特に団体レッスンの子たち)は、この時期でもレッスン中に結構な汗をかいています。ご質問いただいた方はお子様の服装をどうしようか悩んで聞いてくださったのですが、同じように悩んでらっしゃる方がいるかもしれませんので、ここでおすすめの服装を書かせていただきますね。

当教室では年中、半袖・半ズボンでOKです。体にあまりお肉がついていない、もしくは少し寒がりだというお子様は、その上にジャージや長ズボンなどを着てお越しください。そうすれば、もしレッスン中に暑くなっても、パパッと脱げばいいだけですからね。まぁ当教室にお越しいただいて長い子は、この時期でもサンダルで来たり、開始早々「先生、パンツになってもいい?」などと言っています。もちろんパンツはダメです。(笑)

当教室は裸足で年中レッスンを行っているため、この寒い時期は温度調整が難しくなってしまいます。まだ入会して1年未満の子たちは、到着して靴下を脱ぐと「冷たいー!」と言ってマットの上に避難する子がほとんどです。すると決まって私は、「冷たいとか痛いとか、レッスンが始まってちょっとしたら、もう感覚がなくなるから安心してね」と笑顔で声掛けをするのですけどね。(笑) ひどい先生です。

もし服装や温度など少しでも疑問に思ったり聞きたいことがありましたら、こんな感じで皆様ご遠慮なくご連絡ください。「あそびの学舎らいふ」は、レッスンのご予約以外のご連絡も心からお待ちしております!「近くの美味しい飲み屋さん教えてください!」でもOKです!(笑) これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに開脚ストレッチ動画ですが、前半(約4分50秒)と後半(約5分)の2本に分けて容量も軽くすることができました!(※13日深夜1時頃) 本日中にご希望の皆様のLINEに送らせていただきます。お楽しみに!
「共に励む」
2020.02.12
月曜日の日記で「『ストレッチの内容が気になる!』『私も一緒に始めたい!』という方々は、ご遠慮なくご連絡ください。なるべくわかりやすく、細かくお伝えいたします。らいふとLINEで繋がっていただいている方には、その内容を動画でも送ることができますので、お気軽にお申し付けください。一緒に頑張ってくれる方、お待ちしております!」と書かせていただきましたが、ありがたいことにたくさんの方々から動画を希望されるご連絡をいただきました。

いつも日記をチェックしていただきありがとうございます!何度も書いておりますが、こうした反応があると本当に嬉しくなります。しかし、現時点でまだどなたにもお送りすることができておりません…お待たせしてしまい、申し訳ありません。動画はすでに撮影しているのですが、容量と時間の長さに苦戦して現在編集中です。(LINEに制限があることを知りませんでした。泣)なんとか近日中にお送りできるように頑張りますので、もう少々お待ちいただければなと思います。

全力の開脚全力の開脚ちなみに…こちらがストレッチ初日に撮影した、全力の私の開脚です。

…酷いものですね。(笑) これがどうなるのか、ご期待ください!また2週間後くらいにご報告させていただきます。

さて、最近本当にお母様方が頑張ってくださっています。「もう一度さかあがりを出来るようになりたい!」「人生初の二重跳びを成功させたい!」とレッスンを受けてくださっている方々や、レッスン中の体幹トレーニングや縄跳び、スラックラインやニンジャラインなどの難しい遊具を、お子様と一緒に行ってくれている方々など、皆様全力で頑張ってくれています。こういった挑戦の姿勢は本当に有難い限りです。

一緒に大変なトレーニングに挑戦していただけると、お子様が本当に大変なことをしていることを深く理解していただけます。すると、自然とお子様に寄り添った言葉がけをすることができるようになります。結果、大変なことでも頑張ろうと向き合う力が湧いてきて、成長が加速し、予定よりも大幅に早く目標を達成することができるようになるのです。

もしお子様のやる気が下がっていたり、目標達成に伸び悩んでいるなと感じる方がいらっしゃいましたら、私から提示された家での練習を、ぜひお子様と一緒にお家でやってみてください。お仕事等でお疲れだとは思いますが、ほんの10分、お子様とご自身の健康のためと割り切って、一緒の目線で頑張ってみてください。口で指示を出すだけではなく、一緒にやりながら「こうしたらもっといいかもね!」とアドバイスしてみると、お子様の取り組み方は大きく変わりますよ。
「頑張ります」
2020.02.10
私はいろいろなことを経験しているので、ある程度のことは大体こなすことができます。そんな私を見て、子どもたちがよく「先生の苦手なことって何?」と聞いてくれます。…もちろん、いっぱいあります。無関心なことへの勉強だったり機械関係の知識だったり、あげれば山ほど出てきます。

そんな苦手なことの中に、実は「すぐにでもなんとかしなくちゃな…」と思っていることが1つあります。それは…「柔軟」です。昔(小学生のころ)は一切苦労することなく、160度くらいは開脚してあごまでの前屈を余裕で行っていたのですが、今では見る影もありません。はい、サボってきました。柔軟はサボればサボっただけ、見事に結果に現れてしまいます。

柔軟を行っていると怪我をしにくくなるだけでなく、可動域が広がるので動きのバリエーションがとても増えます。また、筋肉の血流をスムーズにすることができ、免疫力のUPや腰痛・肩こり・冷え性の改善、痩せやすい体作りなどの効果も期待できます。いいことだらけですよね。やらない手はないと思います。

そこで…これまでサボってきましたが、31歳のわりに体を結構使う仕事をしている身ですので、柔軟体操を本日より毎日行って参ります。かなり効果を期待できるストレッチがあるんです!それを我が身で試してみようと思います。

「ストレッチの内容が気になる!」「私も一緒に始めたい!」という方々は、ご遠慮なくご連絡ください。なるべくわかりやすく、細かくお伝えいたします。らいふとLINEで繋がっていただいている方にはその内容を動画でも送ることができますので、お気軽にお申し付けください。一緒に頑張ってくれる方…お待ちしております!
「3月イベントについて」
2020.02.07
最近とても冷えますね。あられが降ったりと、ようやく冬らしさを感じます。新型コロナもそうですが体調管理をしっかりとして、どうかお気を付けてお過ごしくださいね。

スイミング個人レッスンさて、予告通り3月イベントについて書かせていただきます。ご予約開始日時も載っておりますので、ご興味のある方はお間違えのないようにご確認ください。

3月イベント「スイミング個人レッスン」
開催日:3月7日(土)
ご予約開始日時:2月20日(木) 19:00〜
2020年の水泳イベントは、この3月のイベントでラストとする予定です。ふるってご参加いただけると幸いです。2月イベントにご参加くださる方も、ご希望でしたらもちろんご予約いただいて大丈夫です。いつもと同じ様に先着順とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

※土日は日記の更新はお休みとなりますので、次回の日記更新は10日(月)です。お楽しみに!
「通常営業します」
2020.02.05
本日はご報告日記です。ご報告は2点ございます。まず1点目は…すでにご存じの方も多くいらっしゃいますが、来週11日(祝)の建国記念日の営業の件です。祝日ですが通常営業しております。一応火曜日なので平日と同じ時間(10:00〜22:00)での営業です。すでにご予約もちらほら入っておりますが、まだ空きがございます。最近土曜日のご予約がかなり取りづらくなっておりますので、もしご都合の合う方がいらっしゃいましたらご利用いただけると幸いです。

※最近は祝日の営業も多く行っておりますが、当教室は通常「日曜」と「祝日」がお休みです。「土曜」も月に2回は必ず営業しておりますが、他の仕事が入ってしまうことがありますので、レッスンをお休みさせていただいていることが多くあります。らいふを現状のレッスン料で行うための行動ですので、どうかご理解いただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

続いて2点目ですが…こちらは初出しの情報となります。大変申し訳ありませんが、4月以降どうしても外すことのできない外注でのお仕事(体操レッスン)が、一週間の間に2日間ほど入ることになります。午前中に絞っての交渉を現在していますが、まだなんとも言えない状況です。

すでに最低1日は入ることが確定していますので、曜日や時間など詳細が決まり次第ご報告させていただきます。なるべくらいふにお越しいただいている皆様の現時点でのご予約状況を優先した、影響の少ない時間に行えるように組ませていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※大切なご報告となりますので、この日記は明日(6日)も掲載させていただきます。
「鬼退治」
2020.02.04
昨日の日記での予告通り、本日は昨日我が家で行った「節分」の様子を書かせていただきたいと思います。はい、体操とはなんにも関係ない日記です。楽しく読んでいただけると嬉しいです。(笑)

さて、節分と言えば「恵方巻」と「豆まき」ですよね。もちろん我が家でもその両方をやらせていただきました。まずは恵方巻です。私が生粋の魚大好き魚っ子ですので、我が家の恵方巻は海鮮恵方巻です。いつもは大曽根にある魚洋丸さんの海鮮恵方巻をいただくのですが、今年は自宅で家族仲良く巻き巻きすることにしました。
image/ image/ image/
内容は玉子焼き、キュウリ、マグロ、タイ、タコ、いくら、ツナマヨ、鮭フレーク、カニ缶、ネギにしました。ネギは海鮮恵方巻にぴったりなのでおすすめです。そこに茶碗蒸しもプラスして、とっても豪華な夕飯となりました。息子も手作りの鬼の被り物を装着し、終始ご機嫌でモリモリ食べていました。嬉しい限りです。

そんなこんなで楽しい夕飯を終え、いよいよ鬼退治となりました。二階へ行き、着々と準備をすすめる私…。鬼のお面を被り、息子のおもちゃのステッキのようなものを持って、足音をドスドスと鳴らして1階へと降りていきました。この時点で息子はギャン泣き。嫁さんが言うには震えて泣いていたそうです。(※一部様子はインスタページに公開しております。) 胸が痛い…。しかし、身も心も鬼と化し、ドスの効いた声で息子と嫁さんと戦いました。途中嫁さんを襲ったとき、一番大きな泣き声になったのは、とても心の成長を感じられて嬉しかったです。(笑)

必死に立ち向かい、大泣きしながらもちゃんと豆を投げつけることができ、ママを守ることに成功しました。そして鬼と約束をきちんとでき、最後は泣き止んでバイバイすることができました。よく頑張りましたよね。生まれてたったの2年で、ここまで成長するんだなと感動しました。

バイバイできたので私が2階に退散していくと、こんな会話が下から聞こえてきました。

嫁さん「鬼さん怖かったね。」
息子「父ちゃん怖かった。」
…バレとるやないかい!(笑) 来年こそはバレないように変装にも凝ろうと誓った、2020年の節分でした。
「子育ては一人じゃない」
2020.02.03
先週末に、先日行った1月イベント「今年の抱負を叫ぼう!らいふ大声大会!!」の開催模様がイベントページにて公開されました。FolksWorks様、いつも迅速に更新を行っていただきありがとうございます!このイベントは恒例化していきたいと思っておりますので、少しでも気になった方はご覧いただけると幸いです。

さて、本日は節分です。至る所で「鬼は外ぉ〜!」「福は内ぃ〜!」という元気な声が聞こえてきそうですね。我が家でももちろん行う予定です。その様子は明日の日記やインスタで紹介する予定ですが、本気の鬼が襲来する予定です。自分の内にいる泣き虫鬼など「○○鬼」をやっつけてもらうため、息子には全力で鬼と戦ってもらうつもりでいます。世の中にはそれを「やりすぎ」だと思う方もいらっしゃるでしょう…それは各家庭の子育て方針だからいいと思います。しかし、なぜそこまでするのか、私なりの考えを今日の日記では書かせていただきたいと思います。

昨今、共働きの家庭が増え、「奥さんが家庭に入る」という考えは古いものとする流れにあると思います。そして同時に、子育てに旦那さんが積極的に参加することを理想とする傾向にあります。イクメンなんて言葉があるほどです。決して悪いことではありませんし、その行動自体を否定する気は一切ありません。ただ、これだけは言わせてほしいことがあります。

「それ、当たり前です。」

自分のお子さんですよね?子育てに参加することは当たり前じゃないでしょうか?私はイクメンなんて言葉があることに、本来はムッとさえしてしまうくらいです。確かに奥さんが専業主婦で、旦那さんの収入で生計をたててらっしゃるご家庭では、育児に関わることのできる比重には偏りが出るかと思います。それは仕方ありません。しかし、子育てはオムツを替えたり、ごはんを作って食べさせたり、泣いているのをあやしたりするだけではありません。子どもに「大人になるために大切なことを教えること」だと私は思っています。

たったの5分でも全力で向き合って遊ぶことで、「今、自分の子どもに何が欠けているのか」「何を伝えてあげるべきなのか」…そんな大切なことが見えてくるはずです。また、一緒に遊ぶことが苦手な方でもちゃんとお子さんと向き合うことさえできれば、奥さんには伝えられない、自分にしか伝えられない大切なことが見えてくるはずです。それが見えてきたとき、子育てがいかに大変で、いかに楽しいかをお分かりいただけることでしょう。

子育ては役割がとても大切だと思います。だからこそ私は、家では結構厳しい存在でいます。当然隙あらば全力で遊ぶので、面白い存在でもあるのですけどね。それでも、間違ったことをした時や大切なことが抜けてしまっていた時は、きちんと話をして時には厳しく叱っています。

子育ては一人ではとてもじゃありませんができません。多分いらっしゃらないとは思いますが「うちは片親だから一人で育ててるよ!」という方…絶対に一人じゃないです。おじいちゃん、おばあちゃん、習い事の先生、近所のお友だち、親戚のおじさん、親戚おばさん、農家さん、市役所の職員さん…本当に周りのたくさんの方々に支えてもらって育てているのです。

大人になったその時点で責任を自分で負うようになり、子育てが開始されます。自分と関係のない子どもでも、見られたことはその子に影響しています。それを肝に銘じ、「自分にしか伝えられないこと」「自分に伝えられること」それらを考えて行動できる大人になりましょう。

生活のためにお金を稼ぐこと…これも当然大切な子育てのひとつです。ただ、これで終わるのではなく「その大切さや意味などを伝えること」…それもあなたにしかできない子育てです。価値観を夫婦で話し合って、周りの人にも理解をもらって、自分の子どもに伝える大切なことを統一し、子育てを行いましょう。それが親であり、大人だと私は思いますよ。
「3月イベントについて」
2020.01.31
ホームページのイベントページに、昨年末に行った「第3回 Skip&らいふ 合同スキースクール」の様子が掲載されました。ご興味のある方はぜひご覧ください。

さて…2月イベントも始まっていない内に3月イベントについて書いてしまって申し訳ありません。昨日(30日)の19:00〜開始した2月イベントの募集でしたが、ほんの数分で満員御礼となりました。その後もご予約希望のご連絡は止まることなく、私は胸を痛めながら満員となってしまったことをお伝えしておりました。ということで、2月イベントの水泳個人レッスンは満員御礼となっております。ご予約いただいた皆様、誠にありがとうございました!

実は3月イベントは、「ドッチボールレッスン」か「化石発掘体験」のどちらかにしようとしておりました。ホームページを管理していただいているFolksWorks様との打ち合わせでも、そのように伝えておりました。しかし、この皆様からの水泳個人レッスンへの熱い思いを無下にすることはできません。

ということで色々と予定を変更して、3月のイベントも2月のイベントと同様に「水泳個人レッスン」を行わせていただこうと思います!よっぽどのことがない限り、開催予定日は3月7日(土)にしようと思っております。レッスン枠は2月イベントと同様に、11:00〜、12:00〜、14:00〜、15:00〜、17:00〜、18:00〜の6枠とさせていただきます。ご希望される方は予定の調整をどうぞよろしくお願いいたします。

ご予約開始日時に関しては、またトップページのイベントバナー掲載時にお伝えいたします。どうぞよろしくお願いいたします!

※土日は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は2月3日(月)となります。お楽しみに!
「それかっこいい?」
2020.01.30
大人も子どもも、人はみんな心のどこかでかっこをつけたがっています。着飾ったり、人と違うことをしてみたり、失敗を見せないようにしたり、自分の得意なことでちょっと強い自分を見せてみたり…色々な方法で自分を演出しています。かっこよさは人それぞれの価値観ですので、目指すビジョンはなんでもいいと思います。しかし、その方法は本当にかっこいいのでしょうか?

私は最近、ある事情で高蔵寺駅の南口の駐輪所から帰宅しているのですが、大人の残念な行動を毎回多数目撃しています。空き缶をポイ捨てしたり、地面に座り込んでたばこを吸っていたり、ツバをそこら中に吐き散らしていたり…本当に酷いものです。(ちなみに私の目撃した現行犯は全てとっ捕まえて注意しました。)

「人ごみでも禁煙エリアでも気にせずたばこを吸ってる俺マジかっけー!」とでも思っているのでしょうか?「歩きながらツバ吐いてる俺強そうに見えるやろ?!マジかっけー!」とでも思っているのでしょうか?勘違い甚だしいですね。ルールをきちんと守ることもできない、モラルの欠片もない、オツムの足りないアンポンチン集団だということを自覚しなさい。かっこよさ0です。

とまぁ、ここまでは誰でもかっこよくないのは分かるものとして、次は子どもも絡んだことを書かせていただきます。当教室に通ってくれているある子(以後A君)が、学校の同級生の話をしてくれました。同級生の子は先日髪を茶髪にしてきたらしく、それから言動がひどく荒々しいものになったそうです。それが嫌だという話でした。

この話を聞いて、私はA君にこう聞いてみました。「A君、A君は何が嫌だったの?」と…。というのも、A君はこの話をしている途中「茶髪なんかにして調子にのってかっこつけて(以下略)」と言っていたからです。するとA君は「嫌なことを言われるのが嫌だった」と答えてくれたので、私は「だよね。じゃあそれを伝えれば大丈夫だよ。茶髪を悪く言うのはちょっと違うかな。」と伝えました。

私は、個人的には幼いうちから髪を染めたりするのは賛同しないタイプです。大学生になって自分の責任でやりたいならやればいい…というスタンスでいます。茶髪はほとんどの高校で校則違反となりますからね。それに、大学生になるくらいまでは周りも「子ども」として見ているので、「非行に走った」や先ほどのように「調子にのっている」と捉えられ、相手に何かしら誤解を与えて面倒なことに巻き込まれる可能性が高まると思っているからです。

しかし、それでも「小中高生の茶髪」というだけでは否定しません。何かしら事情があるかもしれませんからね。今回は同級生の子が、きっと間違ったかっこつけをしてしまったのでしょう。「茶髪=かっこいい」…これはそれぞれの価値観なので別にいいと思います。「茶髪=強い、横柄な態度もOK」…これは間違っています。この後者の方で認識してしまったのですね。私はこの子に会ったことがありませんので、この子の周りの大人できちんとそれを伝えられる人がいることを願っています。

みなさんはかっこつけられていますか?なんでも出来る自分をみせるためにこっそり努力をすることも、かっこつけの一つです。これはみなさんにやってほしいかっこつけですね。かっこつけのエネルギーを、ぜひ「自分を高める」ことに使ってください。人に迷惑をかけたり周りを落としたりするのではなく、自分を高めるかっこつけをしましょう!
「忘れないで」
2020.01.29
先日、団体レッスンで鉄棒の練習を行っていた際に、こんなことがありました。

A君の順番(さかあがり練習中)
B君「さかあがりもできんの?こんなん簡単じゃん。誰でもできるし。」
B君は「自分はできるぞ!すごいだろ!」ということを伝えたいようで、決してA君を馬鹿にしようとしてはいない様子でしたが、結果として嫌な思いをさせてしまう言葉を発していたので、このように注意しました。

私「B君、人には得意なことや苦手なことがあって、それはそれぞれみんな違います。自分が苦手だなと思って練習していることを、そんな『○○もできんの?』なんて言い方をされたら嫌な気持ちになるよね。B君にとって簡単だったら、応援してあげるかそっとコツを教えてあげられるような人になってください。そしたらまたB君が苦手でA君が得意なことを、今度は気持ちよく応援してもらったり教えてもらえたりできるから。」
するとB君は叱られたことで一瞬しゅんとなり、うつむきながらも「…はい」と返事をして、再び列の後方に並びにいきました。それから数分後、鉄棒の練習を終えて私が次の跳び箱の練習の準備を行っていた際、驚きの光景がそこにありました。教室端の鉄棒で、A君にB君がさかあがりを教えていたのです。そしてなんと、私の準備しているものの数分で、A君は人生初のさかあがりを成功させていました。素晴らしいですよね!

実はB君も、さかあがりを出来るようになったのは最近でした。「だれかに褒めてほしい」「認めてもらいたい」という思いが強い時期だったのです。しかし、私の注意をきちんと聞き、自分もできていなかった時を思い出しながら教えてくれていました。(「ここがムズいんだよね」とA君に寄り添いながら教えてくれていました。) B君の教え方には、決して専門的なワードや筋肉の使い方は出てきていませんでした。もちろん補助もありませんでした。かける言葉は「そうそう、そこでグッてやってめっちゃ蹴る」という感じです。それでもA君には分かりやすかったのか、「あ、ここか」なんて言いながら黙々と2人で練習し成功させていました。

こういうこと…たまに本当にあるんです。私はこれを「子ども同士で通じる不思議な指導パワー」だと認識しています。同年代の子の言葉は、私の専門的なアドバイスや補助を軽々と凌駕する力を持っています。悔しいですが、私では足元にも及びません。きっと駆り立てられる気持ちの面もあるのでしょうね。今回もたくさん子どもたちから学ばせていただきました。

何か得意なことがあったり、新しくできるようになったことの増えた子どもたち…それをできるようになるまでよく頑張ったね!それはしっかり胸を張って誇りに思っていいことだと先生は思います。だけど、これだけは先生と約束してください。「できなかった時期の気持ち」を忘れないでください。それができたら、みんなは克己先生よりも多くの子を笑顔にできる素晴らしい先生になれますよ。
「世界が広がりますよ」
2020.01.28
オリジナルTシャツオリジナルTシャツ2019年の年末に行った12月イベント「第3回 Skip&らいふ 合同スキースクール」のご予約者皆様にプレゼントする当教室オリジナルTシャツが、ついに届きました!今回は雪の結晶をアレンジしたデザインだったので、ドライTシャツではなく普通のTシャツ(半袖)にプリントしていただきました。

なかなか可愛く出来上がっていますよね。本日以降お渡し可能となりますので、対象となる皆様はお気軽にお声がけください。レッスンのご予約を入れなくても、取りに来ていただくだけでも大丈夫です。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本日の日記は「世界が広がりますよ」ということですが…地理のお話ではございません。知らなかった楽しさ、初めての学びのある、おすすめの体験をご紹介させていただきます。用意するものは動きやすい服装、お子様のお出かけセット、水分、必要に応じて着替えくらいです。お金はかかりません。これでピンときた方は、もうすでに知っている世界だと思います。偉そうに紹介して申し訳ありませんでした。(笑)

そうです!「子どもと外であそぶ」です。一緒にジョギングしてもいいですし、公園へ出かけてもいいです。とにかくお子さんと一緒に外であそんでみてください。一緒にジョギングしていてもきっと子どもは途中から飽きて別の楽しさを探し、あそび要素を盛り込みだします。例えば「道路の白い線を踏まないように走る」や「歩道と街路樹の間にある出っ張りの上を歩く」などです。これを、一緒の目線で楽しんでみてください。もちろん本当に危険なことや絶対にやってはいけないことは注意しつつ…です。

子どもの頃…大人になった今思い返したら、「バカなあそびしてたな」ってことがありますよね。あの頃の純粋な楽しむ気持ちを、大人になったら多くの方が忘れてしまっています。「恥ずかしさ」や「プライド」がそうしてしまうのでしょう…それ、本当にもったいないことなのです。

単に楽しむ心を忘れてもったいないのではなく、皆様のお子様にも影響してしまうほどもったいないことになっているのです。同じ目線であそぶことのできる親は、子どもの周りの環境(危険など)をより多く把握することができ、さらに考えていることや感じていることも大方理解できるようになります。そうすると事故や事件を未然に防ぐことができ、適格な言葉がけを行うこともできて子どもたちから信頼される存在となり、お話をきちんと聞いてもらえる立場になれるのです。ね?とっても大切なことですよね。

以前、公園で息子や姪家族と全身を使ってあそんでいた時、少し離れたところにレジャーシートを広げた知らない家族のお父さん(?)が、「あれはさすがに恥ずくて無理だわ」とちょっと鼻で笑ったような感じでこちらを指さしていました。確かに私はちょっと度を過ぎている部分もあるかもしれませんが、なんだか悲しい気持ちになりました。

私がどうこう言われてというわけではなく、あのお父さんのお子さんはきっと一緒の目線であそんでもらえていないんだな…と思ったからです。お子さんが可哀そうです。そして無駄に高くなったプライドのせいで、心から楽しむことのできない大人になってしまっているんだなと可哀そうにもなりました。…えぇ、これは皮肉です。私のダメな部分が出ていますね。(笑)

完璧な人間なんていません。だからこそみんな日々成長できるのです。大人になったら成長が止まるわけではありません。目線を変え、初心に帰り、子どもたちから多くを学んでください。大人になって忘れていた本当に多くのことを、子どもは教えてくれますよ。
「ぎりぎりでした!」
2020.01.27
らいふ大声大会!!昨日、朝の9:00から1月イベントの「らいふ大声大会!!」が開催されました!心配していた天候も、厚い雲に覆われながらもなんとかもってくれました。途中ポツポツと降ってきたりしましたが、きっと参加者様の中に晴れパワーを持った方がいらっしゃったのでしょう。9割開催を諦めていたので、本当に良かったです。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!

定員は100名までで参加費無料のお年玉企画だったのですが、お集まりいただいたのはちょっと少なめの15名でした。それでも気持ちを盛り上げて、楽しくイベントを行うことができました。きっと皆さん照屋さんなのでしょうね…また機会がありましたら、ぜひお越しいただけると幸いです。

ご参加いただいた方からは、こんな嬉しいお言葉をいただきました。有難い限りです!

「叫べてスッキリしました。しかも○○を本気でやろうと思えました。目標を口に出す事って大切なんだと、改めて感じています。」
ちなみにこのイベントでは、以下の3つのことを感じて学んでいただきたく、企画させていただきました。

  • 人前で声(自分の思い)を出すことの慣れ
  • 目標を口に出すことの意味を知る
  • 大声を出すことの楽しさを知る
ご参加いただいた皆様は感じていただけたかと思います。具体的な数値として「○○デシベル」と出て順位付けされましたが、それはあくまでお楽しみ要素の一つでした。このイベントによる当教室の儲けは一切ありません。むしろ出費だけです。しかし、そんなことよりも大切なことをお伝えできて、当教室としてはばっちりプラスとなりました。ですから、大成功だったと思います。空き時間に子どもたちと色々な鬼ごっこもできましたしね。(笑) みんな「あそび力」がちゃんと身についていて嬉しかったです。

あそびの学舎らいふは「体操教室」ではなく「あそびの学舎」として、これからも様々な大切なことをお伝えしていける施設であろうと思っております。それは普段のレッスンはもちろん、毎月のイベントでも盛り込んでまいりますので、これからも積極的にご参加いただけると幸いです。
「2月イベントについて」
2020.01.24
本日(24日)は金曜日ですので、イベント関係の日記を書かせていただきます。結構多くの方からすでに「2月イベントに関して質問なんですけど…」とお問い合わせいただいております。なかなかの争奪戦となりそうなので、参加をご希望される方はこの日記をしっかり読んでおいていただけると幸いです。

スイミング個人レッスン2月イベントは、以前から予告していた通り「水泳の個人レッスン」を行います。内容はご予約時点で参加者様のレベルを伺い、ご希望を聞かせていただきます。水泳の指導もしっかり経験しておりますので、成長はぜひ期待してください。1時間しっかりポイントをついて、個人レッスンさせていただきます。

2020年は、先着順の公平さを重視し、ご予約開始日時を事前に指定しております。今回の2月イベントのご予約開始日時は以下の通りです。

2020年1月30日(木)19:00〜

お電話、メール、LINE、どれでも大丈夫ですが、お電話が確実かと思います。特に今回は空いている枠を確認しながらすぐにご予約いただけるので、お電話がおすすめです。ご検討いただけると幸いです。

「たった1時間で何ができるの?」と思われるかもしれませんが、どうぞご期待ください。個人レッスンのすごさをお見せできるかと思います。ちなみに保護者様もご入場いただき、レッスンをご覧いただいて大丈夫です。いや、むしろ大歓迎です。その後の練習方法も詳しく見せながらお伝えできるので、私としてはとても助かります。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

※土日祝は日記の更新がありませんので、次回の日記更新は27日(月)となります。どうぞお楽しみに!
「LINEご予約がおすすめです」
2020.01.23
最初のお試しレッスンでもご説明させていただいているのですが、当教室のご予約方法は「お電話」「メール」そして「LINE」のいずれかでご希望の枠をお伝えしていただいております。当日のご予約だけお電話でお願いしておりますが、あとはメールかLINEで構いません。もちろん、直接お越しいただいた時に、次回のご予約をしていただいても大丈夫です。

実際、当教室にお越しいただいている方々は、どの方法でご予約されている方が多いかと言いますと…圧倒的にLINEでご予約されている方が多いです。割合で言いますと、「LINE:直接:メール:電話=5:3:1:1」くらいです。ほとんどの方がスマホをご契約されている昨今らしい数字ですね。「LINEで予約できて助かります!」というお声もたくさんいただいております。

さて、タイトルにありますが…実は私もLINEでのご予約をおすすめしております。厳密に言うと、LINEで当教室と繋がっているということをおすすめしております。まずご予約に関してのメリットは以下の通りです。

  • やりとりを見返して、次の予約をいつにしたか一目で確認できる
  • 私が既読か未読かすぐに確認できて、伝わっているかが分かる
  • いちいち名前を伝えなくて短文で済ませられる
  • 電話やメールをする時間がなくても枠を確保できる
  • 電車内でもササッとやり取りができる
LINEでご予約されている方々からお聞きしているメリットはこんな感じです。「まだこんな良いことがあったよ!」という方は教えてください。まぁこれだけでも十分だと思うのですが、先ほどにも書いた通り、私は「LINEで繋がっていること」をおすすめしております。そのメリットがこちらです。

  • 自宅練習メニュー(体幹トレーニング等)を動画で送ってもらえる
  • レッスンに来なくても、現状を私に動画で伝えられて具体的なアドバイスをもらうことができる
  • イベントやご覧になれなかった達成の瞬間の画像や動画を送ってもらうことができる
私は当教室に1度でもお越しいただいた方は、もう責任をもって導いてあげたいと思っております。それは仕事としてではなく…ということです。お住まいが遠く、来たくてもなかなか来られない方、金銭事情でなかなか来られない方、お仕事が忙しくてなかなか来られない方…様々な事情を抱えつつ、当教室に通ってくださっている方が多くいらっしゃいます。

そんな皆様もしっかりと導いて育てるためには、らいふでの1時間のレッスンだけでははっきり言って厳しいものがあります。だからこそ、ここまでやります!せっかく私を頼ってくださったのですから、私にしかできないことでお返しするのが責務だと思うからです。

「あそびの学舎らいふ」は決して大きな体操教室ではありませんし、器具も人材も全然足りていません。しかし、そんな当教室だからこそできること、当教室にしかできないことはあると思います。どうぞご遠慮なく、ご自宅でのトレーニング方法や疑問やご相談など、なんでもお気軽にお申し付けください。すべてのお声に全力で向き合い、責任をもって対応させていただきます!
「菜種梅雨?」
2020.01.22
皆様は「菜種梅雨」という言葉をご存じでしょうか?菜種梅雨とは、菜の花が咲く3月中旬から4月上旬にかけて、曇りや雨といった梅雨のようなぐずついた天候が続くことをいいます。そんな春の話をなぜ今書いているのかと言いますと、先日こんな仰天な情報を耳にしたからです。

なんと、兵庫県香美町の農園で、まだ1月だというのに菜の花が満開となっているというのです。未だに半袖半ズボンでいけるのでどうもおかしいとは思っていましたが、今年の暖冬っぷりはわけが違いますね。大寒なんて言っている場合じゃありません。暦と現実が違いすぎて、頭がこんがらがってしまいそうです。

この異常気温…菜の花がこうして早く咲く分には、私としては「ありゃまぁ」となる程度なのですが、日記の冒頭にも書いた「これはもしかしたら菜種梅雨なのかも」という情報を耳にしては「ありゃまぁ」では済まされません。

今週木曜日から来週水曜日ごろまで、なんと菜種梅雨のような天気になるというではありませんか!1月イベントのある26日も現時点で予報は60パーセントで、曇時々雨…。全力で呼びかけてなんとか「参加=入賞」とはならない人数になったというのに、雨天中止は悲しすぎます。なんとか降らずにいてほしいものですが、こればかりは天に祈る他ありません。参加をご予約をしてくださっている皆様、大声パワーで一緒に晴れを呼び込みましょう!!

もし…当日決行が難しいとこちらで判断した場合は、朝の7:30〜8:00ごろにお電話させていただきます。逆に私から電話がなければ決行ということなので、その時は気合いを入れてお越しくださいね!どうぞよろしくお願いいたします!!
「それじゃリピートしませんよ」
2020.01.21
実はここ最近、かなり困ったことになっていました。先週の土曜日に来てくれた子たち、そして昨日の月曜日に来てくれた子たち…ちょっとレッスン中の雰囲気に違和感はありませんでしたか?言葉に出して指摘した子はいませんでしたが、いつもより少し寂しい感じがあったと思います。

その原因はBGMです。当教室ではレッスンを行っている際、YouTubeの著作権フリーの音楽を流し続けています。体を動かす際に音楽がなっていると、リズム感覚の発達に少しばかり良い影響があると言われているからです。しかし、先週土曜日と昨日の2日間は、それをすることができずにいました。

決してサボっていたり、忘れていたりしたわけではありません。なんとか試行錯誤し、これまで通りの環境で行おうと努力はしました。しかし、なぜか契約しているポケットWi-Fiの調子が非常に悪く、音楽を流すことができませんでした…。家では普通に繋がるのに、らいふに行くと全く機能しなくなってしまうのです。サポートセンターに問い合わせたりもしましたが、考えられるのは機械の故障だということでした。まぁ2013年に契約したものですからね。ここ半年ほどは充電部分も接触が悪くなり、危機感は抱いていました。つまり機械の限界だそうです。

ということで、保険にも入っていたので、新しいものに無料で変えてもらおうとしました。契約書にもそれができると書いてありましたからね。しかし、なんと古すぎるため保険適応外ということでした。その言葉に驚き改めて契約書を見てみると、薄い字で「※保険対象外となる場合もございます」と確かに載っていました。悔しい…ここを契約時に追及しなかった私のミスですね。

数万円で新しいものを送りますと当たり前のように言われましたので、なんだか悔しさもあり私は「解約の方向で検討します」とお伝えしました。「あ、そうですか。分かりましたー」ですって。大きな会社さんなので私1人の契約なんて大したことないと思いますが、お客様のための営業をされていないのだなと不信感を抱き「数日らいふでパソコンを使えない」を選択することにしました。私の頑固さでご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

そんなことになっておりましたが、なんとか今日から復活する予定です!CMでも話題の「どんなときもWi-Fi」を契約しました。すでに使ってらっしゃる方の色々な声(メリットやデメリット)を調べ、こちらに決めました。海外でも使えて、最適な回線に自動で繋げてくれるのがすごいですよね。個人的には、冬や夏のキャンプの時のような山奥でも使えると嬉しいなと思っています。現地で画像処理や編集もできますからね!YouTubeのCMですと、沖縄の離島とかでも繋がっているような表現でした。これができると、キャンプの時に本当に助かります。使用制限もありませんし、とても期待しています。

なかなか力を入れて宣伝されているものですので、すでに使ってらっしゃる方もいらっしゃることでしょう。実際に使ってみてのご感想やアドバイスがもしありましたら、送っていただけると嬉しいです。また、契約しようか悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。使い心地を聞きたいという方は、またお気軽にご連絡ください。一切肩入れすることのないリアルな声をお伝えいたします。(笑)
「私の覚え方」
2020.01.20
まだまだ風邪が流行っていますね。インフルエンザはもちろん、私の周りや会員様の数名が「喉の痛みからくる風邪」に悩まされています。例の新型コロナウイルスもそうですが、まずはしっかりとした手洗いやうがい、マスク着用…これが予防としては最適だそうです。

そして、前にもここに書かせていただきましたが、こまめな水分補給(個人的には緑茶推奨)と、亜鉛を多く含む食品の摂取(牡蠣、牛肉、豚レバーetc)がいいそうです。また、激しい運動を行う方は、運動後にビタミンCを摂ることも有効である可能性があるみたいです。風邪予防方法はそれぞれあるかと思いますが、冷えて乾燥するこの時期、油断することなく気を引き締めて過ごしていきましょう!

さて、先日レッスンの途中でお子さんと保護者様とこんなやりとりをしました。

A君:「先生!ボウリング勝負しよ!」
私:「いいよ!先生、ボウリング場でも働いてたからなかなか強いよ!!」
A君:「OK!じゃコース作るね!」
こうしてA君はボウリングのレーンとなる部分に三角コーンなどを散りばめ、特殊なボウリングレーンを作り始めました。(どうしたら先生が10本倒せないか、考えて工夫するあそびです。自力で壁を乗り越える力を育むことのできる、とても素晴らしいあそびです。) そしてA君がそのレーンを作っている間、お母さんがこう声をかけてくれました。

お母さん:「先生は色々経験されて色々なことを身に着けてらっしゃいますが、どうやって練習されたのですか?」
確かに…これに関しては日記で書いたことがありませんでしたね。当然ホームページにも載せておりません。つまり初出し情報になります。…とかなんとか大げさに言っていますが、特別変わったことはやっていません。私が何かを習得しようとする際には、こんな過程を踏んでいます。

1「習得したいものの動画をひたすら見る」
どこに力が入るのかなどをイメージし、自分が成功した姿まで頭の中でしっかり思い描きます。実際にやってみたら全く違った…なんてこともしょっちゅうありますが、気持ちを高める役割としても、きちんと意味があると思っています。

2「録画しながらひたすら練習する」
自分ではこうしているつもりなのに…と思っていても、実はへんてこな動きをしていることがあります。ですから本気で短期間で身に着けるために練習するときは、必ず録画するようにしています。そして、録画したものをこまめにチェックし、1の時の動画と比べて分析します。何ができていないのか、どこが良かったか…逐一確認し、練習します。何度も何度もひたすら続けるよりも、この分析を挟みながらの練習の方が一人での練習には向いていると思います。

私はこの2つの過程を踏んで、ほとんどのことを習得してきました。「指導理念と違うじゃないか!」と思われるかもしれませんが、これはあくまで「私の自主練の際のプロセス紹介」です。見てくれてアドバイスしてくれる人がいない…そんな状況下の練習法です。つまり、この日記はコソ練(コソコソ練習)をしようとしている、大人のための日記です。参考になりましたか?コソ練で、子どもたちのスーパーヒーローになっちゃいましょう!!
「底なしのサポート」
2020.01.17
騒音計騒音計今日(17日)は金曜日ですので、イベント関係のことを少し書かせていただきます。昨日の16日からこんなものを設置し始めました。

1月イベントで使用する、騒音計の練習台です。本番も同様のものを使用いたします。まだまだ相変わらずの参加人数ですので、「大声を出すことへの抵抗をなくす」「参加者の本番までの練習台」という2つの目的で設置いたしました。

さっそく団体レッスンの子どもたちに、最後のあそび時間の前に「あそびたいことを叫んでみて!」と行っていただきましたが、みんな案外楽しそうに取り組んでくれていました。これでなんとか参加者が増えてくれると嬉しいです!!すでにご予約いただいている皆様は、どうぞお気軽に練習しに来てくださいね。

さて…昨日は頭が沸騰しました。人生初となるパソコンの初期設定を行ったからです。これまで使用していたWindows7のサポートが先日の14日にされなくなってしまったので、Windows10を搭載したものを購入いたしました。対応可能のものならWindows7のものを無料でアップデートすることもできたようですが、いかんせん機械は本当に不得意なので新しくWindows10を搭載したものを購入してきました。皆様の個人情報を取り扱っている者として、きちんとサポートされているものを使わないと情報漏洩につながってしまうかもしれませんからね。

「機械は不得意だなんて言って、パソコンを選んだり初期設定できたりするなら十分でしょ!」と思われた方…できるわけないじゃないですか。(笑) 選び方の大事なポイントはネットでかなり慎重に調べ、おすすめのメーカーなどはホームページ管理会社のFolksWorks様に、事前に打ち合わせの際に聞いておりました。しかし、それでもやはり初期設定は一筋縄ではいきませんでした。(引継ぎのメール設定で頭が噴火しました。泣)

FolksWorksの高橋様、お忙しい中ヘルプ電話に長々とお付き合いいただき、誠にありがとうございました。FolksWorks様は日々の管理更新はもちろん、細かなアドバイスやこうしたトラブルにもいつも迅速に丁寧に対応してくださいます。しかも管理費用に含まれているということで無料で…感謝の念でいっぱいです!

運動関係の知識は大好きなのでモリモリ頭に入りますが、機械関係は本当に昔から苦手で自分の覚えの悪さに嫌気がさしてしまいます。(泣) そんな私でも、こんな毎日更新の素敵なホームページを持つことができているのは、FolksWorks様のアドバイスとサポートのおかげなのです。本当にありがとうございます。

当教室には現在およそ140名が通ってくださっています。これは保険の切れてしまっている方を除いての人数ですが、ビルの小さな一室で行っている体操教室にしてはありえない人数ですよね。しかも、チラシを1万枚ほど配ったのは1回だけで、あとは全て口コミとこのホームページからお越しいただきました。ちなみに…たった1回ですので、チラシによる集客は0名です。(笑) 1名ほど「前に折り込みチラシされました?」とおっしゃっていただいた方はいらっしゃいましたが、結局はこのホームページからお問い合わせをいただいたので、このホームページがなければお越しいただくことのなかった方だと思います。

慣れないキーボードやWindows10の機能に振り回され、様々なデータの移行で相変わらず頭からは湯気が出っぱなしですが、なんとか購入して1日で仕事ができるまでになりました。この日記もNEWパソコンで作成しております。何事もやらなければわからない苦労がありますね。これで次の設定の時にはご迷惑をおかけしないで済みそうです。(いや、多分またご迷惑おかけするでしょうね…。苦笑)本当に勉強になりました。

ということで、無事パソコンがバージョンアップしたことですし、私もこれまで以上にバージョンアップしたレッスンをご提供できるよう、全力で指導してまいります!どうぞよろしくお願いいたします!!

※土日の日記の更新はお休みとなりますが、18日の土曜日は通常営業しております。次回の日記の更新は20日(月)ですので、お楽しみに!
「今年の目標は…」
2020.01.16
昨年末、インフルエンザが治り教室の掃除に息子と嫁と来ていた時、ある動画を撮影しました。それは昨年掲げていた「前方支持回転をできるようになる」という目標の回収動画でした。前方支持回転…分かりやすくに言えば、鉄棒の連続前まわりです。(厳密に言えば連続前まわりとは違いますけどね。) 前まわりをして、足を下につくことなく腕支持状態になれば成功となる技です。

この技…実は今までできたことがありませんでした。「なんで前まわりをして落ちないで戻れるの?!」と、何度も挑戦してぶち当たってきた壁でした。しかし、私はいつも子どもたちに「挑戦することの大切さ」を伝えています。そんな私が、挑戦することを諦めるわけにはいきませんよね。ということで、空き時間に前方支持回転の動画をひたすら見て、自分なりに必要な筋力や感覚を分析して、あえて前方支持回転の練習はせず、らいふの指導理念通り「他のあそびや運動から養う」練習法を続けて参りました。

そして昨年末、意を決して挑戦してみました。その時の動画は、すでにインスタにアップしています。すでにご覧いただいている方もいらっしゃいますよね。いつも「いいね」をありがとうございます!はっきり言ってそんなに運動の得意なイメージの無かった私の母から、「え?あんなのも出来たことなかったの?」と昨年言われて意地になっていたのも、気持ちと身体を突き動かす原動力になっていました。ドヤ!「あんなの」をやってやったぞ!!(笑)

私は口先だけの指導者には絶対になりたくありません。口で指示を出しているだけの指導スタイルも、あまり好みません。自分もやらなきゃわからない気持ち、体験しなければかけられない言葉…それらが絶対にあるからです。また教わる方も、本当に言っている通りに自分もやっている指導者の方が、信じてついていきたくなりますよね。特に子どもは純粋で敏感ですから、口だけの指導者はすぐに見抜かれてしまいます。

この気持ちがブレることのないように、2020年もばっちり皆様と挑戦し続ける年にしていきます!2020年の目標は「バク転の復活」です!!一緒に頑張りましょう!!!
「意思をしっかり伝える」
2020.01.15
先日電車に乗っている時、塾帰りと思われる小学生が、ある駅で4人仲良く私の乗っている車両に乗ってきました。そして楽しそうに、こんな会話をしていました。(騒がしい感じではなく、声量は抑え気味でした。えらいね!)

A:「今日もフォトナやろうぜ」
BとC:「うん、やろやろ」
B:「あ、俺昨日課金してもらった」
C:「まじで!?俺もやってもらおっかな」
A:「俺も今度やってもらうよ」
C:「俺も頼んでみよ」
この会話…何を言っているのかお分かりいただけますか?ポイントは2点、「フォトナ」と「課金」です。「フォトナ」が分かれば、今の子どもたち事情になかなか敏感な方です。一方「課金」が分からなければ、今の世の中に置いてけぼりをくらってるといっても過言ではないくらい結構まずいです。

フォトナとは「Fortnite(フォートナイト)」の略称で、今流行りのゲームのことです。どんなゲームか正しくお伝えしようと検索しましたが、「アクションビルディング、サードパーソン・シューティング、バトルロイヤル、プレイヤー対モンスターゲーム」ということでした。長すぎで意味わからんですね。(笑) まぁ簡単に説明すると、オンラインで戦うことのできる生き残りゲームです。それだけ書くと、これまでにもたくさん出ているゲームと大差ないのですが、このフォートナイトは「物作り」が追加されているのが特徴です。戦うための壁や床を作ったり、釣りを行ったりすることができます。(銃が釣れたりするらしいです。笑) 戦いと物作り…確かに子どもたちに人気が出そうな組み合わせですよね。

続いて課金ですが、これは漢字そのままです。ゲームの購入金とは別に、そのゲーム内の新しいアイテムや強い武器などを手に入れるためにお金を追加で注ぎ込むことを「課金」といいます。周りより有利になりたい…という心理をついている、歯止めのきかないなかなか怖いシステムです。

ということで、これでなんとなく最初の子どもたちの会話を理解してもらったと思いますので、本題に入らせていただきます。この子たちは親にお願いをして課金を行ってもらったようですが、1つお気づきになって欲しいことがあります。そう…4人で乗ってきて、意気揚々と会話していたのは3人だけだったのです。「課金なんて生意気だ!」なんて言うつもりはありません。各家庭の教育方針がありますから、それはいいです。(本当はこのゲーム、年齢制限があるのですけどね。)

しかし、明らかに言葉を発していない4人目は、この会話中つまらなそうな表情をしていました。その後の会話から4人目の子もこのゲームはやっているようでしたが、なんだか終始上の空で興味0という感じでした。…完全に私の憶測ではありますが、この子は自分の意思ではやっていないなと感じました。仲の良い友達に誘われ仕方なくやっている…そんな感じでした。

先ほどにも書きましたが、課金を否定するつもりも、このゲームを否定するつもりも一切ありません。ただ、自分の意思でやっていない子は、きっとたくさんいると思います。流行りってそんなものですが、それは私はナンセンスだと思っています。

子どもたち!お金も時間も有限です。自分のやりたいことにそれらを費やす方が、心もスキルも満たされていくと思います。確かに付き合いも大切ですが、付き合いの一線を越えて自分に負担になるようなことにはならないように気をつけてください。「自分はそれはやらない」という意思をきちんと伝えることも、みんなの大切な成長に繋がってきますよ。

そして、ぜひ「自分に課金」をしてください。ゲームキャラを強くするだけの課金ではなく、自分を高める時間の使い方、お金の使い方をできる人間になってください。そうすれば、大きくなってから充実した楽しい毎日を送ることができるようになりますよ!
「成人おめでとう!」
2020.01.14
昨日は「成人の日」でしたね!新成人の皆様、誠におめでとうございます!!いよいよ大人の仲間入りですね。そこで…一足早く大人となった私から、大切な言葉を送らせていただきます。

「責任だけは一人前で、学びはまだまだ半人前以下だという自覚を持ちましょう。」

この言葉をきちんと噛み締めて心に据え置くことができるようになった時、「あぁ、私も大人になったな」と自覚することができると思います。そこからも学びの日々は続いていくのですが、ひとまずはそこを目指して自分の価値を高める行いを積み上げていってください。自分に厳しく、苦労は買ってでも行い、様々な経験を積んでいきましょう。必ず後の人生にいかされますから。重厚な大人となれるよう、日々励んでくださいね。

「あそびの学舎 らいふ」の卒業生から、成人となり報告に来てくれる子がいつか出てくれることを願っています!「何年後の話だよ!」と思われた方もいらっしゃるでしょう…しかし、当教室には中高生の会員様も数名いらっしゃいます。ですから案外遠くない…と思っております。まぁ来てくれるかどうかは別ですがね。(笑) 今幼稚園や小学校に通っているみんなももちろん、報告を楽しみに待っていますよ!当然来てくれたら全力でお祝いさせていただきますからね!

さて、1月イベントがマズいです…。「もしかして募集開始をまだ皆様ご存知なかったのかな?」と思っていたのですが、この連休の間トップページの日記で掲載していたにも関わらず、イベントへのお問い合わせは0件でした。(泣) 皆様!どうされましたか?!一番大声を出せば賞金(らいふチケット)ゲットですよ?!もしかして恥ずかしいですか…?まだ当日まで引き続き募集を行いますが、このままではかなり悲しい画となってしまいそうですので、ぜひふるってご参加ください!!!よろしくお願いいたします!!!

次に控えている2月イベントに関しても少し書かせていただきます。昨年はトランポリンのお問い合わせが多く、この2月3月あたりで行っておりましたが、今年も皆様の声にしっかりと耳を傾かせていただきました。…とにかく「水泳」のご要望が多いです。去年も少人数で行いましたが、周りのお客様の多さと水泳の複数人レッスンの限界に頭を悩まされました。ということで今年は、水泳は水泳でも1対1のイベントを企画して参りたいと思います。お着替えなどはお願いすることになりますが、現地集合・現地解散となる「時間ごとの1対1水泳レッスン」を行うようにいたします。詳細はまた後日発表させていただきますので、お楽しみに!!
「募集開始してますよ!!」
2020.01.10
昨日の日記を読んでいただいてか、たくさんの方から13日(祝)のご予約のご連絡をいただきました。いつもチェックしていただき、ありがとうございます!…とは言え、現時点(9日23:30)ではまだ団体枠も18:00以降の枠も空いておりますので、ご都合の合う方はお気軽にご連絡ください。

新年の抱負を叫ぼう!らいふ大声大会!!さて、本日は金曜日ですので、イベント関係の日記となります。1月26日(日)に開催される「新年の抱負を叫ぼう!らいふ大声大会!!」についてです。(※ 雨天時は中止となります。)

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのイベント…すでに募集を開始しております。昨年から予告していた通り、2020年以降のイベントは全て「募集開始日時を指定して行う」ようにいたしましたので、2019年12月31日17:00〜すでに募集を開始しております。

「え?バナーが掲載されてからじゃ?!」…と昨年までの募集開始合図を待ってらっしゃった方、申し訳ありません。今年からは通信状況やお仕事のお時間などを考慮し、公平さをさらに重視してこのようにさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!

現時点で参加者は、参加可能人数の100名には程遠い人数となっております。(ちょっと焦っています。苦笑) 参加費も無料で対象者も幅広く設定しておりますので、恥ずかしさを捨て賞金獲得を目指してご参加ください!ちなみに、開催最低人数はございません。1人でもいらっしゃれば開催いたします。よって、雨天でない限りもう開催は決定していますよ!

ご予約方法はお電話、メール、LINE、直接、どれでも構いません。持ち物や場所、イベント内容、賞金内容などはイベントページからいつでもご確認いただけます。このイベントは大人数であればあるほど盛り上がるイベントです!人前で大声を出す練習にもなりますので、得るものばかりでリスクは無いと言っても過言ではないでしょう。皆様からの熱いご連絡を心よりお待ちしております!!!

※土日祝は日記の更新をお休みいたしますので、次回の日記更新は14日(火)です。11日(土)と13日(祝)は通常営業しておりますので、ご都合の合う方はどうぞお気軽にご連絡ください。
「成人の日もやりますよー!」
2020.01.09
最近、中高生をはじめ、大人の方のご入会者が多くいらっしゃいます。特に…と言いますかもう全員なのですが、女性が頑張ってくれています。「年末年始に溜め込んだものを解消したい」「運動不足の日常を改善したい」という目的でご利用いただいている方もいらっしゃるのですが、ほとんどが「一度もできたことのなかった逆上がりや二重跳びをできるようになりたい」や「全く格闘技経験は無いですが、キックボクシングを習ってみたい」という方です。私がお子様の指導を行っている様子を見て、「先生の指導ならできるようになるかも」「あの頃に出会いたかった」と思われたそうです。つまり、お子様やご兄弟様がらいふ会員様だという方々なのですが、いやぁ有難い限りです!

実際そのような目的でご利用いただいている方は、私の指導理念への理解も最初から深く、信じて一生懸命取り組んでくださるので習得がとんでもなく早いです。早い方だと1回(1時間)のレッスンで、人生初の逆上がりも二重跳びもできるようになった方もいらっしゃいます。素晴らしいですよね。できた瞬間は子どもたちと同じように目をキラキラと輝かせて喜んでくださるので、私も本当に嬉しくなります。

新しいことに挑戦する時は、本当に多くの勇気とエネルギーを必要とします。それでも一歩踏み出してご利用いただけるだけの信頼を得ることができているということに、心から感謝申しあげます。いつも本当にありがとうございます!引き続き、子どもの頃に達成出来なかったものに挑戦したいという思いのある方がいらっしゃいましたら、男性ももちろん、どうぞお気軽にご連絡ください。団体レッスンは小6までとさせていただいているので大人のご参加は難しいですが、個人レッスンには年齢制限もございませんのでご利用いただけると幸いです。皆様の勇気の一歩をお待ちしております!

さて、すでにご予約されている方もいらっしゃるのでお気づきの方も多いかと思いますが、こちらの日記でもお知らせさせていただきます。来週の月曜日…1月13日の成人の日は祝日ですが、通常通り営業いたします。昨年末に予定よりも多く休んでしまったため、今年はこうした日になるべく営業日を入れていこうかと思っております。ご予定の空いている方がいらっしゃいましたら、メールかお電話、LINEにてご予約のご連絡をお願いいたします。まだ現時点(9日深夜)で個人2枠と団体1組しかご予約が入っておりませんが、混み合うことが予想されます。ご希望の方はご連絡をお早めによろしくお願いします。
「一緒にがんばろうね!!」
2020.01.08
私は両親が学習塾を経営しており、その背中を見て育ってきました。ですから個人事業の大変さや楽しさは、間近で感じることのできる環境でした。だからこそ今自分のやらせていただいている「あそびの学舎らいふ」は、とても充実した理想的な教室になっていっていると実感しています。

特に両親の仕事を見ていて感じていた楽しさは、「全力で向き合って伝えたいことを伝えられること」でした。卒塾された方のほとんどが、単純に「○○高校に合格できました!」などではなく、「西村セミナールームで西村先生に色々な大切なことを教えていただき、今でも感謝しています。たくさん叱っていただき、全力で向き合っていただき、ありがとうございました!」という言葉を貴重な時間に来塾して伝えてくれていたり、お手紙や年賀状で伝えてくれたりしていました。普通ここまでしませんよね。よっぽどこの感謝の気持ちを伝えたいと思わなければ、わざわざしないと思います。そんな両親の背中を見て育ち、私は得意な「体操指導」を通して「指導者」となりました。

年末の年賀状を、両親は在塾生だけでなく、昨年も送ってくれた卒塾生や関係者皆様にも送っていました。よって年末の実家のコタツや和室の畳の上は、毎年何百枚もの年賀状で埋め尽くされていました。さらに、メッセージを一人一人添えていた時期もありました。末恐ろしいです。(笑) さすがに私もこれは真似できません。ただ、こうした「年賀状を送る」という行為を「作業」ではなく「気持ちを送る」という形で行っている姿勢は、しっかりと真似させていただいております。

迷路ルール今年、当教室もスポーツ団体保険の切れていない方に年賀状を送らせていただきましたが、軽く100枚を超えました。名前を入力しながら、その子の顔を思い浮かべて「今年はこの子にこれをできるようになってほしいな」と願いながら、心を込めて送らせていただきました。(※ ちなみに当教室からの年賀状は、手作りの迷路年賀状でした)

みんな、ルールを守って取り組めましたか?現時点でご報告いただいている最高記録は…なんと17秒です!すごい!!)

そんな気持ちを汲み取ってくれたのか、本当に多くの方から年賀状を送っていただくことができました。皆様、本当にありがとうございました!!!保護者様方からの感謝のお言葉をはじめ、両面全てお子様の手書きのものや、今年の意気込みが力強く書かれているものもあり、一つ一つじっくりと胸を熱くさせながら拝見させていただきました。…ということで、一部ではありますが、個人特定に至らない範囲で何通かご紹介させていただきます。

「必ず合格します!!」
私が前職(スキップ)に勤めていたころの会員様ですが、今でも毎年送ってくれています。今年は受験生だね!自分のために、悔いの残らないように最後まで頑張ってね!!

「らいふでは、いつもパワー全開、ストレス発散と、沢山お世話になっています。母(私のこと)もずいぶん助けられました。感謝申しあげます。○○は、ただいま勉強頑張っています!」
現在中学受験に向けて全力で頑張っている子のお母様からいただきました。基本的にはある特定種目の指導を行っているのですが、一緒にキックボクシングなんかもやって日頃の溜まったストレスを運動で発散してくれている子です。私にはもったいないお言葉、誠にありがとうございます!中学受験は家族総出のとても大変な道のりとなりますが、ご無理のないようにいつでもご相談や発散をしにお越しくださいね。らいふから全力で応援しています!

「年末体操がなくなり大泣きしました。(笑) こんな○○ですが今年もよろしくお願い致します。」
私のインフルエンザのせいで大変ご迷惑をおかけしてしまいました…。大泣きするほど楽しみにしてくれていること、大変嬉しく思います!体操教室という場所に難色を示していたころが懐かしいですね。(笑) これからも楽しくいっぱい「できた!」を増やしていってあげられたらなと思っております。

「今年はとびばこのだいじょうぶ前まわりができるようにがんばります。」
昨年は様々なイベントにもご参加いただき、誠にありがとうございます!新しいことへの挑戦は、とんでもない勇気とエネルギーが必要となります。だいじょうぶ前まわり…。台上前転(だいじょうぜんてん)のことでしょう!(笑) しっかり習得できるように、細かなステップを用意してお待ちしております。一緒に頑張ろうね!

「あけましておめでとうございます。2019年もたくさん遊んで教えて頂き、感謝しております。2020年もよろしくお願い致します。」
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします!いつも心から信頼していただき、私のアドバイスや言葉をしっかりと受け止めてくださるので、私も感謝の念でいっぱいです。今年もそのお気持ちに応えられるように、全力でサポートさせていただきます!

「テニスのとれいにんぐいっぱいおしえてね。○○(名前)」
「トレイニングなどたくさん教えて下さい。」
ばっちりお任せください!!普段団体レッスンでご利用いただいているのでなかなか特定種目の技術指導はできておりませんが、当教室の団体レッスンは「全ての競技に共通して効果のある基礎トレーニング」となっております。テニスでは上半身だけでなく細かな運足のコツもありますので、またお気軽にお尋ねくださいね。

「あけましておめでとうございます。ことしがんばりたいことは、なわとびをいっぱいとびたいです。ことしもよろしくおねがいします。れいわ二年元たん ○○(名前)」
とても上手な字と上手な絵で描かれた、本当に素敵な年賀状をありがとう!!今年は縄跳びをいっぱい跳びたいんだね!よし、今年からは運命サイコロを2個に増やしてやっちゃおうか?!(笑) 縄跳びはある程度跳べるようになれば、とても楽しく楽に取り組めるようになります。ばっちりそのやり方を教えていくので、先生を信じていっぱい練習しましょうね。
…このままだととんでもない量の日記になってしまいますので、とりあえずこの辺でご紹介を終了させていただきます。本当は全員紹介したいのですが…お許しください。子どもたち!そして保護者様方!皆様の年賀状は、そのお気持ちごとしっかり全て受け取らせていただきました。そのお気持ちに応えられるように、今年も日々精進を怠ることなく全力で指導させていただきます!心のこもった素敵なお言葉の数々、誠にありがとうございました!!
「ご参加いただきありがとうございました!」
2020.01.07
昨日は朝からびっくりでした!前日(5日)の夜時点でご予約は3枠だけだったのですが、当日朝からメールやLINEや電話が鳴りまくり、一気に11時〜19時までご予約が埋まりました。(ご予約いただけなかった数名の皆様、申し訳ありませんでした…。)

きっと皆様営業日に合わせてご連絡くださったのだと思います。いつもお気遣いいただきありがとうございます!しかし、ご予約のご連絡は営業日に関係なくしていただいて大丈夫ですので、皆様のご都合の良い時にご連絡くださいね。…ということで、引き続き2020年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、本日の日記は2019年12月28日〜30日に開催した、12月イベント「第3回 Skip&らいふ合同スキースクール」について書かせていただきます。皆様ご存知の通り昨年末はとても暖冬で、結局開催地に降雪することはありませんでした。それに伴い、ご予約いただいていた皆様に改めて代案を提示し、それでも参加されるかどうかを聞かせていただきました。代案は簡単に書くと以下の通りでした。

代案
1日目 現地での体操指導、お菓子づくり、巨大エアードームあそび
2日目 人工雪のある朴の木平スキー場でのスキースクール
3日目 岐阜の体験施設で組紐づくりか万華鏡づくり
はっきり言って募集当時とはまるで内容が違っておりましたので、私はらいふからは参加者0人になるだろうなと思っておりました。しかし、「それでも先生と行きたい!」とご予約されていた半数の方が手を上げてくださり、なんとか今年もスキップの皆様と一緒に開催することができました。ご参加いただいた皆様、各施設の皆様、本当にありがとうございました!そして、せっかくご予定を空けてご予約いただいていたのに、募集当時の内容を準備することができず参加を見送ることとなってしまった皆様、誠に申し訳ありませんでした…。これに懲りることなく、またの機会にぜひご参加いただけると幸いです!

実際現地に訪れてみると、前日に多少降ってくれたようで雪は15cmほど積もっていました。まぁ圧雪機をかけたらひとたまりもない量です…。しかし、子どもたちが雪あそびを行うには十分だったので、実際は以下の内容となりました。

開催内容
1日目 宿泊施設前のゲレンデで雪あそび、お菓子づくり、グループ対抗ゲーム大会
2日目 朴の木平スキー場でスキースクール
3日目 組紐か万華鏡の製作体験(選択)、各先生のレクリエーション
初日の夕方に38度以上の発熱をしてしまう子がいて一瞬「インフルエンザか?!」とドキッとしましたが、その日の夜にはケロッと回復し、みんな大きな怪我をすることもなく3日間大盛り上がりで無事過ごすことができました。

スキースクール「スキースクールが1日だけだったからつまらなかった」とならないように、スタッフ全員で頑張って盛り上げたので、子どもたちはみんな目をキラキラさせて、例年とはまたちょっと違う楽しさがありました。

スキースクールは1日だけでしたが、みんなそれもあって超集中しており、とんでもなく成長しました。らいふからは今回4名ご参加いただいたのですが、簡単に成長したことを書かせていただきます。

  • 小2女の子(初参加、スキー)
    自力で板の着脱、20mほどの斜面の滑走
  • 小2女の子(初参加、スキー)
    自力で板の着脱、20mほどの斜面の滑走、ブレーキ技術習得、リフトに乗ってゲレンデ1回自力で降りてくる
  • 小2女の子(2回目参加、スキー)
    自力で板の着脱、20mほどの斜面の滑走、ブレーキ技術習得
  • 小3女の子(2回目参加、スノーボード ※初体験)
    自力で板の着脱、20mほどの斜面の木の葉、20mほどの斜面のターン、ブレーキ技術習得、リフトに乗ってゲレンデ複数回自力で降りてくる
みんなたった1日では考えられない成長です。スキップの先生方も「らいふの子はなんでこんなええ子で頑張り屋なの!」と、内面と姿勢を褒めてくれていました。これは私も我がことのように嬉しかったです!得意なことは人それぞれ違いますので成長度合いはそれぞれありますが、これだけは共通して言えます。みんな本当によく頑張り、全力で楽しみ、大きく成長してくれました!心からみんなのことを誇らしく思います。

さぁ、これで第3回のスキースクールはおしまい…とはなりません。忘れちゃならない「らいふオリジナルTシャツ」のプレゼントがありますから。当然、代案から見送りとなった皆様にももちろん用意してあります!らいふ負担の2,200円も、お越しいただいた際にお渡しいたしますのでご安心くださいね。Tシャツのサイズを今週中にお聞きするご連絡をさせていただきますので、もうしばらくお待ちください。よろしくお願いいたします。

ご予約いただいた皆様に、新しい挑戦や素敵な思い出、そして笑顔をお届けするのがらいふのイベントです。これからも機会が合いましたら、ぜひご参加いただけると幸いです。ちなみにこの「第3回 Skip&らいふ合同スキースクール」の画像は、準備が整い次第イベント開催模様のページに掲載させていただきます。どうぞお楽しみに!
「申し訳ありませんでした!」
2020.01.06
さぁ、本日より2020年のレッスンを開始して参ります!元気いっぱいに準備してお待ちしておりますので、ご予約いただいている皆様はお気をつけてお越しくださいませ。さて…日記で書きたいことが大渋滞しております。嬉しいご報告や楽しいご報告、イベントのご報告などワクワクな内容が色々とありますが、どうしてもまず書かなくてはならないことがありますので本日はそちらを書かせていただきます。

それは去年の年末…クリスマス前の12月22日(日)に起きました。朝起きると身体が異常な倦怠感に襲われ、起き上がることすら出来ませんでした。一体何事かと自分でも分からず、なんとか這いずって体温計で熱をはかると数値は40度近くを示していました。…ゾッとしました。この時期のこの発熱…もしかして「アレ」じゃないのか…と。

アレは発症してすぐに検査しても反応が出ないことがあるそうなので、とりあえず1日家で様子をみることにしました。食欲は一切無く、プロレスラーに常にアイアンクローをされているのではないかと思うほどの頭痛が続きました。その症状は翌日になってもあまり改善されることはなく、息子も嫁も家族全員が似たような症状になっていました。…これでもう確信しました。すぐに病院へ向かい検査をしてもらうと、案の定「インフルエンザ(A型)」でした…。熱による頭痛よりも、自分の管理不足の愚かさに頭が痛みました…。

結果、24日(火)から27日(金)までご予約いただいていた、計25名の皆様にキャンセルのお電話をすることとなってしまいました。年末最後のレッスンを楽しみにしていた子どもたち…先生の不注意で本当に申し訳ありませんでした。中には東京から帰省に合わせてご予約いただいた方もいらっしゃいましたので、胸がとても痛みました…。本当に申し訳ないことをしてしまいました。

インフルエンザに感染したのは10年以上ぶりでした。私は予防接種を受けた年に必ず感染していたので、それ以来予防接種は受けずに過ごしてきていました。それで実際に10年以上感染してこなかったのですが、こうしたことがあると「打っておけば良かったのかも…」と反省の念でいっぱいになります。ただ…後悔先に立たずですね。

とは言え、この反省をいかし、今年からはインフルエンザの流行前に必ず予防接種を行うようにいたします。それで感染してしまったら本当に申し訳ありませんが、これがこの経験を経て改善できる最善の行動だと思いますので、そのようにさせていただきます。昨年末に私の不注意からご迷惑をおかけしてしまった25名の皆様には、この場を借りて改めてお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。今後は上記の通り、同じ過ちを繰り返さないように努めて参ります。どうかよろしくお願いいたします!

明日以降の日記については、「2019年12月イベントについて」「年賀状について」「2020年1月イベントについて」…このあたりをどんどん書いていきたいと思います!どうぞお楽しみに!!
「明けましておめでとうございます」
2020.01.01
明けましておめでとうございます!保護者の皆様、お忙しくてなかなかお休みすることは出来なかったと思いますが、年末年始に身体を休めることはできましたか?子どもたちは寒さに負けず、お正月あそびを存分に行えましたか?またお越しいただいた際に色々とお話を聞かせていただけることを楽しみにしております。

あそびの学舎らいふはお陰様で間もなく、プレオープンからまるっと二年を迎えられそうです。有難いことにお越しいただいている会員様も100名を軽く越え、思ったほど埋まっていなかったカレンダーも賑やかに埋まるようになりました。皆様の多大なるご協力のおかげで、こうして2020年を笑顔で迎えることができました。深く感謝申し上げます。そんな皆様のお気持ちに応えられるように、引き続き2020年も全力でお越しいただく皆様のためとなるレッスンを行って参りますのでどうぞよろしくお願いいたします!

当教室は1月6日(月)より通常レッスンを再開いたします。すでに年始のご予約をしてくださっている皆様、ありがとうございます。そしてご丁寧に年賀状をお送りいただいた保護者様方、一生懸命に書いてくれた子どもたち、誠にありがとうございました!!一枚一枚、大切に拝見させていただきました。

2020年も指導理念を貫き、オリンピックの盛り上がりと一緒にらいふも盛り上げていけたらなと思っております。子年なだけにチュウ途半端なレッスンを行わないように、全力で子どもたちと向き合って参ります!…おっと、今年も私のひどいギャグのせいで冬が再びやってきそうです。(笑)

相変わらずこんな感じで楽しく体操を通して指導して参りますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。お子様の「できた!」を一緒に見守っていきましょう!