春日井市高蔵寺の体育クラブ「らいふ」
  1. トップページ
  2. あそび力を伸ばそう
あそび力を伸ばそう
「10月28日〜11月4日について」
2018.10.19
お昼寝昨日の日記でも書かせていただきましたが、私はほぼ独学ではありますが、療育に関しても日々勉強しております。そんな私から、とても効果的でご家庭で行える「感覚統合あそび」をご紹介いたします。

こちらの画像は、我が家のリビングでお昼寝をする嫁さんと息子です。(笑) ご注目いただきたいのはその2人が乗っているものです…そう、ハンモックです。ハンモックあそびは療育の現場でも多く取り入れられている、「前庭覚」を鍛えるのにとても効果的なあそびです。ちなみに、ハンモックが無くても大丈夫です。無い場合は大人2人で大きな布の四隅を持ち、布の真ん中にお子様を寝転してあげて、せーので持ち上げてゆらゆら揺らしてあげるといいでしょう。

前庭覚はいわゆる平衡感覚のことで、体のバランスを整える機能のことです。「なんだそんなことか〜」とあなどるなかれ!前庭覚がはたらくと、様々な感覚からの情報が統合されます。つまり前庭覚が発達すると、転びそうになっても体勢を整えられたり、音の発信源を認識し意識的に集中して聞くことができるようになったり、動いているものを正しく認識したりすることができるようになったりするのです。とっても大事ですよね。運動だけでなく、黒板の板書を書き写したりすることなどにも影響してくるのです。

前庭覚は体全体をゆらゆらと揺らすと鍛えられます。ですからブランコなんかもいいのです。しかし、敏感な子にはあまりやりすぎないようにしましょうね。回転運動や揺れに対して強い苦痛を伴う子もいますから。…まだまだ書きたいところですが、気になる方はぜひお気軽に直接お聞きください。前庭覚を鍛えることの意味、方法、色々とお答えいたしますよ。

さてさて、タイトルの話題に入らせていただきます。当教室のカレンダーをご覧いただいている方の中には、もうすでにお気付きの方もいらっしゃるでしょう。10月28日(日)〜11月4日(日)まで、長い期間ですがお休みをいただきます。ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありません。さらに行き先が関係しているのですが、その期間はご連絡をいただいても、お返事はできませんのでご了承ください。

大道芸の会社の皆様と、ハワイへ旅立って参ります。(新婚旅行も兼ねて…。) 今までも何度か行っているのですが、その全ての目的が「本場のハロウィンで学ぶ」です。この旅に参加する者は、各自「注目されるであろう格好」を用意して向かいます。そして現地で一番多く写真を撮られた者、声をかけられた者が勝者となります。

ハロウィン2014年の時の私がこちら…スパイダーマンじゃないですよ。隣の「映画泥棒」です。(笑) スパイダーマンは現地の子どもです。

「撮られるためにはこっちから撮って、暗に撮っていいよという合図を送ろう」との狙いでこの格好にしました。当然手作りで、本当に写真も撮れるように作りました。バシャッとフラッシュが光り、なかなかウケてましたよ。日本人観光客の方々からは「あれ絶対日本人じゃん!笑」と指をさされてしまいましたがね…。

指導者はお話しをする際、注目を集めなければなりません。長時間集中を向け続けさせるには、話術だけでは子どもたちには通用しないことがあります。体の動きや目線、その全てを使って、言葉が通じなくてもグッと惹きつけられる能力が必要となってきます。その練習にももってこいなのです!日本語は通じませんし、周りには気の散る面白い人や物が溢れかえっていますから。

このお休みの間にまた指導者としてひと皮剥けて参りますので、楽しみにお待ちくださいね。また出発前の最終日記で改めてこのことは書かせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(明日20日は別件の仕事で1日出ているため、土曜ですがお休みです。次回営業日は22日の月曜となります。日記も同じく22日から再開いたします。お楽しみに!)
「克己先生の過去」
2018.10.18
昨日の日記で素敵なお手紙をもらったと書かせていただきましたが、昨日のレッスンの際に「先生ー!ポストにお手紙入れたよ!!」と嬉しいお知らせがあったのでご紹介させていただきます。

お手紙こちら…なんて明るく元気なお手紙なんでしょう!見てるだけで元気パワーが湧いてきますね!!年長さんの子ですが、この子は以前にも私の似顔絵を書いてきてくれています。本当にありがとうね!先生とっっっても嬉しいです!!

お絵かきが大好きなのでしょう。これからもたくさんの作品が見られることを期待しています。のびのびといっぱい描いて、素敵な感性を養ってくれたら嬉しいです。

さて、話は変わって、今日の日記では私の過去の経歴について全て書かせていただきます。毎月のイベントを通して色々なことを行うので、保護者様方から「先生何者なんですか?」とお声をいただくようになったので、もう全てをご紹介いたします。

まず取得している資格ですが、私は「普通自動車免許」と「幼稚園教諭」、「保育士資格」の3つを持っています。「キャンプインストラクター」の資格も以前に取りましたが、更新にお金がバンバンかかるのと、お金だけ払えば継続できるその資格に何か魅力を感じなくなり更新をやめました。ですからキャンプインストラクターの資格はございません。

しかし知識はばっちりありますし、なんならお金だけ支払って継続している有資格者よりもサバイバル知識などでは負けていないつもりです。(好きなことなので今でも独学しています。) きっと母の実家の、愛媛の自然の中で走り回っていたからでしょう。昔から自然が本当に大好きなんです。

私は高校を卒業して「幼児体育」の専門学校へ入学し、この道を目指しました。しかし、その時期はとにかく生活費以上に遊ぶお金欲しさにバイトをたくさん掛け持ちして、睡眠時間30分という生活を1年間行いました。この高校3年生から専門学生となる時期に父親を癌で亡くしてしまい、何かタガが外れていたのかもしれません。若かったとは言え、情けない限りです…。

新聞配達に体操教室の先生、それから学校に通って、終われば居酒屋のキッチンや似顔絵師のバイト、そして夜のお仕事などなど…褒められない経歴も多々ございます。しかし、それらの経験があって今の私ですので、恥ずかしい話ではありますが、包み隠さず書かせていただきます。そうしためちゃくちゃな生活を続けた結果、腸に穴をあけて入院することになりました。その時に通っていた専門学校のクラスが翌年から無くなってしまうということで停学も出来ず、単位取得不可能となり結局中退することとなりました。

そんな私に手を差し伸べ続けてくれていたのが、私の師匠である「スポーツファクトリースキップ」のえっぱら先生で、入院を期に一旦は辞めたものの、退院してすぐにまた声をかけてくださり、体操指導を基礎から改めて叩き込んでくれました。さらにはご自身が通われた夜間の専門学校まで紹介してくださり、私はそこへ通いながらスキップで経験を積んで参りました。(ちなみにその学校で今の嫁さんと出会います。笑)

その頃から私は発達障害の診断を受けたお子さんや、運動が苦手だというお子さんの指導に全身で向き合い始めました。何度か講習を受け、実践の中でも学び、自分でも資料を読みあさってまとめて、療育について学んで参りました。その頃の経験と知識のおかげで、今らいふに通う子たちの中にもいる「療育を必要とする子」への感覚統合レッスンを行うことができております。

そうしてたくさんの知識と経験を積み、自信と自分自身の指導プログラムを確立しだしたある日、私の2つ上の兄が京都の会社へ就職することとなり、父と二人三脚でやってきた学習塾を兄のサポートで経営してきた母が完全に一人になると知りました。そこで私も微力ながらも母のサポートをしながら、より多くの子どもたちにえっぱら先生から学んだこの体育指導を広めたいと、学習塾のある春日井市で独立した体操教室を近くで開こうと決意しました。ただ私は兄と違い、勉強を人に教えられるほど真面目に歩んできませんでしたので、サポートと言っても補修やテスト作り、イベント準備や進行のみです。

その話をえっぱら先生にした時も気持ちよく応援して送り出してくださり、今でも様々なことで力を貸してくださっています。(12月イベントのスキーキャンプはそんなスキップさんと合同です!ぜひご参加ください!!)

そんなえっぱら先生から、「必ず指導スキルがアップする。そして何より面白い!」ということで、大道芸もやりました。いや…今でもやっています。(笑) こちらはえっぱら先生に紹介していただいた専門学校に通っているころから始めました。今では業務が忙しくなかなか参加できませんが、それでもたまに大道芸人として出動しております。時々「あれ?土曜なのに休み?」なんて日がありますよね。そんな日は大道芸人になっていることが多いです。

さぁ、いかがでしょうか?私が自然を大好きでキャンプ知識豊富な理由、料理好きで子ども大好き、そして幼児体育指導から療育知識も備えていて、似顔絵を描けたり大道芸が出来たり、時々顔を出すお酒大好きキャラ…全てお分かりいただけたでしょうか?実はまだここに書ききれない経歴もございますが、それは気になる方にだけお伝えいたします。どうぞお気軽にお聞きください。

こんな充実した過去を経験しているので、様々なことに瞬時に対応でき、いつも落ち着いて行動できるようになりました。おかげで29歳に見られたことはありません…。(苦笑) まぁ男なんて、それも個人経営者なんて、若く見られて得することはほぼありませんから気にしていませんけどね。

大分自分語りが長々と続いてしまいました。ここまで読んでいただいた皆様、誠にありがとうございました!こんな過去を持つ私ですが、今皆様に見せている姿や言葉に嘘偽りは一切ございません。失敗を多くしているからこそ、道を踏み外したことの無い人よりも伝えたいことは多く持っていると思います。こんな私ではありますが、これからも大切な皆様のお子様をお任せいただけると嬉しいです!どうぞよろしくお願いいたします!!
「特別な宝物」
2018.10.17
お手紙先週末に行ったハロウィンパーティーイベントでしたが、そう言えば1枚ご紹介し忘れていたものがございました。こちらです!

最初の受け付けの段階で、参加してくれたある子が「お手紙書いてきた!」とこんなに素敵なお手紙を渡してくれました。ハロウィンパーティーを意識して、かぼちゃのお化けを描いてくれていますね。とっても上手です!ありがとうね!!大切にします。

当教室の壁には子どもたちからのお手紙や絵がたくさん飾られています。これからも「私の絵を飾ってほしい!」という子や「先生にお手紙書きたい!」という子は、ぜひお家で書いて持ってきてくださいね。みんなからいただくお手紙や絵は、全て私の特別な宝物ですから。

先日もこんな素敵なことがありました。当教室の個人レッスンに通うある子が、「先生、お手紙書いてきたよ」とお手紙を渡してくれました。お手紙は平仮名で「かつきせんせい いつもありがとう」と書かれていました。私はもちろん喜んだのですが、ご一緒にいらっしゃったお母様から「先生、それ実はまだ話があるんです!聞いてください」と興奮ぎみに話しをしてくれました。

その子はその日、朝起きてから「今日、らいふがあるから」と、まず「あいうえお表」を出してきて、隣に紙と鉛筆を用意し、必死に表を見ながら書き始めたそうなのです。…生まれて初めてのお手紙を!このお話を聞いた瞬間、ブワッと鳥肌が立ち、感動して震えてしまいました。

「先生にお手紙を書きたい」という思いから、まだ練習中の平仮名を一生懸命調べながら書き、生まれて初めてのお手紙を渡してくれたのです。嬉しすぎますよね。お父様お母様を差し置いて…という点だけ少々申し訳なく思ってます。(苦笑) まだ渡しておりませんが、当然お返事はすでに書いております。渡した時にどんな顔をしてくれるのか、とっても楽しみです。

運動を好きになることも勉強を好きになることも、何がきっかけでそうなるか分かりません。そのきっかけの一つになれたらなと、指導者としていつも意識しております。
「11月イベント募集開始!」
2018.10.16
安納芋で焼きイモ体験!すでにお気付きの方もいらっしゃいますよね?11月イベント「安納芋で焼きイモ体験!」の募集が昨日から始まりました。もうお電話やメールでご予約を続々といただいております。おイモの数に限りがありますので、ご参加を希望される方はどうかお早めにご予約くださいね。

ちなみに、イベント日は12月2日(日)です。11月イベントなのに12月に入ってしまい申し訳ありません…。美味しいところの安納芋が届く日を考慮するとこの日となってしまいました。どうぞご了承ください。

場所は瀬戸市とありますが、当教室からさほど遠くない、東谷橋を渡って少し山を登った先にある「定光寺野外活動センター」です。そこの「第一営火場」をお借りして行います。いわゆるキャンプファイヤー場です。キャンプファイヤー場で薪を組んで盛大に行わせていただきます。なかなか夢があっていいですよね!(笑) ご参加いただく方は各ご家庭で12:00〜14:00までの間にお越しください。ご面倒おかけしますがよろしくお願いいたします。

さて…今回のイベントへのご参加をご検討中の方に、一点ご注意いただきたいことがございます。今回のイベントは火を使いますので、お子様のみでのご参加はご遠慮いただきます。ですので、ご予約もおイモは2個(500円)からとなります。追加でおイモをご希望の方は1個300円で可能です。ご予約の時点で数はお聞きしますので、よろしくお願いいたします。

10月イベントが無事に終わって間もないですが、ぜひたくさんの方々にご参加いただきたいと思っております。キャンプファイヤー場で焼きイモ体験なんてなかなか出来ない体験です。皆様からのお申し込みをお待ちしております!
「ハッピーハロウィン」
2018.10.15
ハロウィンパーティーハロウィンパーティー14日の日曜日、貴重なお休みの中、当教室のハロウィンパーティーへご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!

私の気付かぬところで色々と不手際があり、ご面倒をおかけしてしまったかもしれません。もし何かお気付きのことがございましたら、今後のためにもご遠慮なくおっしゃっていただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、実際私の感想といたしましては、2時間があっという間に感じられるほど楽しく盛り上がったように思いました。私自身がハロウィンパーティーなるものをやったことがなかったので、勝手な私のイメージで行わせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

お菓子お菓子のつかみ取りでは、幼稚園保育園の子は両手、小学生以上は片手とさせていただきましたが、みんな「これでもか!」と言わんばかりに気持ちよく手を開いてくれていましたね。

こんなにいっぱいだったお菓子が、終わりの時には無くなりましたから。(笑)
大道芸鑑賞と体験の時は、子どもたちをはじめ、お越しいただいたお父様お母様皆様にも楽しんでいただけたのではないかと思います。

ビンゴゲームその後行ったビンゴ大会も、景品のオモチャを手にした子どもたちの笑顔がキラキラと輝いていましたね。一等賞の1000円分チケットが中々当たらなかった時は、「一体誰に当たるのかな?!」と私もドキドキワクワクしておりました。(笑)
集合写真最後にパシャリと集合写真もばっちりですね。…あ、私ちゃんと服着てますからね!バドワイザー(アメリカビール)の仮装をしていて、抱いている子で隠れているだけです。(笑)

みんな想像以上に凝った仮装をしてきてくれて、とっても驚きました。衣装はもちろん、メイクや可愛いフェイスシールなども使ってきてくれて、可愛く、格好良く、そして面白い姿が見られてとても嬉しかったです。

実は私、ずっとワチャワチャと動いていたため、画像がこれら数枚しかございません。(苦笑) 会の際にもお願いしておりましたが、撮影していただいていた保護者様方へ改めてお願いいたします。「使ってもいいよ!」という画像を、ぜひお送りいただけると幸いです!LINE、メール、直接データを入れ物ごと手渡し…なんでも構いません!もし入れ物ごとお持ちいただいた際は、即座にパソコンにコピーしてすぐにお返しいたしますのでご安心ください。皆様のご協力を、どうぞよろしくお願いいたします!
「個人でも団体でも導入済み」
2018.10.12
昼寝陽ざしはほんのりと温かく、それでいて風はさらっとしているこの季節…そんな素敵な日にお昼寝をすると、我が家の毛深い構ってちゃんな娘とやんちゃジャイアンボーイの息子も、こんなにも微笑ましい姿を見せてくれます。

昨日のお昼にカチャカチャとパソコンと向き合って事務仕事をしている傍らでこれです。…頑張れますね!(笑)
さて、間もなく10月イベントの「ドキ☆ドキ ハロウィンパーティー」が開催されます。(10月14日開催) 子どもたち、仮装の準備はばっちりですか?!実は…先生はまだこの日記を書いている11日の夜の時点で完成していません。(苦笑) 色々な準備に追われてなかなか仮装の準備が出来ないんです…。(泣)

ただ、泣き言なんて言ってられません!きちんと当日には仕上げて「へんてこな格好」で参上するので、楽しみにしていてくださいね。「恥ずかしいから普通の格好で…」なんて思って来ると、かえって普通の格好の方が目立つかもしれませんので、子どもたちはもう小さなアイテムでも構いませんから、なんか仮装してお越しください。楽しみに待っています!!

トランポリンさてさて、当教室のトランポリンですが、10月9日に導入してから数日が経過いたしました。その大きさ、インパクト、そして楽しさから、もう子どもたちの「アイドル」のように人気遊具となっております。

個人レッスンではもちろん、団体レッスンでもこうしてサーキットトレーニングに混ぜて行ったりしています。しかし、トランポリンは実はとんでもなく身体に負荷がかかりますので、子どもたちは「え?今10月だよね?」と聞きたくなるほどとんでもない汗をかいています。中にはテンションが上がりすぎて最初に跳びすぎてしまい、レッスン残り10分をフラフラで過ごした子もいました。(苦笑) こうした姿を見ていると「取り入れて良かったな」と心から嬉しくなります。みんな楽しんでくれてありがとうね!

新しいコースに関しましては、お越しいただいている方々にちょくちょくお話しさせていただいております。正式にコースを開始する際は改めてお知らせいたしますが、本当にお得で楽しい内容となっております。どうぞお楽しみに!!

次回の日記更新はハロウィンパーティー翌日の15日(月)です。ただし13日(土)は通常通りバリバリ営業しております。お間違えのないように、ご予約いただいた皆様はお気をつけてお越しくださいね。お待ちしております!
「11月イベント変更」
2018.10.11
11月イベントの日程と料金を、先日告知したものから変更いたします。告知日に予定していただいていた皆様、誠に申し訳ありません…予定していた場所から、そしてお芋を送ってくださるお店から昨日バババっと連絡が入りまして、大騒動のドタバタ劇場を一人で演じておりました。(泣)

しかし、なんとか日程と料金を変更することで、イベント日までに安納芋が届き、焚き火で調理することも可能となりました。二転三転しましたが、なんとか予定通りの内容をご提供することが出来そうですので、どうかご了承いただければと思います。

11月のイベント11月イベントの最終決定内容はこちらです!!

11月イベントなのに12月に入ってしまい申し訳ありません…。(苦笑) お芋の到着日の関係上、お許しください。開催場所は当教室からすぐの高蔵寺駅から近い、瀬戸市にある「定光寺野外活動センター」の第一営火場で行います。キャンプファイヤーの場所で焚き火を行い、そこで焼き芋を作ります。
第一営火場 地図 野外活動センター
子どものころ野外学習の際、キャンプファイヤーを眺めながら「あぁ、この火の中にサツマイモを入れたら美味しい焼き芋になりそうだなぁ…」と誰しも思いましたよね。え?私だけ?(笑) そんな子どものころの夢を仕事とからめて叶えていく、あそび心満載な私らしい、らいふらしい企画です。

炊事場ちなみに雨天の場合は、野外活動センター内の炊事場で行います。少し見栄えはしませんが、自分で焼き芋を焚き火で作る楽しさは変わりません。

こちらのイベント…毎度のことながらご予約開始はホームページにバナーが載った瞬間からです。お芋は6kg注文致しましたが、数にしたら30個ないくらいです。先着順ですので、参加希望の方はどうぞお早めにお願いいたします。あ、チラシに書き忘れておりますが、一家族様最大3個までです。どうぞご了承ください。

それでは、またイベントバナーが新しく更新されるまで、もうしばらくお待ちください。どうかこまめにチェックしていただければと思います!もちろん意地悪しないでお知らせもしますが、ご自身で確認された方が確実に早いです。どうぞよろしくお願いいたします!
「届きましたよー!」
2018.10.10
満員御礼昨日の日記を掲載して間もなく、お陰様で10月イベントが満員御礼となりました。ご予約いただいた皆様、誠にありがとうございました!残念ながら人数の関係でお越しいただけなかった皆様、どうかまたの機会にぜひよろしくお願いいたします。10月イベントへご予約いただいた皆様へ…詳細はイベントページよりご確認いただけますが、ここでも少し注意事項等のお知らせをさせていただきます。

まず、お越しいただく際にお気をつけいただきたいことを書かせていただきますが、14日の14:00が開始時間となりますので少し早めにお越しいただけますと助かります。また、当日はたくさんの方にお越しいただきますので混雑が予想されます。なるべく公共交通機関等でお越しください。(当教室の駐車場は1台分しかございませんのでご利用いただけません。申し訳ありません。)

参加料はお子様お一人につき500円です。付き添いの大人の皆様からはいただきません。ご安心ください。お支払いは当日で構いませんが、お子様のみでご参加いただく方は渡し忘れや紛失等にご注意ください。当日キャンセルのみ半額(250円)いただきます。どうぞご了承ください。仮装してお越しいただいた方にはもれなくささやかなプレゼントがございますので、ぜひ「付き添いの方」もご遠慮なく素敵な格好でお越しください!(笑) 私もヘンテコな仮装をしてお待ちしております!

とりあえずの注意事項は以上となります。その他何かご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお電話等でお申し付けください。どうぞよろしくお願いいたします。

箱さて…ここからようやくタイトルに関してです。すでにインスタFacebook、そして昨日のレッスンでご存知の方もいらっしゃいますよね。

…ようやく届きました!こちら!!佐川急便の方が重そうに持ってきてくれました。ありがとうございました。
破れただ…箱の状況は届いた時点でこれ。さらに開けてびっくり。細かな部品が全部パッパラパーに出ていました。すぐに部品を全て確認しましたが、奇跡的に全てありました。良かった…。

この辺が海外クオリティでしょうか?(苦笑) しかし、製品としてはばっちり問題ありませんでした!
トランポリン何度も何度もチェックをして汗だくになりながら安全確認を済ませ、昨日のレッスンから導入させていただきました。おかげで子どもたちは大興奮で、昨日来てくれた子どもたちはいつにも増して汗ダックダクになっていました。

トランポリン運動は本当に全身まんべんなく鍛えられます。身体の使い方も覚えられますし、大人の方にもオススメです。スラックラインやボルダリングなどと合わせた、トランポリンの新しいご予約コースを設ける予定ですので、またお知らせをどうぞ楽しみにお待ちください。お値段等もかなりお得なものですよ。「気になるから早く知りたいー!」という方はお気軽にお問い合わせくださいね。
「残り○名!!」
2018.10.09
休日先週末から昨日までの連休、皆様はどのように過ごされましたか?私は友達や家族と動き回って、秋晴れの中、気持ちの良いお休みを満喫することができました。

こちらは「市民四季の森」の画像ですが、嫁さんと一緒にお弁当をせっせと作って家族みんなでゆったり過ごしました。ワンコ(ピノちゃん)がいたので芝生に入れず、水の広場周辺のゴツゴツ地面の上でシートを広げたのでお尻がめちゃんこ痛かったです…。(笑)

この「市民四季の森」にある「ディスクゴルフ」は超オススメのスポーツです。そちらに関しましてはまた後日詳しくご紹介させていただきますね。

トランポリントランポリンさて、こちらのトランポリン…実は当教室のトランポリンではありません。当教室でこれほど跳んだら天井に頭がめり込んじゃいますからね…。(苦笑)

神領駅すぐ近くにある「vivace春日井店」さんのトランポリンですが、ずっと行ってみたかったんです!開脚跳びやチェアー、前宙などに挑戦しているので、動画でご覧になりたい方は私のインスタをご覧ください。東京での勉強会の経験をばっちり出すことができました。

インスタ情報
名前:「西村克己
ユーザーネーム:「life_asobi
今日の日記はここまでの内容をもう少し掘り下げてご紹介する予定だったのですが、10月イベント「ドキ☆ドキ ハロウィンパーティー」に関して皆様にお知らせしなければならない状態になりましたので、そちらを優先して書かせていただきます。

タイトルの通り、ご参加いただける人数が残りあとわずかとなっております。この日記を書いている時点(10月8日17:00時点)で、残り2名となりました。たくさんの皆様にご参加いただき、とても嬉しく思っております!ご予約いただいた皆様、どうぞお気をつけてお越しくださいね。そしてご参加をお考えの皆様、どうぞお早めにご連絡ください。(こちらの日記がアップされる頃には既に満員御礼となってしまっているかもしれませんが、その際はどうかお許しください。)

当日は景品付きのビンゴ大会や大道芸鑑賞、ご参加いただいた皆様での写真撮影も行います。ぜひ仮装してお越しいただき、頭のネジを緩めてきていただけると幸いです。(笑) 私もばっちり仮装するので、付き添いの皆様の仮装も大歓迎ですよ!

それでは本日はインスタの方でも大きなお知らせがありますので、そちらも楽しみに更新をチェックしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします!
「もう少々お待ちください…」
2018.10.05
昨日は勘違いで「台風が来るぞ台風が来るぞ」と騒いでしまい失礼いたしました…。台風が愛知に来るのは明日、明後日あたりですね。皆様どうか万全の準備を整えておいてください。

ところで…昨日は台風ではなかったとは言え、天気はどんよりの曇りで午後からは雨が降ってしまいました。前の台風で運動会が延期となり、その予備日が昨日だった学校が多かったようで、会員様方から「延期になりました」や「午後のプログラムは後日(保護者見られず)になってしまいました」「なんとかやりきりました」など、様々なご連絡をいただきました。お子様の勇姿とともにご報告いただいた皆様、本当にありがとうございました!

運動会を頑張った子どもたち!みんなの一生懸命に頑張る様子を、お父さんお母さんからしっかり教えてもらいましたよ。またらいふに来てくれたときに色々お話しを聞かせてくださいね。それから、またまた延期となってしまった子どもたち…なんだか2度も肩透かしを食らったようで気持ちが下がってしまっているかもしれませんが、もう一度気持ちを奮い立たせて「絶対に勝ってやるぞ!」とスイッチを入れて頑張ってください!

徒競走で大事なことを改めてここにも書かせていただきます。

・スタートの手と足は同じ方が出てないか
・スタートの合図で大きく飛び出すことができるか
・腕を一生懸命振れているか(特に後ろに)
・ゴールに向かって真っ直ぐ走れているか
・ゴール手前で失速せず、きちんと駆け抜けられるか
以上はみんなに当てはまる徒競走の大事なポイントです。個人レッスンでかけっこレッスンを受けてくれた子たちは、上の5つに加えて先生から教えてもらった「それぞれの弱点を補う練習法」も頑張りましょうね。教室からではありますが、先生も全力で応援していますよ!

さて、ここからはタイトルについて書かせていただきます。何を「もう少々お待ちください」なのか…私のインスタをご覧いただいていたり、最近レッスンでお越しいただいている方はご存知ですね。そう、先月末には届くはずの大きなトランポリンが、未だに届いておりません…。

荷物は発送済みになっているのに、あまりに遅いので先日発送元からのメールを見返して「佐川急便」で送るとあったので連絡したら、なんと「そのような荷物はございません」と…。支払いは既に済まされているので一瞬青ざめました…。これはやられたか?と。

しかし、先日買った不良品トランポリンの時と同じ轍を踏まぬよう発送元の過去の実績等もきちんと確認していたので、なんとか気持ちを落ち着かせ順に辿ることができました。どうやらこれも台風の影響らしく、発送元が海外の会社なので税関で止まってしまっているとのことでした。

荷物は届いていないのに「届いた商品はいかがですか?」なんてメールはたくさん来ますし、私が四方八方へ電話しなければ誰も荷物の状況に気付かず停滞したままだったという無責任な事実に正直プンスカしております。(苦笑) 昔から電化製品を買えばことごとくすぐに謎の故障を起こし、物を買えばなかなかの確率で不良品だったりするような買い物運の無い私です…。

トランポリンを楽しみにお待ちいただいている皆様、どうかもう少々お待ちください。届き次第組み立てて、安全確認を行い、新たなコースとともにご案内させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!

6日から8日は土日祝日のため「あそび力を伸ばそう!」の更新はお休みです。しかし6日(土)は営業しておりますので、空いている枠に都合が合いましたらどうぞお気軽にご予約のご連絡をください。皆様のお越しをお待ちしております。
「台風の影響」
2018.10.04
私は小学生のころ、翌日に台風が来るとなっていたら「やった!明日学校休みになるかな?!」なんてアンポンチンなことをよく考えている子でした。しかしそんな考えを見透かしてか、天気の神様は台風の勢力を弱めて夜のうちに通過させ、翌朝は台風一過の快晴なんてことばかりでした。

もちろん子どもの頃の記憶なので自分の都合の良いように変換されていると思いますが、それにしても最近やってくる台風はどうもこれまでと違っているように感じます。とにかく勢力が強い…先日の台風は私も人生で初めて「怖いな」と感じました。農家の皆様も大きな被害を受けてらっしゃいますし、ファーストビル近くの看板は飛び、多くの方に甚大な被害をもたらしています。

今日からまたやってくる台風は勢力こそ弱まったらしいですが、それでも油断ならないほどの大きさです。先日に台風の影響で延期となった運動会の予備日が本日なのですが、この様子だとまた延期となるかもしれませんね…。今日も雨なら体育館の中でやるという学校もあるそうですが、どうか子どもたちの安全を第一にご判断いただければと思います。

ちなみに…室内レッスンのらいふも影響を受けております。予定されていた運動会が本日になったため、本日ご予約いただいていた方々が来られなくなってしまい、実はこの日記を書いている3日19時の段階でご予約者0人です。(苦笑) 全枠すっからかんは立ち上げてから一度もありませんでしたから、本日は初めて閑古鳥が鳴くかもしれませんね。(笑) とは言えお仕事はいくらでもあるので、私は教室で変わらずせっせと働いております。

よく「急で申し訳ないのですが…」と、当日予約を申し訳なさそうにされる方がいらっしゃいますが、こちらとしては有難いことですので気兼ねなくご連絡ください。常にどなたがいらしても万全の状態であるように整えておりますので、ご安心して当日ご予約もお気軽にご利用くださいね。

あ、「本日の当日予約お願いします!」ということではありませんよ。(笑) 台風ですから、お子様そして皆様の安全を第一にお過ごしください。それではどうかお怪我のないように、また元気な姿でお会いできることを願っています!
「過去のイベントの画像」
2018.10.03
先日行われた「読書の秋 〜しおりを作ろう〜」の当日の画像が、一昨日イベント開催履歴ページに追加されました。
読書の秋 〜しおりを作ろう〜のイベントの様子 読書の秋 〜しおりを作ろう〜のイベントの様子 読書の秋 〜しおりを作ろう〜のイベントの様子
写真撮影にご協力いただいた参加者の皆様、そして素敵にアップしてくださったFolksWorksの皆様、いつもありがとうございます!お陰で楽しげな雰囲気を皆様にお伝えすることが出来ております。

以前に「過去のイベントの画像はどうやって見るんですか?」とお越しいただいている保護者様にご質問いただいたので、今回はそちらを御紹介させていただきます。当教室のホームページはトップページの最上部に、様々なページへ移動することのできる黄色のヒマワリのようなものがございます。ボルダリングをしている子どもたちの画像の上にかかっているやつです。

このヒマワリの左上の小さな丸の中をご覧いただくと、「イベント」という文字が入っていることがお分かりいただけるかと思います。こちらをパソコンの方ならクリック、スマホの方はタップしていただけると、イベント情報の載っているページへ移動することができます。このページにはまだ過去に行われたイベントの画像は載っていません。現時点で募集開始しているイベントの情報をご確認いただけるのみです。

過去に行われたイベントの画像をご確認いただくには、このページの最下部にございます「今までに開催されたイベントはこちら」という青いバナーをクリック、またはタップしていただく必要がございます。そうしていただきますと、これまでのイベントがズラッと並んだページに移動できますので、あとはご覧になりたいイベントを選んでいただくだけです。

当教室にお越しいただいる「ちょっと機械は苦手で」というお方…操作方法などご不明な点がございましたら、お気軽にご質問くださいね。私もお越しいただいている方や入会をお考えの方に、便利に安心してご利用いただきたい一心で日々更新しております。ですから、皆様に隅々までご覧いただきたいと思っております。どうかご遠慮なく、ご不明な点はなんでもお申し付けください。どうぞよろしくお願いいたします。
「10月イベント募集開始」
2018.10.02
ハロウィンパーティーすでに私のインスタからご存知の方もいらっしゃると思いますが、10月のイベント「ドキ☆ドキ ハロウィンパーティー」の募集を昨日から行っております。

みんなで楽しくお菓子を食べながら大道芸鑑賞と体験をし、そしてもれなく景品のあるビンゴゲームを行ったりいたします。参加費はお子様お一人につき500円です。付き添いの親御様からはいただきません。(お支払いは当日で構いません。)

開催日は10月14日(日)ですので、普段なかなかお仕事でお越しいただけないお父様方もお気軽にお越しいただければ幸いです。お子様は仮装してお越しいただくと、バルーンアートを1つプレゼントさせていただきます。みんなで写真も撮りたいと思っておりますので、ぜひ素敵な格好でお越し下さい。お父様お母様、おじいちゃんおばあちゃんの仮装も大歓迎です!当日は私も変な格好をしていますよ。(笑) お楽しみに!

尚、抽選ではなく先着20名となりますので、ご予約はお早めにお願いいたします。既に昨日の段階でご予約いただいている方もいらっしゃいます。らいふ会員でないお友達もお誘いいただいて構いませんので、ぜひお声がけいただいてお越しください。

ハロウィンパーティーの準備賑やかで楽しいパーティーとなるように、私も先日から空いた時間に準備に走っています。…け、決して遊んでいるわけではありませんよ?(笑)

楽しむ時にバカにならなきゃ損します。普段と違った皆様の顔が見られることを楽しみにしています!お待ちしております!!
「窓面もすっかり秋」
2018.10.01
先月の9月イベント「読書の秋 〜しおりを作ろう〜」にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!当日は台風の影響で悪天候でしたが、たくさんの方にお越しいただき賑やかで楽しいイベントとなりました。また様々なイベントを企画して参りますので、ぜひご参加くださいね。イベント当日の様子は、また準備が整い次第イベントページにて掲載させていただきます。(当教室のインスタFacebookページには、すでに2、3枚掲載しております。)

教室の窓面さて、早くも10月に入りましたね。朝晩だけでなく、日中もそれほど気温が上がらず冷えるようになってきました。すっかり秋ですね。

ということで、季節に合わせてようやく当教室の窓面も夏から秋へとかわりました。カエデって切るの難しいですね…。(苦笑) 細かさもそうですが、バランスが何より難しかったです。しかし、こうしてたくさん貼ると秋らしさがグッと出て、視覚からも季節の変化を実感できます。

新キャラクターそんな窓面の中に、今回はこんな可愛いキャラクターがかくれんぼしています。当教室に通ってくれているある女の子が、らいふのキャラクターとしてこんなに素敵な子たちをデザインしてきてくれました。本当にありがとう!

名前は青い男の子の方が「らいふ君」で、ピンクの女の子の方が「らいなちゃん」だそうです。まるまるしていて、とっても可愛らしいですね。

これで当教室のキャラクターが「とびかつらいふ君」も入れて3人に増えましたね。賑やかになって嬉しい限りです。お絵かき大好きっ子は、ぜひぜひデザインしてきてくださいね。まだまだ募集していますよ!目指せAML48(あそびの学舎らいふ48)です。(笑)
「映(ば)え」
2018.09.28
いよいよ9月イベント「オリジナルしおり作り」が明日(29日)となりました。ご予約いただいている皆様、誠にありがとうございます。台風が接近しておりますので、どうぞお気をつけてお越しくださいね。私は確実に教室におりますが、外出が危険だと判断されましたらご遠慮なくおっしゃってください。キャンセル料も一切発生いたしませんのでご安心ください。

ちなみに募集バナーに「ご予約は前日までに」と書いてありましたが、「この日は運動会で…」というお声をたくさんいただきましたので、当日ご予約も受け付けております。もし悪天候により運動会が流れてしまった…なんてことになりましたら、ぜひぜひお電話いただき「しおり作り」に遊びに来てください。現時点(27日夕方)でご予約いただいている人数はそれほど多くありませんので、余裕をもってご参加いただけるはずです。また、当教室の駐車場が空いておりましたらご遠慮なくお使いください。(早いもの勝ちのようになってしまいますがご了承ください。イベントに関係の無い方は停めちゃ駄目ですよ!)

ご参加いただく皆様は、どのようなしおりを作るか考えてからお越しいただけると、より良いものが出来上がりますので、どうぞ本日から頭の中で思い描いていてください。こちらでは「色鉛筆」や「色ペン」「折り紙」「和紙」などをご用意しておりますが、その他にしおりにしたいものがございましたらどうかお忘れにならないようにお持ちください。「落ち葉」や「写真」なんかもいいですよ。自分だけのオリジナルしおりを楽しく作りましょう!

インスタグラムさてさて、ここからが今日の日記の本題ですが…タイトルから察して下さった方もいらっしゃるのではないでしょうか?はい、当教室のインスタグラムのページが出来上がりました!

翌日の日記にアップする画像を一日早く載せたり、日々のレッスンの一コマや行ったイベントの様子を載せたり、お得な情報をお知らせしたりいたします。写真センスは皆無のためインスタ映えする画像はアップ出来ないと思いますが、インスタグラムをされている方もこれから始める方もフォローしていただけると嬉しいです。

さて、「あそび力を伸ばそう!」の次回更新は10月1日(月)です。お楽しみ!!
「クイズ日記」
2018.09.27
「工作日記」に続いて、ちょっとしたお楽しみ日記シリーズを増やしたいと思います。その名も「クイズ日記」です。私が実際に見たものや訪れた場所を撮影し、その画像を見て名前を答えてもらおうというものです。もちろん商品はありますよ!本日は3枚出題いたしますが、見事3枚とも正解した子にはもれなく、らいふ名物「おもしろ消しゴムガチャガチャ」のコインを1枚プレゼントいたします。

クイズの参加方法はとっても簡単です。何でもいいので、いらない紙に答えを書いて、レッスンの時に見せてください。全て正解ならその場でコインをプレゼントいたします。もし何問か間違えてしまっていたら、その答えの横に×だけ書いてお返しいたします。…そう、直して再提出可能です!なんか宿題みたいですね。(笑) しかし、楽しんで行えると思いますのでぜひご参加くださいね。

期間は約1ヶ月の10月26日(金)までです。ここまでに紙に答えを書いて持ってきて、全問正解するまで頑張ってください。ということで、いよいよ問題です。第一問と第二問は、私が先日勉強会で行った東京からの出題です。

第一問第一問
この画像の中心にある白い大きな建物は何でしょうか。

答え「○○○○○」

漢字でお答えください。(調べて正しく写すのも練習です!)
第二問第二問
この画像…には写っていません。難問です!この画像から左に少しカメラを向けると見える「門」があります。問題はその門の名前です。過去に有名なある事件が起き、映画にもなっています。

答え「○○門」

こちらも漢字でお答えください。
第三問第三問
つい先日、ファーストビル付近で発見しました。この虫の名前をお答えください。ヒントは、やはりこの伸びた鼻ですね。

答え「オオ○○○○」

答えには「オオ」も入れて書いてきてください。
答え方に細かな指示もたくさん盛り込みました。人の話をきちんと聞く力、文章や問題を正しく読み取る力、今中学生でも育っていない子がとても多いです。楽しみながらそういった力を伸ばせるよう、これからもこのシリーズは続けて参ります。

きちんと指示通りに答えられていないものには容赦なく×を付けさせていただきますよ。(笑) 「答えは合ってるはずなのに…。」という子は、答え方が間違っていないか、もう一度問題の文をよく読んでみましょうね。果たして何人の子がコインを獲得できるでしょうか…期待しています!!
「インフル流行開始!」
2018.09.26
昨日、お越しいただいている会員様の保護者様からお聞きしたのですが、お子さんが通ってらっしゃしゃる学校で早くもインフルエンザが流行しているということでした。は…早いですね。ある学年は学級閉鎖をしているとも…運動会前に不安です。ご家族皆様もですが、うがいと手洗いは徹底しましょう!

お月見さて、一昨日の夜は皆さんいかが過ごされましたか?私はこれを眺めて過ごしていました。そう…満月ということでお月見をしていました。

そして…家に帰って、帰宅時間に合わせて作ってくれた温かいご飯を頬張っている時に「今日満月なんだって♪」と聞き、ダッシュで近くのコンビニまで走っていきました。

中秋の名月え?何をしに行ったのかですって?もちろんこれを買いに行ったんです。お月見には欠かせません!(ビールも少々…。笑)

今の時代、コンビニが近くにあればなんでも事足りますよね。本当に有難い存在です。まぁ同じような方が多かったのか、最初に行ったコンビニでは「お月見団子」は売り切れとなっていましたが…。

日々季節の変化を噛み締めて過ごすことは、この四季のある日本に生まれたからこそできる最高の「学び」だと私は思っています。満月とは言えませんが、まだまだ月は綺麗な円ですので、お月見がまだという方はぜひご家族で見て堪能してください。蚊も少なくなってきたので、ほっこりとした有意義な時間を過ごすことができると思いますよ。

先日の満月の翌日のレッスンで、あるお子さんが「月の中でうさぎがお餅つきしてた!」と嬉しそうに報告してくれました。こうした思い出は大人になっても必ず残っていきます。「団欒(だんらん)」の時間…きちんと設けていますか?
「勝負にこだわる」
2018.09.25
特に個人レッスンを受けて下さっている方に多いのですが、ここ最近「かけっこ(徒競走、リレー)の練習をお願いします」というご依頼をいただきます。運動会が間もなく行われますからね。子どもたちも「リレー選抜に始めて選ばれた!」や、「今回はダメだった…」とそれぞれ笑顔や涙の報告をしてくれます。

かけっこはレッスンの積み重ねが大いに関係するため、もちろん1回のレッスンで1位をとれるようになるわけではありません。しかし、それでもやれることはたくさんあります。例えばスタートの仕方です。基本の姿勢から始まり、合図とともにどのように動き出すか、そしてその時重心はどこにあるか…そういった細かい点を修正していけば、タイムを1秒近く縮めることは可能です。

当教室でのかけっこレッスンはそれだけではなく、走り(短距離走)に必要な筋力アップ、そこを上手く連動させる連動感覚(身体の使い方)、さらにちょっとしたコツ、そしてそれぞれに必要な家での練習法まで細かくお伝えします。

最近では「順位を決めずにみんなで並んでゴールしよう」としているところもあるそうですが、私はそれにあまり賛同できません。それは苦手な子を晒そうという意地悪な考えではなくて、頑張ったことが正当に評価されないからです。

「今回は1位をとるぞ!」と頑張った子。
「今回はあの子には負けないぞ!」と頑張った子。
「今回は○○秒以内にゴールするぞ!」と頑張った子。
目標はそれぞれあります。そしてそれに対して頑張ったことは絶対に正しく評価されるべきだからです。6人中6位だっていいんです。「最後まで諦めないで全力で走る!」を目標に頑張って、それがきちんと本番でできれば、それは大きな成長なのですから。

ある程度大きくなれば生まれた数ヶ月の違いなんて無いようなものになりますが、身体が成長している子どもの頃の数ヶ月はとても大きいです。さらに育っている環境もそれぞれ違いますから、まだ10年そこらの経験しかしていない子どもたちにとって、これまでの環境の与える影響はとても大きいです。

当然、「それを言い訳にして欲しくない」「ガッツのある子になってほしい」という親御さんもいらっしゃるでしょう。その気持ちは大きくなってからもとても大切ですから、それを否定するつもりはありません。しかし、決して言葉がけを間違えないでください。「あの子はあんなに速いのに」や「6人中6位で全然ダメだったね」なんて、周りと比べる言葉はNGです。

本番前に何を目標とするのかきちんと話し合って、それを達成するために一緒に頑張ってあげてください。そうすると自然と出てくる言葉は違ってきます。「ここはとっても上手に出来てたよ!けど、もう少しここをこうしたら良かったね」や、「ここまで出来てたから、次はその後もできるようにまた一緒に頑張ろう!」となるはずです。

ちなみに…目標を達成しても、「1位で偉かったね!」や「あの子より速くて偉かったね」という言葉掛けだけするのもオススメしません。結果だけでなく、過程から褒めてください。「1位になるためにいっぱい頑張って偉かったね!」や「あの子を目標にいっぱい頑張ったもんね」と、頑張りをまず認めてあげてください。結果はその後です。どうぞよろしくお願いいたします。

最後に子どもたちへ…先生は同じ学校の同じ学年の子にかけっこレッスンを教えたりもしています。「速くなりたい!」という子みんなの気持ちに答えたいからです。もちろん、それぞれに全力で指導します。ただ、やはり「誰かだけを特別に応援する!」ということはできません。

ですから先生はみんなを全力で応援しています!みんなが頑張ってきたことを本番で発揮できるように心から願っています!それぞれが決めた目標達成を全力で頑張ってください。そこにはこだわりましょう!それぞれのベストを目指して頑張ってくださいね!!
「今年いっぱいのイベント内容決定」
2018.09.21
いつも当教室のイベントへご参加いただき、誠にありがとうございます。毎月毎月ギリギリの発表となってしまっておりますので、細かな日時や募集はまだのものもありますが、今年開催予定の簡単なイベント名と内容だけお知らせいたします。ぜひご検討ください。

9月イベント 「読書の秋〜しおりを作ろう〜」(募集中)
日時 9月29日(土) 13:00〜17:00
(※上記お時間では難しいという方はお気軽にご相談ください。)
参加費 1つ100円
場所 らいふ教室
内容 オリジナルのしおりを作ります。形や柄を自由に選べますし、お好きなお写真もしおりにできます。
10月イベント 「ハッピーハロウィン 仮装パーティー」(募集はまだです)
日時 10月14日(日) 14:00〜16:00
(※小さなお子様で2時間は厳しい…という方は途中退室も可能です。)
参加費 お子様(3歳以上)一人500円
場所 らいふ教室
内容 仮装してお越しいただき、景品付きのビンゴ大会などを行います。お越しいただいたお子様皆さんに必ずお土産がございます。
11月イベント 「寒さに負けるな! 焼き芋大会」(募集はまだです)
日時 11月30日(金) 15:00〜17:00
参加費 お芋一つ200円(お持ち帰りも5つまで可能ですが、入れ物はご持参ください。)
場所 屋外(未定)
内容 お越しいただいた方に安納芋で焼き芋をお作りいただきます。アルミホイルを巻いて、火の中に入れて焼きます。出来立てをその場で食べるもよし、持ち帰ってこたつで食べるもよし。お任せいたします。
12月イベント 「SKIP&らいふ 合同スキー&スノボスクールキャンプ(仮名)」
(※ 募集はまだです。運動会明けごろからの予定です。)
日時 12月28日〜30日(2泊3日)
参加費 お一人38,000円(募集開始までに変更があるかもしれません)
場所 詳しくはまだ明かせません。お楽しみに!
内容 2泊3日、お子様のみのご参加で、スキーかスノーボードをお選びいただきスクールキャンプを行います。私の前の職場のスポーツファクトリースキップ様と合同で、バスに乗って大人数で出かけます。今年最後で最高の思い出作りをお約束いたします。
…このようになっております。すでに前々から決まっていたものですので、イベント内容のリクエストをしていただいていた皆様…誠に申し訳ありませんが、来年には必ず組ませていただきますのでどうぞご了承ください。現在「自転車」や「プール」などのリクエストをいただいておりますが、その他にもリクエストございましたらお気軽にお申し付けください。可能な限り行って参ります!

9月のイベントそれでは、まずは次の土曜の9月イベントですね。まだまだお越しいただけますので、皆様のご参加をお待ちしております!らいふ会員様でなくても、お友達同士でもご参加いただけます。どうぞよろしくお願いいたします!

さて、次の「あそび力を伸ばそう!」の更新は25日(火)です。しかし、らいふ自体は22日(土)も24日(月)も元気に営業しております。まだ空いている枠はありますよ〜!
「今日は雨で冷えます」
2018.09.20
朝のお忙しいお時間にタイトルだけでもチラッと見て気をつけていただけるよう、分かりやすくまとめました。今日の春日井はどうも雨が降るそうで、さらに気温も昨日の温かな日中と違って最高22度ほどしか上がらないそうです。天気予報士さんも傘と上着を忘れないようにとおっしゃってましたので、春日井の皆様、どうぞお気をつけくださいね。まだまだ喉風邪も流行っております。大人の皆様も手洗いうがいを心がけましょう!

さて、朝晩が涼しいを通り越して冷え込むようになって参りました。今年の夏に美味しいビールをたくさん飲んでおなかポッコリになってしまったそこのあなた。暑すぎて外遊びが中々できず、ぽちゃぽちゃ体型になってしまったそこのきみ。実はダイエットや筋トレってこの冷えてくる時期が効果的だって知っていましたか?

身体が温まろうとして熱を発し、脂肪を燃焼させやすい状態になっているからです。同じ運動量でも、季節によってその効果は全然違ってくるんですよ。つまり、夏にいっぱい栄養を蓄えた皆様、今こそ重い腰を上げて動く時です!同じ10分ランニングするなら、少しでも効果が大きい方がいいですよね。

当教室は夕方頃からの子どもたちへのレッスンがメインとなっていますが、大人の方のマンツーマンの絞り込みレッスンも行っております。当然、大人の方の無料体験レッスンもありますよ。(大人の方には体験の際にも容赦しません^^) 平日ですと朝10時から夜10時まで、土曜ですと朝9時から夜10時までです。ちょっとの空いた時間に、ぜひご活用いただければと思います。

ちなみに来週の24日(月)も当教室は営業しております。(祝日営業は今月に限り特別です。) まだまだ空いている枠がございますので、お気軽にお問い合わせください。皆様のお越しをお待ちしております。
「命を預かる重さ」
2018.09.19
当教室は「あそびの学舎」ですが、やはりメインは体操指導を通してお子様の成長をお手伝いさせていただいております。ただ、その体操指導は決して安全なものではありません。ですからお越しいただく皆様には、必ず当教室のスポーツ保険にご加入いただいております。しかし、当然「保険に入ってるからもう怪我しても大丈夫」ということではありませんよね。保険に入っていても大きな怪我をして後遺症が残ってしまったら、それは保険では解決できない問題です。

だからと言って安全なことばかりしていては新しいことは中々できるようにはなりません。かと言って危険なことをしていては取り返しのつかない怪我をしてしまう恐れがあります。そう…体操指導はそのギリギリのラインを見極めて、常に意識をピリピリと張り詰めて行っているのです。いつもニコニコ子どもたちと遊んでいるだけではないのですよ。(笑)

私にも現在0歳の息子がいます。例えばその息子を見ず知らずの人間の元へ預ける時、しかもその預け先で命にも関わることが行われる時、どうしようもない不安に襲われるでしょう。らいふにお越しいただき、私を信頼して大切なお子様を預けてくださる皆様…本当にいつもありがとうございます!これからもそのお気持ちにお答えできるよう、私に出来る全てを子どもたちに伝えて参ります。

さて、当たり前である子どもたちの安全について、なぜこんなに熱く語ったのかと言いますと、昨日の日記でちょっと書いていた、先日起こったこんなトラブルが原因です。私は先週末頃に東京へ行き、トランポリン指導を学んできました。そして全身筋肉痛ながら、意気揚々とある品物の到着を楽しみに帰ってきました。そうです。その品物がまさにトランポリンです。帰ってきたらすぐに自分でも練習し、そして子どもたちと始められるよう、帰ってくる日と合わせて購入していたのです。

しかし、現在らいふにそんな大きなトランポリンはありません…。不良品だったのです。一人で一生懸命3時間かけて組み立て、「さぁ、乗るぞ」と安全確認のために跳んでみました。軽い2回のジャンプで「バチンッ!!!」と大きな音を立てバネ部分(ゴム)が2つも弾け飛んだのです…。しかも1つは私の足に当たり、とんでもない激痛が走りました。弾けたゴムを見てみると、それはそれはずさんな接合で、繋げられていた部分が飛び出していました。これには怒り爆発です。すぐに返品手続きを行い、発送元へメッセージを送りました。当然そんなところから返事なんて未だに返ってきていませんがね…。

私がなぜ怒ったのか…それは決して自分が痛い思いをしたからでもなく、不良品を買わされたからでもなく、「これがもし子どもの使っている時になっていたら…」と考えるとゾッとしたからです。たまたま私の一撃、いや二撃で切れたからいいものの、それを偶然にもギリギリ耐え、子どもが乗った時に弾けたらと思うと本当に心底腹が立ちます。

他のだれかが同じものを買って同じ目に合わないように、レビューに事実のみ正確に書いて通販サイトには通報も行いました。「何もそこまで…」と思われるかもしれませんが、使用者の命にも関わることですから当然です。弾けたゴムが目に当たれば失明だってするでしょう。耐荷重は150キロと明記され、使用方法だって組み立て方だって間違っていませんでした。本当に予想外な結果です。

今回のこの出来事を踏まえて、改めて安全確認には十分気をつけようと心に決めました。どんなに「さすがにこれはありえないよね」と思うような些細な箇所も、器具や環境の整備は特にさらに厳重に行います。皆様が安心してお預けいただけるよう、努力を惜しまず「当たり前」を貫いて参ります。
「新しい指導を始動」
2018.09.18
久しぶりの「あそび力を伸ばそう!」が、強烈なオヤジギャグのタイトルから始まり失礼いたしました。(苦笑) 先週の木曜から勉強会で東京へ行っておりましたが、いったい何の勉強をしに行っていたのか…ようやく発表させていただきます!(Facebookもご覧いただいている方はもうご存知ですね。)

チームラボチームラボそれは…「幸せになる色」の勉強です。チームラボ豊洲店へ行き、楽しい家族団ら…ゴホンゴホン!しっかりと勉強してきました。なんて、冗談です。(笑)

こちらには東京最終日に、2日間別行動していた嫁さんと息子と合流し、新幹線までの時間に寄ったチームラボ豊洲店での様子です。

ひざ下まで張ってある水に映し出す映像や、吊り下げられたLEDのプログラム映像は、本当にどれも美しかったです。もしこれから行こうとお思いの方がいらっしゃいましたら、私も全力でオススメいたします。ちなみに先ほど書いた通りひざ下まで濡れる部屋や、床や壁が鏡張りの部屋がありますので、女性は服装に気をつけた方がいいですよ。

トランポリントランポリンおっとそれよりも、本当は何を勉強しに行っていたかですね。それは「トランポリンの指導法」です。

当教室は体幹を鍛えるために、スラックラインやボルダリングを多用しておりますが、それに加えて新たな全身運動を行うものとして、トランポリン指導を導入しようと決意しました。

しかし、体験経験はあっても指導経験や知識はあまりありませんでしたので、今回それを学びに、ある指導者の方に東京まで会いに行って参りました。おかげで知識や指導法をばっちり学ばせていただきましたよ。自分自身の力量はまだまだですので、やはりまた私もみんなと一緒に練習いたします。

トランポリントランポリンちなみに、こちらがトランポリン検定の内容です。指導者として、最低でもここに書かれているものはできるようになりたいと思っています。

ということで、らいふのみんな!今月末ごろからこのトランポリン指導を少しずつ取り入れて参ります!楽しみにしていてくださいね。(本当はすぐにでも始められるように手はずを整えていたのですが、ちょっとしたトラブルがありました…。その詳細は明日の日記で書かせていただきます。)

オシャレの街「東京」でしたが、街中を汗だくで歩いたり、全身筋肉痛で悶絶した朝を迎えたり、なんだか武者修行に行った気分です。(笑) しかし東京で頑張っている友人と過ごし、色々な美味しい穴場のお店を紹介してもらい、トランポリンのお勉強以外でもとても充実した時間を過ごすことができました。長い休みとなってしまい申し訳ありませんでしたが、引き続きらいふはパワーアップしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします!
「In 東京」
2018.09.14
私はこの年(29歳)になるまで、通勤通学ラッシュの満員電車を経験したことがありませんでした。しかし今回、新幹線の時間から逆算し、その時間帯に高蔵寺駅から名古屋駅までJR中央線で向かったのですが…いやはや、もう二度と乗りたくありません。(笑)

通勤や通学でほぼ毎日アレに乗っている人って本当にすごいですね…。尊敬します。元々田舎育ちだからか人混みがとても苦手なのですが、金山駅である程度の人数が降りるまでは本当に不快指数MAXでした。

痴漢に間違われないように両手で手すりを握り締め、もし冤罪で疑われても証明できるように手に跡が付くほどの力を込めて握り、それでいて自分の荷物から目を離さず、降りようとしたり困っている人がいないか目を配らせ、後ろの学生のヘッドホンから漏れる音に頭をかき乱され、名古屋駅に到着した時にはもうゲッソリですよ…。(苦笑) まぁ、これもいい経験でした。もうこりごりですけどね…。

仕事さて、名古屋駅からは新幹線ですので、そんな苦労もなく快適に仕事をすることができました。

「やれる時にやっておく」…これが大事です。「後でやろう」は何かあった時に時間に追われることになりますし、心に余裕をもって余った時間を有効活用できますからね。
駅弁おかげで、こうしてのほほんと景色を楽しみながら駅弁もいただくことができました。

ちなみにらいふでのレッスンやイベントは、常にそんな「やれる時にやっておく」を頭に置いて構成しております。子どもたちにもこれが伝わると嬉しいな…。(実はこの日記も、東京へ向かう新幹線内でここまで書きました。以下は東京着後です。)
そんなこんなでやれる仕事を終え、さっそく空き時間となりました。仕事関係の方々とは夜お会いし、打ち合わせをして、明日から本格始動となるからです。

ミスエッセンスそこで事前にネット予約していた、この美容院「ミスエッセンス」で店長を務める、高校からの親友のもとへ直行しました。

相変わらずの素晴らしい接客、そしてより一層研ぎ澄まされた技術でカットしていただきました。こうしてオシャレ最前線で活躍している彼と並ぶと、自分の短足とデカ顔がはっきり分かりますね。(笑) THE日本人体型です。
ビフォーアフターそんな私でもこうしてオシャレにしてもらえました。

こちらではそれぞれに合わせたシルエットを大事にカットし、可能な限りほぼハサミで全て行っているそうです。

プロ意識の高さにたくさんのことを学ばせていただきました。高めあえる親友って本当に大切だと思います。大橋くん、いつもありがとうございます!これからも身体に気をつけて、キラキラ輝く存在であってください。そして一人でも多くの方の笑顔をマネジメントしてください。

夜の打ち合わせは載せられるものではありませんので、今日の日記はここまでにさせていただきます。最後になりましたが、東京でのオススメのお店や体験談をわざわざお送りいただいた皆様、本当にありがとうございます!この後も引き続き情報をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!!
「春日井市在住のらいふ会員様へ」
2018.09.13
らいふは高蔵寺駅北口すぐのファーストビルにあるので、お越しいただく会員様はやはり春日井市民の方が多いです。そこで今回の日記は、ちょっと気になる春日井市のイベントを見つけたのでご紹介させていただきます。

え?「東京のことを書かないの?」ですって?…実はこの日記、いつも前日の夜に書いております。それをホームページ管理会社様へお送りし、翌日更新していただいているのです。つまり、これを書いているのは12日の夜中で、まだ「あー、オシャレな街に行くのに服がジャージしかない…どうしよう」と頭の中でどうしようもないことを考えながら愛知県の春日井市にいます。ええ、そうです。東京について書きたくても書けないのです。(笑)

ということで本日はお許し下さい。明日以降の日記で書かせていただきます!むしろ、今日はばっちり春日井市ネタを書かせていただきます。納得していただけたでしょうか?それでは話を戻しますね。

春日井市のイベント先日我が家に回覧板が回ってきたのですが、春日井市在住のみなさんのもとにも、このようなイベントのお知らせはありましたか?その名も「かすがいロープジャンプ75」!市制75周年を記念したイベントだそうです。これは気になる…ということで調べてみました。

競技は10人1グループで大縄跳びをする「8人一斉部門」と、3人以上の1グループで8の字跳びをする「エイト部門」、そして個人勝負の「シングル部門」の3部門あるようです。(春日井市ホームページに競技内容や参加方法などが書いてありますので、詳しく知りたい方は一度ご覧ください。)

ちなみに、「エイト部門」か「シングル部門」で優勝した小学生の子は、「全国なわとびスピードコンテスト」に出場することができるみたいです!らいふでは準備運動の際に、「1分間縄跳び」か「3分間縄跳び」、「5分間縄跳び」のいずれかを行っています。この「かすがいロープジャンプ75」の跳ぶ時間はどの部門も30秒を2回行い、その合計だそうですので、らいふのみんなは楽勝ですよね!

自信のある子はぜひ参加してみてください。私も実はシングル部門、参加しようか迷っています。(笑) きっととんでもなく速い人はいるのでしょうが、それを見て学ぶのも勉強ですし、こうした大会は出場するだけでも心の大きな成長に繋がります。親子で参加…なんてのもいいですよね。日程を改めて確認して、私も考えたいと思います。もし「参加するよー!」という子がいたら教えてくださいね。現時点で私の知る速い跳び方を伝授いたしますよ!

ということで、本日は地元のスポーツに関するイベントのお知らせでした。
「明日から行ってきます!」
2018.09.12
いよいよ明日から東京の勉強会へ行ってきます!ある特定の器具を使った指導の勉強です。こうして独立してからも、この体育指導というジャンルは勉強の日々なのです。

とは言え、こんなにもたくさんお休みしてしまい申し訳ありません…。この期間にレッスンを希望されるたくさんの方からのご予約を泣く泣くお断りする度、本当に申し訳ない気持ちになります。この勉強会で学んだことを必ずらいふでの指導に活かして参りますので、どうかご理解ください。子どもたちも楽しみにしていてくださいね!

明日からの日記も変わりなく更新する予定ですので、いつも通りチェックしていただけると幸いです。(万が一パソコンの不調やトラブルで更新出来ない場合は、Facebookページに更新いたします。) 勉強会の内容は多くは載せられませんが、空き時間に行く「美容院」での様子や「とても気になっているカレー屋さん」など、東京ならではの情報もアップする予定です。

「先生、ここにぜひ行って!!!」「このお店気になってるから行ってみてほしい!!!」などなどございましたら、お気軽にメールかLINEで送ってください。滅多に行くところではありませんので、可能なものは全部やるつもりです!(笑)

ということで、明日から土曜いっぱいまでご連絡をすぐに返せなかったり、電話移動中にお電話に出られなかったりしますが、どうぞご了承ください。それでは、行ってきます!
「今週の漢字クイズ」
2018.09.11
漢字大好きっ子が多くいる「らいふ」ですが、最近の漢字クイズはそんなみんなのリクエストにお応えして少し難しいものとなっております。それでも教室へ入ってくるなり「こんにちは!先生、クイズ○○でしょ?かんた〜ん!」と、いとも簡単に答えてしまいます。うーん悔しい…!

みんなが「次の漢字クイズは何だろう?」と興味を抱いて遊び感覚で楽しんでくれている証拠なので、みんなが答えたときに悔しがるふりをしていますが、実は内心とっても喜んでいます。(笑) みんないつも楽しそうに取り組んでくれてありがとうね。

今週の漢字クイズそんな漢字クイズですが、今週は「栞」としました。そうですね…9月イベントで作るアレです。イベントはまだまだ前日まで受け付けておりますので、お友達もお誘い合わせの上、どうぞお気軽にお問い合わせください!

さて、秋は雨が降るたび一度気温が下がると言われています。ちなみにそれは「一雨一度」と言います。この季節は雨を降らす低気圧の後ろに北からの冷たい空気が流れており、低気圧が通過(つまり雨が降った)すると大陸からの冷たい空気が日本付近に流れ込むからです。「一雨一度」までを見た子どもに「何で?」と聞かれたらきちんとこうして答えてあげてくださいね。案外子どもって覚えてますから。

ということで、我が家ではここのところ夜にクーラーをあまり付けなくなりました。秋らしい気候になってきたということですね。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、芸術の秋…みなさんはこの秋をどのように過ごされますか?オススメの「〜の秋」がある方はぜひ教えてくださいね。

※ カレンダー表記ミスのお詫び
昨日まで、来週の団体レッスンのお時間を誤って16:00〜の枠に表記しておりました。すでに訂正しておりますが、「変わったのかな?」と思われた皆様…申し訳ありませんでした。変わっておりません。

団体レッスンはこれまで同様に17:00〜です。お間違えのないようによろしくお願いいたします。
「今週のお休みと今月の祝日営業について」
2018.09.10
すでにお気付きの方も多いかと思いますが、今週13日(木)〜15日(土)は、通常は営業を行っているはずのところお休みとさせていただいております。この3日間でしか来られなかったという方は本当に申し訳ありません…。色々と都合が重なりまして、この日がお休みとなりました。

とは言っても、私もダラ〜っと遊んで休むわけではありません。ちょっと東京へ行ってきます。ある特定の器具を使った、体操指導の勉強会です。空き時間に東京で美容師として頑張っている友人のお店(また許可をいただけたらご紹介いたします)で髪を切ってもらったりもしますが、メインはやはりその勉強会です。必ずらいふでの指導に役立てるものとなりますので、ご理解いただければと思います。その指導に関してすでに動き出していますからね!子どもたち、お楽しみに!!

さて、そんなこんなで16日(日)も入れるとなんと4日もお休みとなる今週ですので、今月の祝日は通常営業することをここでお知らせさせていただきます。

以下の日程は、どちらも通常営業いたします。
・17日(祝) 敬老の日
・24日(祝) 振替休日
Googleカレンダーでは昨日までお休みとなっていましたが、さっそく変更させていただきましたのでお電話かメール、LINEにてどうぞお気軽にご予約ください。皆様からのお問い合わせを、心よりお待ちしております。
「9月イベントのお知らせ」
2018.09.07
はじめに、昨日の震災被害にあわれた方々へ。この度の未曾有の震災に際し、皆様には心よりお見舞い申し上げます。私にできることは本当に少ないですが、できる限りのご協力をさせていただきます。こんな毎日の日記からも笑顔をお届けできたら幸いです。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

9月のイベントさて、いつも当教室のホームページをチェックしていただき誠にありがとうございます。お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、トップページに9月イベントのバナーが追加されました。

今月のイベントは読書の秋ということで、「オリジナルの本のしおりを作ろう」とさせていただきました。今は本に興味の無い子もこの「自分だけのオリジナルしおり」をきっかけに、使いたいという思いから興味がわいて好きになってくれるかもしれませんのでぜひご参加ください。もちろん本大好きっ子のご参加も大歓迎です!!首を長くしてお待ちしております。

今回のイベントは「この時間から!」という集合時間はなく、29日(土)13:00〜17:00の間のご都合のよろしいお時間にお越しください。ただし完全予約制となりますので、本日から28日(金)の23:59までにお電話かメール、LINEのいずれかでご予約ください。

とてもお値打ちに工作体験を行える企画です。オリジナルのものですから、ものを大切にする心も育むきっかけになるかと思います。皆様のご参加をお待ちしております!!
「工作日記〜第5弾〜 前編」
2018.09.06
久しぶりにやってまいりました!工作大好きっ子のための大人気(?)シリーズ、工作日記の第5弾です!しかし今回、後編が出るのは大分先の予定です。というのも、まだ完成していないからです。ただ、家族総出で作り始めてはいます。そう、大作なのです。

ということで、さっそく前編恒例の材料紹介をさせていただきます。

工作の材料・新聞紙(大量)
・牛乳パック(大量)
・布、もしくはフェルト生地
・ガムテープ
・布用ボンド
このような感じです。何ができるか、ぜひ想像してみてください。今回は正解発表まで間が空いてしまいますので、ヒントを2つ差し上げます。

ヒント1.子どもが使える強度の、日常のものです

ヒント2.工程の一部の画像をお見せいたします。
工程 工程 工程
新聞(画像はティッシュ)をちぎって細かくしています。我が息子が「自分の使うものだから」と手伝ってくれました。3枚目の「あ、ヤバい…」という感じの表情、いたずら中にされてしまったら思わず笑ってしまいますよね。渡された新聞紙ではないものを割いて遊んでいたのが見つかって、幼いながらも「やっちゃった…」と分かっているのでしょうか。無駄にしないように、こちらは撮影後にきちんと使いましたよ。

さぁ、ヒントは以上です。みなさんもう分かりましたか?ちなみに布は装飾に使います。ぜひ頭の中で色々と想像してみてくださいね!
「備えあれば憂いなし」
2018.09.05
昨日はとてもすごい台風でしたね。久々に活動出来ない程の台風だったように思います。らいふはお昼すぎから14時頃まではなんとか会員様にお越しいただいてレッスンを行えましたが、団体レッスンの17時はやはり激しい時でしたので、危険と判断し中止となりました。楽しみにしていた子どもたち…昨日は本当に残念でした。次に来てくれた時に今日の分まで目一杯遊びましょうね!ばっちり準備してお待ちしております!!

ガスコンロということで私も昨日は早々に帰宅したのですが、帰ってすぐにこちらを用意しました。

ガスコンロと水です。画像には写っていませんが、バーナーやライターも常備しています。断水や停電、ガス管損傷などを見据えてこうして準備いたしました。(実際、知り合いやお仕事関係の方々の中には、昨日停電で大変な目にあった方がいらっしゃいました。)

みなさんは生き抜くための備えや知識はありますか?ポチッとスイッチひとつで便利に過ごせる今の環境に依存をしていませんか?そんなことではライフラインが少しでも断たれた時、パニックになって生きていけませんよ。

そこで、いざ過酷な状況になった時のために「基本的な準備の手順」を書かせていただきます。まずは身の安全の確保です。身体を守る衣類や雨風をしのげる場所を探します。そして次に飲み水の確保と、季節に応じた暖や涼の確保です。その次にようやく食べ物です。最悪、水さえあればしばらく生きられますので、優先順位はこのようになります。

これらが生き残るために必要な、本当に最低限のものたちです。少ないですからすぐ覚えられますよね。これらだけでは不安だと方…大半だと思います。しかし、非常事態では大層な道具はなかなか揃えられません。だからこそ道具ではなく、知識も大切になってくるのです。

例えば火をおこす知識があれば、食べ物だって温かいものが食べられます。これは精神面でもとっても支えになります。「虫に刺されたくないけど虫除けスプレーなんてない」という時も、虫の嫌う成分の匂いを出す植物を知っていれば、それで代用することができます。

サバイバルの力を身につけましょう…とまでは言いませんが、「来る!来る!」と言われている南海トラフ大地震も視野に入れて、できる限りの備えは行っておきましょう。「備えあれば憂いなし」です。ちなみに…私はサバイバルナイフがあれば無人島でも生きていけます。(笑)

防災頭巾毛深い娘のピノには、避難勧告が出た時に備えてこんなものを用意しておりました。

防災頭巾です。誰がなんと言おうとこれは防災頭巾です。ちょっと可愛いデザインと、可燃性の材質というところが難点ですね。(笑) ラスト…おふざけで失礼いたしました。
「台風の時のレッスンについて」
2018.09.04
本日、とても大きな台風がやってきますね。当教室は台風などの自然災害の際、レッスンの1時間前に警報が出ていれば、皆様の安全面を考慮し「お休み」とさせていただいております。昨日追加された「よくあるご質問」にもそう表記させていただきました。しかし…皆様、このような経験があるかと思います。

「警報はまだ発令されているけど、外はすっかり落ち着いている」
「こまめに確認できない状況だったため、いつ警報が解除されたか確認できなかった」
「警報は解除されている、または発令されていないが、外は強い風や雨で危ない」
そんな時、いったいどうしたらいいのか分からないですよね。当教室の当日のキャンセルは半額のキャンセル料が発生してしまうため、よりその判断に迷われるかと思います。

もしそういった状況の際は、お子様をはじめ、皆様の安全を第一に判断してください。こちらからもお電話を差し上げますが、ご不安だという方はお電話いただければすぐに対応させていただきます。その際は当然キャンセル料も発生いたしませんので、安心してご遠慮なくお休みしてください。(※お風邪などのお休みは申し訳ありませんが、他の方がご予約を断念されている場合がございますので、これまで通り当日に限りキャンセル料を頂戴いたします。)

基本的に私は警報が発令されていようが、ご予約をいただいている時間は這ってでも向かい、教室でレッスンが出来るように準備しております。ですからキャンセルされても、5分前に「やっぱり行けそう!」と判断されたらご連絡ください。とにかく皆様の安全を第一に、そしてらいふで遊びたいという子どもたちの気持ちを第一に営業しておりますので、どうぞご無理のないようにお願いいたします。

本日ご予約の皆様には既に上記のようにご連絡させていただいた通りです。よろしくお願いいたします!
「今週の漢字クイズ」
2018.09.03
8月は夏休みがあったからか、あっという間に9月に入りましたね。子どもたちは学校も始まり、また忙しい毎日がやってきます。子どもたち…きちんと夏休みの宿題は済ませましたか?夏休み中にらいふに来てくれたほとんどの子たちには「きちんと宿題はやってるかな?」と聞いていましたが、みんな頼もしいことに「絵日記以外終わってる!」や「自由研究が最終日まで続けるやつだから、それは終わってないけど他は終わった!」など、最終日ギリギリに慌ててやるという子はいませんでした。

習い事や家族でのお出かけなど予定がびっしりな今の子どもたちは、最終日ギリギリにお父さんお母さんに泣きつくなんてことはないのでしょうか?「うちの子はそうでしたよ…」という大変な思いをされた方はご報告をお待ちしております。(笑) 計画的に物事をこなす力を、レッスンを通して養ってもらうようにしたいと思います。

さて、先週末ごろのレッスンに来てくれた子たちが「来週の漢字クイズ何〜?」と帰り際に聞いてくれていたので、早々にこちらに書かせていただきます。今週の漢字クイズは「長月」です。夜が長くなり秋らしい季節となるこの9月…旧暦で9月を表す漢字がこの「長月」です。子どもたち読めるかな?(この日記が更新されている時点では、私もまだ教室へ行っていない時間だと思いますので画像はありません。ご了承ください。) 先週の漢字クイズが「処暑(しょしょ)」でしたので、季節の変化をこんな小さな教室の小さなあそびからも感じていただければ幸いです。

最近周りの方や会員様が、喉からくる風邪をひいてしまっています。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、どうぞ皆様体調管理には十分ご注意の上、読書に食事に芸術にスポーツに、自分らしい秋を堪能してくださいね。

あ、先月の27日に私がクラウン「ピート」のマネージャーとしてお手伝いに行った、美容院Shinのチャリティーカットの様子がらくた工房すきっぷのホームページに更新されましたので、そちらもお知らせいたします。こちらはその画像の一部ですが、がらくた工房すきっぷのホームページにはもっとたくさん載っているので良かったらご覧ください。
チャリティーカットの様子 チャリティーカットの様子 チャリティーカットの様子
子どもたち!先生はこんなことのお手伝いもしているんですよ。楽しそうでしょ?人生無駄なことなんて何にもありませんから、みんなも色々なことに挑戦して自分の「できる」をたくさん増やして楽しい人生にしていきましょう!
「8月イベントの画像」
2018.08.31
皆様お待たせいたしました!8月18日に行った8月イベント「BBQ&川遊び 親子で日帰りバスツアー」の当日の画像を、昨日よりイベントページにて掲載開始いたしました。

今回のこのイベントは、「まだ子どもが小さくて、子どもだけ参加のイベントに踏み出せない」「7月イベントの一泊川遊びキャンプに参加したかったけど、定員のため参加出来なかった」「一泊はまだ子どもの年齢を考えても難しい」などという皆様のお声をいただいたて企画いたしました。(これからも「こんなイベントお願いします!」などのリクエストはお待ちしております。可能な限りお答えさせていただきます。)

当初はバスを借りて行く予定でしたが、参加人数から10人乗りのレンタカーで行けると判断し、今回はレンタカーで向かうことになりました。(もちろんご参加いただく皆様の許可をいただいています。) 場所は岐阜県山県市にある「かなの里」という川沿いにある広いBBQ場で、心地よい風と日差しの当たる気持ちのいいところでした。管理されている職員の方々もアットホームな雰囲気で、ぜひまた行きたいなと思わせてくれる素敵な方々ばかりでした。

米研ぎ到着してバーベキューの準備を始め、火がしっかりつくまでは餃子の皮に自分で具材を乗せて作るピザ作りを行ってもらい、飯盒炊飯体験もバッチリとしていただきました。

「これでお米が炊けるの?」という不思議そうな表情を浮かべ、子どもたちはうちわでパタパタと火を頑張って大きくしていましたよ。その甲斐あって火は次第に大きくなり、お肉を焼いたり、炊きたてご飯のカレーを食べることが出来ました。

今回は新米を持っていったので水分量が少々不安ではありましたが、自分としてもなかなか上手に炊けたと思います。

川遊びそれから片付けを済ませ、次は川遊びへと移行しました。長い階段を一生懸命降りて、澄んだ水の美しい川に到着です。水生生物探しをさっそくみんな始めましたが、自然の川の水は本当に冷たいですよね。最初はなかなかうまく見つけられませんでした。
水生生物しかし、持ってきた水中メガネや網を上手に使い、小魚(メダカ?)やカニ、アメンボ、謎の生物を捕まえることができました。その時の子どもたちの目はキラキラと輝いていました。
川遊びちなみに…お決まりの水の掛け合いも行いましたよ。とっても気持ちよかったです。

一緒にお越しいただいた保護者の皆様も、口を揃えて「本当にいいところですね!」とおっしゃっていました。そして皆様、少し童心にかえっているようにも見えました。
一泊のキャンプでしたらここからテント設営や夕飯作り、お風呂タイムとなりますが、こちらのイベントは日帰りでしたので、着替えて片付けてジェラートを食べて帰宅となりました。子どもたちは興奮冷めやまぬ様子で、帰りの車の中でもずっとお話やクイズ大会をしていました。子どもたちの元気さにはいつも驚かされます。(ただその後、帰宅後はグッスリだったそうです。笑)

参加してくれた子どもたちはもちろん、その保護者様方、そして施設関係の皆様、本当にありがとうございました!このようなイベントをまた交流会として企画したいと思いますので、その際にはぜひ皆様ご参加くださいね。

あ、イベントの画像の見方が分からないという方が先日いらっしゃいましたので、簡単に説明させていただきます。まず当教室のホームページのトップページを開いていただき、太陽の外周の小さな丸にある「イベント」ページを開いてください。開いたら、今度は右下の「今までに開催されたイベントはこちら」と書いてあるバナーをタップ、もしくはクリックしてください。すると過去開催されたイベントがズラリと出てまいります。その中で画像を見たいイベント名をまたポチッと押してください。これで見られます。

機械操作が苦手だという方には申し訳ありませんが、これからもホームページはフル活用して参ります。ですから、もし何か操作などでご不明な点等ございましたら、どうぞご遠慮なくご質問ください。どうぞよろしくお願いいたします。
「〜の秋」
2018.08.30
お盆休み中にFacebookページで「9月のイベントは焼き芋にしようかと思っています」というような記事を書きましたが、予定を変更して別のイベントを行いたいと思います。…というのも、とっても美味しい安納芋が11月下旬に約6kgほど手元に届くことになったからです!やったね!!

種類にこだわなければ道の駅やスーパーなどでサツマイモを準備できるのですが、実際に食べるのですからより美味しい方がいいですよね?…ということで、勝手に変更させていただきました。焼き芋イベントはまた改めて11月のイベントとして告知させていただきます。よろしくお願いいたします。

さて、そんなこんなで9月のイベントテーマを「食欲の秋」から「読書の秋」にすることにしました。体操教室なのに「スポーツの秋」としないところが「あそびの学舎 らいふ」らしくていいでしょ?(笑) そう…9月のイベントテーマは「読書の秋」です。と言っても、絵本の読み聞かせをしたりするわけでもオススメの本を紹介するわけでもありません。詳しくは準備が出来次第ホームページのバナーで改めてお知らせしますが、簡単に書くと「本のしおりを作ろう」です。

私は小学生の頃、家族で海外旅行に出掛けた際、お土産屋さんに売っていたオオワシの描かれているしおりを買ってもらいました。帰国してからそれを使いたくて、あまり興味を持っていなかった本を手に取るようになり、愛着を持って本と接するようになりました。

自分で作ったものや自分だけのものって、苦手なことや興味のなかったことを克服したりできる、特別で不思議な力があると思います。ですから、物を大切に出来ない子や本にあまり興味の無い子もぜひ参加してみてくださいね。もちろん本大好きっ子も、もっともっと好きになってもらうために参加してくれると嬉しいです。

募集はまたトップページにバナーが出てからです。再来週中くらいになるかと思いますが、その際にはまたお知らせさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
「ちょっとご紹介」
2018.08.29
27日の日記で書かせていただいた通り、大道芸のお仕事(お手伝い)として行った「美容室・アイラッシュサロンShin フルリール店のチャリティカット」の様子を、ちょっとだけご紹介させていただきます。

募金今回のチャリティカットは、「西日本豪雨災害復興支援活動」として行われました。このチャリティカットは毎年子どもを対象としていますが、一人なんと500円ということでとんでもなく安く、今年もあっという間に定員枠が全て埋まってしまったそうです。そりゃそうですよね…500円で一流のカットを受けられるのですから。こんなにお得で嬉しいことはありません。

しかもこのShinのスタッフの皆様は本当にお客様の笑顔を第一に考えられている方ばかりですので、カットだけでなく男の子にはワックスでかっこよくセットしてあげたり、女の子には編み込みやリボンなどでアレンジまでしてあげていました。やってあげたいとは思いつつも、普通はチャリティでなかなかここまで出来ませんよね…。本当にこちらのスタッフの皆様からは多くのことを学ばせていただいています。

私は知り合いのクラウン(ピエロ)のマネージャーとして今年も参加し、写真撮影や待っている子どもたちの相手などをさせていただきました。朝9:30から夜7:30まで行い、体はさすがにヘトヘトになりましたが、心は本当に温かでとても充実していました。

髪をかっこよく、可愛くしてもらって笑顔になる子どもたち。そんな我が子を見て笑顔になる保護者様方。クラウン(ピエロ)から風船をもらったり大道芸をちょっとやらせてもらえたりして笑顔になる子どもたちや保護者の皆様。そんなお客様の笑顔から幸せを感じて笑顔になるスタッフの皆様。そしてその様子を撮影し、直接関わらせてもらえて笑顔になる私。

このみんなの笑顔によって集まった義援金が、どうか被災地の皆様の手助けとなり笑顔の元になってくれますように、一日も早い復興を心から願っています。互いが互いを想い、支え合うことで生まれる笑顔の連鎖って本当に素敵ですよね。

クラウン ピートクラウン(ピエロ)のピートも終始みんなの笑顔のために様々なことをしていましたが、時折スタッフの皆様の隙をみてこんなおふざけもしていました。けしからんですが、見ていたみんなが笑顔になっていたのでどうか許してやってください。(笑)
集合写真最後にスタッフの皆様とパシャリ!また来年もお声がけいただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!
「遊べますか?」
2018.08.28
今も昔も、楽しいものは身近にたくさんあります。しかし、外にもゲーム機を持ち出せるようになってから、身の回りのものを使って工夫して遊んでいる子をあまり見なくなりました。遊具の無い広場へ行って、一体何人の子が「あそび」を展開できるのでしょうか?

自然遊びを体験してきた大人の方なら、きっと簡単に何でも思い付きますよね。そのへんに転がっている石ころを積んで遊んだり、石ころを蹴って目標地点まで何回でいけるか競ったり、石ころすら無くても鬼ごっこを色々なルールで行ったり…スペースさえあれば無限に遊べると思います。

電子ゲームを否定するつもりは全くありません。私はほとんどやりませんが、脳科学の先生も「脳の発達に良い」とおっしゃっていますし、使用方法さえ間違えなければとてもプラスに働くとも思っています。ただ…わざわざ外に出てまでやる必要ってあるのでしょうか?

先日いただいたお盆休みにとある遊園地へ家族で出掛けたのですが、子どもたちの大半が親御さんのスマホでゲームをしていたり、レストランの中では任天堂のswitchで遊んでいる子たちもいました。腕には乗り放題のパスを付けながら…。並んでいる間も会話を楽しんだり、「カタカナ言ったら駄目ゲーム」なんてことをしたり…そんなことをしている子はいないのですね。その異様な光景になにか寂しさを感じてしまいました。…まぁ、あまりそんなことを言っていたら今の子たちの気持ちを深く理解できないと思いますので、偏見無くこれからも観察して参ります。

ちなみに、当教室の子たちは紙でこんなに遊べます。
「本日はお休みです」
2018.08.27
先週の月曜に続き、今週も月曜をお休みいたします。月曜しか来られず楽しみにしてくれている子どもたち…本当にごめんなさい。一部の会員様方から「月曜は定休日になったのですか?」とご質問をいただきましたが、決してそんなことはありません。たまたま別件の仕事が月曜に重なってしまっただけですので、どうぞご安心ください。来週以降、月曜も変わらず営業いたします。

さて、別件の仕事…と書いておりますが、実は私の仕事はらいふだけではありません。もう何名かの会員様はご存知かと思いますが、学習塾の事務や大道芸のお仕事もしております。そして今日はその大道芸の方のお仕事なのですが、ホームページのリンク先にもあります「美容室・アイラッシュサロンShin」様の「fleurir(フルリール)店」へ行って参ります。こちらのお店ではチャリティカットというイベントを毎年行っており、今日がまさにそのイベント日になります。どんなイベントなのか簡単に言いますと…被災地支援のため破格で子ども達のカットを行い、それを募金に回すというイベントです。

いやぁ、素晴らしいですよね!こちらの美容院は私が高校生の頃(当時は神領店)から通っているのですが、みなさん本当に温かく、今でも変わらず元気をもらえます。そんな素敵な方々のお力になりたく、私も裏方ながらお手伝いをして参ります。私がマネージャーを務めるクラウン(ピエロ)のピートのお手伝いをしながら、裏方で色々と動き回ってきます。大人の事情で多くは語れませんが、とにかく子どもたちの明るい笑顔を引き出すために一日中盛り上げてきます。

こちらのイベントは完全予約制で、すでに全枠ご予約で埋まってしまっているため「ピートに会いに来てー!」とは言えませんが、また後日ちょろっと雰囲気だけでも日記でご紹介できたらと思っております。どうぞ楽しみにしていてくださいね。それでは、通常レッスンはまた明日からとなります。どうぞよろしくお願いいたします!
「らいふの子どもたちへお知らせ」
2018.08.24
当教室にはそれぞれの子へ設けた「がんばりカード」と、共通の目標の「スペシャルがんばりカード」があります。がんばりカードには、私がその子を見て「出来るようになってもらいたいな」と思ったものが段階別に目標として書いてあり、スペシャルがんばりカードには「出来るようになったらすごい」という、少し高めのみんなの共通目標が書いて壁に貼ってあります。

その目標を達成したら一体どうなるのか…らいふの子どもたちにはもうお馴染みですよね。ガチャガチャを回すことのできるコインがもらえます。ガチャガチャの中身はイワコーさんのおもしろ消しゴムですが、これがまた子どもたちに好評なのです。

様々なシリーズがあり、恐竜シリーズや文房具シリーズ、スイーツシリーズなどなど、ここには書ききれないほどたくさんの種類が販売されています。作りがとても細かく精巧で、なんと消え具合もとても良いです。こういった変わった形の消しゴムは消しづらいのが普通ですが、このイワコーさんの消しゴムは違います。消しゴムとしてもばっちりです。

さらにパーツごとにバラバラにできるので、中には3Dパズルのようにして楽しくあそんでいる子もいます。指先の微細運動ですね。操作感覚が鍛えられます。そんな子は好きなシリーズというより、多くのパーツに分かれるものが当たると喜んでいます。楽しみ方がそれぞれで面白いですよね。

ただ…指導者の中には「出来た時にご褒美をあげると、ご褒美が無いとやらない子になってしまう」とおっしゃる方がいます。確かにそれは私も気をつけています。もらえるのが当たり前とならないように、ある程度厳しめの設定で目標は作っています。さらに私自身もあげるのを当たり前とならないように、このガチャガチャに関してはらいふのお金ではなくポケットマネーから捻出しています。(笑)

そうまでしてなぜこの「ガチャガチャご褒美」を続けるのか?それは…運動の苦手な子は特に、「出来た喜び」を得るまでに本当に多くの壁を乗り越えなければならないからです。出来たら嬉しいというところに到達するまでに心が折れてしまったり、あと一歩の勇気で出来るのにそのあと一歩がどうしても出なかったりします。それらを乗り越えるための、ちょっとした手助けになったらなと、私はこのイワコーさんの消しゴムをがんばりカードのご褒美としています。

おかげで子どもの中には「今日もコイン稼ぐぞー!」とがんばりカードの時間になったら意気込む子や、「今回は3枚貯金しておく!」と次回以降にとっておいて回す楽しみを長く味わうために賢く使っている子もいます。 ご褒美はあげ方を間違えなければ大丈夫だというのが私の持論です。「これをやってくれたらご褒美あげるよ」ではなく、「これが出来るようになったらご褒美あるよ」です。やりたくないことをやらせるためにあげてはいけません。出来るようになって、おめでとうであげるのです。

それでも、やはりこのご褒美には賛否あると思います。それぞれの指導方針や教育方針がありますから。ですから、もし現在らいふにお子様を通わせてくださっている方やこれから通わせたいなと思ってくださっている方の中で、あまりこれを嬉しく思っていない方がいらっしゃいましたらどうぞお気軽にお申し付けください。そちらに関しては柔軟に対応させていただきますので、ご安心ください。(団体レッスンの場合は、申し訳ありませんが「君にはご褒美無いよ」とは出来ませんので、らいふの方針でやらせていただきます。)

ガチャコロンさて、前置きと言いますか、このガチャガチャへの思いをご理解いただきたく長いご説明になってしまいましたね。ではタイトルの件について書かせていただきます。

らいふの子どもたち!新しいガチャガチャの中身がついに届きましたよ!!!し・か・も・、今回は男の子に人気の「恐竜消しゴム」と女の子に人気の「本当に遊べるおもちゃ消しゴム」を、いつもの注文とは別に追加で購入いたしました!

らいふに通うある一人の子が名付けてくれた、このガチャコロンにすでにたくさん入れてあります!
恐竜消しゴム本当に遊べるおもちゃ消しゴムちなみに、こちらが「恐竜消しゴム」と「本当に遊べるおもちゃ消しゴム」です。ご覧の通り各1個しかありませんので、当たりを引いた子しかもらえません。当然早いもの勝ちです。運なので恨みっこ無しですよ。…ということで、より一層頑張ってくださいね!応援しています!!
「コンプリート!」
2018.08.23
お盆休み期間に密かに行っていたFacebookページでのキーワードクイズの正解者が、既に数人出ています。こんなに見ていただいていたんだな…と、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

キーワードを知っていてもなかなか来られないという方もいらっしゃると思いますので、予告通り9月の終わりまで答えを受け付けております。それでも来られない…という方は、メールかLINEでも構いませんので、期間中にキーワードを入力してお送りいただければOKといたします。どうぞよろしくお願いいたします。

さて本日の日記は、そんなこまめに日記をご覧いただいていた方なら分かる、私個人のしょうもない遊び報告日記です。(笑) タイトルの通り、ついにコンプリートいたしました!

ポケモンおっとっとコンプリート…え?何がって?お菓子のおっとっとがポケモンとのコラボでこの夏販売していた「ポケモンおっとっと」…この全23種類をついにコンプリートしたのです!…いやぁ、しょうもないですね。(笑)

体操には何にも関係ない日記で申し訳ありません。ただ嬉しくて、過程も載せていた手前、こうして結果も報告させていただきました。ラスト1匹というところであと1袋しか残っていないという極限の状況でなんとか引き当てることができましたが、そりゃもう嬉しかったです。子どものようにはしゃいでしまいました。(笑)

最後までやり遂げる、完成させる…そうすることでしか味わえない喜びってありますよね。大きな目標を達成するための根気は、こんな小さな達成感の積み重ねで養われます。私は森永の社員ではないので「さぁみんな、おっとっとを買おう!」とはなりませんが、子ども向けのこういった商品であそび心を交えてくれるのは素敵ですよね。

無理やりこの日記に意味を持たせようと思いましたが、やはりこれが限界でした。(笑) 今日も真剣にあそんで参ります!
「子どもの『どうして?』への答え方」
2018.08.22
昨日、レッスンで三点倒立の指導を行っている際に、一人の子がこんなことを言いました。

子「先生、次は何やるの?」
私「三点倒立の練習をするよ」
子「…なんでやるの?」
私「!?」
この子は流れからこの発言をしたのかもしれませんし、本当に「どうしてそんなことをするの?」という思いで聞いてくれたのかもしれません。なんにせよ、私は当然きちんと答えさせていただきました。

私「練習をして、出来なかったことを出来るようになって、達成感を感じてもらうためだよ。その達成感がこれからのどんな挑戦も助けてくれる力になるんだよ」
これを言い終わった時、この子はすでに周りの子の方に少し気を取られていましたが、「ふぅん」となんとなくは聞いてくれていた返事をしてくれました。この「何のためにやらなければいけないのか」という疑問は、誰しもが抱いたことがあると思います。

何で「さかあがり」が出来るようにならなければならないのか?
何で「自転車」を乗れるようにならなければならないのか?
何で「因数分解」を出来るようにならなければならないのか?
何で「化学式」を覚えなければならないのか?
自分に興味のないことや、将来の夢が具体的になってきて、それに関係の無い分野がはっきりわかってきた頃、より一層この疑問が大きく膨らむと思います。みなさんのお子さんや教え子がそんな疑問を投げかけてきた時、皆さんでしたらどのように答えますか?「やらなきゃ駄目だからやるの!」と、きちんとした理由なしに押さえ込んだり、「いつか役に立つかもしれないから」と、自分でもはっきりわからないような言葉で逃げたりしていませんか?

確かにそれらの説明でもうまくいくことはありますし、一概に間違っているとは言えません。むしろ正しいとも思っています。嫌でもやらなければならないことをやる…その経験から責任感を覚えられますし、自分の欲をコントロールする自制心が育まれます。様々な経験や知識を蓄えることで、関係ないと思っていたものでもひょんなことで「やっといて良かった」と思うことはきっとあります。少しキツイ言い方かもしれませんが、多少嫌なことや辛いことでも我慢して乗り越える力の無い者が、将来社会に出て何が出来るのか…果たして耐えられるのかという意見も聞いたことがあります。

ただ、それって過程がプラスの方向を向いているでしょうか?どこか先への「保険」をかけるためのようで、私はあまり好きではありません。ですから「押さえ込む」や「逃げる」といった表現で書かせていただきました。指導方針のただの個人的な感想ですので、この表現が気に入らないという方はどうか気にされないでください。私は、らいふでは、このような意味や思いを込めて説明し、レッスンをしていますよというものです。

指導者にきちんとした信念があれば、教育に正解はあっても、よっぽどのことが無い限り間違いは無いと思っています。指導者の数だけ教育法はありますが、多くの指導者が様々な分野で立派な子を育て上げているからです。ですから私も一指導者として、この自分の信念を熱く持ち、子どもたちに伝えていけたらなと思っています。

色々なことに挑戦し、周りの人と協力しながら、自分の得意を優しく温かく伝えられる、そんな大人になってもらえるように…。私自身努力を怠らず、これからも実践して参ります。
「7月イベントの画像」
2018.08.21
いつもこまめにチェックしてくださっている皆様、誠にありがとうございます!すでにたくさんの保護者様方から、「キャンプ楽しそうでしたね!」「キャンプ行けたんですね!」「来年もやるんですか?」などと、日記でのお知らせ前にも関わらず更新履歴から気付いて感想を送ってくださっています。本当に有難い限りです。

そう、先月の7月28日〜29日に行った「第2回 BBQサマーキャンプ」の画像や当日の工程が、ホームページのイベントページに先日追加されました。手際の悪い私のむちゃぶりに迅速に素敵にアップしてくださったFolksWorksの皆様、本当にありがとうございました!おかげで皆さんがこうして当日の様子を、まるで自分が行ったかのように感じることが出来ております。心より感謝申し上げます。

さて、8月ももう今日を除くと10日しかありません。早いですねぇ…こりゃあっという間に9月がやってきますね。ということで9月イベントに関してのお知らせです。お盆休み期間中のFacebookページの一言日記でも書かせていただきましたが、やることや候補日、場所はある程度決まっております。まだまだ漠然としており確定ではないためホームページに正式に載せることは出来ませんが、「もしそれでも構わないから早めに知りたい」という方がいらっしゃいましたらお気軽にお申し付けください。喜んでお答えさせていただきます。

ちなみに、18日〜20日の3日間で私がカレーを食べた回数…なんと5回!おかげで元気もりもりです!!!(笑) お休みの間に少しビール腹になってしまいましたが、本日からまたカレーパワーで元気いっぱいにレッスンさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします!!
「最後のキーワード」
2018.08.20
長いお盆休みをいただきました!みなさんはいかがお過ごしになられたでしょうか?またレッスンにお越しいただいた際に色々なお話しを聞かせていただけると嬉しいです!

BBQ&川遊び 親子で日帰りバスツアーお盆休み中ではありましたが、らいふとしては8月のイベントを18日に行いました。人数の関係でバスではなく10人乗りのレンタカーとなりましたが、参加してくださった皆様(息子と嫁含め)は、自然を満喫して楽しんでくれていました。誠にありがとうございました!

その様子はまた後日イベントページに掲載させていただきますが、一部の写真は準備ができておりますので以下に載せさせていただきます。
BBQ&川遊び 親子で日帰りバスツアーBBQ&川遊び 親子で日帰りバスツアーBBQ&川遊び 親子で日帰りバスツアーBBQ&川遊び 親子で日帰りバスツアー
BBQ&川遊び 親子で日帰りバスツアーBBQ&川遊び 親子で日帰りバスツアー天気も良く、自然の涼しげな風もあり、様々な生物と触れ合って、とても理想的な自然触れ合いイベントとなりました。
さて、お盆休み前に「Facebookページは更新するから見てね」との日記を書かせていただきましたが、何名の方は読んでくださっていましたね。本当にありがとうございました。日記内容に関してアドバイスや感想を送ってくださっていた皆様、誠にありがとうございました。とっても嬉しかったです!

そんな皆様だけに分かるお得イベント、最後のキーワードは「転」です。メモ用紙に全てのキーワードをご記入の上、後日レッスンの際にお渡しください。提出は9月29日までですので、そちらもお間違えのないようにお願いいたします。なお、これからもこうした「隠れお得イベント」は行って参ります。大々的に公表して行うのもいいのですが、こんな「あそび心」があってもいいですよね。ご理解いただけると幸いです。

では、レッスンは明日からの再開となります。鋭気を養って元気になり、準備を整えて万全となりましたので、またまた会員様のための全力レッスンを行って参ります。どうぞよろしくお願いいたします!まだまだ暑い日が続いておりますので、体調にはお気をつけてお越しください。心よりお待ちしております。
「お盆休み中のお知らせ」
2018.08.10
いよいよ明日11日から当教室も少し長めのお盆休み(8月11日〜19日 ※20日もお休みです)に入らせていただきます。その間、時々はメールの確認をさせていただきますが、すぐにお返事が欲しいという方はどうぞお電話にてお問い合わせください。

さて、こちらの日記もお盆休み中は更新をお休みさせていただきます。しかし、Facebookページの方には簡単な日記を書かせていただきますので、この日記を楽しみにされている方がいらっしゃいましたら、そちらの方をチェックしていただければと思います。(いてくれることを願っています。笑) Facebookページはお気に入り登録していただければ更新した際に通知が行くようになっておりますので、そちらの機能もぜひご活用ください。

また、8月イベント参加者の皆様にはお盆休み中で申し訳ありませんが、お日にちが近くなり次第改めて詳細のご連絡をこちらからさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

私はお休みの間身体を休めるのはもちろんですが、またまたパワーアップして始動できるよう様々なことを準備したり調べたりしたいと思っております。今後のイベントに関して調べたり、新しいSNSの導入(インスタ、ツイッターetc)の検討だったり、当教室の備品の整備だったり…やることはてんこ盛りです。休み明けにお越しいただく皆様をより良くなった教室で迎えられるよう、ばっちり準備を行って参ります!どうぞ皆様も素敵なお休みをお過ごしください。

では、本日レッスンの入っていない方や8月イベントへご参加されない方は、また21日以降のレッスン日にお会いいたしましょう!暑さに負けないように、元気な姿でお越しいただくことを願っております。
「ご協力いただき誠にありがとうございました!」
2018.08.09
日記に書きたい面白い出来事は毎日のレッスンの中でたくさんあるのですが、お盆休みに入る前にどうしても皆様にお伝えしておきたいご連絡がたまっておりますので、こうして真面目な日記が続いております。どうかご了承ください。

…え?真面目な日記だけでいいって?それは「回遊魚に泳がないでいいよ」と言っているようなものですよ。私にあそびを禁じたら死んでしまいます。(笑) 「皆様に笑顔になっていただきたい」「私という人間を知っていただきたい」という気持ちが大半ですが、一部自己満足で書いているところがありますので、これからも温かな目でご覧いただければと思います。

…と、まぁまぁ分かりづらい例えでスべったところで、本題に入らせていただきます。らいふに通っていただいている皆様にはもうお馴染みのことですが、当教室はここ最近「プラマーク」を集めておりました。私の師匠にあたる「スポーツファクトリースキップ」のえっぱら先生という方からLINEが来て、それで集めるようになったのですが、皆様のご協力のおかげで第二弾も既に1000枚を超えております。先日スキップ様の事務所にお邪魔してお渡しした第一弾のものとは別に…です。いやぁ…有難い!!!本当に皆様、ご協力いただきありがとうございました!!!

この第二弾のプラマークも、きちんと責任をもってスキップ様の事務所まで持っていき、モザイクアートの台紙に貼ってご活用いただきます。完成したあかつきには、必ずその全貌をこの日記だけでなく、当教室の壁にも印刷してご覧いただけるようにいたします。ご協力いただいた皆様、楽しみにお待ちくださいね。

ということで、ここでプラマーク集めは終了とさせていただきます。「せっかく集めてたのに持っていく暇が無かったよ…」という方がいらっしゃると思いますので、第二弾はまだスキップ様へ持っていきませんが、新たに探して集めるということは終了していただければと思います。ちなみに「集めてたのに…」という方は、ぜひ次回の予約予定がまだ決まっていなくてもちょろっとご連絡いただければ有難いです。

本当に皆様、ご協力いただきありがとうございました!通っている園や学校の先生方にも声をかけてくれた子、毎回レッスンの度にお茶をペットボトルで用意してくださり、そのラベルを剥がしてご協力くださった保護者様、「集めると決めたらとことん!」ととんでもない量をお持ちいただいた保護者様、「宝探し気分で子どもと楽しめました」とお気遣いいただいたお言葉を添えてお持ちいただいた保護者様…書いていたらきりがありません。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました!!!

今度はこうしたあそび心あふれる企画を、らいふ発信でも行いたいと思っております。その時はまたどうぞよろしくお願いいたします。
「ご予約の際のお願い」
2018.08.08
本日の日記は、当教室にお越しいただいている皆様へのお願い日記です。皆様と言いましても、現在ご予約のご連絡をらいふのメール(info@life-asobi.com)にお送りいただいている方々へのお願いです。

当教室のメールはOutlookというソフトを使用して管理しているのですが、このOutlookに一点困っている点がございます。それは…メールアドレスとお名前をこちらが登録しても、送信者の名前が表示されないという点です。つまりメールをいただいてもお名前が出ず、メールアドレスのみ表示されているのです。これに困ってしまっています…。せっかくメールをいただいても、お名前が記入されていなければ、どなたからのメールなのかアドレスを照らし合わせて確認してからしかご返信できないのです。

希望日時が他の方と被った際は、お名前が記入されていなくてももちろん先にお送りいただいたメールを優先で入れさせていただきますが、お名前が入っていないと確定のご返信がどうしても遅くなってしまうのです。早く予定を確定されたいと分かってはいるのですが、それがどうしても叶わないのです。心苦しいです…。

…ということでここからがお願いなのですが、らいふのメール(info@life-asobi.com)にご予約メールを送られる方は、どうか件名のところか本文のところに「お子様のお名前」をご記入いただければと思います。苗字だけですと同じ方がいらっしゃいますので、フルネームでどうかお願いいたします。

皆様へ速やかにご返信するためのお願いですので、どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします!
「全部読めるかな?」
2018.08.07
今週の漢字クイズ今週の漢字クイズはこちら…旧暦で「8月」を意味する「葉月」です。漢字大好きな子どもたち、読めるかな?

このように、身近なところでちょっとした知識を用意しておくと、子どもは「あ、これどっかで見たな」と記憶に残るものです。らいふは運動だけでなく、教養やお勉強面にも微力ながら関わりたいと思っております。ぜひご活用くださいね。

さて、8月に入り、あっという間にお盆休み前となりました。7月27日の日記の予告通り、当教室は8月11日から19日をお休みとさせていただきます。そして…数名の会員様には詳細をお伝えしておりますが、20日も別件のお仕事によりお休みとさせていただきます。

8月20日は「伊良湖ビューホテル(愛知県田原市日出町骨山1460-36)」へ行かれると良いことがありますよ。詳細をお聞きになりたい方はお気軽にお聞きくださいね。

風鈴の音が耳に涼を添える季節になりました。明日の8月8日頃から立秋となり、暑中から残暑に変わります。今年は特に信じられませんね。(苦笑) あまりの暑さに蚊をはじめ、蝉などの昆虫の姿を例年よりも見ない気がします。

暑さがやんでくる8月24日頃の処暑までもうひと踏ん張りといったところでしょうか…。室内でも脱水症状や熱中症にはなりますので、どうか皆様細かな水分補給を心がけ、適切に冷房器具をご使用いただき、お身体をご自愛いただければと思います。

…さぁ、今日の日記の漢字、みなさん全部読めましたか?いつもより多めに使って書いてみました。多少強引な使い方ですので、へんてこな文になってしまっていたらごめんなさい。運動も勉強もあそび心を忘れずに、楽しく成長していきましょう!
「高め合える子へ」
2018.08.06
子どもは2人と同じ子はおらず、双子であっても興味や得意は違っています。体操指導を行っているとそれが特に分かりやすく、同じ学年の子でも「跳び箱が苦手な子」「縄跳びが苦手な子」「鉄棒が苦手な子」など、得意なことや苦手なことは子どもによって様々です。同じ学年でもそうなのですから、当教室の団体レッスンは「年長さんから」と広い範囲で行うため、その違いはさらに違っています。

ですから、教室の広さもありますが、当教室の団体レッスンは3家族様まで(最高10人)としております。…そんな団体レッスンですが、その得意や苦手の違いに関して、先日こんなことがありました。(※ちなみに同学年の子です。)

A君「ねぇ、○○できる?」
B君「いや、まだできない」
A君「え、できないの!?俺できるよ!(笑)」
B君「へえ…」
このやりとりを聞いて、私は「A君の得意とB君の得意は違うよ。だからA君。そうやって自慢げに言うんじゃなくて、○○を教えてあげられる心の強い人になってね」と伝えました。まだ小学校低学年の子たちでしたので、私がこう言った後もキョトンとしていましたが、いつになく真剣に受け止めてくれていたように思います。この言葉をいつか思い出して、実践してくれると嬉しいな。

人は必ず周りと比べたがります。競争社会で生きていくためには仕方のないことですし、それに負けない精神力を鍛えるのも大事なことです。ただ…比べた時に、間違ったことをしないでください。周りを落とすなんて愚かなことを。それでは自分は成長しません。自分をより高めるのであれば、周りに自分のできることを伝え、高めあえるライバルを育てましょう。下を作って安心しているようでは、いじめとなんら変わりない愚かな逃げの行為です。

自分自身の苦手ときちんと向き合ってこそ、人は成長できます。それは甘く緩い道ではありませんが、ぜひそんな道を選べる心の強い人になってくださいね。
「個人と団体の使い分け」
2018.08.03
以前にも似たような日記を書かせていただきましたが、新しくご入会いただいた方が増えて参りましたので改めて書かせていただきます。

当教室には「個人レッスン」と「団体レッスン」がございます。個人レッスンは17:00〜18:00以外の10:00〜22:00までの1時間区切りの枠で、主に1対1でレッスンを行います。(ご希望であればお友達、ご兄弟でも受けられます。) 団体レッスンは17:00〜18:00の枠で、他にどなたがいらしても構わないという年長さん以上の方にお越しいただいております。個人レッスンは1時間3000円分のチケット(複数人は1人2000円分)で、団体レッスンは1時間1000円分のチケットを頂戴しております。

さて、ここからはよく聞かれる質問を交えて、この個人レッスンと団体レッスンの特徴をご紹介させていただきます。まずそのよく聞かれる質問です。「団体レッスン3回と、個人レッスン1回では、どちらが効果的ですか?」…これにお答えするために、両方のレッスンの特徴を書かせていただきます。

まず個人レッスンは、ある目標に対して最短距離で指導を行って参ります。例えばさかあがりが出来るようになりたい子へ、引き付ける力が足りないと判断したら、それを強化するトレーニング(あそび)を行ってもらいます。その子の苦手だったり足りない力や感覚を、ビシバシ鍛えていくというものです。

続いて団体レッスンですが、こちらは複数人ですので、ある特定の技能習得にはあまり向きません。全体的な基礎能力の底上げを主とした、体幹トレーニング主体のレッスンを行っております。複数人いれば目標もその子たちの数だけありますので、それを全部それぞれの子に合わせて…なんてことは不可能です。ですから様々な動きに対応できる、全ての力や感覚をバランスよく養っていくプログラムで組ませていただいております。

…ということで、ここまで読んでいただくと、もうあの質問に対して私がどう答えるかお分かりいただけますよね。そうです。「らいふに通ってどうしたいかによります」です。

・運動が好きになって欲しい。
・学校体育をまんべんなく出来るようになって欲しい。
・大好きな運動を定期的にする場が欲しい。
そんな子たちには団体レッスンが効果的です。もちろんその中で「ちょっと跳び箱に苦戦してて、他の子に気後れしちゃうから、跳び箱だけ個人でお願いしたい」という団体と個人の併用も可能です。むしろそれが私としてはオススメのらいふの使い方です。

・半年以内にさかあがりが出来るようにして欲しい。
・バク転を小学生までに出来るようにして欲しい。
・診断を受けたので療育を行って欲しい。
そんな子たちは個人レッスンが効果的でしょう。むしろ団体レッスンはやめた方がいいです。結果が出るまでには相当な時間がかかりますし、療育の子に関しては、トラウマとなってしまいかねません。

当教室は「運動が苦手な子」や「団体の体操教室で気後れしてしまった子」をメインに、「個人レッスン」主体でやらせていただいております。ただ、せっかく社会性を養える「団体レッスン」もありますから、そのどちらもうまく利用していただいて目的に合わせてご予約いただければと思います。

さてキャンプ日記が続き、その間に気付けば8月に入っていましたね。最近本当にあっという間に月日が流れていきます…歳かな?(笑) 暑い夏に負けないように、しっかり水分補給しながら、身体を動かして、汗をかいて、いっぱい食べていっぱい寝て、健康的な体を作りましょう!!

次回日記更新は6日(月)です。ただ4日(土)は普通に元気よく営業しております。まだ空きがありますので、ご予約お待ちしております!
「サマーキャンプ2日目 〜最終日〜」
2018.08.02
さて、先月28日と29日に一泊二日で行いましたサマーキャンプの様子のご紹介です。本日は2日目(最終日)の様子です。初日の前編後編をご覧になっていない方は、そちらからまずご覧ください。ではさっそく行ってみましょう!

「朝食」
初のテント泊でしたが、みんな遊び疲れて夜はグッスリでした。おかげで朝から元気いっぱいです。

朝食朝食虫の影響で外で食べるのが困難と判断し、前日の夜中に私がラップでにぎっておいたおにぎりを車内で頬張りました。飯盒炊飯で炊いたお米は冷めても美味しいです。

ただ予定していた外で焼くおかず等が準備出来なかったので、足りない分は近くのSA(サービスエリア)で購入しました。予定と違い申し訳ありませんが、子どもたちの安全を第一に臨機応変に対応させていただきました。

「博石館」
博石館2日目のテーマは「宝探し」です。

当初の予定だった岐阜県中津川市まで車を走らせました。そこでまずは鉱物のお勉強です。なんだか修学旅行みたいですね。みんな石を切る道具や珍しい石に興味津々でした。
博石館博石館博石館
博石館にあるピラミッド迷路を体験しました。薄暗い地下迷路に何人かは怖がっていましたが、みんなで力を合わせて見事脱出することが出来ました。
博石館博石館博石館
ピラミッド迷路をクリアしたその先では、素敵な宝石探し体験を行いました。水の中で見えづらく、みんなとても苦戦していました。「誰よりも大きいものを!」と意気込む子や、「小さくても綺麗なものを!」とこだわる子などその目的は様々でした。
博石館博石館博石館
博石館博石館帰り道、ちょっとした石を使った遊び場で遊びました。遠くにぶら下がっているフライパンなどを狙って当てるというものです。

みんな数回投げただけで上手に当てていました。中には一発で当てる子も…素晴らしい!
「昼食タイム」
身体を使ってお腹ペコペコになったところで昼食です。こちらも予定通り「ドライブイン苗木」さんにお世話になりました。去年もこちらで昼食をとらせていただきましたが、従業員の方が本当に温かく、みんな元気いっぱいになりました。
昼食昼食昼食
昼食味も量も素晴らしく、みんなお腹いっぱいです。

かつき先生はカツ丼を食べました。ダジャレじゃなくて本当に好きなんです。(笑)
「鉱物博物館」
鉱物博物館鉱物博物館いよいよ本命のイベント…天然水晶探しです。みんな目が真剣そのもの!

大きく綺麗な形のものを探す子、群晶(ぐんしょう)という水晶が集まっているレアなものを探す子など、みんな一生懸命探していました。
鉱物博物館鉱物博物館鉱物博物館
鉱物博物館鉱物博物館結果、お気に入りの一つを決め、全員ご満悦でした。自分で見つけたものは特別ですよね。きっと宝物になったと思います。
鉱物博物館鉱物博物館鉱物博物館
こうして一泊二日のサマーキャンプは無事終わり、ファーストビルへと戻りました。みんなクタクタでしたが、お母さんお父さんの顔を見て安心したのか、ちょっとウルッときている子もいました。よく頑張ったね!

この経験は必ず将来生きてきます。このキャンプを宿題の絵日記に書いてくれた子、宿題の絵に書いてくれた子、本当にありがとうございます。お母様方からご報告いただいて、本当に感涙いたしました。嬉しい限りです。みんなの心に宝物としてこの経験が残ったことを、心より誇りに思います。

しかし…なんとか開催できて良かった!またどうぞよろしくお願いいたします!!!参加してくれた子どもたち、そして保護者の皆様、施設関係の皆様、本当にありがとうございました!
「サマーキャンプ初日 〜後編〜」
2018.08.01
2018年7月28日〜29日に行った、サマーキャンプのご紹介日記です。昨日の続きですので、まだ昨日の記事をご覧になっていない方はそちらからどうぞ。

それではさっそく昨日の続きです。川から上がり、お昼ご飯となりました。バーベキューは順調に次々と様々な食材が焼かれていきました。みんなモリモリ食べていましたが、「ちょっと少食かな?」なんて思いました。
川遊びバーベキューバーベキュー
目玉となるギョーザの皮ピザ作りや巨大ステーキ…焼きそばは既にお腹いっぱいということで全員が食べられず少し残念でしたが、先生のために作ってくれたりする優しい子たちでした。焼きそばを食べた子は「ちょっと焦げがあってパリパリして美味しい!」と、バーベキューならではの味にご満悦でした。
バーベキューバーベキューバーベキュー
お腹いっぱいになったら再び川遊びを行い、目一杯体を動かしていました。みんな本当にのびのびと時間に追われることなく遊んでいました。満足して戻ると先生がテントを張っており、その中に入って寝心地を確かめていました。
テントテントテント
水分補給をバッチリ行い、休憩としてもらった風船で目印まで作り、気分は秘密基地遊びです。(※アブ、ハエの大量発生につき、テント設営と翌日の朝食作りは先生が行いました。)

スイカ割りスイカ割りテントに入っていると、先生から「スイカ割りする人出ておいでー!」と声がかけられました。

もちろん全員飛び出し、じゃんけんで順番を決めて「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン」の歌とともに一人ずつ挑戦していました。当たったり惜しかったり…大盛り上がりでした。
スイカ割りスイカ割りスイカ割り
スイカ割り割れた後はワイルドに手でムシャムシャ…普段できないことをやらせてもらう、これも醍醐味です!もちろん家でやっちゃ駄目だよと言いましたが、「分かってます!(笑)」とのこと…そりゃそうか。(笑)
集合写真手を綺麗に洗って、まだ明るい内に集合写真撮影。「変顔で!」と言った先生のせいでこうなりました。(笑) ちゃんとした顔のものもありますから、保護者の皆様はご安心ください。
お風呂の時間まで散策です。カラスアゲハや画像のようなアゲハモドキ、バッタやヤゴなどを見つけていました。生き物以外でもリスがまつぼっくりを食べた跡(エビフライにそっくり!)や、真っ白でとても綺麗な石などを見つけていました。みんな凄く嬉しそうでした。
アゲハモドキ綺麗な石リス
夕飯夕飯は飯盒炊飯でのご飯にかける特製カレーでした。やはり…ちょっと少食だなと感じました。(苦笑) しかし、みんな美味しそうに食べていましたよ。
夕飯夕飯夕飯
夕飯夕飯「いただきます」は囲んで行いましたが、食べる時はある子の提案で「川を眺めながら食べよう!」となりました。川のせせらぎとセミの声、滝の音、残り火で弾ける炭の音、最高のロケーションでした。
スーパー銭湯「ごちそうさま」をしたら片付けて、お風呂の支度をして車で15分ほどのスーパー銭湯へ行ってきました。一日の疲れを癒し、みんな「ジャグジー行っていい?!」「先生!テレビがあるお風呂があったよ!」と様々なお風呂に大興奮でした。
デザートデザートお風呂上がりはデザートで締め!舌の色は夏の思い出ですね。(笑)

キャンプ場へ戻り、歯磨きをして就寝…こうして初日が無事終わりました。盛りだくさんなキャンプでみんなクタクタでしたが、目はキラキラと輝いていましたよ。

さて、明日は2日目の様子をご紹介いたします。お楽しみに!!
「サマーキャンプ初日 〜前編〜」
2018.07.31
先週の28日と29日に行った、富山県でのサマーキャンプの様子を簡単にご紹介いたします。画像掲載にご理解ご協力くださった保護者の皆様、誠にありがとうございます。私がつらつらと文章を書くより、画像をご覧いただくとその楽しげな様子がお分かりいただけるかと思います。

ではさっそく順にご紹介いたします。本日は初日(28日)の「前編」です。一気に書くととんでもなく長くなってしまいますので、初日だけでも前編と後編に分けさせていただきます。

「川遊び」
富山県でしたので、到着はお昼すぎとなりました。移動時間が長かった分、子どもたちも少々くたびれていましたが、目的地変更が見事にいい方向へ転がり、川遊びも楽しむことができました。

川遊び川遊びライフジャケットを着て、意気揚々と出発!…が、そっちは行き止まりでした。(笑)
川に下りるためにこの石の坂を降りました。みんな慎重に降りています。「降りれないよう…」という子はおらず、みんな足元に気をつけながら上手に降りられました。日頃のらいふでの成果ですね。
川遊び川遊び川遊び
川遊びさっそく水生生物探しが始まりました。私は「遊んでおいで」と送り出しただけで指示はしていません。自然の中で上手に遊べる子たちに成長しています。
川遊び川遊び川遊び
川遊び川遊び長く遊んだ後、何かを上流に見つけたようです。…そう、ここには飛び込める場所はありませんが、代わりにちょっとした滝があります。

各々近くまで頑張って登り、修行の真似などをして楽しんでいました。(笑)

最初は恐がっていた子も周りの子のサポートで到達しており、「やったー!!!」と達成感を味わっていました。教室では味わえない、素晴らしい成功体験です。自然は学びの宝庫ですね。
川遊び川遊び川遊び
水深が膝下程とは言え、もちろん浮かんで泳ぐことくらいはできます。冷たい水に最初はキャーキャー言っていましたが、みんな綺麗な川に引き寄せられるように挑戦していました。
川遊び川遊び川遊び
川遊び大きな石の上で気持ちよさそうに休憩…甲羅干しをする亀の気持ちが分かったかな?(笑)
川遊び川遊び当教室から持ってきた水鉄砲も子どもたちには大人気でした。冷たい川の水を上手にタンクに入れ、先生やお友達にかけていました。

喧嘩することなく、交代で仲良く使っていました。こうした環境で社会性は育まれます。
川遊び先生の「お昼ご飯だよー!」の合図で川から上がり戻ります。その道はもちろん行きと一緒のこの石の坂…みんな「いつもボルダリングやってるから簡単!」と、スイスイと危なげなく登っていました。嬉しい一言を言ってくれますね。
川遊び川遊びちなみに川の全貌がこちらです。水位は上がっても下がってもなく、こちらが通常だそうです。曇っていたのにこの綺麗な青と緑の中間のような色…とっても綺麗な川です。

この川の色を参加してくれた子の一人が夏休みの宿題の絵日記に書いてくれたそうで、「川の奥の方が、白と水色が混ざった宝石みたいでした」と表現していました。なんて素敵な表現でしょう…天才ですね!

…と、前編はここまで。メインとは言え、川遊びだけでこのボリュームです。(笑) 初日の続きは明日の日記でご紹介いたします。お昼ご飯のバーベキューからです。どうぞお楽しみに!!
「少人数だからこそ可能」
2018.07.30
先週末の台風、みなさんお怪我等されていませんか?異例の進路により甚大な被害をもたらした今回の台風…当教室も実は大変な目に合っていました。そう、先週末の28日と29日は7月イベントの「第2回らいふBBQサマーキャンプ」だったのです。

「台風の影響で、川あそびはできないだろな…」なんて天気予報を見ながら考えていた27日の朝…一本の電話がかかってきました。それは私が予約させていただいた、中津川の福岡ローマン渓谷キャンプ場からでした。「(なんだろう?)」と思い電話に出ると、とても申し訳ないご様子で「台風で危険ですから、明日は閉鎖致します」というキャンプ場閉鎖のご連絡でした…。

ここから私の戦いが始まりました。この日のレッスンは16時から。そしてその時の時刻は11時前。「こりゃもう中止か…」そう思ったのも一瞬でした。すぐに楽しみにしていた様子の子どもたちの笑顔が浮かび、「なんとかしなければ!」と奮い立ちました。…とは言え、拙い準備のものですと、かえって子どもたちのためとなりません。安全面でも不安がずっと残りますし、はっきり言ってそれは失礼にあたります。ですから私は過去の経験を思い出し、以下の条件で開催地の検索を始めました。

・私が行ったことのあるキャンプ場
・大人2人、子ども5人がこの時期の前日からでも予約を入れられるところ(つまり穴場)
・車で片道4時間以内のところ
・台風の影響をうけておらず、川遊びができそうなところ
・飯盒炊飯(薪使用)をやっても良いところ
・自然豊かで、オートキャンプ場が空いているところ
…こんな条件で見つかるわけありませんよね。ところがどっこい!こんなこともあろうかと、私にはとっておきの候補(穴場)があったのです。それが今回行ったところでした。場所は…富山県とだけ書かせていただきます。(※ご参加いただいた皆様にはご希望の方のみ詳しくお伝えいたします。)

ここは本当にいいところなんです。自然豊かで川も綺麗ですし、何よりホームページがないからか結構空いている率が高いのです。ということで、さっそくお電話すると…見事空いていました!そんな経緯で今回中止とならず決行することが出来たのです。(ご予約いただいていた方々には、場所を変更をしても参加するかどうか確認のお電話をさせていただきました。)

キャンプやイベントは、利益を出すためには実際「人数集めてなんぼ」です。しかし当教室は指導者は私だけで、お手伝いに来てくれる人間は多くて2人です。ですから当教室の毎月のイベントはもちろん、こうした大型イベントも大抵がマイナスです。(苦笑) …ただ、これでいいのです。子どもたちのためにやりたいと始めたことですから。体操指導だけでは補いきれない「生きる力」に必要な学びはたくさんあります。それを育むためにこの毎月のイベントは欠かせないのです。

しかし今回、限界であり必然的に定められた少人数が功を奏しました。大人2人、子ども5人…この程度の人数なら前日でもなんとかなるのです。(場所にもよりますがね。) 大人数では不可能な「前日行き先変更」が可能となりました。結果、子どもたちの大切な「夏の思い出」と「学びの場」を潰さずに済んだのです。…いやぁ、良かったです。その学年の夏は一生に一回ですからね。そんな貴重な夏をかけてくれた子どもたちに応えることができて、心から安心しております。

さて、そのキャンプのご様子は、また明日以降の日記でご紹介いたします。どうぞお楽しみに!!準備が出来次第、イベントページの方でも多数の画像を掲載いたします。こちらもぜひ更新のチェックをお願いいたします!
「お盆休みのお知らせ」
2018.07.27
元気なセミの声がより一層暑さを感じさせてくれますね。運動やお出かけをする際は特に、引き続き水分補給や適度な休憩を行い、体調管理に十分ご注意ください。

さて、当教室は夏休みに入った今も元気に営業しております。普段お仕事でお越しいただくのが難しいお父さんや、午前中や昼過ぎにご予約を入れていただく方で毎日賑わっております。とても有り難く、そんな皆様のためにぜひお盆も無休で…といきたいところではありますが、私も祖父や父のお墓へ行ったり、親戚との集まりの時間を設けたいと思いますので、お盆休みをいただきたいと思います。

既にホームページのレッスンカレンダーをご覧いただいてご確認済みの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらでもお知らせをさせていただきます。

「2018年 らいふお盆休み」
2018年8月11日(祝)〜8月19日(日)
この期間をお盆休みとさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。ちなみにこの期間中の18日(土)に予定されている8月イベント「BBQ&川遊び 親子で日帰りバスツアー」は、日時変わらず開催いたします。まだ定員に達しておりませんので、参加を希望される方はお早めにお願いいたします。

それからお盆休み期間翌日の20日(月)も私が別件のお仕事で終日おりませんので、らいふのレッスンはお休みとなります。どうぞご了承ください。(この別件に関しては、お越しいただいたらいふ会員様へ、ちょっとしたお知らせを教室内のみでいたします。お楽しみに!)

さあ、明日28日からは一泊二日で7月イベント「第二回らいふBBQサマーキャンプ」が開催されます。ご参加いただく皆様、どうぞ体調を崩さぬよう、夜更かしなどせず、いつも通りのリズムでお気をつけてお過ごしください。キャンプが初めての子はワクワクして寝られないかもしれませんが、目を閉じて横になって、全力で自然の中であそべるように身体を休めておきましょう。元気な姿で明日朝にお会いできることを楽しみにお待ちしております!!
「やるべきことはお早めに」
2018.07.26
らいふのレッスンは、まず私から「やるべきこと」を指示され、その全てが終わったらあとは時間の許す限り自分たちがあそびをリクエスト出来るという流れになっております。この流れで行っている理由は、大きく分けて3つほどあります。

1.「行動を組み立てて行えるようになるため」
1時間というレッスンの中で、子どもたちは自分たちのリクエストできるあそび時間を少しでも長くしたいと思っています。ラダートレーニングや縄跳びも楽しいですが、やはり主体的に考えて行動する「あそび」の方が断然面白いからでしょう。当然ですね。ですからこの流れでレッスンを行っていると、私に「先生、次は何するの?」「後は何すればいいの?」と、先々のやることを聞いてくる子が出ています。

実はそれが私のねらいです。そうして先の予定を私から聞くことでそれにかかる時間を予測するようになり、「大体このくらいあそび時間がありそうだ」と行動を組み立てて行うことができる子になるのです。「自分のやりたいあそびは15分くらいかかるから、それくらい残るように一生懸命終わらせよう!」と、そこまで考えられるようになったら完璧ですね。

2.「急がば回れを理解させるため」
当教室に何度か通うと、せっかちだったりちょっとずる賢い子なんかは、リクエスト時間を増やそうと私の指示したものを雑にやろうとするようになります。パパパッと適当に終わらせて、「さぁ終わったから次!」といった感じになってしまいます。当然、これでは駄目です。なんのためにも誰のためにもなっていませんからね。

そんな時、私はある程度までは目や軽い注意で伝えるようにしていますが、それでも気付かず改善されない子には「やり直し」と伝えもう一度同じことをやらせます。この言葉を私から言われたことのある何人かの子…この言葉は私の第二段階です。それでも改善されない場合は、淡々とお説教する第三段階へと移行します。まだここまで来た子はいませんが、私の第三段階は多分泣くことになるのでどうぞご注意くださいね。そうなると、もうその日はあそび時間なんて言ってられませんよ。

たくさんあそび時間を確保したいのなら、指示されたことを一生懸命に取り組み、テンポよくこなしていくことを心がけましょう。第三段階に至ることは、はっきり言って私も望んでいませんから…どうかそれまでに気付いてください。「急がば回れ」…それに気付くことのできる子になってもらいたいと願いも込めて、この流れで行っております。

3.「お手伝い慣れしてもらうため」
らいふの指導者、従業員は私のみです。ですから、レッスン中の跳び箱の移動や設置、セーフティーマットの運搬なども全て私1人で行わなければなりません。アシスタントを雇いたいとこではあるのですが、いかんせんこの「らいふの信念」を100%理解して実践できる人ってなかなかいないと思うんですよね…。お預かりした大切なお子さんをそんな人に任せるなんてようやりません。…まぁ言い方をかっこつけましたが、雇うだけの資金がないというのが第一の理由です。(笑) ということで、結局この先もこのスタイルは変わらないと思います。

ただこのスタイルのいいところもあります。それが理由3の「お手伝い慣れしてもらうため」です。そう!子どもが積極的にお手伝いをしてくれるようになるのです。私が大変そうに運んだりしていると、子どもたちは「手伝ってあげよう」や「手伝った方が早く次のやつを始められる」と積極的に動くようになります。この時にしっかり私が褒めたり「一人でこれ運べるの?!力持ちだね!!」などと声掛けをすることで、子どもはお手伝いする喜びを感じ「お手伝い慣れ」した子になります。事実、今多くの子がらいふの道具の場所を把握して、ちゃちゃちゃっと動いてくれる子になっています。

我が子が、わざわざ頼まなくても「今〜してあげたら嬉しいだろうな」と動ける子になったら嬉しいですよね。らいふでお手伝いをするきっかけを得て喜びを感じた子は、家でも自ら手伝ったりしてくれる日がきっと来ます。その時、どんな些細なお手伝いであっても、しっかりとそれを見つけて喜んであげてください。「〜できて偉いね!」ではなく「〜してくれて嬉しい!」です。すると2回目、3回目と、喜んでくれる人のためにやろうとなり、お手伝いが続くようになりますよ。

らいふのレッスンの流れは、こんな意味を込めて行われています。どうぞこれからもご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

夏休み仕様の窓面あ、昨日かららいふの窓面が夏休み仕様となりました。

私もこの夏休みに「やるべきこと」がたくさんあります。溜め込まず、丁寧に、ばっちり行って参ります!子どもたちも夏休みの宿題は計画的に丁寧に取り組みましょうね。運動も勉強も一緒ですよ。
「ご縁がご縁を呼ぶ」
2018.07.25
一部の保護者様の間では有名な話ですが…私はお酒が大好きです。特にビールや日本酒には目がなく、旅行先ではいつも地元のものをお土産に買ってくるほどです。そんな私ですが、当然ですが昔ほど出かけられる時間が無くなり、大手日本メーカーのものを宅飲み…ということが多くなっていました。しかしあるご縁からとても素敵なお店を発見し、今では時間を見つけて各国のビールを楽しむことができています。

Winey's(ワイニーズ)Winey's(ワイニーズ)そのお店がこちら…「Winey's(ワイニーズ)」さんです。ファーストビル東側のペンギン公園から少し北に歩いて、一つ目の交差点(パーキングが角にある)を東に10秒ほど歩いたところにあるバーです。

イベント時などはプロのDJがいらっしゃって、音楽が窓の無い扉越しに聞こえる感じでちょっと一歩踏み入れるには緊張する佇まいですが、中に入ってしまえばお酒好きにはたまらない空間となっています。

知識や技術の素晴らしい気さくなマスターをはじめ、とても優しい常連の皆様が温かく迎え入れてくれます。この高蔵寺で遅くまでお酒を提供されているお店は珍しいですよね。仕事の関係で帰りが遅くなってしまう私のような人間には、とても有難い存在です。

先ほどこちらのお店を知ったきっかけを「あるご縁から」と書きましたが、実はこちらのお店の壁を施工された業者さんがらいふの壁を施工して下さった業者さんと同じだったのです。「え?近くの店だから有り得るし珍しくもないでしょ」と思われた方…それが岐阜の方の個人の業者さんだったので驚いているのです。中々無いですよね。(笑)

私はその業者さんから「あの店の壁は私が…」とお話しを聞いていたので、一度行ってみたいなと思っていたお店でした。そしてそういったご縁はご縁を呼ぶもので、素敵なお店には素敵な常連さんが集まります。「高蔵寺を盛り上げよう!」ということで集まってらっしゃる、高蔵寺付近で個人経営されている意識の高い方々とここでたくさん知り合うことができました。嬉しい限りです。私の周りには同年代で個人経営をしている人間が、私の知る限りいません。ですから他業種であっても、その高い意識と経験からしていただくお話は、私にとってとても深い学びとなります。

先日、そんな「高蔵寺を盛り上げよう!」の集まりの、ある方と特に深くお話しができ、ぜひ皆さんにその方のお店をご紹介したくなったので、ここに書かせていただきます。

Studio Ekolu(スタジオ エコル)Studio Ekolu(スタジオ エコル)こちらはいただいた名刺ですが、現在らいふの保護者様席にございます。ご興味のある方はどうぞ御遠慮なくお持ち帰りください。

簡単にこちらのお店を説明すると、お客様に寄り添ったエステティックサロンです。確かな知識で「お客様のためを思う」、先を見据えた施術をされています。

「先を見据えた…って何?結果?」と思われた方が多いと思います。結果はもちろんです。しかしそこに留まらず、さらにその先まで考えてらっしゃいます。例えば、皮膚科と違うところでご説明させていただきますね。皮膚科に行って「顔の吹き出物が気になる」とお医者さんに伝えるとします。

するとお医者さんは「顔の吹き出物を無くしたい」という依頼を叶えるための薬を処方します。それは確かに顔の吹き出物を無くす効果のある薬ではあるのですが、実は中には内臓系に負担をかけてしまうものがあったりします。しかし、お医者さんとしては「依頼」に対してきちんと応えているので、文句を言われる筋合いはありません。ただ…普通そこまで考えて欲しいですよね。(※皮膚科の先生方が皆そうだというものではありません。一部を例にあげさせていただきました。不快な思いをされた方にはお詫びいたします。)

そういった面で、お客様のお身体の先もきちんと見据えながら、「肌結果を約束する」お店がこの「Studio Ekolu(スタジオ エコル)」さんです。私がとやかく言っても分かり辛いですね。誤解を招いてしまってもいけませんし、ご興味のある方はぜひこちらの動画をご覧ください。

マユミーヌ frend's ゲスト Studio Ekolu(スタジオ エコル)主催 滝 知美さん」 ※音が出ます

画面右側の女性がお話しさせていただいた方で、「Studio Ekolu」主催の滝知美先生です。こちらはあるTVに出演されていた時の映像です。詳しくお話しされているので、23分ほどですがぜひご覧ください。滝先生のお考えや信念がお分かりいただけるかと思います。

私は経営者となり、本当に多くの皆様とのご縁のおかげで楽しく子どもたちと運動ができ、「できた!」の瞬間に関わらせていただいています。ご縁とは不思議なもので、真剣に向き合ったものを提供していると、業種は違えど、立場は違えど、同じような信念のもと過ごされている方とたくさん出会うことができています。ありがたい限りです。これからも当教室はこの信念を曲げず、お越しいただいた方、お子様、皆様を第一に考えたレッスンを行って参ります。
「7月イベントご参加の皆様へ」
2018.07.24
一年で一番暑いとされる「大暑」(7月23日ごろ)となりました。ちなみにこの「大暑」が今週の漢字クイズです。今週らいふでレッスンのある子は、元気よく答えを言って入ってきてくださいね。

さて、本日の日記は7月イベント「第二回 らいふBBQサマーキャンプ」へご参加いただく皆様へのお知らせです。来年以降も開催いたしますので、参加を悩まれた方はぜひ参考にしてください。

いよいよ開催日が今週末になりました。第一回は定員とならず当日までご予約いただけましたが、第二回はバナー掲載から一瞬で定員となり、有難いことにキャンセル待ちまでいただきました。私がこのらいふを立ち上げてでもやりたかった、赤字万歳の練りに練った内容のイベントですので嬉しい限りです。心より感謝申し上げます。また開催後にホームページのイベントページへ当日の画像を多数掲載いたしますので、今回先着順でご参加いただけなかった皆様や、今後参加を検討されている方はどうぞ更新を楽しみにお待ちください。

ちなみに内容は第一回とそれほど変える予定はございません。大きく変わるのは「バンガロー」ではなく「テント」で寝るというところです。今グランピングなどのオシャレなキャンプが流行っていますが、らいふでは泥臭い昔ながらのキャンプを提案させていただきます。せっかく自然の中へ出かけるのですから、自然をより近く感じて学んで欲しいという思いからです。

そしてテント設営やBBQは、怪我のないように注視しながら、極力子どもたちの手で行ってもらいます。その経験から自信を身につけてもらい、一皮むけた成長をしていただきます。

飯盒夕飯のカレーに使うご飯も、スイッチ「ピッ」で炊けるものではなく、電子レンジで「チン」でもなく、飯盒炊飯で行います。

あれが本当に美味しいんです!薪を使用することで一気に熱を通し、米がふっくらツヤツヤに炊き上がります。一粒一粒立った米は絶品ですよ。
川への飛び込み川への飛び込みも、川の様子を見ながらではありますが、この調子だと行っていただけそうです。

第一回は全員慎重な女の子たちでしたので、飛び込む高さは全員(3)の位置からでした。しかし、第二回は男の子4人と女の子1人(第一回経験者)ですので、(1)か(2)から飛び込める子がいるかもと少し期待しています。(※決して無理やりはやらせません。ご安心ください。)

キャンプ当日の天気予報気になる天気ですが、週間天気予報だと現在このようになっております。

なんとかなりそうですね。むしろ暑すぎず、丁度いいかもしれません。前日も晴れ予報ですので、川が荒れる心配もなさそうです。

さぁ、参加する子どもたち!舞台は整いました!後はみんなが当日元気よく忘れ物なく来てくれたらOKです!!荷物の管理は極力自分自身で行っていただくので、全てに名前を記入することはもちろん、お父さんお母さんに任せるのではなくきちんと自分も一緒に荷物詰めを行ってください。どこに何が入っているか、教えてくれる優しいお父さんお母さんは当日いませんからね。この機会をうまく使って、一歩も二歩も大きく成長しましょう。

ご参加いただくお子様の保護者様方。この度は私を信頼していただき、大切なお子様をお任せくださり、誠にありがとうございます!責任をもってお預かりいたします。そして、大きな学びを子どもたちに提供することをお約束いたします。

イベント期間中は何か重大なことがない限り、最終日のお迎えのお時間のご連絡以外いたしません。「連絡が無い=元気な証拠」として、元気な姿で帰ってくるお子様をお待ちいただければと思います。スケジュールに支障が出てしまう恐れがありますので、保護者様方からのご連絡も何か重大なことがない限りお控えください。ご理解ご協力をお願いいたします。

それでは残り3日!子どもたちは本当に体調管理に気をつけて、しっかり食べてしっかり動いて、そしてしっかり寝て、万全の状態を作っておきましょう!先生もしっかり最終準備を整えておきます。スケジュールにないサプライズもありますので、お楽しみに!!では、どうぞよろしくお願いいたします。
「元気モリモリ!!」
2018.07.23
先週末の土曜は春日井納涼まつりがありましたね。午前中にお越しいただいていた会員様も、「家から花火見るー!」ととても楽しみにしていました。らいふの会員様方は春日井在住の方がほとんどですので、きっと多くの方が行かれたのではないでしょうか?まぁとてつもなく暑かったので「家で冷たいカルピスを飲んで過ごしてたよ」という方もいらっしゃったでしょう。休日はそれぞれのご家庭でそれぞれの過ごし方をしていただくのが一番です。

ぺヤング超超超大盛り我が家も少し疲れが見えていたので、先週末はおとなしめに過ごしていました。(高蔵寺アピタのお祭りに行ったり、ぺヤング超超超大盛りを夫婦でやったり、ウナギを食べに行ったりとなんだかんだ出かけましたけどね。笑)
桃ということで元気を補充するために、ある会員様からいただいた桃と、そのお子さん(Sちゃん)が育てたというキュウリを、いただいたその日の夜にさっそくいただきました。やはり旬の食材はパワーが違いますね!とっても美味しかったです!!
きゅうりそしてそのキュウリが大きいこと大きいこと!隣に置いた500円玉からその大きさがお分かりいただけると思います。

このとても立派なキュウリ…塩もみしてバリバリといただきました。Sちゃん。とっても美味しかったよ!!!おかげで先生、元気モリモリになりました。また来てくれた時にはいっぱい楽しいあそびを一緒にしましょうね。

旬の食材は栄養価が高いため、「最近体が疲れてるな…」という方はぜひ意識して摂ってくださいね。みるみる元気になりますよ。最近はお子さんだけでなく、お連れいただくお母様方も顔色が優れません。この暑さですから仕方ありませんが、どうか皆様お体をご自愛いただいてなんとか乗り切っていただければと思います。特に今週末の7月イベントに参加される会員様方は、どうか体調を崩さないようご注意ください。いっぱい食べていっぱい動いていっぱい寝る!子どもたちはこれを心がけましょう!

ちなみに…7月イベントに参加される皆様には、本日私からお電話させていただきます。集合時間や場所、持ち物などの最終確認です。用紙などをお渡しできずご迷惑をおかけしている皆様には申し訳ありませんが、そのお電話の際に全て確認させていただきますのでどうかご安心ください。また、その際に何かご不安なことやご不明点等ございましたらお気軽にお申し付けください。全てお答えいたします。

それではまだまだ暑い夏は続きますが、今週も張り切っていきましょう!!!
「あそび倒しましょう!!!」
2018.07.20
さぁ、いよいよ「夏休み」が始まりますね!もう予定はたくさん入っていますか?らいふのレッスンの流れと同様に、やるべきこと(宿題など)を先に終わらせて思い切りあそび倒しましょう!!!(※水分補給は忘れずにね。) あそび倒せる年齢なんてあっという間に終わってしまいますよ。あそぶことで学び育む「生きる力」は、その先の受験や就職で必ず活かされます。

当教室へ通ってくれている小学生以下の子たち!最低限のやるべきことをやれば、後はもう机にかじりついてないであそびなさい!机にかじりつかなければならない時期は嫌でもやってきます。一方、こんなあそび倒せる時期はもう二度とやってきません。ぜひ!体調に気をつけながらも、全力で自分の「あそび」に打ち込んでください。

ちなみに…外で走り回ったりするだけが「あそび」ではありません。自分の興味のあることを調べる実験をしてみたりするのも、大好きな工作に打ち込むのも、主体的に起こす行動ですから「あそび」です。このあそび倒せる時期にいかに多くの経験を積んでいるかが、今後の人生に大きく影響してきます。なんでもいいんです。周りの人に迷惑さえかけなければいいんです。子どもが大きく成長するこの夏休み…ぜひ保護者の皆様も上手に使っていただいて、お子さんを「見守る」姿勢で成長を感じてください。過剰に関わりすぎるとお子さんのためになりませんよ。

そういえばらいふの営業ですが、夏休みも変わらず営業しております。(一部お休みもしております。Googleカレンダーを随時ご確認ください。) しかし、こんなことを書いてはなんですが、ぜひご家族やお友達とのお時間を大切にしていただいて、らいふは最終手段としてご活用いただければと思います。

何名かの会員様にはお話ししたこともありますが、私はらいふを必要としない世の中にするのが目標です。(こうした考えを経営者仲間に話すたび、私は経営者に向いていないと言われてしまいます。苦笑) らいふで育った子が大人となり、その大人が子どもたちを育て、またその子どもが大人になって子どもを育てる…そんなサイクルを願っています。あそべる大人で溢れる世の中になって欲しいと、私は願っています。

おっとっとポケモン集めあそびそんな私が今行っているあそびの一つがこちらです。私の大好きなお菓子…いや、おつまみの「おっとっと」に、現在ポケモンの形が登場しています。(ビールの美味しいこの時期、この表記をお許しください…!笑)
おっとっとポケモン集めあそびルール全部で23種類いるこのポケモン集めあそびのルールはこちらです。

専用のページがあるほどMORINAGAさんが力を入れているあそびです。
おっとっとポケモン集めあそびしかもこちら…こんなこともできるのです。
おっとっとポケモン集めあそび合わせるとこうしてゲットとなるのですが、ポケモンの名前も出て楽しめます。面白いでしょ?
おっとっとポケモン集めあそびこの5袋を食べて、入っていた種類の合計が…12種類でした!とは言え、カブリを合わせるとこんな感じでした。
・ピカチュー(顔のみVer)×2
・ニャース×2
・コダック
・デリバード
・トゲピー×2
・ゲンガー×2
・オクタン
・カビゴン×2
・ラプラス
・メタモン×2
・ワニノコ×2
・サニーゴ
思った以上に入っていました。この5袋でおよそ半分の種類が集まりました。引き続き晩酌のために買う予定ですが、もしこのおっとっとポケモン集めあそびをやるよという子は、ぜひ結果を教えてください。中には伝説のポケモン(3種類)もいるらしいので、みんなの結果報告を楽しみにしています!

ちなみにこのあそび…体操の役には立ちません!(笑) 強いて言えば、画面に合わせる際の手元の距離感覚を鍛える程度です。それからやり遂げた時の達成感を得られます!そんな程度で良いのです。

子どもたち!君たちが主体的に起こす行動には、必ず何か学びが生まれます。それはプラスとなるものであったり、予想外にマイナスとなるものであったりします。でもマイナスであっても、将来的には必ずプラスとなります。しつこいようですが、ぜひこの夏休み、全力であそんでくださいね!夏休み明け、みんなが真っ黒になって成長している姿が見られることを、心から楽しみにしています。
「ご家庭でもご注意ください」
2018.07.19
とんでもない猛暑が続いております。先日は同じ愛知県内で、熱中症によって幼いお子様の命が失われました。本当にご愁傷様でございます。ご両親のお悲しみは計り知れないことと存じます。心からお悔やみ申し上げます。

私は皆様の大切なお子様を預かる身ですから、責任を持って子どもの体調に注視してレッスンを行っております。しかし、この熱中症というものはとても厄介で、何かに夢中になっていたりすると急にフラッと症状が出て気付いた時にはもう重症ということがあります。

らいふのレッスンは「楽しく」を主としているので、子どもたちが夢中になりやすい環境です。だからこそこの時期は特に、レッスン前には必ず「らいふでのお約束!」ということで「無理をしないこと」「喉が渇いたら我慢しないこと」の2つを子どもたちにしつこく伝えています。実際、水分補給は喉が乾いてからでは遅いらしいのですが、私(指導者)に中々言い出せず喉が乾いていても我慢をする子もいます。そんな子のために、こうした声掛けを行っております。

らいふでのレッスンを終えた時、子どもたちは大抵「あれ?滝行にでも行ったの?」と聞きたくなるほど大量の良い汗をかいています。(クーラーと扇風機はつけていますよ。) 本当はゆっくりと汗が引くまでいてもらいたいのですが、どうしても次のレッスンとの兼ね合いもあり、それが出来ずにいます。申し訳ございません。

ですので、どうかご家庭で気をつけて見てあげてください。急激に冷たいものを入れず、ゆっくりと火照った身体を冷やしてあげてください。正しい知識と対処法は心得ておりますので、もしお聞きになりたい方はお気軽にお申し付けくださいね。子どもが楽しく気持ちよく身体を動かすことができるよう、我々大人が陰ながらケアをしてあげましょう。

今週の漢字ちなみに…らいふの今週の漢字クイズはこちらです。

どうぞ引き続き、保護者の皆様も体調管理には十分にご注意ください。よろしくお願いいたします。
「正解発表!」
2018.07.18
ここ最近、私はあるマークを集め続けております。らいふの会員様方はもうご存じですよね。そう…「プラマーク」です。しかし私は「プラマーク集めにご協力を!」と皆様に協力をお願いしていながら、そのマークを「何に使うのか」を全くお伝えしておりませんでした。まぁ、私もつい最近まで正解を知らなかったこともありますが…。(笑) ですから、決して意地悪していたわけではありませんよ。

ただ昨日、私は正解を実際に見てきました。今回プラマーク集めの協力要請を出した私の師匠「えっぱら先生」のいるスポーツファクトリースキップへ用事があったからです。…ということで、いよいよ「何に使うのか」の正解を発表いたします!

モザイクアートこちら!!モザイクアートでした!名古屋市中村区にある、豊國参道の赤い大きな鳥居を描こうとしております。まだまだ余白だらけで分かり辛いですね。(笑)
プラマークとは言え、らいふの皆様のご協力のおかげで集まった計916枚のプラマークはまだ貼っていない状態ですので、それが貼られるとまた少しは違ってくると思います。

とりあえずこの916枚はお渡ししてきたのですが、見る限りまだまだ足らないと思います。(苦笑) そこで、プラマークは20日まで集めると申しておりましたが、少し延長して集めて参りたいと思います。

「ちょっともう疲れた」という方…決して無理しないでくださいね。(笑) どうぞ完成する日を心待ちにして、こちらの日記の更新をチェックしていただければと思います。「集めてたけど20日までに持っていけない!」という方々のための延長のようなものですので、引き続き無理のないようあそび感覚でご協力をお願いいたします。

ところで…目的を知らずに想像して楽しむものと、目的を明確に見据えて行動するものとでは、同じ目的を達成したとしても得られるものは全く違います。前者ではワクワク感があり想像力も養われますが、飽きるのは早いです。下手したら達成まで持続できないかもしれません。経過が見え辛いですからね。ただし達成したときの感動は、サプライズと相まって測り知れません。後者はワクワク感こそ少ないですが、経過が見えることで達成まで頑張り続けられますし、軌跡を噛み締められ、達成感も前者とは違ったものを得られます。「辛くても頑張り続ければ自分は目標を達成できる」という自信を得られます。

どちらも捨てがたい、大切な学びや成長がありますね。らいふでの体操指導は、どちらかと言うと前者の割合が多いでしょうか…。(もちろん後者の指導もきちんと織り交ぜています。) 子どもたちが途中で飽きないように、私は様々な工夫を行っておりますのでご安心ください。

目標を達成するまでの過程はとても大切です。正解(効果的な方法)は子どもによって本当に違います。それを見極めるプロとして、私はこれからも一人一人と真剣に向き合って参ります。

…あれ?いつの間にかこんな真剣な日記になってしまっていましたね。(笑) ひとまずここまでプラマーク集めにご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました!この後も「無理のないように」楽しい範囲でご協力をお願いいたします。
「ジャンクな挑戦」
2018.07.17
うだるような暑さの続いた連休でしたね。引き続きこまめな水分補給を行って、熱中症や脱水症にお気をつけください。

ところで、みなさんは連休をどのように過ごされましたか?私は当教室にお越しいただいている会員様のご実家が経営されている、福井県にあるお寿司屋さんへ日曜にフラッと行き、月曜は保育関係の仲間とプライベートBBQを楽しんできました。夏を満喫しております!その時の様子もまたこの日記で後日ご紹介いたしますので、お楽しみに!!

さて本日の日記は、そんな連休に入る前のある日のお昼の出来事のご紹介です。私はとあるジャンクな挑戦を行っておりました。ジャンク(junk)…「下らない、役に立たないもの」という意味ですが、私も一人の人間です。たまにはアンポンチンな下らない挑戦をやってみたくもなります。どうぞ、「アホやなぁ(笑)」と温かい目でご覧ください。

パッケージでは、さっそくその下らない挑戦をご紹介します。こちらです!

ぺヤングやきそば 超超超大盛り GIGAMAX 2142kcal

下の注意書きには「1日1食までにしてください。カロリー摂取基準を上回る恐れがあります。」と書いてあります。

私がどこでこのとんでもない食べ物を知ったのかと言いますと、以前「無人島検定」の日記で紹介した、YouTuberの水溜りボンドさんの動画で知りました。彼らは様々な挑戦を行っているのですが、ある日の動画で、この超超超大盛りやきそばの早食いを行っていました。その結果、なんと3分40秒でトミーという方が完食されていました!!

内容量2142kcalのものを3分40秒ですよ?とんでもないですよね…。ちなみに、内容量は439g…とんでもない量ですね。(笑)
内容量しかし…保育士関係の方ならお分かりいただけるかと思うのですが、普段から早食いをさせられているような職業ですので、私は少し自身がありました。ということで、満を持して挑戦してみました。

袋を開けてまずびっくり!この持っている塊が2つ入っていました。これを見た瞬間、「ヤバイ…。食べられるかな?」と一瞬弱気になってしまいました。
プラマークプラマークただ、この点だけはテンションが上がりました。なんと今集めているプラマークがこんなに付いていたのです!1つの袋からたくさん集められるとなんか嬉しいですよね。
内容量そんなこんなでお湯を入れて、湯切りを済ませた状態がこちら…パンッパンに膨れて、もうとんでもない量でした。
完成ここに付属のソースを絡めて…完成!左上に写っている、ほんの気持ちばかりの健康を意識した野菜ジュースで、教育面はお許しください。(笑)

ということでタイマーをセットし、用意スタート!!!猛烈な勢いで食べ進めましたが…まず熱い…。量が多いから全然冷めないんですよ。ただ味は「THEジャンク!」といった感じで美味しかったです。
途中経過順調に食べ進め、あっと言う間に3分40秒が経ちました。その時の残りがこちら。周りの青のりの付いている位置から、その量の凄さが分かるかと思います。まだ残り半分といったところでしょうか?正直、この時悔しかったです…。(苦笑)
完食そこからさらに奮起し、一気に食べ進めた結果、見事完食することができました。

そのタイムは…7分5秒!全然彼らに敵いませんでした…。ただ439gのやきそばを7分5秒で食べられたら中々の記録ですよね?!一人でこれを行っていたので完食後には謎の虚しさはありましたが、達成感は少し味わうことができました。(笑)

※ お子様、お年寄りの方は絶対に真似しないでください。喉に詰まらせたりする危険が伴いますので、この日記はこの挑戦を促すものではございません。ただ私が「こんなアンポンチンなこともする人なんだよー」という紹介日記でした。

もしこの日記を読んで「俺なら…」「私なら…」という、早食い・大食いに自信のあるお父様お母様がいらっしゃいましたら、自己責任でどうぞ挑戦してみてください。普通にコンビニで販売されています。挑戦された方がもしいらっしゃいましたら、ぜひ結果を教えてください。私の記録、7分5秒を上回った場合、ガチャガチャコインを1枚プレゼントいたします!私と同じアンポンチンな人のご報告をお待ちしております!(笑)
「まだまだ空きあります」
2018.07.13
土日祝はこちらの日記の更新をお休みするので、まだまだ先ではありますが8月のイベントの参加者募集日記とさせていただきます。

7月イベントの一泊キャンプが一瞬で定員となったため、8月に日帰りのバスツアーを企画いたしました。場所は「かなの里」というバーベキュー施設を予約させていただきました。らいふが入っているファーストビル下からバスで出発し、帰りもそちらへバスでお送りいたします。

施設(かなの里)の詳細が気になる方は、「かなの里の公式ホームページ」をご確認ください。公式ホームページには「写真館」というページがあり、たくさんの様子をご覧いただけますので、迷われている方はどうぞご覧ください。また、施設の方から画像等の使用も許可していただいたので、こちらにもペタペタと貼らせていただきます。
かなの里 かなの里 かなの里
川はひざ下ほどの水深ですのでバチャバチャと泳ぐことは難しいですが、今年は長いと言われている暑い夏にらいふの仲間たちと涼しい川遊びを行いませんか?

お子様だけでは心配だという親御様にも安心な、保護者の皆様もご参加いただけるように企画しております。らいふの交流会ということで募っておりますが、もちろん会員様ではない一般の方もご参加いただけます。お友達同士で気軽にお申し込みいただければと思います。7月イベントと同様、定員となり次第募集は打ち切りとなりますので、参加希望の方はぜひお早めにお電話(090-1280-5162)でご予約ください。

内容は川遊びとBBQ(バーベキュー)ですが、様々なあそび心を込めたサプライズをご用意いたします。大人の方はご持参いただければアルコール類もOKとしています。また、現地でこちらが用意するもの以外のご購入も、各ご家庭にお任せいたします。予約ではなく質問のみも受け付けておりますので、皆様からのお電話をお待ちしております!
「パパと呼ばないで」
2018.07.12
またまた保護者の皆様から、「先生本当は何歳ですか?」と年齢詐称疑惑が浮上しそうなタイトルでごめんなさい。(笑) 石立鉄男さん、そして幼き頃の杉田かおるさん(チー坊)の名演技は、今でも脳裏にしっかりと焼きついております。チー坊のニコッと笑った時の前歯が、とても印象的でした。…おっと!感傷に浸っていては、より私への疑惑が高まってしまいますね。混じりっけなしの29歳です。(笑)

さて、なぜこのようなタイトルにしたのかと言いますと、先日行ったレッスン中に「腹の底から笑った」楽しい出来事があったからです。ちなみにこのネタを日記に書いていいかどうかの許可は、子ども(本人)はもちろんその保護者様にも得ております。決してバカにした笑いではありませんので、最後までご覧ください。それではその出来事の詳細をご紹介いたします。

それはある女の子(小学生)の個人レッスンを行っていた時のこと…その日は珍しく、お母様だけでなくお父様もお越しいただいていました。そんな時、子どもたちは決まってテンションが上がり、普段見せない力を発揮します。いつもは一歩踏み出せずにいるものに対しても積極的に挑戦したりしてくれて、私も驚かされることが度々あります。

そしてその子も例外ではなくこの日は特に張り切っており、「あんなことも今練習してるよ!」「こんなこともできるようになったよ!」と、普段の努力の成果を見てもらおうとしていつにもなく口数多めに頑張っていました。そんな絶好調に取り組んでいたある瞬間…きっとテンションが上がって頭の中が沸騰していたのだと思います。私をハッキリと見ながら「ねぇ、パパ」と声をかけてしまったのです。これ、やってしまいますよね…私も小学生の時に学校の先生(男)に対して、「かあちゃん」と呼んでしまったことがあります。性別から間違えてしまっていますね…。(苦笑)

ニコニコだったその子はすぐに自分のミスに気付き、即座に間違えを訂正しようと思ったのでしょう。ところがそれが更なるミスを呼んでしまいました。「あ、えと、本当のパパは先生で、パパって言ってたのは先生だから…」その子のお父様はこの言葉に即座に反応していました。ニヤッと冗談混じりの笑みを浮かべ、奥様を見ながら「え?そうなの?(笑)」と。その一言で大人たちはみんな爆笑してしまいました。

子どもは自分でも何を言ったのかもうチンプンカンプンにパニックになっていたので、落ち着いてから私が順に説明したところ、子どもも自分の言ったおかしな発言にゲラゲラと笑い転げていました。明るい子で良かったです。そして、こうしてここに書かせてくれてありがとうね。「日記載るの?!やったー!絶対読む!!」と言ってくれていたので読んでくれているかな?また面白エピソードを期待しています!(笑)

私はこの子以外からも、実は結構な頻度で「パパ」や「お父さん」、中には私と同じで性別まで間違えて「お母さん」と呼ばれることがあります。ただ、これを私はとても嬉しく思っています。親しく信頼している相手だからこそ、ポロっと間違えて出てしまう呼び方ですよね。

私は子どもたちに寄り添いながら、苦手を楽しく克服していくレッスンを心掛けています。全員に愛情をいっぱい注いで、子どもたちのためとなる指導を行っております。大切なお子様をいつも私にお任せいただき、誠にありがとうございます!これからも子どもたちにとって、あそびのパパのような存在であれたらなと思っております。
「感謝の途中報告」
2018.07.11
プラマークらいふで現在集めているプラマークですが、皆様のおかげで、9日時点でこんなにも集めることが出来ました。その数なんと557枚!!!一枚ずつ丁寧に数えたので間違いありません。心より御礼申し上げます。

ご協力いただいた会員様の中には、「絶対最後の何になったかを載せてくださいね!」と答えをとても楽しみにされている方もいらっしゃいました。ご安心ください。もちろんこの「あそび力を伸ばそう!」に掲載いたします。私もまだ確かな答えを知らないものですから、皆様と同じ心境にありますので載せないはずがありません。引き続き楽しみに想像しながらお待ちください。

さて、そんなプラマークですが、こうして大量に集まったことで様々な種類があることに気が付きました。ベルマークなんかは小学生時代にたくさん集めていましたが、プラマークなんて集める機会がありませんでしたからね。色も形も様々あって、とても楽しいです。…ということで、本日は皆様に集めていただいたプラマークを数えている際に見つけた、私が珍しいと思った色や形のプラマークをご紹介いたします。

プラマークまずはこちら!いやぁ、写真だとあまり分からないかもしれませんが、こちらのプラマークは色がとっても綺麗なんです。光沢のある青緑の様な色をしており、これ以外に同じ色のものはありませんでした。レアですね!
プラマーク続いてはこちら…おっと失礼しました。見えませんよね。こちらのプラマークを見つけてきてくれた子は本当に凄いです。マークが全て透明で描かれており、発見はきっと困難だったと思います。
プラマークこうして黒い下地に乗せるとよく見えますね。
プラマーク続いてこちら…「にょ〜ん」と縦に伸びていますね。(笑) 長方形ではなく、微妙に台形なところも奇妙さを際立たせています。このような縦長なプラマークも珍しいようで、これ1つしかありませんでした。レア認定です!
プラマークそして最後がこちら!これのどこが珍しいかですって?ではよく見られる、ノーマルのプラマークを載せます。間違い探しのようなものです。
プラマークノーマルがこちらですが…前者のマークとの違和感がすごくないですか?(笑) あまりの違和感に「あれ?違うマークかな?」なんて思ってしまうほどでした。

字体(フォント?)が違うんですよね。「プラ」の「ラ」の字もノーマルと比べて大きいですし、なんか一瞬中国の雑な偽表記を思い出して笑ってしまいました。(笑)

このように、皆様に集めていただいたプラマークは本当に様々な色や形のものがあります。7月20日まで集めておりますので、前にも言いましたがレアなものを探す「宝探しゲーム」のような感覚で、あそびながら楽しく探していただけたらなと思います。残り10日…引き続きどうぞよろしくお願いいたします!
「8月イベント募集開始です!」
2018.07.10
皆様、お待たせいたしました!予告からここ数日間、こまめにホームページをチェックして下さっていた皆様…誠にありがとうございました。当教室のホームページの作成、管理、全てを行ってくださっているFolksWorks様が、とんでもなく短時間で素晴らしいバナーと告知ページを作って下さり、こうして早期から募集を開始することができました。誠にありがとうございました!

BBQ&川遊びの日帰りバスツアーということで皆様!8月イベントの募集開始となります。今回のイベントは保護者様もご参加いただく「BBQ&川遊びの日帰りバスツアー」です。バスと言ってもマイクロバスですが、より多くの方にご参加いただけるよう手配させていただきました。

このイベントを行う前、会員様方から「保護者も行けるBBQ企画が欲しい」や「BBQ企画でアルコールが飲めると嬉しい」、また「日帰りで大人数で行きたい」などのご意見をいただいておりました。そういったご意見を総合し、今回このような形で企画をさせていただきました。

有難いことにらいふの会員様も60名を超え、団体レッスンをご利用の方は特に「保護者同士初対面で気まずい…」なんてお声も出て参りました。そういったことが少しでも解消されるよう、これからこうした交流会を兼ねた企画もイベントとして行って参ります。今回はバスの手配やいつものBBQ施設が抑えられなかったこともあり少し割高な参加料となってしまいましたが、どうかお友達ご家族もお誘い合わせの上でドシドシご参加ください。

ただ…参加人数が10名に満たない場合は残念ながら中止とさせていただきます。どうぞご了承ください。また、ご予約は先着順となりますので、逆に定員を早い段階で満たした際は申し訳ありませんがキャンセル待ちとさせていただきます。抽選などは行いませんのでお気をつけください。料金のお支払いは当日となりますので、ご参加意思のある方はまずはお電話かメール、LINEにてお申し付けください。直接お越しいただかなくてもご予約可能ですので、よろしくお願いいたします。

さぁ、らいふのBBQ企画はあそび心満載です。食べ物も美味しいものをご用意いたします。この募集チラシに載っていないサプライズも、たくさんご用意する予定です。ちなみに私の嫁さんと息子(郁人)も参加します。(笑) 皆様のご参加を、心よりお待ちしております!!
「フォトジェニック」
2018.07.09
みなさんは「フォトジェニック」という言葉をご存知でしょうか?インスタグラムをやられている方ならもう馴染みの言葉でしょう…むしろ、もう古いかな?フォトジェニック(photogenic)とは「写真写りが良い」や「写真撮影向き」という意味の言葉で、いわゆる「写真映えする」という意味合いで多くの方が使っています。

私は食べることが大好きです。それと同時に、食べ物に対しては毎回とても敬意をもっていただくようにしています。食べるということは、命を頂戴するという行為ですからね。しかし少し前、インスタグラムという写真や動画を世界の人々と共有するアプリが流行った際、とても罰当たりな行為が多く見られました。それは…写真映えする食べ物を頼み、写真撮影を済ませ、食べることなく近くのゴミ箱に捨てるというものです。

…ありえませんよね。いただいた命を有り難く頂戴するでもなく、感謝もせずに破棄するその精神…そんなニュースを見るたび、私は心の底から悲しくなっていました。ただ、多くの人が「それはおかしい!」と立ち上がったようで、そのような行為は一時的なものとして沈下していきました。ホッと一安心です。

私は嫁さんが保育士ということもあり、遠足などの行事の際にキャラ弁を何回か作ったことがあります。その際のモットーは「食べても美味しい」でした。食べ物であそぶという行為は許されません。命を愚弄する行為だからです。しかし…私個人の意見ですが、より楽しく美味しく食べてもらうために、見た目にも配慮して工夫して作ることはとても良いことだと思っています。

それはお店でも言えます。フォトジェニックになるものを提供している店が、どこも食べ物で遊んでいるというわけではありません。中には見た目だけにこだわって、破棄を前提に味なんかまるっと無視している店もあるでしょう。そんな店は「食べ物で遊んでいる」と言えると思います。

ただ、そんなお店ばかりではないですよね。フォトジェニックになる食べ物を提供しているお店でも味にもこだわって、それをより多くの方に知ってもらうために、宣伝効果を考えて見た目にもインパクトのあるものを提供しようとしている店はあると思います。それは食べ物で遊んでいるとは言えません。食べ物への敬意を忘れずに行った「工夫」だと思います。

長々と私の食べ物に対する思いを書いて参りましたが、とにかく私が今日の日記で書きたいことはこちらです。「食べ物には熱い思いを抱いている私ですが、先週末に見た目にも面白いし美味しい食べ物屋さんに行ってきましたよー」です。

餃子こちらは春日井市内のお店ですが、ギョーザがメラメラと燃えています。圧巻の提供パフォーマンスですよね!
七色餃子さらにこちらは、なんと七色のギョーザです。食欲減退色の青いギョーザなんかもある、見た目のインパクトが強すぎる商品ですね。
七色餃子ちなみに…同じ商品でも、インスタグラムをやっている嫁さんが撮影するとこうなります。まるで別物ですね。(笑) こちらは美味しそうです。構図、光の具合、その重要性がよくわかります。私にインスタグラムは無理だと改めて分かりました。(苦笑)

とにかく見た目にこうしてインパクトのあるギョーザですが、炎の上がっている方はにんにくが効いているもののあっさりしていて食べやすかったです。七色の方も様々な味がしっかりマッチしていて、どれもとても美味しかったです。よく研究されているんだなという印象でした。

七色餃子の味あ、七色ギョーザのそれぞれの味が気になりますよね?ぜひ予想してから、右の正解画像をご覧ください。

いかがでしたか?正解だったものはありましたか?ちなみにパクチーが苦手…という方も、このパクチーギョーザはきっとへっちゃらだと思います。どちらかと言うと私もあの匂いとクセは苦手な方ですが、こちらはへっちゃらで美味しくいただくことができました。

食べ物で遊ぶことは決して許されませんし、世間もその分別はついているため、一瞬は話題になったとしても消えていくのが世の常です。ただし、誠実な仕事をしていても、何もインパクトが無ければ消えていってしまうのも事実です。難しいですよね。

私が今回お邪魔したこちらのお店は、見た目にも面白く味もしっかりと研究されていたとても素敵なお店でした。従業員(バイトさんかな?)の方々がまだ色々とぎこちなかったですが、そこはまぁ今後に期待しましょう!こちらのお店が気になる方はぜひ私に聞いてください。喜んでお伝えいたします。お子様がいらっしゃるご家庭でも、この提供パフォーマンスはきっと盛り上がって楽しい食卓となると思います。お値段もとってもリーズナブルでしたので、一回行ってみる価値有りです。

え?どのくらいリーズナブルだったかって?あの炎に包まれているギョーザ…32個で499円でした。さすがに安すぎですよね!(笑) ギョーザ大好きでお腹いっぱい食べたいという方にはぜひオススメです!
「8月イベントの予告」
2018.07.06
ジメジメシトシト雨が続いて、梅雨らしい天気が続いていますね。このような天候ですと体力を普段よりも使うのか、それともゆっくり休めず疲労が蓄積されているからか、子どもたちが目に見えて疲れた状態で教室に入ってきます。中には最初の準備運動の段階でへばってしまい、ダウンしてしまう子もいました。

ということで、この時期は特にお子様の体調をご確認いただいて、疲れている様子でしたらゆっくりと身体を休ませてあげてください。前日であればらいふはキャンセル料も発生いたしませんので、お気遣いなくお休みください。お子様の体調が第一です!どうぞ無理の無いよう、よろしくお願いいたします。

さて、まだまだ先の話でご予約はまだ受け付けておりませんが、夏休みのご予定のことを考えて8月イベントの開催日を先にお知らせいたします。開催日は2018年8月18日(土)です。

すでにたくさんご予定を組まれている皆様、イベント日を気にしていただいていた皆様、大変お待たせいたしました。お問い合わせいただければイベント内容等も可能な限りお答えいたします。らいふに通ってくださっている一部の方々は、もう内容もご存じですよね。尚、イベントへのご参加受付は、このホームページのトップページに8月イベントのバナーが登場した瞬間からです。ぜひこまめにチェックをお願いいたします!

土日祝はこの日記を更新いたしませんので、次の更新は来週9日(月)となります。それでは皆様、お楽しみにお待ちください。七夕の短冊に書かれた、皆様の願いが叶いますように…。
「らいふの言葉掛け」
2018.07.05
アドラー式「言葉掛け」練習帖ここ最近、当教室で貸出ししているこちらの本に、保護者様方からの貸出し希望が相次いでおります。

私は療育をメインに行っていたことがあるためか、言葉掛けが普通の「体育教師」とは違っています。「体育教師」という狭いジャンルよりもっと広い「指導者」というジャンルで見ても、珍しい言葉掛けを実践している人間だと思います。

否定の言葉を発さず、「どうすれば良かったか」「何が嬉しかったか」を同じ目線で話し、根気よく子どもに伝える言葉掛けを実践しております。こちらの本にあるアドラー式の言葉掛けと、私自身の言葉をかけ合わせたものですね。そんな私の言葉掛けを理解しようと、最近お越しいただいているお母様方がこの本を読んで勉強してくださっています。有難い限りです。

実際に私がどんな場面でそれを行っているか…その一部をご紹介させていただきます。それは準備運動を終え、私が次に行うサーキットトレーニングの準備をしている時のこと…平均台を運んだり鉄棒を運んだり、跳び箱を並べたりしているその時、言われるでもなく子どもたちがスッスッとお手伝いを始めてくれました。ラダーを並べたりマットを敷いたり、それは毎回私が行っている通りに、みんながそれぞれ考えて動いてくれていました。

もしかしたらお家でお母さんから言われたのかもしれません。しかし、それでも実際にそのように動くことはなかなか難しいです、ですから私はそんなみんなに感動し、「ありがとう!先生とっても嬉しいよ!みんなのおかげで助かりました!!みんなお手伝い名人だね!」とお礼を伝えました。すると子どもたちは照れくさいような笑顔を浮かべ、その次からも何も言わずとも手伝うようになってくれました。

さて、私はこのやり取りの中で、どの言葉掛けに気をつけたでしょうか?…それは、先ほどの本を読まれた方ならもうお分かりいただいていますよね。「みんなお手伝いできて偉いね!」という言葉を発さなかったことです。まず素直な表現で、子どもに手伝ってもらって嬉しかったこと、助かったことを伝えます。そしてその後、「手伝った=偉い」ではなく、「手伝った=お手伝い名人」という表現を選んで伝えました。実はここがポイントなのですが、さて、この言葉の違いが分かりますか?

「手伝った=偉い」では「手伝わなかったら偉くない」という、マイナスを生み出します。一方、「手伝った=お手伝い名人」では、手伝った子は特別賞のような称号を貰え、手伝わなかった時はただただ貰えないという、悪くてプラマイ0の表現なのです。

マイナスを生み出すとなぜいけないのか…それは心からお手伝いをしてあげたいという気持ちが育ち辛くなってしまうためです。褒められたいからお手伝いするという思いでは、どうしても心が満たされることはありません。動くことはできても、あくまでそれは作業になってしまいます。しかし、お手伝いをしたら相手が喜ぶ、助かる、そして自分はお手伝い名人となる…そう褒められると、自分から進んで手を差し伸べられる人になります。

実際に「らいふに通うようになってから、家での手伝いをたくさんしてくれるようになりました」とのお声もいただいております。(もちろん全てのご家庭ではありません。) 私としても、とても嬉しい反応です。私はらいふに来てくれている子たちが、そんな心温かな子たちに成長して欲しいと願って、今日もこの言葉掛けを心掛けています。

みなさんもぜひご家庭で実践してみてください。現在こちらの本はらいふにございますので、貸出しをご希望の方はお気軽に仰ってくださいね。「この本の通りは難しい〜」「先生の言葉掛けがよくわかった!」…借りて行かれた方々からは、そんなお声をいただいております。
「流行に敏感に」
2018.07.04
私は子どもたち相手に体操を教える指導者という立場ですから、心構えや立居振舞などは当然いつも気をつけています。いつ見られても恥ずかしくないように、常に芯を持って生活を送るようにしています。(たまに大きな口であくびをしていたりしたら、そっと目を離して、あくびを終えてから声をかけてください。笑)

そんな私はもう一つ、こんなことにも気をつけて生活をしています。…それは「流行」です。子どもたちがどんなお笑い芸人にハマっているのか、どんな番組を見て笑っているのか、そんな流行をしっかりと日々のレッスン中の会話から聞き出し、勉強しています。なぜそんなことをするのか…それにはもちろん意味があります。たくさんあるので順に書かせていただきますね。

1.体験レッスンで緊張している子どもの、笑顔を引き出すことができる

笑顔を引き出せば緊張の無駄な力が抜け、普段の動きを見ることができます。そうすると、より細かくその子に必要なものが見えてきますし、的確なアドバイスを送ることができます。

すると、中には体験レッスンだけで「さかあがり」が出来るようになったり、「跳び箱」が跳べるようになったりする子が出てきます。実際にこれまでにもいらっしゃいます。

2.レッスン中の言葉がけを、一人一人に対してより良いものにすることができる

例えば仮面ライダーにハマっていたりプリキュアにハマっていたりすると、子どもは運動をしている時、脳内で結構妄想と重ねて動いています。そんな時、そのハマっているキャラが言われそうなことをこちらが少し真似て言うと、目の色を変えて集中して取り組みます。

普段はあまり挑戦意欲の沸かない子に、あるキャラとしてお願いをしたら、なんでも全力でやってくれたことがありました。それだけ子どものモチベーションは行動に影響するのです。

3.楽しいレッスンを行うことができる

当教室は様々なあそびから様々な感覚や筋力を養うレッスンを行っておりますが、たまには辛いこと(5分間縄跳びなど)にも挑戦してもらっています。嫌なことを避けてばかりでは精神面を鍛えられませんし、乗り越える強さや乗り越えた時の達成感を味わってもらうことはとても大切ですからね。

しかし、当然それによる結果はすぐには出ません。辛いことほど積み重ねですから。そんな時、子どもは悔しくて涙してしまうこともあります。そうすると、私はその涙が素晴らしいということをきちんと話して、温かく受け止めてから抱きしめます。すると大抵の子はそれで泣き止むのですが、中々切り替えられず泣き続けてしまう子がいます。そんな時、流行を抑えてさえいれば、子どもにウケるギャグを織り交ぜて「泣き」から「笑い」に変えることができます。

泣いていても面白いことがあれば、素直に笑ってくれるのが子どもです。下手すりゃ引くほど滑る場面ではありますが、なんとかこれまで大怪我せずにやってきました。(笑) 笑わせられたら、もうこっちのものです。あとはこちらのペースに乗せて切り替えさせ、楽しく笑顔で次のあそびに移行することができるのです。

いかがでしょうか?流行に敏感であることは、子どもと関わる上でとても大切ですよね。ちなみにこの前、子どもからこんなフリをされました。

子 「先生、これ大迫のシュート!見てて!」(ボールをバシっと壁に蹴る)
私 「おお!強くて良いシュートだね!」
子 「どう?!」
私 「ん?」
子 「大迫のシュート、どう?!」(ここで私はようやくピンときました)
私 「大迫半端ないってぇ!!」
全力であの泣き顔でやらせていただきましたよ。(笑) 子どもはとっても嬉しそうでした。お母様方の前でやるのは少々恥ずかしかったですが…。(笑) 芯のブレていない、いつも楽しい先生であり続けるために、私も毎日勉強しております!
「駐輪場をご利用の方へ」
2018.07.03
台風7号が九州から接近してくるので、本日から天気は雨の予報ですね。屋内ですのであまり天気は関係の無いらいふですが、お越しいただく際はお足元に十分ご注意のうえ、飛来物にもどうぞお気を付けください。子どもたち!濡れた靴で廊下を走ると転んで怪我をしてしまいますので、教室に入るまではグッとその元気を抑えて来てくださいね。

また、このところお子様方の体調不良によるキャンセルが多発しております。前日まででしたらキャンセル料もかかりませんので、らいふに対しては全くお気遣いいただかずに大丈夫なのですが、何よりお子様が辛い思いをされますのでどうぞ体調管理には十分ご注意ください。風邪をひくとご飯も美味しくいただけませんし、倦怠感や頭痛、のどの痛み等でとても辛いですよね…。もしお子様が体調を崩してしまった際は、どうか温かくお側にいてあげてください。

さて、当たり前過ぎる前置きが長くなってしまいましたので、そろそろタイトルの内容を書かせていただきます。当教室の入っている高蔵寺ファーストビルは1階部分にパーキングがあり、その一部が駐輪場となっています。その駐輪場ですが、何やら最近台数がとても多くなってきたように感じておりました。当教室の子どもたちは大抵お母様と車でお越しいただいているので、「隣のダンス教室の子どもたちかな?」とも思ったのですがどうも違っていたみたいでした。

駐輪場こちらの画像をご覧ください。…まったくけしからんですな!高蔵寺駅には有料の駐輪場があるのですが、それを避けて近くのビルのここに停めていく違法駐輪がたくさんあったようでした。中にはしばらく置きっぱなしで、放置自転車としてチェックされているものもありました。

私…あそびも生活も、卑怯なことをする人は嫌いです。「自分くらいいいでしょ」なんて周りの迷惑を顧みない行為をする人には、毎度見逃さず注意するほどです。

もし当教室にお越しになる際に、「駐輪場はいつもいっぱいだから」と自転車でお越しいただくのをためらっていた方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありませんでした。この規制から大分すっきりしましたので、お気軽にご利用ください。

ただレッスンと関係の無い時にご利用になるのはご遠慮くださいね。あくまでビルにご用のある皆様にお使いいただくためにある設備です。ルールを守って、みんなで気持ちよく使っていきましょう!ちなみに私も出勤する際によく停めていますよ。
「ご協力いただきありがとうございます!」
2018.07.02
平日毎日更新しているこの「あそび力を伸ばそう!」ですが、有難いことにお越しいただく皆様が内容に関する話題をふってくださるので、読んでいただいているという実感がとても沸き、私も作業ではなく楽しく更新が出来ております。いつも本当にありがとうございます!「内容に関する話題がたまたま出ただけじゃないの?」なんて思われた方…そんなたまたまが起きる可能性はとても低いですし、ちゃんと読んでいただいているという確証もございます。それは…先週お越しくださった、一部の会員様方とのお話です。

先週6月26日のこの「あそび力を伸ばそう!」の日記の内容を覚えていらっしゃいますか?「何に化けるか」とタイトルを書けば、ピンとくる方もいらっしゃるでしょう。さらに「プラマーク」という単語を出せば、当教室の会員様ならもうほとんどの方がお分かりいただけますね。そう、6月26日の日記は「プラマークを集めていますよ」という内容でした。

プラマーク箱現在当教室では、保護者様にご利用いただいている席に、こうした赤とピンクで装飾された可愛らしい箱を設置しています。こちらは私の手作りのプラマーク箱なのですが、この箱を設置したのは日記で告知した次の日の27日でした。すると…なんとその27日に、プラマーク箱を初めてその日に見たにも関わらず、一部の会員様方は当然のようにお家からプラマークを持ってお越しくださっていたのです。

いやぁ、これはもう本当に嬉しかったですね。子どもたちも嬉しそうに箱の中に入れてくれて、「これなんで集めてるの?」としきりに聞いてくれていました。私もまだ答えを知らないので、一緒に楽しく妄想しましょうね。(笑) 中にはご持参いただいた水分のペットボトルのラベルをその場でベリベリと剥がし、良かったらとご協力くださった方もいらっしゃいました。本当にありがとうございました!

プラマーク箱当教室の皆様の温かなご協力のお陰で、箱の中にはこうして色々な色のプラマークが順調に集まってきております。プラマークは7月20日まで収集しておりますので、ぜひお子様と「宝探しあそび」の感覚で楽しく集めていただければ幸いです。切るのが案外面倒なので、前にも書きましたが切る作業はこちらでやらせていただきます。ラベルや袋ごとで構いませんので、どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

克己先生の先生であるスポーツファクトリースキップの「えっぱら先生」は、目標10000枚とおっしゃっていましたが、それを越える枚数をみんなで集められたらなと思っております!引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!
「メリハリをしっかりと」
2018.06.29
当教室のレッスンは個人レッスンと団体レッスンの2種類があるのですが、そのうちの団体レッスンの方で特に最近多く私が口にしている言葉があります。それは…「ふざけるのと楽しむのは違うよ」という言葉です。本格オープンしてからもう3ヶ月ほど経ちましたが、プレプレオープンを入れた「あそびの学舎らいふ」の営業期間は既に1年と4ヶ月ほどになります。有難いことにそのプレプレオープンの頃からお越しいただいている会員様も多く、みんなそれぞれの成長を見せてくれています。

その成長というのが色々ありまして、さかあがりをできるようになった子、バク転をできるようになった子、運動会のかけっこで初めて1位になった子、私の話をきちんと聞けるようになった子と本当に様々です。精神面、運動面で、みんな何かしらの成長をしています。この精神面の成長をする際、子どもたちがみんな必ず通る道があります。それが先ほど書かせていただいた、「ふざけるのと楽しむのは違うよ」という道です。

子どもは大人をよく観察していますが、同時に、同じ大人でも差や順位をつけようとします。「この大人にはちゃんとしていないと怒られるからいい子にしていよう」「この大人には叩いたり蹴ったりしても怒られないから何してもいいや」…そんな自分の中の位置づけを、試し行動で測って当てはめていきます。学級崩壊したクラスなんかは、まさに先生を後者の方に子どもたちが位置づけた結果です。そうなったらもう何を言ってもダメです。

私の指導スタイルは「危ないことや自分のためにならないことをしていたら叱る」なので、感情で怒られることは一切ありません。ですから、子どもたちもこの1年近く経って慣れたこの時期、私という指導者に対して「何しても全然怒らない先生だな」なんて勘違いした位置づけをしてしまうことがあるのです。

そして個人レッスンよりも団体レッスンで多くその言葉を口にしている理由は、やはり「多人数でいる時の有利意識」だと考えられます。「赤信号、みんなで渡れば怖くない」なんて理解不能な言葉を聞いたことがあるかと思います。みんなで渡ればみんなで交通事故です。

しかし人間は群れている時、なぜか強気になってしまう傾向にあります。それが団体レッスンでよく起こるのです。私の指示に対して「嫌だー(笑)」とふざけて答えたり、指示と全く違うことをして注目を浴びようとし、怪我をしてしまうかもしれない危ない行動に出ます。そうなった時、私は決して容赦しません。その子のためになりませんから。

サザエさんの波平さんのような「ばっかもーん!!!」は出ませんが、逆に静かに見つめ、現在自分が何をしているのか、どういう状況にあるのかを悟らせます。そこで大人しくなればいい方ですが、後に引けずさらにふざける子もいます。その時はレッスンを止め、淡々とお説教を始めます。声は荒げません。その方が実は効果的ですから。

しかしそれでは、「ふざけていなかった子がレッスンできなくて可哀想じゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなことはありません。さかあがりやバク転ができるようになるより、もっと大切なことをこの子も学ぶべきだからです。そのふざけていた子に対して「やめなよ」の一言が言えなかったこの子も、このお説教を聞く必要があると私は判断しています。

ここまで書けばもうお分かりいただけますよね。私はらいふの指導を通して、いじめ問題も無くせる心の強い子たちを育てております。「道徳心」「義侠心」…心の温かな大人となれるよう、これからもらいふは全力で子どもたちと向き合って参ります!
「団体レッスンをご利用の皆様へのお知らせ」
2018.06.28
本日の日記は、当教室の団体レッスン(17:00〜18:00)をご利用の皆様へのお知らせ日記です。

有難いことに当教室の会員様も50人を超え、団体レッスンの定員となる3家族様が埋まるようになって参りました。日頃よりご理解ご協力いただいている皆様へ、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます!そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

団体レッスンをご利用の皆様へのお知らせさて、タイトルにあるお知らせですが…27日にお越しいただいた団体レッスンの方々にお配りした、こちらのお手紙をご覧ください。(こちらの日記を確認されていない方も多くいらっしゃると思いますので、今日以降お越しいただく団体レッスンご予約の方々にもお手紙としてお渡しさせていただきます。)

手紙にもある通り、こちらからの連絡が遅くなってご迷惑をおかけした皆様には深くお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。半端なサービスはかえってご迷惑をおかけしてしまうということを改めて認識し、反省いたしました。ご指摘いただいた皆様、ありがとうございました。

もし今後も何か「あれ?」と思われることがございましたら、ご遠慮なくおっしゃってください。なんでも言われる通りするわけではありませんが、そのお言葉をかみしめて、私自身もその方がいいなと思うことには積極的にらいふを「改良」して参りたいと思っております。より良い教室作りに、これからもどうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
「無事に羽化しましたよ」
2018.06.27
本日も昆虫が登場いたします。苦手な方には申し訳ありませんが、どうか頑張ってください!(笑)

先日、ある用事で家の近くのホームセンターへ午前中に買い物に行ったところ、すでに羽化したカブトムシたちが販売されていました。ちなみに国産カブト(オス)1匹で500円でした。命を軽んじるわけではありませんが、「なかなかするなぁ」というのが私の感想でした。みなさんはどうでしょうか?

しかし、この販売されているカブトムシたちを見て、もう一つ心に浮かんだことがありました。それは「我が家の子たちももうすぐなんだな」でした。フンのお世話をして、マット(土)をせっせと取り替え、手塩にかけて育てた子たちですから、なんとかみんな元気に成虫になって欲しいと心から願ってきました。

そこで、お昼頃に一旦家に帰って改めてその様子を見ると、何匹かは蛹の色が明るい茶色から焦げ茶色へ変化していました。これは「間もなく羽化する」というサインです。「もしかしたら今夜か?!」なんて期待に胸をふくらませ、そのままレッスンへと向かいました。そしてレッスンを終え家路につき、温かな美味しい夕飯を食べ、息子とお風呂へ入り、一通り仕事を終えたところで、およそ2時半ごろだったと思います。そぉっと虫かごを覗きにいきました。すると…見事数匹が羽化して、筒(人工蛹室)の中からじーっとこちらを覗いていました!いやあ可愛い!

しかし、ここで触ってはいけません!ご家庭で飼育されていて、これから羽化を迎えるという方…この点だけはご注意ください。羽化してすぐのカブトムシの体は、まだまだ柔らかいです。ですから、しっかりと乾いて見慣れた焦げ茶色の姿になるまで、決してむやみにさわらないようにしてください。

もし柔らかいときに我慢できずに触ってしまうと、羽化不全を起こしてしまいます。羽化不全とは、乾き終わっても羽が閉じない子になってしまったり、ツノが曲がってしまっていたり、背中がデコボコしてしまったりする子のことをいいます。(※背中がデコボコした状態=ディンプル) 当教室のように人工蛹室で飼われている方や、好奇心旺盛なお子様と飼育されている方はどうぞご注意ください。

例カブトムシ羽化してからも、成虫が自力で地上に出てくるまで、どうぞそぉっとしておいてあげてくださいね。少し待てば、ご覧の通り元気な姿に会えますよ。

来週には、らいふの子どもたちが観察できるように、教室に連れて行く予定です。お楽しみに!
「何に化けるのか」
2018.06.26
みなさんは「何かを集める」ことにハマったことはありますか?収集癖というのは女性よりも男性に多く見られるそうなのですが、私はこれまで「チョウ」以外の収集に没頭したものはありません。男の子がハマりそうな電車や車なども一切興味なく、むしろ裁縫や編み物、料理など、一般的に女の子が好みそうな趣味をたくさんやってきました。ちょっと女性脳なのでしょうか?

まぁその考察は置いといて、先日こんなLINEを、私の師匠である「スポーツファクトリースキップ」のえっぱら先生からいただきました。

協力をお願いいたします。

プラマークを「ギブアップ」と言うまで集めていただけませんか?色はなんでもいいですが、硬い容器のものではなくお菓子などの袋に記入してあるマークだけを切り取って私にください。

目標10,000枚!よろしくお願いします!
プラマークの例そして、このメッセージと共にこのような画像も送られてきました。普段お願いや指令を出す際には笑いを込めてとんでもない目標を掲げるえっぱら先生ですが、この10,000枚には驚かされました。(笑) さすが私のあそびの師匠です。まだまだ私じゃ遠く及びませんね。

ただ…ベルマークを集めると一輪車などに交換してもらえたりするとは聞いたことがあるのですが、このプラマークは集めてどうなるのでしょうか?色を指定していないこと、各自の目標枚数の多さ…これらから私は「○○を作るのでは?!」と推測しました。○○はもしかしたら合っているかもしれないのでこちらには書きませんが、すでに「これじゃないかな?」なんて予測は立てています。

え?それよりもえっぱら先生に聞いた方が早いし、確かじゃないかですって?そんなつまらないことを言っていてはダメですよ。それに、知ってからではプラマーク集めが「作業」になってしまいますしね。あえて「何に使うか」を書かずに送ったえっぱら先生のLINEには、そんな思いもあったと思います。「何ができるのかな?」「何に化けるのかな?」とドキドキ想像しながら集める…これも想像力を高める「あそび」です。

プラマークちなみに、まだまだ集め始めたばかりなので現在私はこれだけです。7月20日が期限ですので、もしお家でこのプラマークを見かけたらぜひらいふにお持ちください。切り取るのが面倒だという場合は、その袋ごとお持ちいただければこちらでそのままいただいて、チョキチョキいたします。

みなさん、目標の10,000枚をはるかに凌ぐ、とんでもない枚数を一緒に集めませんか?!そしてえっぱら先生をアッと驚かせませんか?!もちろん最終的にプラマークがどうなったかという結果も、こちらの日記でご報告させていただきます。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします!!!
「自由研究にぜひどうぞ」
2018.06.25
夏休みまであと1ヶ月ほどとなりましたね。今年の夏休み、みなさんはもう予定を組みましたか?子どもたちも、この休みにやりたいことや自由研究は決まりましたか?せっかくの楽しいお休みですからやるべきことはちゃっちゃと済ませて、思い切りあそんで楽しい思い出をたくさん作りましょう!

「そんなこと言ったって自由研究は何をしたらいいか分からないよ」…そんな子へ!もし良かったらということで、私が小学生の頃に実際に行った自由研究をご紹介しましょう。

蝶の標本蝶の標本私は昔から昆虫が好きで、中でも特にチョウが大好きでした。愛媛の野山を駆け回り、岐阜の野山を駆け回り、あるときは家族で沖縄へ行き、そこでもやっぱり駆け回り、チョウをひたすら追い掛けまわしていました。

そして捕まえたチョウはきちんと自分で展翅(てんし)して、この通り綺麗に標本として飾っていました。どのチョウも捕まえた時の記憶が鮮明に残っています。残酷だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はこのチョウたちから命の大切さを学びました。ですから後悔は一切なく、感謝の気持ちが溢れています。

蝶の標本蝶の標本自分で捕まえたチョウだけでなく、まだ展翅していない状態の(死んでいる)海外のチョウを購入し、羽の付け根を柔らかくしながら展翅したりもしていました。

現在、我が家の玄関にはこの4つの箱の標本が飾られていますが、まだまだ飾られていない様々な標本箱が数え切れないほどあります。そしてその中の一つに、私が小学生の頃に自由研究で作った「モンシロチョウの個体変異」というタイトルの標本があるのです。

これは、春日井市内を駆け回ってモンシロチョウを少しずつ捕まえていき、捕まえた地域をそれぞれ書き残しながら全て展翅して一つの箱に並べて調査したというものです。遺伝や温度(気温)など色々な条件で生ずる個体変異…調べた結果、同じ春日井市内の「モンシロチョウ」でも、全く同じ柄のモンシロチョウはいませんでした。

不思議ですよね。もしこれをやる子がいるかもしれないので、どのように違ったかの画像はあえて載せません。自分でやってみて感動してみてください。「展翅のやり方が分からない!」という子も、本気でやりたい子は聞きにきてください。きちんと丁寧に教えますよ。

いかがでしたか?少しは自由研究の参考になりましたか?何事も早め早めに取り組んでいけば、余裕をもったお休みを過ごすことができます。読書感想文の読書しかり…です。時間の使い方の上手な人になりましょうね。
「らいふの予定」
2018.06.22
梅雨ということで雨が多く、ジメジメしていてなんともスッキリしない日が続いていますね。私は低気圧頭痛持ちなのでこの季節はどうも苦手です…。(苦笑) しかし、この雨が無ければ水不足となり大変なことになってしまいますので、この自然に感謝してまもなく来るあの季節を楽しみに待ちましょう。

あの季節…そう、夏です!夏と言えば海!川!花火!スイカ割り!夏という一文字だけで、様々なあそびを連想できる楽しい季節ですよね。有難いことに7月イベントの「BBQサマーキャンプ」はすでに満員御礼となりましたが、先日もこの日記で書いたとおり、8月にも川あそびを絡めた日帰りのイベントを企画する予定です。その際には、ぜひお友達をお誘い合わせの上、ふるってご参加くださいね。

さて、そんなイベントに関するお問い合わせへの回答だけでなく、最近多くの保護者様方からいただいているこんな質問にもお答えいたします。

「らいふはお盆はやっていますか?」
夏のご家族でのご予定を続々と立ててらっしゃるのでしょう。はっきりとお知らせしておらず申し訳ありませんでした。当教室は基本的に暦通りの営業となりますが、一番確かなスケジュールのご確認方法は当教室の「Googleカレンダー」をご覧いただくという方法です。お盆でも営業している日はありますし、お休みしている日もあります。ぜひ小まめににご確認いただき、ご予約いただければと思います。

もしカレンダーの見方が分からないという方がいらっしゃいましたら、お気軽にお電話にてお問い合わせください。レッスン時間以外でしたら、その場ですぐにお答えいたします。(レッスン中でしたら、後ほどこちらから折り返しお電話させていただきます。) お手数をおかけしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、次回日記の更新は25日の月曜日です。日記の内容はもう決まっています。私の小学生の頃からの昆虫標本のご紹介です。ある会員様に「日記に書く」と約束したので…。昆虫が苦手な方はごめんなさい。また先日のカブトムシの時のように頑張ってください!(笑) それではお楽しみに!皆様に素敵な週末が、そして素敵な夏が訪れますように…。
「子どもは見てます」
2018.06.21
子どもは本当に細かいところまでよく観察しています。仕草や言葉遣いはもちろん、ものすごく小さな変化にもすぐ気がつきます。今日の日記はそんな子どもたちの、「え?そこまで見てたの?!」「よく気がついたね!」という最近あった出来事を2つご紹介いたします。

まず1つ目は…「ああ、言ってる言ってる!笑」

ある日のレッスン中、その子はお母さんのもとへ行き、水分補給を行っていました。そんな時、私はいつも次やることの準備をしながらお話しをするのですが、その日はその子がこんな問題を出してくれました。「先生!これは誰の真似でしょうか??」そう言うと、ちょっと高めな声で「上手〜!」と笑顔で誰かの真似をしました。

正直私はわかりませんでした。(笑) 誰かの真似をするということは、きっと今人気のお笑い芸人さんとかなのかな?…なんて固定概念があったからだと思います。答えられず悩んでいる私に、お母さんが「あともう一つよく言う言葉があるよね」とヒントを追加してくれました。ここで私はハッと気がつきました。お母さんのこの視線…そして高めな声で「上手〜!」と言う人。

私でした。(笑) 確かに言われてみれば、よく言っています。私のレッスンを受けて言われていない子は多分いません。その子のできているところを見つけ、そこをしっかり褒めるレッスンを行っているので、自然とそんな言葉がたくさん出るのです。いやぁ、それにしてもこれには一本取られました。(笑) そしてよく見ているなと感心させられ、改めて私の放つ一言の重みに気付かされました。

当教室に通うみなさんなら、「私(克己先生)のモノマネをやってみてください」と言われたらどんな言葉や動きをしますか?ぜひご家庭でやっていただき、その結果を教えてくださると嬉しいです。

続いて2つ目は…「え?!よく覚えていたね!」

当教室へ通う子どもたちは、教室の些細な変化にも敏感に反応します。例えば床のシール。反復横跳びや立ち幅跳びなどのために、当教室の床にはペタペタとシールが貼ってあります。このシールが一箇所無くなっていたり、ある時は色が変わっていたりすると、「先生、これ変わったね」と教室に入ってきてすぐに気が付きます。他にも、子どもたちが描いてきてくれた絵や一生懸命作ってきてくれた作品が増えていると、「先生、これ誰が作ったの?」とすぐに聞いてきてくれます。本当に細かなところまで覚えていますよね。毎回驚かされます。

ところが先日、さらにとんでもなく細かい変化を指摘した子がいました。「先生、髪型いつもと違うね。」…そろそろ切りたいなと思ってはいますが、髪を切ったわけではありません。ワックスを付けていたわけでもありません。しかし、その日は分け目をいつもと逆にしていました。いつもは左6右4くらいの分け目を意識して整えているのですが、その日は左4右6くらいで分けていました。

お恥ずかしい話、私は嫁さんが前髪を切っても気が付かなかったことが何度もあります。この仕事をしていて変化に鈍感なのは致命的だと思われた方がいらっしゃるかもしれませんね。どうか言い訳させてください。私のまるっきり興味の無い「おしゃれ」というジャンルに、とても鈍感というだけです…完全に言い訳ですね。(苦笑)

そんな私だからでしょうか。いや、そんなはずはありません。この気付きは本当に凄いと思います。自分の親ならまだしも、隔週で来る体操教室の先生の髪の分け目ですよ?普通気が付きませんよね?実際それから3日間あえて逆の分け目で過ごしましたが、家族を含め、その子以外は誰からも指摘されませんでした。…子どもは本当によく見ています。どこで何を見られても恥ずかしくないように、これからも意識を高く過ごして参ります。

サッカーのワールドカップで先日コロンビアに勝利し、今とても盛り上がっていますよね。盛り上がっての応援は構いません。お酒もどうぞお身体にさわらない程度に飲んでください。私もお酒は大好きですから!しかし、夜中に外で大騒ぎしたり、ましてやゴミをポイ捨てするなど、子どもに見せられないような恥ずべき行為は慎みましょう。我々大人が正しいお手本をしなければ、子どもはそれを真似てしまいますよ。
「純粋が故」
2018.06.20
子どもは大人や周りの環境をよく観察しています。そして「あれはなんだろう?」「どうしてだろう?」と思ったことは、素直に理解したいと質問をします。その質問は時には大人にも答えられないようなとても難解なものであったり、時にはクスっとしてしまうような面白い着眼点からの内容だったりします。

私はレッスン中であっても、子どもが本気で「なに?」「なぜ?」と思って聞いてきてくれたことには、向き合って答えるように努めています。投げかけた質問に対してきちんと返してもらえなければ、子どもは聞くことを諦め、最悪考えることを放棄してしまう恐れがあるからです。

成長していく上で疑問を持つことはとても大切です。疑問を持ち、それを解決することで、より自分自信を重厚なものにすることができるのです。また、そういった質問とは少し違いますが、ある時はこんな疑問を投げかけてくれた子がいました。

「先生はどうして体操の先生になったの?」
知識としての質問というより、興味からの質問ですよね。それでも私はもちろん動きながらではありましたが、その子の目を見て全てを話しました。自分が昔はそれほど運動を得意としていなかったこと。そんな自分に温かく色々な経験を積ませてくれた先生がいたこと。そして、あそびから伸ばす指導を教えてくれた師匠にあたる先生と出会ったこと。それらをきちんと伝えました。すると子どもは、私が昔あまり運動を得意としていなかったことに少し驚きながらも何か納得したような表情となり、その後のレッスンに集中して取り組むことができました。

子どもの「なに?」「なぜ?」は、その子が一生懸命成長しようとしている瞬間です。用事をしていて忙しくても、当たり前なことで答えるのが馬鹿らしいと思っても、手を止めてきちんと向き合って真剣に答えてあげてください。分からないことには「お父さん(お母さん)も分からないから、一緒に調べてみようか」と答えて一緒に調べればいいんです。それだけでも「知らないことは知らないときちんと言う」ことを学びますし、「知らないことを調べる手段」も子どもは学びますから。向き合って真剣に答える大人でありましょう。

最後に…大きな声で笑ってしまった、実際に私が子どもから聞かれた質問をご紹介いたします。

「先生。先生はお仕事は何してるの?」
一緒に楽しくあそんでくれる大人…きっと私はその子にとってそういう立ち位置だったのでしょう。(笑) 教室中が笑い声に包まれ、温かな空気が流れました。もちろん、その子にはきちんと私の仕事についてお話しさせていただきましたよ。それを聞いた子は、何故かちょっと嬉しそうな笑顔を浮かべていました。
「家族間も感謝の連鎖」
2018.06.19
さて、日記の本題に入る前に、昨日の地震に関して一言書かせてください。すぐにテレビをつけて大阪方面の映像を拝見しましたが、やはり大きな地震だったため建物の倒壊や火災などでお怪我をされたり、中にはお亡くなりになってしまった方がいらっしゃいましたね。震災の被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げるとともに、復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

このような時にどのような内容の日記が良いのか深く考えましたが、やはり元々書こうと思っていた17日の父の日の「家族愛」に関する話題を書かせていただこうと思います。一人でも多くの方に笑顔になってもらいたいとの思いからです。どうぞよろしくお願いいたします。

先日の父の日、我が家は感謝の気持ちが飛び交いました。まず朝起きると、早起きしていた嫁さんが「買い物行ってくるけど、お昼別でいい?」と言ってきました。普段お出かけ大好きな嫁さんですので、「あれ?『どっか行こうよぉ!』じゃないんだ」と心の中で思うと同時に、「きっと何かしてくれようとしていて、その準備をしたいんだな」と勝手に察しました。

今思えばこれがそうだったから良かったですが、本当にただの買い物だったらと思うと少し恥ずかしくなります。(笑) …ということでそれを承諾し、嫁さんと息子が買い物に行き、私とピノ(愛犬)が家に残されました。

そこでピノの散歩にでも行こうかなと思ったのですが、それだけではきっと時間が余ってしまうと判断し、急遽私もサプライズを仕掛けることにしました。(サプライズと言っても、もちろん嬉しい方のサプライズです。驚かす方のサプライズは散々やられてきましたが、私がやった時は本気で怒られたのでそれ以来やっていません。笑)

嫁さんと息子が喜ぶもので半日ほどで出来るサプライズ…必死に普段の会話を思い出し、一つの素敵な案を思いつきました。我が家は最近家を購入したのですが、嫁さんが「庭は人工芝にしたいね」と言っていたのを思い出したのです。「もうこれしかない!」と思い、さっそくホームセンターへ行って人工芝コーナー担当の方に詳しく特性や設置法を聞き、必要なものをパパパッと揃えました。

人工芝照りつける日差しの中、ピノの散歩を終え、頑張って綺麗に仕上げましたよ。素人仕事にしちゃ上出来ですよね?

そして仕上がったくらいの夕方ごろ、嫁さんからメールが届きました。「今日は外で夕飯食べてくるの?」と…一瞬「あれ?まさか本当に買い物だけだったの?!」とも思いましたが、そこは気ぃ遣いな嫁さんのことですから「もし楽しんでるならそのままゆっくりしてきてね」なんて隠れたメッセージがあることにちゃんと気がつきましたよ。

最愛の人が自分のことを一生懸命に考えて用意してくれたものですから、そりゃどんな誘いがあったって一択です。ということでスタコラサッサと帰宅すると、やはりバッチリ用意してくれていました。

アンクレットメッセージボードまず息子と嫁さんからということで、息子からの手渡し(中々離しませんでしたが…笑)で、こちらのアンクレットとメッセージボードをいただきました。

足跡がハート型になっていてたまらなく可愛いですよね。アンクレットもボードと一緒で手作りらしく、子育て支援センターで一生懸命作ってくれたものでした。

手作りのものって温かくて本当に嬉しいですよね。ただ、アンクレットなんておしゃれなものを装着したことはありませんから、これから家族でお出かけする際は付けて着こなしていこうと思います。

カレーそして極めつけがこちら!当教室に通う子どもたちならもう即答できますよね。克己先生の好きな食べ物はなんでしょうか?!…そう!正解はカレーです!!(笑)

特に私は嫁さんのこのドライカレーが大好きで、久しぶりに食べることができました。手間がかかるので、息子をあやしながら作るのはさぞ大変だったと思います。その後、私のサプライズ人工芝もとても喜んでもらえ、本当に幸せな一日となりました。

お互いが相手を思い、お互いが心から笑顔になる…これが人間であり、家族だと私は思っています。家族だからって、なんでも「やってもらって当たり前」なんてことは一切ありません。お互いがお互いを支えているのです。

稼がなければ食材は買えません。食材は買えても調理しなければ効率よく栄養は摂取できませんし、なにより美味しくいただけません。仕事があっても、安心して打ち込むには精神的な支えがなければできませんよね。そういうことです。

みなさんは家族に感謝を伝えていますか?当たり前なんて思っていませんか?「ありがとう」は人の心を温かくする魔法の言葉です。何かをやってもらったり嬉しく思ったことがあれば、そんなの小っ恥ずかしいという方もきちんと言葉にして伝えましょう。そうしてみんなで「感謝の連鎖」を繋げていきましょう!
「大人もあそび心を忘れずに」
2018.06.18
みなさん週末はいかがお過ごしでしたか?私は見事に晴れた土曜は自転車レッスンと通常レッスンを行い、気持ちのいい汗を流していました。ちなみに今週23日(土)の自転車レッスンはまだご予約が入っておりませんので、どうぞご希望の方はお早めにご連絡ください。

さて、いきなりですが…実は私には夢がいくつかあります。「大人なのに夢?」と思った子どもたち!大人だって夢はあるんです。私は大道芸も現役でやっていますし、スカイダイビングだってハワイで挑戦しました。素潜りで10m近く潜って、イルカやウミガメとも遊泳しました。それでも、まだまだやりたいことはたくさんあります。

そんな「夢を持つ」ことはとても大切なことです。常に何かに挑戦することで元気いっぱいになり、色々な知識を得られ、何より楽しく日々を過ごすことができます。そんな私の今の夢(やりたいこと)がこちらです。

・SASUKE(サスケ)に出場し、ファーストステージをクリアすること。
・ワゴン販売のコロッケ屋さんをすること。
・無人島生活に挑戦すること。
まだまだありますが、実はこの中のどれかに「やろうと思えばやれる」という機会が与えられました。それは…3つ目の「無人島生活に挑戦すること」です!(ちなみにこの日記を書いている段階で、まだ嫁にも報告していません。苦笑)

私はYouTubeで色々なスポーツものの企画や料理企画、あそび心のある企画をよく見るのですが、その中で「水溜りボンド」さんの企画で、こんな動画が先日アップされていたので見てみました。

世界初 無人島検定にYouTuberが挑んだ結果

この水溜りボンドさんはお2人で主に活動されているのですが、今までに3回ほど無人島に行って様々なことを検証したり挑戦する企画をあげられています。最初私はこのタイトルを見て「無人島検定ってなんだ?」と思ったのですが、みなさんはご存知でしたか?

どうやら、無人島で過ごすための知識や技術を持ち合わせているかどうかをはかる検定テストがあるそうなのです。いやぁ、これには驚かされました。世の中には様々な資格がありますが、そんな検定テストがあるとは夢にも思いませんでした。それと同時に「ぜひ挑戦したい!」とも思いました。(笑)

テストは初級の「WEBテスト(無料)」と、マスター級の「無人島で行う実試験(有料)」に分かれており、WEBテストに合格した人だけマスター級を受けるかどうかの案内が届くようになっております。WEBテストは20問出題され、そのうち16問正解したら合格なのですが、私も彼らの動画を途中で止めてさっそく挑戦してみました。(動画では問題を少し公表していたため、自分の実力をはかろうと途中で止めました。)

WEBテストその結果がこちら…やったー!合格です!!ただ16問正解でギリギリでした。(苦笑) 危なかった…。

しかし、ここからが本題です。同時に「マスター級の案内」も届きました。い…行きたい!ただ泊まりです。あー悩む!!!マスター級を受けるかどうかは、もう少し自分でも落ち着いて考えてみて、それでも行きたかったら家族会議を開いて、許可がおりたら挑戦しに行こうと思います。まぁ実試験も人数に限りがあり先着順ですので、それに外れたら行けないんですけどね。(笑)

さて、この日記を読んで少しでも興味を持たれた方…WEBテストの方は無料ですので、ぜひ「無人島サバイバル検定Web試験」のサイトで挑戦してみてください。案外難しい問題が出てきますよ。もし合格された方がいらっしゃいましたら、また教えてください!楽しみに待っています。
「昆虫から感じる季節の訪れ」
2018.06.15
本日の日記には虫(カブトムシの幼虫等)が登場いたします。ちょっと苦手かもという方…頑張ってください。(笑) さて、注意書きも終わったところで、さっそく本日の日記の内容に入っていこうと思います。

当教室には、ある会員様からいただいたカブトムシの幼虫がおよそ30匹ほどいます。いただいた最初のうちはせっせせっせと教室内でお世話をしてきましたが、季節の気温変化をしっかりと感じさせてあげるため最近は家の庭の方へお引越ししておりました。

すると幼虫をくださった会員様はもちろん、らいふに来る度「カブトムシの幼虫は元気?」と気にかけてくれる子がたくさんいました。とても嬉しい反応です。しかし私は「元気だよ!」と言うだけで、ある理由から姿は全然見せられずにいました。

カブトムシの脱皮カブトムシの幼虫は5月下旬から6月上旬に脱皮をして蛹(さなぎ)となります。その際、幼虫は一生懸命に全ての体力を振り絞って、蛹室(ようしつ)と呼ばれる丸い空洞の部屋を作ります。この蛹室を壊してしまうと大変なのです…。

先ほど書いた通り、幼虫は全ての体力を振り絞ってこの部屋を作ります。ですから、幼虫がいよいよ蛹になるという準備で蛹室を作ったのに、これを壊してしまうともう作る体力が残っていないのです。ですから、それは絶対に避けなければなりません。完全に蛹になるその時まで、そっとしておいてあげなければならなかったのです。これが姿を見せられなかった理由です。(ちなみに壊してしまった場合の対処法も一応あります。)

負荷がかかるとストレスでうまく成虫になれず、さらに刺激があると奇形となってしまいます。つまり簡単に言うと、カブトムシ飼育の中で一番デリケートな時期だったということです。

しかし、虫かごの外から確認して「イケる!」と判断し、先日いよいよ人工蛹室へのお引越しを行いました。もちろん普通はそのまま放っておいてあげたらいいのですが、当教室のカブトムシたちは数が多いため、先に成虫となった子がまだ蛹の子を傷つけてしまうかもしれなかったので、人工蛹室へ移す必要がありました。

カブトムシのサナギ人工蛹室は市販されてもいますが、周りの気温さえ気をつけていればこのような感じで問題ありません。

蛹の周りの白い筒はトイレットペーパーの芯です。それを各蛹のサイズに合わせて切って作りました。
カブトムシのサナギ「芯なんか捨ててしまって無い!」という方は、ペコッと土を凹ませて作る簡単な蛹室でも構いません。(※この画像のものは撮影用に穴が浅いです。)

国産カブトムシは縦(たて)に蛹室を作るため、ある程度の高さは必要になってしまいます。「むき出しで大丈夫?」と少し心配になるかもしれませんが、大丈夫なのでご安心ください。あとは室温を20度〜25度に保てる場所でそっとしておいてあげるだけでOKです。間違っても土を上からかけたりして埋めないでくださいね。

蛹は中身がほとんど水分です。ちょっとでも傷が付くと白い液が漏れ出てきます。どうしても触らなくてはならない時は、どうぞ優しくそっと扱ってあげてください。

らいふでカブトムシの様子を気にしてくれていた子どもたち!このとおり元気に順調に育っていますよ。ちょっとオスが多めでうまく繁殖できるか心配になっておりますが、とりあえずはみんなに元気な姿を見せられそうです。蛹の状態はおよそ1ヶ月です。お楽しみに!!

さぁ、次回の日記更新は18日(月)です。皆様、素敵な週末をお過ごしください。
「イベントのお知らせ」
2018.06.14
みなさんお待たせいたしました!そしてありがとうございました!当教室のホームページの更新を、こんなにたくさんの方にチェックしていただいているとは夢にも思いませんでした。

第二回らいふBBQキャンプ…というのも、昨日こちらのホームページに7月のイベント「第二回らいふBBQサマーキャンプ」のバナーが追加されたのですが、全くその告知をしていないのにお問い合わせのお電話をたくさんいただきました。

おかげさまでもう定員の5名は埋まり、すでにキャンセル待ちの方もいらっしゃいます。有難い限りです。これを踏まえて、来年からはもっと多くの子も行けるように「スポーツファクトリースキップ」様と合同のキャンプも、らいふのキャンプとは別で開催しようかと思います。

実は今年もスキップ様からは合同キャンプのお声がけをいただいていたのですが、すでに全く同じ開催日に別のキャンプ場を予約してしまっていたため、それが叶いませんでした…。ということで今年先着順で惜しくも行けなかったという子は、ぜひ来年以降にまたよろしくお願いいたします!

ちなみに…8月のイベントも、もう準備を開始しております。「行きたかった…」という声が多かったこともあるので、日帰りではありますが保護者様も参加できる「BBQ川遊び」を開催しようかと思います。

泊まりではないことと、現地集合割引等も用意する予定ですので、今回のキャンプより人数はかなり余裕を持てそうです。開催日や料金、場所などはまた準備ができ次第ホームページのバナーでお知らせいたします。どうぞお楽しみに!!
「たった一言の影響」
2018.06.13
私は料理が大好きです。映画館に行ったり遊園地に行ったりするより、スーパーに行ってフラフラし「あれとこれとで、こんな料理できそうだな」なんて考えたりしている時が幸せです。

りんごジュースのパックそんなお料理大好きな私ですが、先日私の大好きなカレーを作っていて、隠し味にりんごジュースを入れたあとこんな表記が目に入りました。

「ひらいてくれてありがとう」

パックを捨てるために中を洗って潰した際に気がつきました。私は普段全然ジュースを飲みませんし、隠し味にこのジュースを使ったのは初めてなので知りませんでしたが、こちらは昔からあったのでしょうか?

このような一言を目にすると、「あぁ、きちんとやって良かったな」「また次もちゃんとしよう」と思えますよね。そして、こちらの表記が全て平仮名であるところも、きちんと考えられていて好印象ですね。まだ漢字を読めない子が開いた時も、きちんと読めて「良かったな」と思えるので。

体操でもなんでも、言われたその「一言」がその後に大きく影響することがあります。良い影響も悪い影響も…です。ですから、私はいつも言葉がけには以下のことに気を付けています。

「誰にでも分かる表現を心がけて、それでも伝わらなければ何度も噛み砕いて話して、その相手のためを思ったことをしっかり伝える」
まっすぐ向き合って正しいことを熱く伝えれば、必ず相手に正しく響きます。ジュースの一言の表記からこんな大きな話題になってしまいましたが、大切なことがこうして詰まっているようで本日の日記に書かせていただきました。
「だから頑張れる」
2018.06.12
最近お越しいただいている保護者様方から、「先生、休んでます?」「休みあるんですか?」と私の体調を気遣ってくださる声をたくさんいただきます。ちょっと表情や動きにそう思わせてしまうところがあったのかな?だとしたら大変失礼致しました…。そして、ご安心ください。しっかりと休んでおります。(笑)

当教室は、レッスンはもちろん事務作業も何もかも私が行っております。(ホームページの管理はFolksWorks様にばっちりやっていただいております。) ですから、はっきり言って毎日毎日やることだらけで、確かにまるっと休日なんてよっぽどありませんが、私は日々子どもたちや保護者様方から元気をいただいているのです。

何かを出来るようになったという報告や瞬間に立ち会えた時、らいふに通うようになってから変わったという嬉しいお声をいただいた時、そんな時が私に最高のパワーを与えてくれます。また、こうした日記も「先生、ブログ読んだよ!あれ私のことでしょ!?」などと、読んだという反応をいただいた時、より一層頑張ろうと活力がわいてきます。最近ではお試しレッスンの際に、「スラックラインをやらせて欲しい」と当教室の細かな設備まで把握してお越しくださった方もいらっしゃいました。

どうやらホームページのYouTubeページの動画を見てくださったようで、そんなところまでご覧いただいていると思うと、本当に有難い気持ちでいっぱいになります。(YouTubeページに関しては、引き続き「○○の補助の動画をお願いします」や、「○○の家での練習法を動画で教えてください」などのリクエストを受け付けております。)

ということで皆様、どうぞ安心していただき、皆様のご負担にならない程度でどしどしご予約をお願いいたします!(笑) 家族との時間も十分に確保できておりますし、嫁さんのおかげでプライベートな時間もしっかり満喫してますよ!決して綺麗事ではなく、本当に皆様の笑顔で私も笑顔になり、毎日頑張ることができています!これからもどうぞよろしくお願いいたします。
「錆びつかないために」
2018.06.11
先週末の金曜と日曜は雨が降り、梅雨らしい天気を感じられましたね。我が家の前にはナメクジがたくさんやってきて、このジトジト気候を楽しそうに満喫していました。

ただ9日の土曜は見事に晴れてくれて、自転車レッスンのあった私にはとても助かりました。1時間半、いっぱい練習して走り回って、時々木登りをしたりボールあそびをしたりしながら、とても成長することができていました。Sちゃん、この調子でお家でも頑張って練習してくださいね。「乗れるようになったよ!」のご報告をお待ちしております!

さて、先日公園へ出かけた際、25〜30歳くらいの夫婦の旦那さんの方がこんなことを言っていました。「久々に動いたー。走ったの何年ぶりだろ(笑) 全然動けんくなっとる」…これは、あるあるですね。お子さんの運動会や町内運動会などの時、お父さんの派手な転倒を見たという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?しばらく動いたり走ったりしていないと、自分の動けていた頃のイメージが先行してしまい、体がそれについてこず、結果足を絡めて転倒してしまうのです。

社会人となってからお仕事が忙しく、座ってパソコンとにらめっこばかりしている方…「仕方ない」と諦めていたら、将来必ず後悔してしまいますよ。動かなければ筋力は衰え、いわゆる「錆びついた身体」となってしまいます。その結果、関節への負担を軽減している筋肉が機能を十分に果たさなくなり、少しの衝撃や負担で膝や肩などの関節を痛めてしまうのです。

いくつになっても元気で歩き回りたい方は、ぜひ定期的な運動を心がけるようにしてくださいね。軽いウォーキングでも、継続して行えば十分に効果はあります。もちろん、らいふに通っていただけるなら、ばっちりメニューを組んで健康的になっていただきます。最終手段としてご活用ください。(笑)

当教室にお越しいただくお父様やお母様には、たまにお子さんのやっていることを体験してもらっています。久しぶりに大縄を跳んでもらったり、スラックラインなどの新しい器具を挑戦してもらったり…お子さんが「どんなことをやっているのか」を、実際にやってもらって感じてもらっています。

すると皆様一様に「これこんなに疲れるんだっけ…」「こんなに難しいことやってたの?!」と、見ているだけでは気付かなかったという反応をされます。実はこの「気付き」がとても大切で、こうしてご自身でも体験した方はお子様への言葉がけが的確となり、グッと良くなるのです。

お子さんへ、口で「やりなさい」「頑張りなさい」と言っているだけではありませんか?それでは子どもは心から「やろう」とならず、たとえやったとしても効果的ではありませんよ。自分から楽しんでやっている時と比べると雲泥の差です。お子さんが自分から楽しんでやれるように、口だけでなく実際にやってみせて、より的確なアドバイスや言葉がけをしてあげてください。「お父さん、お母さん、実はすごいんだぞ!」ってとこを見せちゃいましょう!
「ふりしぼった勇気で大きな一歩」
2018.06.08
先日団体レッスンを行っていた際に、とても嬉しい出来事がありました。それは当教室へ通ってくれているある子が、ついに鉄棒の前回りをできるようになったのです!…とは言え、私は「できるようになったこと」という結果だけが嬉しかったわけではありません。もちろんその結果は嬉しかったのですが、細かく言うと「そこに至るまでの心の成長を見られたこと」が嬉しかったのです。

この子はとてもイメージが先行してしまう子で、何事もやる前からその行動の危険や恐怖が見えてしまい、一歩踏み出せないでいました。本当に「賢い子」なんです。しかし私は魔法使いではありませんから、やはりどんなこともやってもらわなければ出来るように導いてあげられません。

あそびを通してそれに必要な感覚や筋力を養っても、最終的な「やってみる」の一歩は本人に委ねるしかありません。無理やりやらせてトラウマになってしまったら、もう二度と挑戦することは無いでしょうし、私への信頼は一気に崩れ去ると思います。ですから私は、子どもからの「やってみる」を引き出すため、ただボーッと待っているのではなく、それに慣れるための似た動きやあそびを行い、言いやすい道筋や環境を整えて与えています。それでもそれに対する苦手意識は中々手ごわいもので、最後の一歩がどうにも難しいのです。

ところがこの日、この子は違いました。私が「今日は跳び箱と鉄棒を頑張ろうね!」と団体レッスンのみんなに伝えていたので、ある程度覚悟はしていたのだと思います。レッスン中、一生懸命何度も挑戦し、「一人で頑張る!」と宣言して自分の中で戦っていました。そんな姿に周りの子も「頑張れー!」「○○ちゃんならできるよ!」と力強い応援をしてくれていました。

決して小馬鹿にせず、できる自分たちをひけらかさず…これだって中々できることではありません。普通のお子さんなら「えー、こんなこともできないの?」なんて言ってしまいがちですから。それぞれの一歩をきちんと理解しているからこそ、心からのこの応援ができたのです。素晴らしいですよね。

そうしたみんなの思いに応えようと、その子は本当にいっぱい頑張りました。しかし…レッスン中には達成はできませんでした。ところが、最後のご挨拶をしようと片付けていたその時、本当に申し訳なさそうに私のところへ来て、「先生…鉄棒やらせてください」と勇気をふりしぼって申し出ました。

次の方もいらっしゃいませんでしたし、この一言を流してはいけないと判断し、「分かった。1回、頑張ってみよ!」と改めて鉄棒をセットしました。その1回で、見事その子はクルッと回ることができたのです!教室にいた保護者様方、子どもたち、見守っていたみんなが歓声をあげて喜びました。

最後にふりしぼった勇気で、この子は大きな一歩を踏み出しました。たかだか前回りとおっしゃる方もいるかもしれません。大人になったら、やる機会なんてほとんど無いと思います。しかし、この子はこの前回りを達成するまでの過程で、とても大切な心の成長をしております。目標を達成するまでの苦悩、勇気、そして喜び。この達成感は、将来必ず様々な形で役立つことでしょう。体操は運動能力を向上させるだけじゃなく、心身を成長させることができるのです。

さて次回の日記の更新は、土日をはさんで11日(月)となります。お楽しみに!みなさん素敵な休日をお過ごしください。
「お絵かき、お手紙、工作、大歓迎です!」
2018.06.07
当教室の壁には、子どもたちが描いてきてくれた絵や似顔絵、心を込めて書いてくれたお手紙、一生懸命作ってきてくれた工作がずらりと飾られています。どれも私の大切な宝物で、見るたびに元気をもらっています。みんな、いつもありがとうね!

絵絵さて、そんなみんなの作品に、こんな素敵なお手紙付きの似顔絵が先日仲間入りしました。とても上手に描かれていますね!にこにこ笑顔で、楽しそうな雰囲気がすごく伝わってきます。

跳び箱やマット、鉄棒なども描いてくれて、らいふでの楽しい思い出がたくさん詰まっています。(お母さん、お気遣いいただきありがとうございます。) これを描いてきてくれた子は、お絵かきの教室にも通ってらっしゃるそうです。上手なわけですね!

いつも笑顔で大きな声で挨拶し教室に入ってきてくれて、元気いっぱいにあそんでくれるこの子は、通い始めてくれてかれこれ3ヶ月ほど経ちますが、すでにたくさんのことをできるようになりました。前回りやさかあがり、ボルダリングにマット運動と、幅広く運動能力を上げています。今の目標は跳び箱ですが、こちらもらいふらしく「あそび」を織り交ぜて特訓しています。

ロケットパンチ例えばこちら。8段の跳び箱に登り、勢いよく前へ飛び出し、ぶら下がっている風船をパンチするというあそびです。楽しそうに何度も何度も挑戦していました。

8段の跳び箱へ登る際の腕の使い方は跳び箱を跳ぶ時の腕の使い方の練習になっていますし、前へ飛び出す動き、空中姿勢保持力、そして跳び箱に必要不可欠な度胸も養われます。

これからも色々な経験をして、一緒に楽しくあそびながらまた目標を達成しちゃいましょうね。お手紙と似顔絵、本当にありがとう!大切にします!
「読めるかな」
2018.06.06
本日の日記は当教室の隠れ人気、「今週の漢字クイズ」のご紹介です。もう何度かこちらの日記でもご紹介してまいりましたが、今週の漢字は特に難しく、ちょっとした小話もあったので書かせていただきます。ということでさっそく…4日(月)から当教室の入口前にある「今週の漢字クイズ」がこちらです。

今週の漢字「芒種」です。難しいですよね!実際この2日間にお越しくださった皆様、まだどなたも正解していません。答えを聞いていかれて、「へぇ、そうなんだ!」と皆様スッキリした顔で帰られています。画像では見えづらいかもしれませんので、「芒種」の下に書いてあるヒントをこちらでも書かせていただきます。

「麦を収穫して、稲の苗を植える時期」

つまり農家の方ならこの言葉を知っているかもしれませんね。今日の6月6日ごろを指す言葉だそうです。

ちなみにこれの小話は、当教室の隣にある「西村セミナールーム」様の西村先生が仕事を持ってお越しくださったときのお話です。「これ…なんて読むんですか?」と、なんと塾の先生(西村先生)でも読めませんでした。ただ、どうもぬか喜びだったようで、「○○(正解)ですよね?そんな言葉があるのですか?」と、さらっとすぐに正解されてしまいました。

悔しい…さすがですね。ある程度の知識や経験を備えている人は、知らない言葉でも「読み」ならばこのように答えられるのです。しかし「言葉」そのものを知りませんでしたし、一度は「なんて読むんですか?」と聞かれたので、負け惜しみのようですが「読めなかった」ということにさせていただきました。(笑)

その後、私が意味をお伝えすると、「うちのロゴが麦なので、なんか嬉しいです。ありがとうございます」と、特に私が狙っていなかったところで感謝されてしまいました。まぁ、喜んでもらえたなら良かったです。(笑) 当教室の10の目標のように、西村セミナールーム様もロゴの麦の穂の数に合わせて十訓を掲げていらっしゃいます。

おっと、話がそれて宣伝日記みたいになってしまうところでした。西村セミナールーム様のお話はここまでにしておきましょう。また詳しくお聞きになりたい方はお気軽にお声がけくださいね。私も以前勤めておりましたし、何より私の親の経営する塾ですのである程度ならお答えできますよ。(笑)

さぁ話は戻って、「この漢字私読めるよ!」という方はいらっしゃいますか?調べたりする不正はもちろん無しです!今週お越しになる方、ぜひ挑戦してみてください!正解者が出ることを楽しみにお待ちしております!
「まだ23日がございます!」
2018.06.05
今日の日記は「イベントに関するお知らせ」ですが、お知らせは2点ございます。1点目は今月の「自転車レッスン」についてです。Googleカレンダーに少し変化をつけてお知らせはしているのですが、なかなか見えづらいのでこちらでもご報告させていただきます。

今週土曜の9日、来週土曜の16日は、両日ともご予約が入りました。ご予約いただいた皆様、ありがとうございます。雨が降らないように、てるてる坊主をよろしくお願いいたします!(※雨天の場合は当日でもキャンセル料は発生いたしません。)

ちなみに、少し変化をつけて…と先ほど書かせていただきましたが、Googleカレンダーのイベントの枠のところの文字を「自転車イベント」から「自転車イベント×」に変えておりました。もし「9日か16日にお願いしたかった!」という方がいらっしゃいましたら、もしかしたら現在ご予約いただいている方のご都合が悪くなるかもしれませんので、そちらの×が消えないかをチェックしておいていただければと思います。イベント最終日の23日(土)はまだご予約いただけますので、ふるってご参加くださいね。

2点目のお知らせは、来月7月のイベントについてです。こちらはまだ詳しくはお知らせできませんので、少しだけ書かせていただきます。まず来月のイベントは大型イベントです。気になる方は当教室のイベントページから、去年の7月に行ったイベントのご様子をご覧ください。こちらのイベントを今年も開催いたします!

会員様は一般の方よりお安くお越しいただけますし、優先してお越しいただけるよう、すでに先週末から教室へお越しいただいた方へお知らせしてご予約も受け付けております。(既にお1人ご予約されました。)

申し訳ありませんが、一般の方のご予約はホームページで告知を開始した日からとなりますので、どうぞご了承ください。こちらは赤字覚悟の「あそび」「学び」が満載な、私が最高に力を入れたイベントです。一般の方もぜひ毎日このホームページをチェックして、お知らせを楽しみにお待ちください!
「全ては模倣(もほう)力」
2018.06.04
みなさん、先週末はどこかへお出かけされましたか?いい天気でしたので、家族で公園へ…なんて方も多かったのではないでしょうか。私は新居のテレビ線工事、ガス栓開通の立ち会いを終え、敷地内の草抜きをしながら久しぶりにのーんびり過ごしました。最近少し暑さに奪われていた体力が、またまたばっちり充電されましたよ。これでまたみんなと全力で追いかけっこができます。(笑)

さて話は大きく変わって、タイトルの話に移らせていただきます。当教室ではあそびに入る前に、「がんばること」として体感トレーニングやサーキットトレーニング、学校体育の基本おさらいをやってもらっているのですが、その中にラダートレーニングも取り入れています。足運びの練習になりますし、リズム良く瞬時に切り替えて動かすことが要求されるので、全てのスポーツに活かせるトレーニングになります。

そんなラダートレーニングですが、当教室では子どもたちに決まったものを覚えてもらって、タイムを計って行っています。まだ慣れない内は2種類、慣れてきたらもう一つ増やして3種類、さらに慣れれば4種類、そして最後は5種類と、大人でも息を切らせるような内容となっています。それでも子どもたちは自分の記録を更新しようと、また他の子に負けまいと、いつも汗を流しながら挑戦しています。

そのラダートレーニングですが、実は当教室では足運びを細かく教えていません。「え?さっき覚えてもらってって言ってたよね?」とお思いの方…そう疑問に思われるのも仕方ありません。ラダートレーニングは複雑な足運びをリズム良く速く行うものですから、教えてもらわなければできないと思われがちです。

しかし、当教室ではあまり教えません。教えない…そう、口では説明をあまりしません。リズムを口ずさむ程度です。頑固な職人ではありませんが、「見て覚えましょう」を実践しています。もちろん「見て覚えましょう」とは言わず、子どもには「できなくていいから、なんとなく先生の真似をしてみてね」と模倣を促します。

「覚えて」と言われると多くの子が固まってしまいがちですが、このようなハードルを下げた言葉がけをするとなんとなく真似しようと動き出すのです。その一歩が大事で、さらにその時の言葉がけが重要です。本人でもできていないと分かっているのですから、ここで笑ったり注意したらまずいです。もう嫌気がさして取り組まないでしょう。

子どもにだってプライドはありますし、「できない=恥ずかしい」という思考を多くの子が抱いています。ですから、勇気を持って「できない恥ずかしさを跳ね除けて挑戦したこと」を認めるように、しっかりとできているところを褒めてあげるのです。すると時間こそかかるかもしれませんが、回数を重ねると子どもはきちんとできるようになります。

「そんな時間がかかるのは嫌だ。無理やりでもいいからちゃちゃっと教えてくれ!」とおっしゃる親御さんが中にはいらっしゃるかもしれませんが…現在のらいふにはいないです。(笑) そんな方には当然きちんと説明して差し上げます。その長い時間をかけたからこそ培うことのできた、生涯とても大切な「模倣力」の重要性を。

どんなスポーツでも、どんな職業でも、どんな趣味でも、なんでも模倣から入りますよね。何かに憧れ、誰かに憧れ、それを真似したいから第一歩を踏み出し、その作品やその人をよく観察すると思います。その力こそが「模倣力」なのです。私はこの模倣力こそが生きる力だとも考えています。

当教室では模倣するための幅広い筋力や感覚を養い、同時に模倣力も培っています。なんでも教えてもらわなければできないなんて、それでは人生の可能性がとても狭まってしまいます。「憧れる」→「真似る」→「達成感を得る」→「次の挑戦意欲が沸く」→「可能性が広がる」…らいふでは、こんな素敵なサイクルにお子さんを導いております。
「イベントのお願いとお知らせ」
2018.06.01
当教室は毎月季節に応じたイベントや、会員様からリクエストのあったイベントレッスンを行っております。これまでに大型のものですと「1泊2日のスキーキャンプ」や「BBQキャンプ」、小規模なものですと数時間ですが「短距離走特訓」や「プールレッスン」、「似顔絵教室」などをイベントとして開催してきました。

自転車出張レッスンそんな毎月のイベント…今月のイベントは既に先月から告知していた「自転車出張レッスン」です。6月2日、9日、16日、23日の各土曜日に、ご予約いただいた方のお宅へ私が訪問して自転車レッスンを行うというものです。

今月なぜこうして自転車レッスンをイベントにしたのかと言いますと…通っていただいている会員様の数名からリクエストがあったからです。ところがどっこい、未だに4日間ともご予約がありません。(笑)

しかし私はその理由を知っていますし、とても誇らしく思っています。というのも、そうしてリクエストしてくれていた方々が、6月に入るまでの間になんとある程度乗れるようになったからです。

らいふでは体幹トレーニングはもちろん、一輪車でのペダル練習やハンドル操作を練習するための操作感覚トレーニング、足運び特訓などを行って参りました。そして、お家でできる練習法もお伝えして参りました。きっと本人を始め、お父さんお母さんも一生懸命頑張って教えて下さったのでしょう。

ある会員様は「夜に主人が帰ってきてから公園で練習している」と、奥様からその頑張っている様子をご報告いただきました。お仕事でお疲れの中、本当に素晴らしいと思います。ただ、そのリクエストをくださった会員様方は、とても恐縮そうに乗れるようになったことをご報告されていました。「乗れるようになっちゃいました(^^;)」と…。

しかし、当然私の返す心からの言葉は「おめでとうございます!」です。当教室に通ってくれているお子さんが、また何か一つできるようになった…これほど喜ばしいことはありませんからね。当教室はお子様の「運動へ踏み出す第一歩目」や、「目標達成までのもうあと一歩」を手助けできたらなと考えております。ですから今回のこの参加者数「0」は、とても誇らしいことだと思っています。

イベントは無理して参加するものではありませんし、「良かったら…」というおまけのようなものですので、これからも上手にご活用いただければと思います。…とは言え、まだまだ当日でも空いてさえいればご予約いただけるので、イベント参加希望の方はぜひお早めにご連絡くださいね。(笑)

さてお願いはここまでにして、ここからはお知らせです。ついに7月の大型イベント「第2回 BBQサマーキャンプ」の詳細が決定いたしました。日時や料金をお早めに知りたい方は私まで直接ご連絡ください。募集はこちらのホームページに掲載されてからとなります。

ちなみに去年の様子はイベントページからご確認いただけます。こちらのイベントは私がとんでもなく力を入れている企画ですので、はっきり言ってらいふに儲けはありません。完全に子どもたちのためのイベントとなります。また募集開始と同時に詳細は改めてご説明させていただきますので、更新履歴を随時チェックしておいてくださいね!それではお楽しみに!!
「工作日記〜第4弾〜 後編」
2018.05.31
さぁ、お待たせいたしました。昨日の「工作日記〜第4弾〜 前編」の続き、作り方とあそび方の紹介となる後編です。

ボウリングのピン今回の完成品のヒントは「色に注目!」でしたね。白い紙コップと白いビニールテープと赤いペン。そして意味ありげに2度書かれた「ピン」の文字…正解は「ボウリングのピン」でした!

ボーリングじゃありませんよ?ボーリングでは地盤調査になってしまいますからね。(笑) よく間違って使用している方がいらっしゃいますのでご注意ください。

さてプチ知識をご紹介したところで、さっそく作り方もご紹介いたします。
工程1「ビニールテープを切ろう」
ビニールテープビニールテープを適当な長さに切ります。あまり長すぎると円状に貼るときに気泡が入ってしまったり、クシャっとよれてシワになってしまうので、画像程度の長さで十分です。
工程2「紙コップを接着しよう」
紙コップの接着前回の工作日記のマラカス工作と同様に紙コップ2つの飲み口を合わせて、工程1で切ったビニールテープで接着します。

白いビニールテープを使った理由は、完成したときにここが目立たないようにするためです。
工程3「対角線上にもう1枚貼ろう」
紙コップの接着工程2で貼ったビニールテープの対角線(反対側)に、もう1枚同様に切ったビニールテープを貼りましょう。これでもう紙コップがパカパカ開かなくなります。

もし紙コップの中に重りを入れたい方は、この工程3をやる前に入れましょう。
工程4「同じものを10個作ろう」
ボウリングのピン工程3までの同じものを全部で10個作りましょう。ちょっと大変ですが、頑張って作ってください。ボウリングのピンは10個ですからね。

紙コップが20個必要だったのはそういうわけです。こんなところにもヒントがあったのです。
工程5「赤ペンで線を入れよう」
ボウリングのピン実はもう工程4までで十分にあそぶことができるのですが、真っ白けだとボウリングのピンらしく見えないので赤ペンで2本線を入れてみましょう。

これだけで本物らしく見えて、気分も幾分か上がるかと思います。ピンの上下も分かるようになるので、小さなお子様でも楽しく上下を意識して立てられますしね。

これを10個のピン全てに行います。
工程6「並べて立ててみよう」
ボウリングのピンいよいよ工作の工程はおしまいです。ボウリングあそびをするために10個のピンを並べましょう。

ボウリングのピンは画像のように、前から1個、2個、3個、4個の順に並べられています。ピン同士を等間隔で並べれば、綺麗な三角形になります。
工程7「ボールを転がしてあそぼう!」
ボウリングボールを転がす位置を決めて、勢いよく転がしてピンを倒してあそびましょう!当教室では転がす位置にビニールテープを貼って、「その線から出ないように」とルールを作ってあそんでもらっています。

2投して10本倒せばスペア、1投で一気に倒せたらストライクです。親子や友達同士でスコアを競っても楽しいと思います。さらに発展したあそびの提案としては、1個だけクリアカップで作ってそれを倒せば2点獲得なんて特別ルールがあっても楽しいかもしれませんね。

こちらのボウリングあそび…ルールさえ定めればまだまだ様々なあそびをすることができます。この時期バーベキューなどで紙コップを使う機会が多くあるかと思いますがポイッと捨てたりせず、ぜひこうしたあそびに使ってみてください。操作感覚や距離感覚、連動感覚や力加減など、様々な感覚や力が楽しく身に付きますよ!
「工作日記〜第4弾〜 前編」
2018.05.30
気付けば第3弾から2ヶ月ほど空いてしまっていましたね。ということで、今日の日記は工作日記の第4弾です!工作大好きっ子のみんな、お待たせいたしました!

さて…お待たせいたしましたとは言ったものの、例によって今回もまずは材料の紹介だけです。明日、作るものと作り方をご紹介いたします。ぜひ頭をひねって何ができるか想像してみてください。

工作の材料今回の工作の材料はこちら!紙コップ20個と白いビニールテープ、赤ペンにハサミです。今回も前回に引き続き紙コップの登場ですね。暑くなってきたこともあり、みんならいふでいっぱいお水を飲んでくれるので紙コップがたくさん余っているのです。綺麗に洗って工作に再利用というわけです。(笑)

これらの材料から何が出来上がるのか…?今回のヒントは「色に注目!」です。白い紙コップに白いビニールテープ、そして赤ペン…いかがですか?少しピンときた人もいるのではないでしょうか?ピン…おっとこれ以上書いてしまっては、子どもたちの想像する機会を奪ってしまいかねませんね。

今回の工作も危ない作業はございません。強いて言えばハサミでビニールテープを切る作業くらいです。それでは明日の日記をお楽しみに!!
「あわてんぼうのお客様」
2018.05.29
ミヤマクワガタミヤマクワガタ昨日の朝、私の住んでいる家の玄関先に、こんな素敵なお客様がいらっしゃいました。

ミヤマクワガタです。羽化後すぐやってきてくれたようで、背中には黄金色の体毛が見られますね。こちらの体毛は時間とともに擦れて無くなります。まだ6月にもなっていませんが、きっとここ最近暖かったのであわてんぼうして出てきたのでしょう。

私の一番好きなクワガタはこのミヤマクワガタですので、玄関を出てパッと見つけたとき思わず声をあげて喜んでしまいました。(笑) ちなみに私は今、中央台にある実家に住んでいるのですが、私が小学生くらいの頃から何故か朝方よくカブトムシやクワガタムシがこの家の玄関先にやってきています。甲虫の通り道なのか?自然がたくさんあるわけでもないのに不思議です。真実は虫のみぞ知る…ですね。

さて、このミヤマクワガタ…もちろん捕まえてらいふに連れていきました。可哀想とおっしゃる方、全力で愛情を注いで飼育するのでお許しください。こうした季節を感じさせてくれる虫との触れ合いは子どもたちの感性を刺激し、とても素敵な学びへとつながります。

既に昨日お越しくださった皆様は、とても大喜びして触れ合ってくれていましたよ。大人の方がテンションが上がっていたかも…でしたが。(笑) 今日以降らいふへ来てくれる子どもたちは、ぜひこのミヤマクワガタを見て、触って、自然と夏を感じてください。

ちなみに当教室の会員様からいただいたカブトムシの幼虫も、家の庭の虫かごの中でグングン大きくなっています。時期的にはそろそろサナギになる頃かな?みんな元気に出てきてくれることを願っています。出てきてくれたら、もちろんまたらいふに連れて行きますね。お楽しみに!!
「何で選ぶか」
2018.05.28
暖かい日が続いていますね。みなさんは先週末どこかへお出かけされましたか?私は土曜はらいふで子どもたちと汗を流し、日曜は家族で楽しいひと時を過ごしてきました。

当教室は特に宣伝をせず、実は去年の3月から口コミだけで「プレプレオープン」を行っておりました。なぜオープンしなかったのかと言いますと…様々な準備が追いつかなかったことが最も大きな理由ですが、嫁が妊娠中だったのもあったからです。出産には立会いたいですし、初めての子どもなので様々なサポートを手際よく行えず私がてんやわんやになっていました。ですから本格オープンは今年の4月からとなりました。

そんな事情をご存知の「プレプレオープン」から通って下さっている保護者様方は、皆様今でも私の息子の成長をとても気にかけて下さっています。本当に有難い限りです。そこで、この「あそび力を伸ばそう!」では、息子が「嫌だ」と言うまで定期的にその成長を載せていきたいと思っています。(笑) たまに嫁が息子を連れてふらっと教室に寄ってくれるのですが、お会いできる方はほんの一部ですので興味のない方には申し訳ありませんが、そうさせてください。

さて、話は戻って先週の日曜日…つまり昨日の話です。「家族で楽しいひと時を…」と日記の始めに書かせていただきましたが、実はフォトスタジオに息子のハーフバースデーの写真を撮ってもらいに行ってきました。ここで繋がるわけです。はい、息子の成長を見てやってください。(笑)

ハーフバースデー ハーフバースデー ハーフバースデー ハーフバースデー ハーフバースデー ハーフバースデー
もう上手に座ってニコニコ元気に成長しています。ちなみにどこのスタジオでこちらを撮影したのかと言いますと、日進市にある「Life studio(ライフ スタジオ)」さんです。「あれ?」と思われた察しの良い方…そうです、今回の日記のタイトルの回収はこちらです。とは言え、もちろん理由はそれではありません。(笑) 私がこちらの「Life studio」さんでお願いした理由は当教室と同じ「らいふ」という名前だったからというものではなく、こちらを利用した知人からスタッフさんのお人柄や撮影のコンセプトを詳しく聞いていて「お願いしたいな」と思っていたからです。

私は飲食店も美容院などのサービス店も、「何で選ぶか」をはっきりと決めています。それは技術はもちろんですが、そこのスタッフさんの「プロ意識が高いかどうか」で通うかどうかを決めています。例え美味しい素晴らしい料理が提供されるお店でも、スタッフさんの接客に不満があれば絶対にもうそのお店には行きません。アンケートがあれば何が不満だったかを細かく書いて、「改善した方がいいですよ」という思いを込めて、アンケート用紙を残して去っていきます。

これは私が自営業をやっている身だからこそ敏感なのかもしれません。しかし皆様も、少しでも「あれ?」と思うことがあるお店に自分の大切な人や子どもを連れて行きたくありませんよね。自分がその「プロ意識」に重点を置いているからこそ、私自信も気をつけて常に全力で指導を行っております。

みなさんはお店を選ぶ時、「何で」通うかどうかを選びますか?ちなみに「Life studio」さんは知人から聞いていた通り、とても親切丁寧で素敵なお店でしたよ。画像データも全ていただけて、撮影中のプライベート撮影もOKなのでとってもオススメです!
「無料体験レッスンをご希望の方へのお願い」
2018.05.25
当教室は今も、そしてこれからもずっと「無料体験レッスン」のサービスを行ってまいります。それは自分の指導法に自信がないということではなく、しっかりと直に見て、知って体験していただいた上で、さらに指導者である私との相性もご覧いただいて、それから入会をじっくりご検討いただきたいと思っているからです。むしろ逆に、自信があるからこそ「とりあえず体験してみてください」とやらせていただいております。

今の世の中、習い事はスマホやパソコンでササッと手際よく探している方がほとんどだと思います。そのように探しても、たくさんの情報を入手することができるからです。その教室の外装や内装、設置してある物や指導者の情報、指導理念など、本当にたくさんのことを容易に調べることができます。

ただし、そこに書いてある情報や指導理念が気に入っても、実際に受けてみると「なんか違うな」なんてことはざらにあると思います。そんなリスクを抱えながらも、大切なお子様を当教室へお連れいただいた、これまで無料体験レッスンへお越しいただいた皆様…本当にありがとうございました。100%全員入会はしておりませんが、言い過ぎではなく90%以上の方にご入会いただいております。心から感謝申し上げます。

そんな当教室の「無料体験レッスン」ですが、レッスンを受けたいと送っていただいたのにこのままでは受けられない方が数名いらっしゃいます。それは…ご入力フォームのご自身の「メールアドレス」を誤って入力して送ってしまった一部の方々です。

まずメールアドレスを間違ってご入力されると、こちらにはなんとか届くのですがメールアドレスが分からないので私から返信ができません。そして困った私がご入力いただいた電話番号へお電話しても、知らない番号だからでしょうか…お出にならないのです。さらに留守番設定もされていない方には、メッセージを残すこともできません。そうなると、もう私はお手上げです。お電話をいただくか改めてメールを送っていただくほか、ご連絡を取る手段がございません。

そこで「無料体験レッスン」を受けたいとお考えの皆様へお願いなのですが、以下の点にご注意ください。

・メールアドレス、電話番号を入力ミスする。
・メールを送ったが自動返信メールが届かない。
・メールを送ってから3日以上経っても当教室から返信がない。
・09012805162という番号から電話がきていた。
これらにひとつでも該当する場合、お手数ですがすぐにお電話ください。どちらかのメールが届いていないか迷惑メールボックスに入ってしまっているか、なんらかの問題が発生してしまっています。せっかく当教室を見つけていただき「受けよう」と一歩踏み出してくださった方々には、当然もれなく受けていただきたいと思っております。どうかお間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

※ 今週も土曜(26日)は営業しております。カレンダーを見て、空いている枠へご予約ください。こちらの日記は月曜(28日)からまた更新を再開いたします。お楽しみに!
「お待たせいたしました」
2018.05.24
当教室の入っているファーストビルですが、つい先日までエレベーターの調子があまりよくありませんでした。動作自体には問題はなかったので普通にご使用いただいていたのですが、表示が点滅していたり数字が逆向きになっていたりと、ご使用いただく上で少々不安があったことと思います。そんな状態がしばらく続き、ようやく部品が揃って修理に入るということで先週末にリニューアル工事が行われました。

その工事は予定では20日までに終わるはずだったのですが、どうも機械的不具合があったようで結局昨日(23日の15時頃)までかかってしまっていました。ですから、21日と22日にお越しいただいた皆様には階段で4階まで上がっていただくこととなり、予定外のご不便をおかけしてしまいました。誠に申し訳ありませんでした…。特に小さなお子様をご一緒にお連れいただいた方々は本当に大変だったと思います。

教室へのエレベーターそんなエレベーターですが、この通り「五島エレベーター」さんがとても綺麗なものにしてくださいました。これでご使用いただく皆様も安心して乗ることができると思います。大変お待たせしました。

これから梅雨に入っていくので「濡れた階段だと危ないな」と思っていたところなので、なんとか間に合った感じでホッとしております。とは言え、廊下も濡れた靴で走ると転倒し怪我をしてしまう恐れがありますので、廊下は変わらず静かに走らずお越しください。

これからもお越しいただく皆様に快適にご使用いただけるように、ご理解とご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。
「あそびのブーム」
2018.05.23
らいふでは団体レッスンの最後に様々なあそびを行って感覚や筋力を養っているのですが、そのあそびのリクエストが偏っていつも大ブームとなります。なぜ偏るのかと言いますと、団体レッスン(17:00〜18:00)にお越しいただきご一緒する方が毎回違うからです。たまに全く同じ3家族様ということもありますが、それは狙ってご予約いただかない限り滅多にありません。

ブームとなるあそびを私から教えてもらい、「楽しかった!またやりたい!」となった子は、その次の団体レッスンで「○○をやろう!楽しいよ!」とまだやったことのない子に猛アピールします。そしてやってみたら結局全員ハマって、そこでハマった子たちがまた後日一緒になった未経験の子に「○○をやろう!楽しいよ!」と広げてくれるのです。結果、みんな同じあそびをやりたがる、大ブームが起こるのです。

そんな大ブームとなるあそびですが、つい先日までは「ホッケー」でした。しかし最近はめっきり減って、かわりに別のあそびが大ブームとなっています。それは…「ポートボール」です。あのバスケットボールの初歩練習として楽しくあそべる球技です。学生時代にやったことのある方も多いのではないでしょうか?あれはチームの連携がなかなか試される良いあそびだと思います。ボールを持っていない子がどのように動くか、ゴールマンの子に取りやすく、かつ敵に取られないようにボールを投げられるか…本当に様々な感覚や視野、技術が必要となってきます。

当教室の団体レッスンではこのような集団スポーツも積極的に取り入れ、狭い教室内でも工夫して行っております。「○○もやって欲しいな」なんて団体競技のリクエストなんかもありましたら、ぜひお気軽にお申し付けください。ブームの火付け役である私が、楽しく工夫して取り組めるよう提供させていただきます。
「移りゆく季節」
2018.05.22
最近お昼がジメッとしていてとても暑かったり、19時頃に空を見るとまだ明るかったりと、立夏(5月6日頃)も過ぎたことで夏らしい季節へと変わってきたように感じます。…ということで、当教室の窓面もいつまでも桜が咲いているわけにはいきません。これからの季節を意識したものに変更して参ります。

これからやってくる季節…そう、「梅雨」ですね。夏の前に梅雨がきます。ジメジメと雨が続き少しため息をつきたくなる日もありますが、「これが明けたら夏だ!」と毎年私は明るい気持ちで耐え忍んでいます。(笑) 梅雨にしっかり雨が降らないと水不足になってしまいますしね。感謝の気持ちも忘れてはなりません。

さぁそんな梅雨に向けた窓面ですが、いったいどんなものが良いでしょうか?当教室と廊下を挟んだ正面に入られている「元気広場」さんも、廊下のすりガラスに季節に応じた窓面をいつも飾ってらっしゃるので、被らないように実はちょっと意識しています。そんな「元気広場」さんは綺麗な紫陽花を色紙か画用紙で作って飾っていました。素晴らしいですね。確かに梅雨は紫陽花が見頃となる季節です。

教室の窓面ということで当教室はストレートに、雨を意識してこんな感じにレッスンの合間でちょちょいと製作しました。雨の日に長靴を履いてはしゃぐ私です。(笑) 現実の私はほとんど傘なんかささないのですが、さすがにそれでは梅雨らしさが出ないので窓面用に傘を持たせておきました。

本日から窓に飾らせていただきます。梅雨が明けたらまた「夏」をテーマにした窓面に変更いたしますので、もし夏の窓面でリクエストがあれば言ってくださいね。可能な限り応えたいと思います。夏といえば「海水浴」、「スイカ割り」、「花火」…たくさんありすぎて悩んでしまいますね。
「6月イベントのお知らせ」
2018.05.21
先週末は皆様どのように過ごされましたか?私は嫁の実家の皆様と、そしてそのお友達家族様と一緒に、ランチからの公園あそびに出かけてきました。場所は小牧市にある「市民四季の森」です。

こちらは豊富な遊具から芝すべり、広い芝生広場など、運動の行える環境が充実しております。さらに動物をとても近くから観察できる「ちびっ子動物村」や、誰でも手軽に家族で参加できるパターゴルフ、そして私の大好きなディスクゴルフなんかもあります。…おっと、私の好きな施設だったので語りすぎてしまっていましたね。こちらの紹介についてはまた後日書かせていただきます。

自転車出張レッスンさてそんな先週末、当教室のこちらのホームページを随時チェックしていただいている方は気付かれたことと思います。そう、来月6月のイベントの告知と募集をスタートしました!その名も「自転車出張レッスン!」です。

ご予約いただいた方のお家、もしくはご指定していただいた場所へ私が出張させていただき、そこで1時間半の自転車レッスンを行うというものです。数名の会員様から「自転車のイベントを…」とリクエストをいただいていただので、今回このような形で企画させていただきました。

あ、リクエストされた方も、もちろんご都合等あると思いますので、参加は「良かったら」で構いませんよ。(笑) 全く強制ではありませんのでご安心ください。

開催日は来月の各土曜日で、時間は11:00〜12:30で組ませていただいております。ただし、どうしてもこの時間が難しいという場合は、一度お電話にてご相談ください。可能な限り対応させていただきます。

各土曜日一組限定で募集いたします。お友達やご兄弟はご一緒でも構いません。一組としてカウントさせていただきます。ただし、今回は出張という点も含めて、キャンセル料も発生して参ります。その点をご了承いただき、どうぞふるってご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております!!
「思いやりの心」
2018.05.18
最近私の絵が日記にちょくちょくアップされているのですが、それが一部の子から評判のようで「もっと描いて!」とリクエストがあったので、先日あった素敵な出来事を漫画風に描いてみました。(ここに時間をかけるわけにはいかないので、下書き無しのいきなりのペン書きで雑な出来ですがご了承ください。苦笑)

団体レッスンでの一幕それはある日の団体レッスンでの一幕…その日は男の子と女の子、一人ずつの計2人でのレッスンでした。私はいつものように順にレッスンを進めていき、次はラダートレーニングをしてもらおうと思い、子どもたちに「ラダートレーニング先にやりたい人ー」と声をかけました。すると2人は勢いよく手をあげ、「ハイハイハーイ!」と元気よく答えてくれました。

しかし、ラダートレーニングはタイム計測のため、同時に行うことはできません。そこで私は「じゃあ、じゃんけんで順番を決めて」と言おうとしました。いや言ったかな?…ここの記憶は定かではありません。申し訳ありません。

団体レッスンでの一幕そんなことを私が言ったか言っていないかしていたまさにその時、なんと女の子の方が男の子へ「先やっていいよ」と笑顔で順番を譲ってくれたのです。
団体レッスンでの一幕いやあ、これには驚きました。譲ってもらった男の子の方も「あ、ありがとう」と少し驚いているように見えました。
団体レッスンでの一幕団体レッスンでの一幕そんなことがあってから少し経ち、私は次に大縄跳びで「郵便屋さん」をやってもらおうと思い、またまた「大縄跳び先にやりたい人ー」と子どもたちに聞きました。
団体レッスンでの一幕すると、男の子がまた勢いよく手をあげ「ハイハイ!」と言いかけたその時、ハッと一瞬何かを思い出したかのように固まり、スッと手を降ろして女の子の方へ手を差し伸べ「さっき先やらせてくれたから先やっていいよ」と、どこか照れくさそうに順番を譲ってくれたのです。

この瞬間、私と女の子の方のお母さん(※男の子の方のお母さんはご不在でした)は、「わあ!素敵!!」と思わず声をあげ感動してしまいました。最初に思いやりの心で順番を譲ってくれた女の子。その思いやりの心に心打たれ、思いやりの心で返した男の子。本当に素敵な思いやりの心のキャッチボールでした。

団体レッスンは初めて会う子とレッスンを行うことが多いため、まだまだ敬遠されている方がいらっしゃいます。しかし、こうした社会性や温かな心が育まれる場として、個人レッスンには無い良さが団体レッスンにはあります。どちらも上手に使っていただき、お子様が本当の「かっこいい大人」となるようお任せいただければと思います。

らいふは技術だけではなく心も育んでおります。
「家で見る?行って見る?」
2018.05.17
2020年にここ日本で行われる東京オリンピック…体操指導メインの教室を開いている私としては、やはりとても気になっています。そんな私のソワソワを感じてか、当教室へお越しくださっている一部のお母様方からも、「先生は見に行かれるんですか?」と聞いていただいています。そりゃもう、行けるものなら行きたいです!(笑) 私がこれまで経験した競技だけでもこんなにありますから…水泳、野球、バスケットボール、ボクシング、ハンドボール、体操、空手、スポーツクライミング(ボルダリング)。

その中でも特に見に行きたい競技は、男子体操とスポーツクライミング(ボルダリング)です。世界のトップクラスの選手たちがどんな体の使い方をして、そしてどんな力や感覚を駆使しているかを、実際に見て改めて勉強したいからです。テレビ映像では見ることのできない、直接だからこそ気付くことのできるものがそこにはあると思います。それを当教室でのレッスンにいかすことができたら…それはもう大収穫ですよね。

ですから開催日辺りは少しお休みをいただいて、本当に「行こうかな?」なんて考えていました。…いました。はい、過去形です。今は「少し難しいかも…」と思っています。というのも、東京オリンピックの大体のチケット料金がわかってきたからです。先日ニュースで見たのですが、どうも今度の東京オリンピックのチケット料金は、2012年に行われたロンドンオリンピックの価格設定を参考にするそうです。その時の収益が良かったらしく、会議の結果それに落ち着いたそうです。

ちなみにそのロンドンオリンピックの時の、一番いい席のチケット料がおよそ29万円だったようです。いやぁ高い!ちょいと庶民の私には背伸びしても厳しい額です。(苦笑) 2012年ロンドンオリンピックは通算で30回目のオリンピックだったからか、過去の様々な大会と比較しても群を抜いて高かったらしいです。

それを参考にということですから、私は「少し難しいかも…」となってしまっています。もちろん安いチケットもあるみたいですが、それで全然見られなかったらそれはただの東京旅行になってしまいます。教室をお休みにした意味が無くなってしまいますね。それだけは避けなければなりません。

そこでオリンピック運営委員会の皆様へ一言…収益が良かった時のものを参考にということですが、高すぎても今の日本の世の中のお財布事情を考えると、日本人があまり応援に行けなくなってしまうかもしれませんよ。

…と、何も詳しい事情を知らないくせに偉そうに書かせていただきました。失礼致しました。ただもう少し…もう少し子連れの家族でも手の届く範囲で、未来の子どもたちのためにも価格設定していただけると嬉しいです。こんなところでこんなことを書いたって届かないとは思いますが、願いを込めて書かせていただきました。

みなさんはどうされますか?2020年なんてあっという間にやってきますよ。家で見るか、行って見るか…私はもう少し考えてみます。
「四季とともに歩む」
2018.05.16
当教室では大縄跳びを跳んでもらう際、跳んでいる間に私がクイズを出すという「あそび」をよく行っています。こちらは私が体操の先生として修行した「スポーツファクトリースキップ」様に現在も所属している先輩先生から教えてもらったものなのですが、年齢問わず子どもたちにとても人気があります。このあそびでは、様々なスポーツで必要となる「考えながら身体を思い通りにリズムよく動かす力」がとても養われます。

そんな大縄クイズを先日も行っていたのですが、そのクイズでこんな問題を出題しました。「らいふのロゴの4つの色を答えてください!」…すると子どもは跳びながら一生懸命教室の壁に飾ってある旗の方を向き、描かれているロゴを見て「黄色!青!オレンジ!ピンク!」と答えてくれました。そして私の「ピンポンピンポーン!」の合図とともに抜け出ました。

らいふのロゴ普通ならここで次の問題になるのですが、抜け出てから子どもがこんなことを聞いてくれました。「先生、なんであの色の中に足があるの?」

当教室のロゴデザインは、この素敵なホームページを作って管理して下さっている「FolksWorks」様にやっていただきました。らいふがまだ活動して間もない、実績もほとんどない本当に「0の状態」から私の指導理念や思いを細かくヒアリングして下さり、らいふを表現したロゴをドンピシャに作っていただきました。本当にありがとうございました。

子どもからの質問の答えは以下の通りで、ホームページにもこのように載っています。

あそびの学舎らいふのロゴは、基本理念である「裸足」でのレッスンをモチーフとして、1年中(春夏秋冬)裸足で思いっきり遊んでほしいという想いからデザインされております。
あ、もちろん子どもにはもっと子ども向きな表現で、「春夏秋冬の1年中、四季を感じながら裸足で元気に遊んで欲しいって先生の願いを込めたからだよ」と答えましたよ。(笑) するとその子は「へえー、足が無かったら車のマークみたいだからかと思った」なんて面白い返しをしてくれて、その場は笑い声に包まれました。

車の高齢者マーク車のマーク…高齢者の方が付けるこの「もみじマーク」のことでしょう。確かに似ていますね。(笑) 意味こそ全く違いますが、もみじマークを見るたびに「らいふ」を思い出していただけると嬉しいです。(笑)

ところで、「教室の中にいて四季を感じられるの?」と思われた方がいらっしゃったのではないでしょうか?…感じられるよう工夫しております。毎月のイベントは定期的に外で開催いたしますし、保育園や幼稚園のように窓面や壁面に季節に応じたものを製作して貼り付けております。

そして、一部の子どもたちに密かに人気の、入口横の立て看板で行っている「今週の漢字クイズ」でも、その時期に応じたものを出題しています。ちなみに…今週の漢字クイズは「霞草」です。看板にはヒントも書いてあって、ヒントは「か○○そう」です。読めますか?この時期に咲く花で、白くポッポッと可愛らしい姿です。

このように「あそびの学舎 らいふ」は「四季とともに歩む」教室です。もちろんこれらだけでは四季を十分に感じるには足りないと思いますから、他にも様々な工夫を凝らしています。四季の自然の中から学ぶことはとても多いです。四季のある国、日本に生まれたのですから、余すことなく一緒に楽しく学んでいきましょう!
「“いただきます”の意味」
2018.05.15
最近テレビでよく「大食いチャレンジ」や「激辛チャレンジ」などの、食に関する企画を目にします。私は食べ方が汚かったり、食べ物で遊んだり粗末にするようなものを大変嫌うのですが、そんな声が多くなってきたのか、最近では「食に感謝し、綺麗に大食いをする」ギャル曽根さんなどのタレントさんが活躍されているように思います。一方で無我夢中で素手で食べ物を口に詰め込み、ボロボロと落としながら量を競う「早食い」はほとんど目にしなくなりました。

自分のために差し出された数々の命を、感謝の気持ちで噛み締めいただくことは至極当然のことであり、大切な心だと思います。食事の前の「いただきます」には、命をいただくことへの感謝の気持ちが込められています。食品廃棄量が世界トップクラスの日本…果たして何人の人が、この気持ちを込めて「いただきます」を言っているのでしょうか…。

「早食いチャレンジ」は私にとって、パフォーマンスだと言われても見るに堪えない、心底不快になる映像です。感謝の気持ちをまるで感じさせない振る舞いだからです。しかし大食い企画も、食べきれなかった食べ物はいったいどうしているのでしょうか?スタッフさんが後から残さず食べているのでしょうか?

映っていないところで結局粗末にしているのであれば、それはなんら変わりない最低行為です。関わったことがないので真相は知りませんが、もし破棄しているのだとしたら即刻やめるべきだと声を大にして言いたいです。きちんと感謝して、残さず食べてくれていることを願うばかりです。

みなさんは日々の食事に感謝し、残さずきちんと食べていますか?一時期問題となった、インスタ映えのためだけに購入し破棄していたような、そんな罰当たりな行為はしていませんか?「後でデザートも食べたいから、頼んだけどもう残す」なんてこともしていませんか?食べ放題サービスのある店で計画性無しにひたすら注文し、「残すけどお金払うからいいでしょ」なんて勘違い甚だしいことを言っていませんか?

私にはまだ1歳にもならない息子がいますが、そんな息子の前でも正しい食事を見せるよう心がけています。息子には今はなんのこっちゃ分からないかもしれませんが、それが「当たり前」となるように、親としてお手本になっています。

母の日プレゼント大作戦!…まぁ先日嫁家族と行った「ステーキ宮」での食べ放題で、お肉だけで1300g食べていたのは「食べ過ぎ!」という面でお手本になっていないかもですが。(笑)

人と食は生きていく上で切り離すことのできない関係です。自分の子どもに、後世を生きる子たちにそんな食育を行うことも、指導者としての私の大切な使命だと思っています。
「母の日プレゼント大作戦!」
2018.05.14
みなさん、昨日の「母の日」はどのように過ごされましたか?生憎の天気でしたので、遠出された方は少なかったのではないでしょうか?日曜日で通常はお休みなのですが、当教室では5月イベントの「母の日プレゼント大作戦!」が開催されました。初の工作系イベントだったからか参加は一家族様のみでしたが、私とお子さんとお母さんとで談笑しながら楽しく1時間過ごすことができました。

参加してくださったお子さんは以前に絵で賞をとったこともある子で、普段から工作もたくさん行っている感性の豊かな子でした。…ということで、この時期に下手に描き方というテンプレートを叩き込むとこの子の感性を崩してしまうかもと思い、急遽「思い思いに描いてもらう」方向へとシフトしました。思い思いとは言っても、道具の特性や基礎知識はちゃんとお伝えしましたよ。

そしてもちろん、お母さんからも「そう先生にお願いしようと思っていました」とのことでしたので、その許可はいただいておりました。(※ 指導しようと思っていたことは、後日テキストにまとめてお渡しいたします。ですから手を抜いたわけではありませんよ!(笑) 結果、やはりそれが良かったのか、その子は思い思いに様々な色や道具を使って、楽しそうに素敵な似顔絵を完成させてくれました。

絵は本当に奥が深い世界です。「万人受けするもの」を描くか「己の個性を大切に貫いたもの」を描くか…正反対でも、どちらも正しいと私は思います。また、もし会員様から「”万人受けするもの”を描けるようになりたい」というお声が出ましたら、改めて企画させていただこうと思います。(イベントの画像は、またご参加くださった方に確認していただいてから掲載をいたします。お楽しみに!)

さぁ少し早いですが、来月6月のイベントも既に考えてあります。複数の会員様からリクエストがちらほら出ていたものです。気になる方はぜひお声を掛けください。(リクエストしたからと言って強制参加ではありませんからね!ご無理の無いよう「良ければ」ご参加ください。) 再来月以降のイベントのリクエストも随時募集しております。どうぞよろしくお願いいたします!
「4月イベントの模様をアップしました」
2018.05.11
先月のイベントの「レベル別 少人数プールレッスン」の様子を、皆様にご覧いただけるように昨日イベントページにアップしました。…アップしたと言っても私はコメントやらを送っただけで、FolksWorks様にレイアウトも含め全てやっていただきました。(笑) いつも迅速に対応していただき、そして綺麗に可愛く掲載してくださりありがとうございます。

さてイベントページですが…チラッとご覧いただいて、お気付きの方もいらっしゃると思います。そう、当日の写真がありません。これでは何をどのようにやっているかわかりませんよね。

決して私が撮り忘れたわけではありません。今は昔と違って、変質者対策に写真撮影はもちろん、館内へのカメラの持ち込みも禁止されているところがほとんどです。小牧市温水プールも例外ではなく、持ち込み禁止ということでした。ですから、様子をお伝えする手段が私からの言葉しかありませんので、このような形となってしまいました。申し訳ありません…。

しかし!私からの言葉だけのはずだったのですが、私が「できれば…」とお願いしたところ、参加してくれた子どもたちがそれぞれお手紙を書いてきてくれました。いやあ嬉しい!直筆のお手紙は一気に信憑性も増しますし、何より私の励みになります。参加してくれたMちゃんKちゃん、本当にありがとう!!

とっても頑張ってくれたので、2人ともレッスン前よりググんとレベルアップしました。元々クロールと平泳ぎは25m泳げたKちゃんは、平泳ぎのフォーム修正と背泳ぎの練習を行いました。結果、背泳ぎはビート板を離してはまだ難しかったものの、力を抜いて浮くことができるようになっており、平泳ぎに関しては、25mのタイムが5秒も縮まりました。素晴らしいですね。とてもよく頑張りました。

水泳教室には抵抗があり、まだ25m泳ぐことができなかったMちゃんも、遊びながら呼吸法やボビングを一生懸命練習し、見事ビート板を抱えて泳ぐ「ラッコ泳ぎ」をマスターしました。こちらは水泳の基本の第一歩です。それを見事踏み出すことができました。元々慎重な2人ですが、スライダーにも積極的に挑戦できて、心からプールあそびを楽しんでくれていたように思います。

直筆のお声というものは、本当に説得力が違います。多くの会員様にご協力いただいて、当教室の「ご利用者様の声」のページも本当に賑やかで有難いお言葉がたくさん並んでいます。そんな皆様からの有難いお声をご覧になってお越しいただいた方に、「なんだ…期待はずれだったな」なんて思われないよう、これからも気を抜くことなく精進して参ります。

ちなみにすでにらいふをご利用いただいている方も、他の会員様のお声をぜひご覧になってみてください。新たな気付きや、同年代のお子さんの様子も知ることができますよ。すでにご提出いただいた方の「お声の追加」も大歓迎です!「もっとこうして欲しい」や、「これが嬉しかった」など、皆様からのお声は包み隠さず掲載して参ります。皆様に安心してご利用いただけるような、そんな教室を目指しております。

さぁ次回の日記の更新は14日(月)です。しかしその前に13日(日)のイベントもお忘れなく!しつこいようですが、まだまだ席は空いてますよー!(笑)
「5月イベント今週末です」
2018.05.10
母の日プレゼント大作戦!さぁ、まもなく5月イベントが行われます。「母の日プレゼント大作戦!」ということで今月は企画しましたが、初の運動系ではない企画だからか、まだまだご予約席に空きがあります。(笑)

ただ当教室のイベントは「良かったらご参加ください」というものですので、決して無理強いはいたしません。

お絵かきや工作は指先を使った微細運動ですので、運動に全く関係のないものではありません。「そんな分野までやらなくていいから、運動系で企画してくれ」と声があがるかもしれませんが、そこは譲れないところなので申し訳ありません。

私が独立してこの「あそびの学舎 らいふ」を立ち上げたのも、実はこういった「あそび」のイベントをたくさん企画して行いたかったからなのです。ですからこれからも「スライムあそび」や「割り箸鉄砲あそび」、「プロペラ紙飛行機あそび」なども定期的に企画して参ります。その際も「良かったら」ご参加くださいね。

さて話を戻して…今回の「母の日プレゼント大作戦!」は、そんな工作系の企画の中でも特にお得なイベントです。お絵かきが苦手だという方、似顔絵の描き方のポイントを知りたくありませんか?それが会員様でしたら500円、一般の方でも1,000円で習えるのです。しかも材料費込みですので、手ぶらでご参加いただけるのです。こんなお得イベントは滅多にありませんよね。

基本線当日はスケッチブックに習いながら練習して、最後色紙に描くところまでやってもらいます。そして完成した似顔絵にペーパーフラワーを付けて、ご一緒にお越しいただいていればその場でお母さんに一言添えてプレゼントしてもらいます。

さぁこちらのイベント、当日の飛び入りご予約も席が空いていれば可能です。似顔絵のコツを習いたいという大人の方のみのご参加もOKです。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
「当たり前だけど当たり前じゃない」
2018.05.08
私は家族でよくお出かけをするのですが、そんな出先で「え?」と思う場面に度々遭遇します。

例えばこんな場面…コンビニエンスストアでの会計の際に無言でレジに商品を置き、そのまま無言で会計を済ませザッと商品を手に去る。逆もあります。コンビニエンスストアでの会計の際に「お願いします」と商品をレジに置いても無言でピッとバーコードを読み取り始める店員。「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」が無いまま商品を袋に詰めて渡す。

…これってどうなんでしょう?私はこんな一方通行なやりとりを見て、いつも違和感を感じています。過敏でしょうか?しかし、「お金を渡せば商品が手に入る」なんて考えは傲慢でおかしいですし、「商品を勝手に買いに来てるからお礼は言わない」なんて考えもおかしいと思います。挨拶や感謝の気持ちは、人間として社会で生きる上で欠かせないものだと私は思っています。だからこそ「らいふの10の目標」にもそれらは入っています。

当教室にお子さんを通わせて下さっている保護者様方に、「レッスン料払ってんだからレッスン受けられるのは当然!」なんて方は1人もいません。皆様いつも「今日も本当にありがとうございました」や「また次回もどうぞよろしくお願いします」など、感謝のお言葉をくださっています。中には私の身体を気遣って下さる方もいらっしゃいます。本当に有難い限りです。

当然私も毎日驕ることなく全力で子どもたちと向き合い、大切なお子様を任せてくださっていることにしっかりと感謝しながらレッスンをさせていただいています。お金を払って対価を得ることは当たり前ですが当たり前じゃない…そこにしっかりと「感謝の気持ち」があって世の中は成り立っているのだと私は思っています。

いつから挨拶や感謝の言葉を素直に口から出せなくなったのでしょうか?決して恥ずかしいことではないのに…。本当のかっこいい大人を、私は指導者としてお手本となるように貫いて参ります。
「お知らせとお願い」
2018.05.09
本日の日記は当教室へ通ってくれている子どもたちと保護者様方への、「お知らせ」と「お願い」日記です。

まずお知らせです。もうすでに実際にお越しいただいてご存知の方もいらっしゃると思いますが、当教室の隣に新しいテナントさんが入られました。4階の廊下を歩いていただいて、当教室を通り過ぎて奥のトイレへ行く手前のお部屋です。

なんとダンススタジオが入りました。子どもから大人まで通えるダンススタジオだそうで「Studio Sept」という教室です。ご挨拶にお越しいただいたN☆NA先生から軽く聞いただけですので私からの大した情報は無いのですが、いつも子どもたちの楽しそうな笑い声と一生懸命に足で刻むリズムが聞こえてきています。当教室のこのホームページもご覧いただいたそうで、とても良く思ってくれていました。有難い限りです。

ちなみに当教室へ現在通ってくれているある子は、このN☆NA先生にダンスを教えてもらっているそうです。習い事で大切なのは指導者の指導理念や指導力です。ということはつまり、指導への思いは近い…かな?近いと嬉しいです!(笑) なにはともあれ、これからお隣同士賑やかな教室ですので、仲良く高蔵寺を盛り上げていけたらなと思っています。

さてお願いの方ですが…以前にも口頭やお手紙等でお伝えしましたが、新しい会員様がたくさん増えて参りましたので改めてこちらで書かせていただきます。

当教室の入っている高蔵寺ファーストビル4階には、学習塾と予備校と通所介護施設が、先ほどご紹介したダンススタジオ以外に入られています。廊下を走ると通所介護施設に通う方と接触して怪我をさせてしまう恐れがありますし、廊下でお話ししているとお勉強に集中しているお子さん方へご迷惑となってしまいます。

当教室のドアを開けたらもう大騒ぎで構いません。しかしどうか廊下での過ごし方に、今一度保護者の皆様からもご注意いただきますようよろしくお願い申し上げます。ファーストビルへお越しいただく皆様が笑顔で通えるよう、どうぞご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
「団欒の大切さ」
2018.05.07
みなさん、ゴールデンウィーク後半はどのように過ごされましたか?私はゴールデンウィーク前半と同様に、毎日バタバタしていてなかなか作ることのできない「家族の時間」をたくさん作ることができました。

まず最初の2日間は、私の兄が住んでいる大阪へ早朝から向かいました。1日目は初の「海遊館」を楽しんで、その後「新世界」へ飲み歩きに行ってきました。

海遊館海遊館初めて生でジンベイザメやシュモクザメを見ましたが、迫力があって子どものようにはしゃいでしまいました。

海の中であんなに大きな生き物と遭遇したらと想像すると、体がこわばってしまいますね。もちろん小さく綺麗な可愛らしいお魚もいっぱいいましたよ。
海遊館息子の郁人(ふみと)はキラキラしている水槽が気に入ったのか、魚を目で必死に追いかけ、水槽に手を伸ばし、終始ご機嫌で楽しんでいました。
通天閣新世界での飲み歩きはちょろっとボッタくられ、道では酔っ払い同士の殴り合いの喧嘩に遭遇し、家族ではこれで最後となりそうです。(苦笑)

…ここでの詳しい話が気になる方は、直接聞いてください。この日記ではとても書けません。(笑)
姪と郁人そして2日目は兄の家にお邪魔させていただき、甥にも姪にも会って、お家を見せてもらいました。画像は姪と郁人です。

とても良いお家で、子どもたちものびのびと遊んでいました。その様子を見て、「マイホームを購入する際は、子どもが雨の日でものびのびと過ごせるプレイルームのある間取りにこだわろう」なんて思いました。…まぁ、「らいふ」に連れてくればいいんですけどね。(笑)

そしてその翌日、予定していたB級グルメ祭りを変更して、マイホーム探しに繰り出しました。あ、兄の家を見て触発されたわけではありません。実はここ最近、空いてる日を見つけては家族で行っていたのです。

そうしてついに決定しました。まだ本契約はしておりませんが、もう保証金を渡して決定しました。子どもがのびのびと遊べるプレイルームもしっかりあります。当教室に通ってくださっている一部の方と同じ学区となるので、そのみなさんはどうぞよろしくお願いいたします。(笑)

初節句初節句そんなこんなで迎えた最終日は、大安というお日柄を優先して1日ずらした「初節句」を行いました。

鮮魚が揃う「ぐぅぴぃ広場」で早朝から食材の買い出しを行ったおかげで、なかなか立派なご馳走が並びました。息子の健康と成長を願って、みんなで美味しくいただきましたよ。

郁人も嫁さんお手製の、食べられるもので作ってもらったプレートをペロリと平らげ、「鯛のおじや」は引くほど食べていました。(笑) 離乳食も2回食となり、順調に元気に育っています。
初節句 初節句 初節句
私は高3という早い時期に父親を癌で亡くしていますが、家族での思い出は本当にたくさんあります。毎月どこかのアスレチックや巨大迷路、自然体験施設やレジャー施設に連れて行ってもらっていました。トランプ遊びや麻雀、カードゲームなども、週末には欠かさず行っていました。今こうして親となって、本当に有り難さを噛み締めています。そして、自分の子どもにもそうしてあげたいと思っています。

家族の団欒の時間は一生心に残ります。それほど深く、温かで大切なものです。このゴールデンウィーク、お子さんと時間が作れなかったという方は、ぜひ次のお休みに意識して向き合ってあげてください。どこか遠くへ行かなくてもいいんです。近くの公園でもいいので、全力でお子さんと向き合って遊んであげてください。お子さんの温かな心が育まれますよ。
「5月イベントのお知らせ」
2018.05.02
みなさんお待たせしました!昨日お越しの方やホームページをチェックされている方はもうご存知かと思いますが、今月のイベントの募集を開始いたします。

母の日プレゼント大作戦!今月のイベントは「母の日プレゼント大作戦!」ということで、開催日も母の日の13日(日)にさせていただきました。「お母さんには内緒でお子さんとお父さんだけで…」「似顔絵のお勉強に大人だけで…」なんて参加者も大歓迎です!ふるってご参加ください。

ペーパーフラワーは薄い紙を重ねて束ね、1枚ずつ剥がして立体的に仕上げていく簡単なものを作ります。年少さんでも制作可能です。ただし、準備から全てを行う「上級者用」もございます。当日お好きな方を選んでやっていただきます。(お時間があれば両方でも構いません。)

そして似顔絵描きでは、描き方の基本を指導させていただきます。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は似顔絵描きの経験もございます。このお値段で基本だけでも学べるのはなかなかありませんので、趣味や特技のひとつとしてぜひ一度お試しください。

開催日まで日にちがありませんが、前日まで受け付けしておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお電話等でお尋ねください。みなさまのご参加をお待ちしております。

さぁ、明日からまたゴールデンウィーク後半が始まります。こちらの日記は7日(月)までお休みさせていただきますが、ご予約やご質問等のご連絡はいつでも受け付けております。どうぞよろしくお願いいたします。
「ゴールデンウィーク前半終了!」
2018.05.01
みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?早くも前半が終わり、残すところあと4日となりました。今日明日もお休みにされている方は残り6日ですね。私も今年のゴールデンウィークは充実した日々を送らせていただいております。

集合写真その中でも大きかったイベントが2つありました。1つ目は親戚の結婚式です。私の父親の妹さんの次男の結婚式です。彼は私の結婚式にも来てくれたのですが、メッセージカードによると、その結婚式を見て「結婚っていいな!」と思って決意したそうです。

リップサービスみたいな感じかな?なんて思っていたのですが、どうもそれは本当だったようで、私の結婚式の一週間後にプロポーズし、そして結婚したそうです。決断力と行動力がものすごいですね。(笑) それにしっかりと付いてくる奥さんも本当に素敵です。

よさこい式は私の時と雰囲気が似ており、新郎新婦が周りのみなさんから愛されていることがよくわかる、感謝の思いが互いに飛び交うとても温かな式でした。

余興では彼の所属しているチームの「よさこい」踊りが披露され、会場は大盛り上がりでした。幸せをおすそ分けしてもらい、私も元気もりもりです。

そして2つ目の大きなイベントは、祖母の米寿のサプライズお祝いでした。親戚の結婚式の翌日にこれを行ったので、(普段は関西に住んでいる)私の兄が今春日井にいると祖母が知っていることを利用して、「兄貴と米寿のお祝いにランチご馳走するよ」と軽く祖母を連れ出しました。

米寿しかし、実は来ているのは兄だけではなく、なんと私の母の妹さんの長女と次女も来てくれていました。孫大集合サプライズ…というわけです。この2人も関西の方に普段住んでいるので、それはそれは驚いてくれました。

私のお気に入りのイタリアンのお店で美味しいランチを食べ、手作りアルバムとそれぞれからのお手紙を渡して、無事サプライズお祝いを成功することができました。「長生きするもんだねぇ」と言っていましたが、本当にその通りです。これからもどうぞお元気に長生きしてくださいね。

ちなみに…当教室の壁に飾ってある、あの大きな手縫いのタペストリーを縫ってくれた人ですよ。年齢からは想像できない、衰え知らずの超一流裁縫師(?)です。

こんな感じで、私のゴールデンウィーク前半は終了いたしました。合間の2日間(5月1日、2日)にご予約を入れてくださった方、ゴールデンウィーク後にご予約を入れてくださった方、みなさんの途中報告やお土産話を楽しみにしていますね。水分をこまめにとって、元気に笑顔でお越しください。楽しみに待っています!
「当日ご予約のお願い」
2018.04.27
先日の大雨、とてもすごかったですね。みなさん大丈夫でしたか?当教室へ通うある子は、あの雨で学校がお休みになったそうです。確かにマンホールが浮いて外れてしまったり、転倒して事故に繋がってしまうと大変ですからね。

そんな、外遊びもできない突然訪れたお休み…みなさんならどのように過ごされますか?お家でのんびり?ボウリングやカラオケなど屋内レジャー施設へ?…いやいや、そこは「らいふ」で決まりです!当教室は屋内のアスレチック場だと思っていただけると有難いです。当日でもご予約の枠が空いていれば、30分前だって入っていただけます。

ただし、一点だけお願いがございます。当日ご予約は「お電話」にてお願いいたします。先日の大雨のような日はご予約がたくさん入ります。そのような日は私も空き時間が無く、ほぼ立て続けに子どもたちと向き合って指導をしています。

lineチェックする先生普段のご予約はメールやLINEでもちろん構わないのですが、そんな混雑時は中々チェックすることができません。こんなの許されませんよね?

プロ意識に欠け、子どもの安全を全く考えていない、こんな最低行為はお願いされてもできません。
ガビーンそんなことをしていると、お母様やお子さんはきっとこんな表情になってしまうでしょう。

…ちょっとおふざけが過ぎましたね。(笑) ただ、レッスン中にスマホをイジイジすることはやはりできませんので、当日ご予約はどうかお電話にてお願いいたします。ちなみにLINE電話も無しでお願いいたします。

お電話であれば、最近耳に装着しているBluetoothのハンズフリー受話器でお電話に出ることができます。どうぞご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

当日予約は、これからもお気軽にお申し付けください!チケット制ならではのものなので、活用しなきゃ損ですよ!
「お待たせいたしました!」
2018.04.26
らいふ青空短距離走特訓大変お待たせいたしました!先月のイベント「らいふ青空短距離走特訓」の様子をご確認いただける画像の掲載を、昨日より開始いたしました。全ての参加者様へ掲載の確認をしていたので、こうしておよそ1ヶ月後のアップとなってしまいました。どうぞご了承ください。

イベントページのコメントでも書かせていただきましたが、2時間という長い時間、みんな笑顔で最後まで一生懸命頑張っていました。最初と最後に計ったタイムラン(小学生は20メートル、幼児は10メートル)では、9割の子が0.5〜1.0秒ほど縮めていました。スタートとゴールの仕方、フォームを少し修正するだけで、こんなにもすぐに結果に現れるのです。みんな自分のタイムを聞いて、とても嬉しそうな表情をしていましたよ。

最後に行ったレクリエーションの「尻尾とり」でも、みんな限られた範囲の中で汗だくになって走り回り、楽しく取り組むことが出来ていました。尻尾を引き抜かれた後でも他の子の尻尾を引き抜きにいってOKというルールで、制限時間の3分間、見事逃げ切る子もいました。ちなみに私は開始1分ほどで引き抜かれました…。(笑)

みんなの真剣な表情や楽しそうな笑顔、そして上達したフォームをご覧いただけるので、ご参加いただいた皆様は特にご覧くださいね。ご家庭での練習法なども常にお答えできますので、いつでもお気軽におっしゃってください。運動会に向けて、ばっちり鍛えておきましょう!!
「アンテナを高く」
2018.04.25
私は常にアンテナを高くすることを心がけています。こちら…実は受け売りの言葉なのですが、この言葉のおかげで私は何度も救われています。では、アンテナを高くして何を受信しているのか?私は常に以下の3つのことを受信しています。

1.「日記のネタ」
この「あそび力を伸ばそう!」のネタです。先日、お越しいただいている会員様の保護者様から、「先生毎日あんなに楽しい日記よく続きますね」なんてお褒めいただきました。チェックしてくださり、ありがとうございます。やっていることに反応してもらえると人は嬉しいものです。例外なく、私もとても嬉しかったです。

この日記のネタですが、「今日はどのネタをアップしようかな?」と悩むことはありますが、「今日はネタが無いからどうしよう…」と悩むことは今のところありません。それも常にアンテナを高くしているからです。季節の変化や保護者様からいただいたお言葉、子どもたちの変化など、常日頃から身の回りの様々なことへ目を向けています。

するとネタは尽きないものです。むしろお伝えしたいことを文章にまとめる作業に時間をとられています。タイピングはど素人の独学ですからね。やたらと人差し指を使っています。(笑)

2.「スポーツの最新ルール」
当教室へお越しいただいている方の中には、「バドミントンを教えてください」や「ハンドボールを教えてください」など、特定種目の指導を希望される方がいらっしゃいます。私はある程度の競技はできますので、それに必要な筋力や感覚を伸ばす指導が行えます。

しかし、特定種目の指導で必要なのは指導スキルだけではなく、「最新のルール」も把握していなければなりません。これがまた大変で、例えば同じ「トラベリング」という反則でも、競技によっては歩数が違っていたりします。それを覚えるのが大変なのです…。(苦笑)

ちなみに最近大きなルール変更があったのが、中々のメジャーなスポーツ「バスケットボール」です。2018年の4月から「ゼロステップ」というものが施行されました。文字で書いているとなんのこっちゃ分からなくなるので、気になる方はご自身で検索してみてください。いわゆるトラベリングが変わりました。

これがまたややこしいのです…ただ、泣き言なんて言ってられません。聞かれた時にきちんと説明できるよう、様々なスポーツの最新のルールを常に勉強して受信し、更新しています。

3.「面白いこと探し」
これはもうそのままです。幅広く受信しています。面白い体験の情報であったり、面白い遊具の情報であったり、面白いレジャー施設の情報であったりと、幅広い「面白い」を探しています。

というのも、それらは必ず「らいふ」で活かされるからです。面白い体験があれば月のイベントで企画しますし、面白い遊具があれば導入を考えます。面白いレジャー施設があれば…家族で行きます。(笑) もちろんそれで終わりませんよ?家族で行って、そこでの面白かったものを教室内で再現できないか、帰ってきてから試行錯誤します。やっぱり「らいふ」で活かされているでしょ?

面白い体験や遊具、施設には、必ず面白い要因があり、多くの学びが潜んでいるものです。「らいふ」に通ってくれている子たちに、それらをたくさん経験して欲しい…その一心でアンテナを高くして受信しています。みなさんも何か面白い場所など「オススメ」がございましたら、ぜひ教えていただけると幸いです。

いかがでしょうか?もちろんこれら3つ以外にも、たくさんのことをアンテナから受信しています。経験はとても大切ですが、それに奢ることなく、そして満足することなく、常に最新の指導者でありたいと思っております。
「先生も鍛えてますよ」
2018.04.24
私は「口だけ出して相手にやらせるだけの指導者」を好みません。自分も行わなければ気付くことのできないことは必ずありますし、きっと受ける側も納得して付いていけなくなるからです。

有難いことに、ここ最近になって3〜4組連続でご予約を入れていただいている日もあるようになりましたが、もちろん最後のレッスンの方まで全力で一緒にやらせていただいています。毎日重い跳び箱や鉄棒、マットを運び、倒立やバク転などの補助で身体を支え、筋肉痛の無い日なんてありません。(笑) それでも私はこのお仕事が大好きですし、これからもこの「全力で向き合う」スタイルを変えるつもりはありません。

先日お越しいただいた保護者様に、「こんなに身体が資本なお仕事はありませんね」と私の身体を気遣うお言葉をかけていただきました。本当にありがとうございます。ご理解いただけて、しっかりと深くまで見ていただけて、心から嬉しくなりました。

保育士と幼稚園教諭の免許をとるために夜間の専門学校へ通っていたころ、実習先の保育士さんから「子どもたちと遊んでいるだけでお金がもらえていいですねと言われたことがある…」というお話を聞きました。…よく誤解されるのですが、保育士や幼稚園教諭は「こんなに割に合わない仕事は無い」と思うほどの重労働です。本当に「子どもが大好き!」という気持ちだけではやれませんし、その気持ちが強くなければ絶対に続けられない仕事です。

年間指導計画を立て、週案や日案を考え、発表会では音楽を選び編集し、振り付けを考え一緒に踊って指導し、子どもたちの衣装作りから新しいピアノの練習を行い、四季の移り変わりの壁面や窓面をつくって…はい、書ききれません。遊んでいるだけで…なんてとんでもないです。どんなお仕事も、表には見えない、理解され辛い「努力」や「苦労」があると思います。そこにこだわりを持って惜しみなく時間をかけて、人はプロとなるのだと私は思っています。

私はビールや日本酒など、ぽっちゃり原因のお酒が大好きですし、たこ焼きや餃子、カレーライスなどの好物は本当に引くほど食べられます。たこ焼きや餃子は50個以上、カレーライスは学生時代にココ壱番屋で1500gを食べた後に300gをおかわりしたこともあります。

しかし、子どもたちと全力で汗を流して遊べるように、私もプロ意識を持って日々鍛錬しています。私が40歳、50歳になっても、変わらず子どもたちと楽しく教室中を走り回れるように。
「継続は力なり」
2018.04.23
当教室の団体レッスン枠(17:00〜18:00)は、たまにキャンセル等が重なってレッスンを受けられる方が1名様のみとなることがあります。そんな時は個人レッスンが団体レッスンの料金で受けられるので、「ラッキー!」と思っていただけると幸いです。

跳び箱レッスンそんなラッキーのあった先週末…普段団体レッスンで汗を流して基礎トレーニングをみっちり行っている子へ、「せっかくの個人レッスンだから…」ということで技術指導を行ったところ、見事跳び箱8段をトランポリン付きで跳ぶことができました。

技術指導を行ったところ…というか、いきなり跳べたんですけどね。(笑) まさに当教室の目指す、「別のあそびから感覚や筋力を養い、“やってみたら出来た”」ですよね。

この子は小1の頃から通ってくれており、これでちょうど1年ほど経ちますが、通い始めの頃は1段を跳ぶのがやっとでした。それがこの1年でここまで成長するとは…こんな瞬間を目の当たりにした時、私は鳥肌がブワーっと立ちます。

1年間、様々なあそびを通して感覚や筋力を培ってきたこの子は、もちろん身体の自然な成長もありますが、当教室の「あそびから伸ばす指導法」を体現してくれたように感じました。想像力豊かで時にイメージが先攻する子でしたが、チャレンジする精神面もしっかりと成長したように思います。「跳び箱楽しい!」「また8段跳ぶ!」と、今ではピョンピョン何度も跳んでくれています。これがまた次の成功へと繋がるのです。

子どもの成長の瞬間に立ち会えるこのお仕事は本当に幸せです。しかし反面、大切なこの時期に大切なお子様を預けてくださっている保護者の皆様へ、私を信じてついて来てくれている子どもたちへ、とても言葉じゃ言い表せられないような責任を毎日感じております。 …とは言え、指導者である私がそれに押しつぶされてブレていては話になりません。皆様が「この先生に任せたい!」と思ってくださる、子どもたちに「先生みたいに(できるように)なりたい!」と思ってもらえる、そんな先生になれるよう、これからも日々精進して「あそびから伸ばす指導法」を極めて参ります。
「好きこそ物の上手なれ」
2018.04.20
いよいよ今週末21日と22日が4月のイベント日です。実はお恥ずかしい話…まだまだ空きがございます。(苦笑) プールレッスンは人が増えてくると中々できないですので、ぜひこの機会にご参加ください。

…さて、イベントのお話はここまでにして、タイトルのお話に移らせていただきます。らいふに「新たな遊具」が入荷されました!入荷後にレッスンのあった何人かの子は教室に入ってすぐにこちらを見つけ、「今日これで遊びたい!」「テレビで見たことある!」と興奮しながら遊んでくれていました。メルカリで購入した中古品ですので少々傷んではいるのですが、補強しながら大切に使えば十分長い間遊んでいただけるかと思います。

ストラックアウトあ、まだ「新しい遊具」と書いただけで、何を入荷したか書いていませんでしたね。入荷したのはこちら…「ストラックアウト」です!!子どもたちが楽しそうに、抜いたパネルをはめ直していますね。こんな感じに抜いてははめて、はめては抜いてと、みんな何度も何度も遊んでいましたよ。

ボールを投げて当てるのですから、それによってボールコントロールの強化はもちろんされるのですが、こうしたはめ直すことにチャレンジすることで指先の微細運動も行えますので、壁に当てて練習するよりも効率的にボールコントロールを養うことができます。

私も子どもの頃に「筋肉番付」という番組が流行っていたこともあり誕生日プレゼントでストラックアウトを買ってもらいましたが、今の子たちのように何度も何度も楽しく遊んでいました。楽しければ子どもは勝手に集中して、繰り返し取り組みます。そうすると自然と技術も上達します。

「好きこそものの上手なれ」

何かの上達を望む時は、ひたすらに技術練習する前に「それを好きになる」ことから初めてみることをオススメします!らいふではそんな指導を行っております。
「忘れ物のお知らせ」
2018.04.19
懐中電灯のおもちゃいつも当教室をご利用いただいている皆様へ、忘れ物のお知らせをさせていただきます。

こちらです。懐中電灯(実際に光る)のオモチャです。全く見覚えがありませんので、どなたかの忘れ物だと思われます。きっと大切な肌身離さず持っておきたいオモチャを体操に持ってきて、そのまま忘れていってしまったのでしょう…。気付くのが遅くなってしまってごめんね。

発見したのは昨日だったので、昨日レッスンのあった方々にお聞きしたのですが、持ち主はいらっしゃいませんでした。昨日の最初のレッスンにお越しいただいた方に「最初からありましたよ」と教えていただきましたので、昨日以前にお越しいただいた方の中だということまで分かっています。…当たり前か。(苦笑)

現時点でどなたからもお問い合わせがございませんので、こうして日記に載せさせていただきました。「うちの子のオモチャだ!」という方や「僕の!」「私の!」という子は、ご連絡いただければと思います。とりあえず大切に保管しておきますね。

ドアの張り紙当教室には忘れ物がよく発見されます。雨の日でしたら傘なんかが多いですし、続いては水筒、上着、靴下なんかがよく忘れられています。珍しいものでは財布なんかも過去にありました。忘れ物防止のために、帰る際の扉にこんな紙まで貼ってあるのに…。

私も極力入れ替えの際は注視いたしますが、やはり自分のものはきちんと自分で持ち帰るように気をつけて確認してから帰りましょうね。大切なものを無くしてから後悔していたのでは遅いですよー!
「盛り100%」
2018.04.18
本日の日記は、ゆるゆるなネタの日常日記です。いつも堅いことばかり書いていたら私らしくないですからね。(笑)

ボウリングということで、今日の日記は先日のお休みに家族で行った、あるボウリング場でのことを書かせていただきます。私は学生時代、ボウリング場でアルバイトしていたこともあるほどボウリングが大好きです。

ボウリングのどこが好きかと言いますと、みんなでワイワイ楽しくやれる個人競技だというところです。バスケットボールやハンドボールなどのチーム競技も多く経験してきた私ですが、やはり性に合うのは個人競技です。ただ個人競技の多くが「1対1」ですから、集中して相手と向かい合いピリピリと張り詰めた空気の中で行われていきます。

まぁボウリングもプロの方や大会等ではそんな空気だとは思うのですが、普段は誰でも楽しくみんなと取り組めるように設定されている、数少ない広くオープンなスポーツだと思うのです。

人の性格は様々あります。自分に合ったスポーツが分からないという方は、まず自分の性格を分析してみて、それに合ったスポーツを探してみるというのも有りですよ。…と、癖でまた堅い日記になりそうでした。話をまた休みの日に戻しますね。

ボウリングレーンが天板の机そんな大好きなボウリングを終え、靴を返しに行った際、こんな可愛らしいものを発見しました。これ何だかわかりますか?机なのですが、天板がなんとボウリングのレーンで出来ているのです。一部分が傷ついたりなどできっと交換されたのだと思いますが、こうして形を変えて再利用するのはとても良いですよね。

ここのボウリング場では他にも傷の入ったボウリングのピンが、ボールや靴を販売しているコーナーの机の脚として使われていました。ひと工夫で利用価値を再び引き出してもらえたこれら道具は、とても嬉しかったと思います。物を大切にする心…とても大切です。そんな素敵な心に触れて、私の心もピカピカに浄化されました。

家族でプリクラほら…こんなにキラキラの目でツヤツヤの肌です。いやぁ、プリクラなんて久々に撮りました。念のためですが、赤ちゃん(郁人)を抱いているのが私です。出来上がってシールが出てきた際、「誰やねん!!」と自分でもつっこんでしまいました。(笑)

今のプリクラは本当にすごいですね。最後の落描きの際に「盛り(もり)」具合をそれぞれ選べるようで、制限時間にオタオタしていた私はタイトルの通り「盛り100%」に誤って決定してしまいました。

みなさんももし「久々にプリクラ撮ろう!」なんてことがありましたら、この「盛り」機能のある機種にはお気をつけて楽しい思い出を作ってくださいね。「こんな機能もありましたよ!」なんて面白いご報告もお待ちしております。
「謙遜のNGワード」
2018.04.17
みなさんは「呪詛植え(じゅそうえ)」という言葉をご存知ですか?漢字にご注目ください。漢字だけでも、いかにその言葉が恐いものかお分かりいただけますよね。

お子さんを連れたお母さん同士の会話で、こんな場面があるかと思います。

A君の母「B君はお勉強も運動も出来てとっても凄いですね!」
B君の母「いえいえ、そんなとんでもありません。Bは走るのはまるっきりダメでして。根性もないのであまり習い事も続かないんです」
ここでB君の母の会話に注目してみましょう。決して我が子を卑下しようというものではないと、ある程度聞く力の発達した大人なら理解することができます。これは「謙遜(けんそん)」であると。しかし、まだ聞く力が十分に発達していない子どもがそばでお母さんのこの会話を聞いた時、この言葉をそのまま捉えてしまいます。それは大きくなっても暗示のように残り続け、「僕は走るのはダメで根性もない」と呪詛として植え込まれてしまっているのです。これが「呪詛植え」です。恐いですね…。

当教室へお越しいただいているお母さん方の中には、お子さんへの言葉掛けがとても上手な方がたくさんいらっしゃいます。すでにお上手でしたがもっと勉強しようと、当教室の言葉掛けの本を借りていかれた方もいらっしゃいます。そんなお母さん方の中のお一人に、特に素晴らしい言葉掛けをされる方がいらっしゃいます。時折私も学ばされることがある程です。

その方はいつでも頑張っているお子さんを見守り、何か出来た時に瞬時に一緒に笑顔で喜んで、「お母さんも嬉しい!」という思いをしっかりと伝えているのですが、先日レッスン終わりに少しお話しをさせていただき、普段から言葉掛けで心掛けていることを伺いました。すると、「ネガティブな表現をしないようにしている」とおっしゃっていました。これは本当に大切です。いわゆる呪詛植えに関わってくるものですね。

子どもが新たな何かに挑もうとする時、心の中には不安と緊張がぐるぐると漂っています。これを払拭するために必要なのが、経験から築き上げられた自信です。数々の成功体験、それを達成するまでに努力した汗と涙…これがバックボーンとなって支えてくれます。ところが、過去に呪詛植えをされていると、いざ挑もうとするその時、必ず嫌な形でその時の言葉が邪魔をしてきます。どんなに成功体験を重ねても、どんなに努力していても、心の奥底に植えつけられたそれは、しぶとく残っているのです。

とは言え、他の方に我が子をベタ褒めするのは、やはり少々気が引けますし、そうしないとお付き合いのバランスが難しい場面もあるかと思います。そんな時はぜひこのように返事をしてあげてください。

「Bの努力を見ていてくださってありがとうございます。走ることも根気よく習い事を続けることも、今頑張っているところです」
こうした日々の何気ない間接的なところも意識すると、子どもはメキメキと成長しますよ。
「野草あそびのすすめ」
2018.04.16
春ですね!みなさん今年はお花見に行けましたか?行けなかったという方、まだまだ春を楽しむ方法はありますよ!

先日の午前中、ちょっとした用事で家族で出掛けることがあり、1時間ほど時間が余ったのでフラフラと散歩をしていました。その日はとても天気が良くお散歩日和で、普段教室に引きこもっている私には良い気分転換となりました。そんなお散歩をしていると、ふと足元に目がいきました。そこには、春の陽気につられたたくさんの植物たちが元気に生えていました。

カラスノエンドウその中でも特に目がいったのは、こちらの植物でした。みなさんこちらの植物、ご存知ですか?こちらはカラスノエンドウと呼ばれる植物で、月日が経つと黒くなって鳥のカラスのようになります。名前の由来はどうもそこらしいです。

そんなカラスノエンドウですが、みなさんが子どもの頃、「笛」にしてあそんだりしませんでしたか?私は「ピーピー笛」と友達と呼んで、より良い音が出せるものを探して競い合ってあそんでいました。そんな思い出もあり、この植物を見た瞬間、「あー、懐かしい!」と、思わず声が出てしまいました。
ぺんぺん草ちなみに…このほんの1時間の散歩だけで、他にもたくさんの「あそべる野草」を見つけました。野草あそびの定番、ぺんぺん草。
草相撲草相撲たまにとんでもなく強い草がある、勝ち抜き草相撲。

まだまだありましたが、あげていたらキリがないのでここまでにしておきます。「懐かしい!」と思われた方…自分のお子さんに、甥や姪に、お孫さんやひ孫さんに、「野草あそび」を教えてあげていますか?野草あそびは実はとても繊細な力加減や指先の微細運動を要する、集中力UPや器用さを鍛えるトレーニングになります。

自然から学び、あそびで育つ。たまにはゲーム画面ではなく自然を見つめてみませんか?春は変な植物や見たこともない生き物と出会えて、とても刺激的で面白いですよ。
「まだ空きありますよー!」
2018.04.13
いつも当教室の日記「あそび力を伸ばそう!」をご覧いただきありがとうございます。土日も表示し続けたい思いから、急遽日記を差し替えさせていただきました。13日の夕方までアップしていた「野草あそびのすすめ」は、16日に再度アップさせていただきます。ご了承ください。

レベル別 少人数プールレッスンさて、タイトルにあります通り、4月イベントの「レベル別 少人数プールレッスン」の空き状況のお知らせです。12日よりこちらのチラシをお越しいただいた会員様へお配りしておりますが、13日夕方時点でまだまだ空きがございます。

来週末21日(土)22日(日)に開催いたしますので、ぜひともみなさん夏前の今、水泳特訓をご検討ください。以下は13日夕方時点での空き状況です。

21日(土)初級クラス … 残り3名
22日(日)上級クラス … 残り5名


夏が近付くと人が増え、今回のようなレッスンは開催できなくなってしまいます。夏に海や川でより楽しめるよう、楽しくばっちり指導いたします。どうぞよろしくお願いいたします!
「プラスアルファの魅力」
2018.04.12
皆様はもしこのどちらかの商品を買わなければならない時、どちらを選びますか?

1.チューイングガム … 10円
2.チューイングガム(当たり付き) … 10円
聞くまでもありませんよね。皆様2を選んだと思います。値段も物も一緒で、2は当たりが出るかもしれませんから。

人はプラスで何かを得られそうな時、ドキドキワクワクし夢中でそれに取り組むことができます。以前にも少し紹介しましたが、当教室では各個人に「がんばりカード」という、それぞれの目標が書かれたカードが作られます。(※3回目のレッスン以降) 鉄棒だったら「前回り」や「さかあがり」、マットだったら「後転」や「倒立」など、その子の現状を私が見て設定した目標です。「これをできるようになって欲しいな」…そんな願いも込めて。

しかし子どもたちからしたら、今できないことをたくさんズラズラーっと書き並べられたって、「よし!頑張ろう!」となるはずもありません。きっと、げんなりしてしまうでしょう。そこで当教室では、この「がんばりカード」を意欲的に頑張ってもらうためプラスアルファのご褒美を用意しています。…それはガチャガチャです。がんばりカードに書かれているものをひとつクリアするごとに、ガチャガチャコインが1枚もらえます。ちなみにガチャガチャの中身はイワコーさんの「おもしろ消しゴム」です。色々なバリエーションがあってとっても可愛いんです。

さて、この「できたらご褒美」というシステムは、物でつっているようであまり良い印象を持たない方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし私は大切なのは褒め方だと思っています。「できたからコインもらえるね」ではなく、「頑張って練習してできるようになったね」と褒める際にわりとしつこく子どもに言っています。あくまでガチャガチャはプラスアルファであり、らいふは「消しゴム屋さん」ではなく「あそびの学舎」なのですから。

「結果」ではなく「過程」を褒める…もう褒め方としては定番っちゃ定番ですね。(笑) しかし、意識しないと中々出ない言葉なので、皆様もご家庭でお子さんを褒める際はぜひ「過程」を特に褒めてあげてください。ご褒美は褒め方さえ間違えなければやる気スイッチを入れるきっかけになる、とても有効的なものですよ。

顔つきカプリコちなみにプラスアルファの魅力の余談なんですが、私の奥さんが先日こんなものを見つけて喜んでいました。お菓子の「カプリコ」になんと顔が…。(笑) いわゆる「当たり」ですね。こんなプラスアルファも購買意欲が沸いてくるので、とても賢い販売方法だと思います。

実際、私の奥さんは顔付きのカプリコに当たった後、また何日かしてカプリコを買いに行きましたよ。…なんと!また当たっていました。(笑) 連続で当たりを引くとは…恐るべし!
「4月イベントのお知らせ」
2018.04.11
少人数プールレッスン皆様お待たせ致しました!4月イベントのお知らせです!!今月は「レベル別 少人数プールレッスン」です!既に先日アップした日記の画像のヒントから、今日までのレッスンの際に、「先生、今月のイベントはプールですよね?」なんて名推理を発揮される方もいらっしゃいました。大正解です!

私はもちろんプールの指導経験もあります。発達に遅れのある診断を受けた子へ、ひと夏(週1)で背泳ぎとクロールを25m泳げるようになるまで楽しく指導した実績もあります。実はプールレッスン、大得意なんです。
少人数プールレッスン少人数プールレッスン子どもの頃は習っていたこともありました。今回のチラシに使ってある2枚の画像は、幼き頃の私です。可愛らしいでしょ?(笑)

今の時代、館内にカメラを持ち込むのがダメになったので、チラシに使う画像をどうしようかとても悩まされました。そこで私は自身のアルバムを引っ張り出し、この2枚を使うことにしました。

少し脱線してしまいましたね。さて、4月イベントのご説明です。今回のイベントは既にたくさんの方から「参加を希望しています」とお問い合わせいただいておりますが、公平を期すためまだどなたも参加受け付けをしておりません。この日記がアップされた時点より受け付け開始とさせていただきます。以前から「更新履歴は要チェック」と書かせていただいていましたね。ここでの伏線になっていたのでした。受け付け方法は、直接お電話いただくか、LINEもしくはメールをお送りください。全て受信された時間が表示されますので、それをもとに「先着順」とさせていただきます。ご了承ください。

各レベルに合わせ、この夏前に特訓させていただきますので、ぜひふるってご参加ください!皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
「目標への原動力」
2018.04.10
みなさんは「目標」を掲げた時、何を原動力に努力しますか?「これを達成したらこんな場面で有利になる」「これを達成したら自慢できる」「これを達成したらみんなの役に立つ」…目標が同じでも、原動力はその人によってそれぞれ違うと思います。では、ここでお子様の目線になってみましょう。何を原動力に、例えば「さかあがり」を出来るように頑張っているのでしょうか?

「みんなができているのに自分だけできないのは恥ずかしいから」「学校の体育の成績に二重丸が欲しいから」…きっとこれも子どもによってそれぞれでしょう。しかし指導者である私は、この子どもが何を原動力に頑張ろうとしているのか、性格やおしゃべりの中から汲み取らなくてはなりません。それは「何を原動力としているかによって、効果的な言葉掛けが違う」からです。

先ほどの「さかあがり」を例に挙げてご説明いたします。前者の「みんなができているのに…」という子は、私の経験上「他人と比べられたり目立つのを嫌い、失敗を恐れ、必要以上に気にする」性格の子が多いです。そんな子に「これができていなかったね」「こうした方が良かったね」と、その指摘が的確であったとしても、できていなかった点をあーだこーだ言うと「私はできないんだ…」と、とてもマイナスに受け取ってしまいます。そうするとそれに関する練習を嫌になり、達成までとても困難な道のりとなります。

ですから、私はそんなお子さんには「さっきよりもここが上手にできていたね!」「難しいことを一生懸命頑張っているね!」と、できていることやプラスのイメージとなることを積極的に投げかけます。すると自信を持ち、一生懸命自ら努力するようになり、目標達成がとても早まるのです。

一方後者の「学校の体育の成績に…」という子は、私の経験上「負けん気が強く、自ら他人と自分を比べたがり、『自分は周りよりできているんだ』という安心を欲しがる」子が多いです。そんな子にあまり効果的でない言葉掛けは、実は前者の子へ最適だとしていたものです。もちろん一切褒めないなんてことはありませんが、褒めすぎると安心してしまい努力を怠るようになります。

ですから、そんなお子さんには「ここができていなかったね」「こうした方が良かったね」と、細かなアドバイスを送るのが効果的なのです。私の場合は実演も交え、シリアスな空気が苦手なため笑いも交えて伝えますがね。(笑) いつもニコニコ楽しげに体操指導していますが、実はこんな細かなことも常に考えながらレッスンをしていたのです。

指導者は責任が重くとても難しいですが、やりがいがとんでもなくありますし、達成感もものすごいです。何かできるようになった時の子どもの「やったー!」の笑顔は、何度見ても鳥肌が立つほど感動させられます。しかし私の目標は、「あそびの学舎 らいふ」がいらない世の中にすることです。私の将来の夢は、激安激うまコロッケ屋さんを開くことですから。(笑) これは本当です。

自分たちであそぶことのできる「あそび力」を、らいふ無しで子ども同士で培う世の中になって欲しいなと、心から願って指導しています。いつになるやら達成できるかどうかもわかりませんが、私は「一人でも多くの子の笑顔を見たい」を原動力に、今日も全力でみんなにあそびを提供いたします!
「大事なお願い」
2018.04.09
当教室もプレオープンから早くも1ヶ月ほど経ち、有難いことにたくさんのお子さんにお越しいただいております。大切なお友達やご親戚をご紹介して下さった皆様、なかなか直接お話しできる機会がございませんのでこの場を借りて心より御礼申し上げます。

たくさんのお子さんが登録して下さるようになり、ここ最近は3家族様までの団体レッスン枠(17:00〜18:00)が埋まるようになってきました。有難い限りです。そして個人レッスン枠もちらほらと埋まるようになって参りました。まだまだ空きはたくさんありますけどね…。団体レッスンは年長さんからとなりますので、ご年齢の関係や発達の関係などご自身のお子さんにとってより良い環境となるようご理解とご協力をいただけた方には個人レッスンをご利用していただいております。

さてそんな個人レッスンですが、個人レッスン枠へご予約いただいた方限定で当教室の専用駐車場をご利用いただいています。しかし最近は個人レッスンが2枠続くことなどもあり、ご迷惑をおかけしてしまっていることがあります。それは当教室には駐車場が一台分しかないということから起こる「入れ替え」問題です。

2枠以上個人レッスンが続いて入りますと、前の会員様がまだ駐車されているためお帰りをお待ちする以外駐車できません。しかし、それを待っていたらご予約時間を確実に過ぎてしまいます。ただもう一台分借りようにも、空いていないものは借りられません…。

ということで、ここで個人レッスンにお越しいただいている皆様へ、「大事なお願い」がございます。当教室の駐車場へお停めいただく際、もしまだ前の会員様のお車がございましたら一旦ファーストビルの下のパーキング内へお車で移動していただき、エレベーター横のスペースへハザードをつけてご駐車していただいて、お子様だけを先に降ろして教室へ向かうようお伝えください。

もしまだご年齢や発達の関係で、お子様お一人でレッスン教室への移動が不安だという方は、そのままお車をエレベーター横にハザードをつけて施錠し、お子様と一緒に教室までお越しください。そして私がお子様のみお時間までお預かりいたします(赤ちゃんコーナーで遊んでもらう)ので、お車へお戻りいただき前の会員様とのお車の入れ替えにご協力いただければと思います。

大変面倒なお願いをしていることは重々承知しておりますが、どうかご協力いただけますようお願い申し上げます。常に月極駐車場の空き状況には目を光らせておりますので、その時までどうぞよろしくお願いいたします!
「画伯がいっぱい」
2018.04.06
当教室には男女年齢問わず、画伯がたくさんいらっしゃいます。以前(2018年2月21日)にもこちらの日記で紹介させていただいたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、みんな自分の大好きなものを思い思いに描いて持ってきてくれています。

絵画さて、その中のお一人の画伯が、先日こんな素敵な作品を見せにきてくれました。これを見せてもらった瞬間、あまりの嬉しさに震えてしまいました。こちらは学校で取り組んだ作品なのですが、絵画の裏には素敵な作文も上手な文章で書かれていました。

なんと言ってもこの絵!一目見て「絶対に“らいふ”だ!」と分かるクオリティに感激です。ボルダリングや鉄棒、鉄棒に縛って回す大縄跳び。普段から私のレッスンをよく観察し、教室に何があるのかも見て記憶していたのでしょう。いやあ、嬉しかったです。

こちらは学校での作品だったのでお持ち帰りいただき当教室には飾っておりませんが、こうしてみなさんに見てもらいたくてパシャっと写真に撮らせていただきました。Kくん、本当にありがとうね!とってもとっても嬉しかったです!!

お絵かきは指先の微細運動や集中力アップの練習などという、様々な面で運動とも関わってくるとても子どもの発達に良いあそびです。ぜひ頭の柔らかいお子さんのうちに、たくさん描かせてあげましょう!ちなみにそれを極めた人は絵描きのプロにだってなれます。私も実はちょろっとその道の経験があります。(笑)

プロの似顔絵こちらは以前大須に遊びに行った際に、絵描きのプロに描いてもらった家族の絵です。テーマは「ドナルドダックとデイジー夫婦とその息子」でお願いしました。

いやあ素晴らしい!(笑) あそび心満載の、まさに「プロの仕事」ですね。どの世界もプロとなるにはとんでもない努力が必要で、プロとなった後も常に努力し続けなければなりません。「この人は〜のプロだ」と呼んだり決めたりするのは周りの人間です。自称プロでは話になりません。

私も皆様から「らいふの先生はあそびのプロだよ!」「体操指導のプロだよ!」と呼んでいただけるよう、そして呼び続けていただけるよう、生涯己を磨き続けて参ります!どうぞ末永くよろしくお願い致します。目標は今お越しいただいているお子さんのお子さんを指導することです!まだまだ頑張りますよー!!
「こめかみを打ち抜かれました!」
2018.04.05
本日の日記はタイトルからお察しいただけると思いますが…「なかなか内容の無いもの」だということをあらかじめ書かせていただきます。本当に打ち抜かれていたら、こんな日記書けているはずありませんからね。(笑) ただ、本当に驚いたんです!

それは昨日の昼頃でした。事務仕事を終えて教室に歩いて向かっていたその時、それは急に起きました。「バシっ!!!」という衝撃が私のこめかみに走ったのです。それはデコピンをこめかみに当てたくらいの衝撃でした。私は即座に「撃たれた!」と思い(何故!?)、衝撃箇所を手で押さえて止血を図りました。「いや止血て!こめかみを撃たれたら即死やがな!」なんてツッコミをしていただいた方、ありがとうございます。(笑)

ただ…人間って不思議なもので、自分がいざ不可思議な状況に置かれパニックになると、正常な判断や思考ができなくなるのですね。私は初めて経験した急なこめかみへの強い衝撃に、まさにパニック状態になってしまっていました。…そろそろその衝撃の正体を書かせていただきますね。ここまで読んでくださっている方は果たしているのでしょうか?(苦笑)

てんとう虫てんとう虫その正体はこちら!!そう、てんとう虫でした。この可愛らしいてんとう虫を、私は弾丸と間違えてしまいました…ごめんなさい!

ただ、画像からお気づきの方もいらっしゃいますよね。そうです。このてんとう虫、およそ1cmほどもある超巨大てんとう虫だったのです。そんな超巨大てんとう虫がこめかみに急にバシっとぶつかってきたら、そりゃパニックにもなりますよ。

正式名は「ハラグロオオテントウ」だそうで、それほど珍しくはないようなのですが、私は初めて見たこの大きさのてんとう虫に少しワクワクしてしまいました。昨日の団体レッスンにお越しいただいた子どもたちとお母様方には興奮気味にお伝えしましたが、みなさん笑って聞いてくれていましたよ。

私では十分なお世話が出来ないので本日の夜には逃がす予定ですが、もし見たいという子がいたらレッスンの入っていない時間に見に来るだけでも大丈夫ですよ。その際はお電話にてご連絡ください。もちろんレッスンではありませんのでレッスンチケットはいただきません。(笑)

こんな自己満足な日記に最後までお付き合いいただきありがとうございました!たまにはこんな日記もお許しください!
「毎月のイベントについて」
2018.04.04
あそびの学舎らいふは、毎月季節に応じたイベントを開催しております。夏はバーベキューキャンプ、冬はスキー&スノーボード教室、クリスマス会などなど…。ちなみに先月は「短距離走特訓」を行いました。青空の下、みんな元気に走り回っていましたよ。こちらはご参加いただいた皆様の画像確認が済み次第、イベントページへ開催時の様子をご覧いただける画像を掲載させていただきます。お楽しみに!

さて、そんな毎月のイベントですが、皆様からのリクエストも受け付けております。実は先日レッスンを終えた際、あるお母様から「子どもが自転車に乗れなくて…」というお話しを伺いました。もちろん自転車に乗るために必要な感覚や筋力はらいふ教室内でも養えますが、乗れるようになるには特殊な技能習得も必要となります。つまり実際に自転車に乗らない限りは、マスターするのは難しいということです。…まあ当たり前ですよね。(笑)

しかし、らいふの教室は自転車を乗るには狭いですから、必然的に外でのレッスンとなります。そう、つまり毎月の野外イベントとなりますね。…ということで、またどこかの月のイベントで、「自転車特訓」のイベントを開催いたします。このように、皆様からのイベントリクエストは随時受け付けております。全てお答えできるとは限りませんが、ぜひご活用くださいね。ご相談だけでもお待ちしております。

イベントの下見ちなみに今月(4月)は21日(土)、22日(日)の2日間行います。内容は来週中の日記でお知らせいたします。募集もその日から開始となります。ご期待ください。

内容のヒントです…。昨日写真を撮りに下見に行ってまいりました。夏に向けてのイベントですよ。
「子どもたちは“あそびの天才”」
2018.04.03
当教室の団体レッスンは、開始と同時にまず「頑張るやつ」として、四つん這い運動、サーキットトレーニング、ラダートレーニング、縄跳びを行います。それを終えたら今度は、その日の団体メンバー共通の課題にチャレンジします。課題とは跳び箱、鉄棒、マットのいずれかです。そしてそれを終えて、ようやく「あそび時間」がやってきます。

ようやく…とは言え、私の指示通りテキパキと行っていれば、残り時間は15分から20分ほどあります。まぁこの時点で、ほとんどの子が汗だくでフラフラになっていますけどね。(笑) その残り時間、何をしてあそぶかメンバーで話し合って決めて、楽しく過ごしています。

そんな先日行った団体レッスンの残り時間に、ある子が面白いあそびを提案してくれました。それは私がレッスンでやったことも無く、教えたことのあるあそびでは無い「カーリングあそび」でした。当教室にある、下からエアーが出て浮いている円盤を決めた線から手でスっと押し出して、目標地点に誰が一番近くに止められるかというものです。自分たちで考え、自分たちでルールを作ったあそびはやはり特別な楽しさがあるようで、いつにも増して笑顔で夢中で取り組んでいました。

この自発的な行動こそ本来の「あそび」ですから、実はこれが私の望んでいる姿なのです。大人では考えつかないような新しい発想から、子どもたちはどんどんとあそびを生み出してくれます。私も「あそびのプロ」としてやらせていただいていますが、あそびの発想力は子どもたちには敵いません。

今回のカーリングあそびのように私が「それいいな!」と思ったら、それを少し改良したりしてレッスンに取り入れていきます。らいふに来てくれている子どもたち!先生もみんなからこうしてたくさんのことを学んでいます。これからも楽しいあそびを通して、一緒にどんどん成長していきましょうね!!

カーリングあそびが気になる子は、ぜひ先生に言ってください。団体レッスンに限らず、個人レッスンでも行えますから。距離感覚、操作感覚がビシビシ鍛えられますよ!
「キャンペーン続けます」
2018.04.02
いよいよ新しい年度が始まり、「あそびの学舎らいふ」も本格オープン開始となります。去年の3月から通ってくださっている方からしたら「え?今更オープン?!」という感覚でしょう。私自身もそうです。(笑) 今年の3月まで料金はいただいていなかったとは言え全力で指導させていただいていましたので、これからも意識を変えることなくそれぞれに合ったメニューで指導して参ります。どうぞよろしくお願いいたします!

さて、先月(3月31日)までのキャンペーンで、ご入会者様へ10,000円分のチケットプレゼントを行っておりましたが、ご好評につき今月も継続させていただきます。ただし特典のチケットは5,000円分とさせていただきます。4月30日までにご入会(チケット購入)していただくと、5000円分のキャンペーンチケットをプレゼントいたします。(※既にご入会されている方は対象外です。)

皆様のお陰で、有難いことに団体レッスンが大分埋まるようになって参りました。個人レッスンも、特に年長さんまでのお子様に多くご利用いただいております。本当に有難い限りです…。今年の3月から料金をいただくようになって、教室のお休みの日以外「ご予約の無い日」が一日もありません。

私は両親が個人事業主だったため、その難しさや支えていただいていることへの感謝の心は親の背中から学びました。大切なお子様の大切なお時間を、私に任せていただき誠にありがとうございます!これからも一生懸命、自分自身も成長し続けられるよう全力で努めて参ります。どうぞ末永くよろしくお願いいたします。
「仲間が増えました」
2018.03.30
当教室には小さく拙いながら「赤ちゃんコーナー」があります。そこには前の職場関係の方々からいただいたオモチャや、私が幼い頃大好きだった実家の本が所狭しと並んでいます。まだレッスンを受けられないような小さなお子様が、お兄ちゃんお姉ちゃんのレッスンを横目に、そこをお母さんお父さんと一緒にご利用くださっています。いつも大切に使ってくれてありがとうございます。

絵本さて、そんな赤ちゃんコーナーに、この度新しく仲間がやってきました。私も知っているような有名な絵本を含め、全部で6冊もやってきました。

私が買ってきたわけではありません。実はこちら、ホームページを作って下さったFolksWorks様の担当の方のご自宅から寄付していただきました。お子様が大きくなられたので、お気に入りだったこちらを「絵本も読んでもらった方が幸せだからよかったら」と、当教室にお持ちいただきました。本当にありがとうございます!

当教室の団体レッスンは「年長さんから」とさせていただいております。ですから団体レッスンでご予約いただくと、まだ年中さんや年少さんのお子様は「お兄ちゃんお姉ちゃんの楽しげなレッスンを見ているだけ…」という状況になってしまいます。はっきり言ってこの「見ているだけ」は、とても辛いと思います…。お兄ちゃんお姉ちゃんが楽しそうにやっていることは、真似して参加したいに決まっていますから。

しかし適切な発達時期を考えると、どうしても「我慢しててね…」としか言えません。そこで是非ご活用いただきたいのが、この赤ちゃんコーナーでした。 絵本はお話しを聞く力、言葉を理解する力、じっと座っている練習にとても有効です。それらはまさに、年長さんまでに身につけておきたい力です。幼稚園や保育園で絵本の読み聞かせをしているのは、実はそんなねらいもあるのですよ。

ということで、当教室に新しくやってきたこちらの絵本たちを、どうぞ大切にいっぱい読んでくださいね。オモチャも絵本もみんなに遊んでもらい読んでもらうと、きっと嬉しいと思います。どうぞ御遠慮なくご利用ください。お気に入りの一冊がこの中から見つかることを願っています。

フラワーボックスさて、FolksWorks様はこんな素敵なものもらいふへ送ってくださいました。昨日レッスンのあった子がさっそく見つけて、「わー!綺麗!!先生これどうしたの?!」と目を輝かせて聞いてくれました。

当教室の元気で明るいイメージを花屋さんに伝えてくださり、らいふ特製フラワーボックスを作ってくれました。私の大好きな暖色がワッと目に入り、とてもらいふの雰囲気に合っていると思います。本当にありがとうございました。

当然ですが、FolksWorks様の業務に「フラワーボックスを送る」なんて無いと思います。それでもこうして開業を温かくお祝いしてくださり、いつも全力サポートをしてくださっています。私もこのお気持ちを見習って、当教室へお越しいただいている皆様へご期待以上のものをご提供できるよう、これからも精進して参ります。期待以下はもちろん、期待通りで終わらず、期待以上を目指し続けます!
「工作日記〜第3弾〜 後編」
2018.03.29
工作大好きっ子のみんな!お待たせしました。昨日の日記の続き、「工作日記〜第3弾〜 後編」です。前編をまだご覧になっていない方は、ぜひそちらを読んでからお願いいたします。

さて、さっそく完成形の答えを発表いたします。最後に書いていたヒントの「楽器」で、もう多くの子が気付いてしまったかもしれませんね。正解は「マラカス」でした!上下左右に振り、リズムよく音を奏でるあの楽しい楽器です。では、作り方を説明いたします。改めて材料を見たいという方は昨日の日記をご覧くださいね。

工程1「紙コップに音を入れよう」
マラカス作り「音を入れよう」という表現…ちょっとおしゃれじゃないですか?(笑) …さっそく脱線して失礼いたしました。

紙コップの中に、ぶつかり合って音の出るものを入れましょう。私は以前アクアリウムを立ち上げる際に買った、サンゴ砂の余りを入れました。出来上がりの際、ゆっくり傾けると、白浜の波打ち際のような、なんとも癒される音がしますよ。
工程2「紙コップと紙コップをくっつけよう」
マラカス作り音のもととなるものを入れ終わったら、今度はもう一つの紙コップを逆さにし、飲み口と飲み口が合うように乗せましょう。画像の私のものは2つ分のマラカスを1つにくっつけてしまっていますね。分かりづらい画像で申し訳ありません…。

乗せたらガムテープをペタペタと貼って、隙間の無いように貼り合わせましょう。
工程3「カラフルにしよう」
マラカス作り実はもう工程2で楽器としては完成しているのですが、どうにも味気ない見た目なので、自分らしく思い思いに絵や色をつけてあげましょう。

この画像のマラカスを作ってくれた子は、太陽と桃、貝を描いてくれました。可愛らしい素敵なマラカスになりましたね。

これにて完成です。よくヤクルトの空き容器で作っている方を見ますが、それでももちろんOKです。マラカスが作れそうなら、なんでも良いのです。今回私が紙コップを使ったのは、らいふに余っていたからです。お家にある余ったものを有効活用し、みなさんも是非このマラカス作りに挑戦してみてください。「これを使ったらいい音が出たよ!」なんて素敵な報告、お待ちしております。

マラカス作りちなみに私の奥さんがこの紙コップマラカスを見て、「透明カップで、中にビーズなんか入れたら可愛いだろうね」と素敵な案を言ってくれていました。透明カップもビーズもどちらもらいふに余っているので、また作って置いておきます。らいふに来てくれた子は、レッスン前にジャカジャカ振って遊んでくださいね。

マラカスあそびは耳から音が入るだけでなく、持っている手からも振動でリズムが伝わるので「リズム感覚」がビシビシ育まれます。今当教室の子どもたちのブームとなっている「ラダー」や「縄跳び」を上手にやるには、このリズム感覚がとても大切です。ダンスをやっている子なんかは、その重要性をより知っていると思います。

ただ…ダンスに限らずどんなスポーツも、身体をリズム良く動かすことは上達に繋がる大切な要素です。みなさんはリズム感覚に自信はありますか?自信の無い人はLet'sマラカスあそびです!(笑)
「工作日記〜第3弾〜 前編」
2018.03.28
工作の材料工作の材料またまたやって参りました。工作日記第3弾!今回の工作に使う材料はこちら!

ガムテープ、紙コップ(透明カップも可)、サンゴ砂(砂利やビー玉、おはじき等も可)、色ペンです。

ここで注目していただきたいポイントは、今回の材料には「刃物」が無いというところです。そう、つまりまだ上手く刃物を使えない小さなお子様でも簡単に作れるものということです。工作大好きっ子のみんなは、この材料を見ていっぱい想像を膨らませてくださいね。

紙コップは当教室に置いてあるウォーターサーバーでお水を飲んでくれた子どもたちの、使用済み紙コップを洗って干しておいたものを使いました。「家に紙コップが無いよー!」という子は、まだまだらいふに余っているので取りに来ていただいて構いませんよ。

また後日こちらの日記でご紹介いたしますが、当教室には木材や画用紙など、たくさんの工作材料が置いてあります。その全て、持って帰っていただいて構いません。もちろんお父さんお母さんの許可を得てからですがね…私が子どもの頃、野山で拾ってきた枝や木の実が家に散乱していた時はさすがに怒られてしまいました。(笑) 当然ですね。使う分だけ、家に持って帰ってもいい分だけをお持ち帰りいただき、工作遊びに役立ててください。

工作遊びは指先の微細運動に最適で、脳が鍛えられ、順序だてる力、空間把握能力が養われます。ボールコントロールがアップするので、体操にだってとても良いのですよ。

最後になりましたが…今回の工作の完成形のヒントです。それは「楽器」です。もう分かってしまったかな?明日の日記をお楽しみに!!
「成長したいので全て見せます」
2018.03.27
当教室のホームページには「ご利用者様の声」というページがございます。そこには、当教室の無料体験レッスンを受けていただいた方で、2回目以降もご利用いただける方に書いていただいたお言葉を載せています。まずはそちらにご協力いただいた皆様…心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます!

私は仕事柄、ヤフオクやメルカリなどのインターネットショッピングをよく利用するのですが、そこでいつも共通してチェックする項目があります。それは「マイナス評価」です。私がネガティブなのでしょうか、性格がちょいとひんまがってしまっているのでしょうか…インターネットショッピングをする際、必ずその方から購入する「リスク」を可能な限り調べます。「この出品者は購入から発送までの期間に連絡をくれないんだ」「過去にジャンク品を表記なしに売っているんだ」…そんな「リスク」を調べてしまいます。

しかし、現代でインターネットショッピングを利用される方なら、その気持ちを分かって下さると思います。「お金を払ってから商品が届かない」「思っていたものと違う商品が届いた」など、当然避けたいインターネットショッピングのリスクだからです。

そんな話からまた当教室の話に戻します。「無料体験レッスン」と聞こえは良いですが、貴重なお時間を割いてわざわざお越しいただき、得たいの知れない習い事を大切な我が子へ経験させることは、はっきり言って「リスク」が大半を占めていると思います。子どもは大人からの思いがけない一言で傷つき、生涯忘れない傷を負うこともあるからです。

そんな誤解を与えてしまうかもしれないこの「無料体験レッスン」を私が続けている理由は、やはりそれでも一人でも多くの皆様に私のレッスンを受けていただきたいと思っているからです。インターネットショッピング同様、当教室のような「あそびの学舎」という得体の知れない習い事を見つけたら、まずお客様のお声を確認されると思います。「ぐるなび」だって「食べログ」だって、皆様「星の数」を気にして探しますよね。それってお客様のお声ですよね。やはり初めて行く分からないところには、皆様そこへ過去に行った方のお声を気にされるのです。

そこで当教室では、この2018年3月以降にご入会していただいた皆様へ、この「ご利用者様の声」を書いていただく際にもれなくこの一言を添えてお願いしております。

「もう少しこうして欲しかったな」という点がありましたら、ぜひ書いてください。より良い指導への参考にさせていただきます。
もちろん当教室は「ご利用者様の声」を選別して載せておりません。いただいたお言葉、全て載せております。では、プラスコメントばかりの今は完璧な教室なのかと聞かれたら、きっとそうではないと思います。私も天狗ではありませんから、私が皆様へ100%ご満足いただけるレッスンをしているとは言い切りません。2回目以降もお越しいただくお客様として、現実にそれは「書きづらい」からだと、きちんと常に自分自身を戒めて毎日全力でレッスンしています。

ですから、改めてここでもお願いいたします。当教室の無料体験レッスンを受けていただいた方は、ぜひ厳しい目線でお言葉をお書きください。それがお子様のためになるのです。私はお金持ちになりたいわけではありません。会員様を100人集めたいわけでもありません。一人でも多くのお子様に、体を動かすことの楽しさを知ってもらい、自分の「得意」を見つけてもらいたいのです。だって私は指導者ですから…。

しかし、そのためには私も日々進化していかなければなりません。お子様のために、そしてらいふのために、「もっとこうして欲しい」と思われたら、ぜひお声がけください。既にお声を書いてくださった方でも構いません。どうぞよろしくお願いいたします。
「四季を感じて」
2018.03.26
先週の24日(土)は3月イベント「青空短距離走特訓」でした。有難いことに天気にも恵まれ絶好の公園日和、かけっこ日和でしたね。最初よりも1秒以上タイムを縮めることができた子もいて、みんな最後までとても頑張っていました。

ご参加いただいたお子様には、またレッスンの際にそれぞれ詳しくお話しできなかった「お家で出来るトレーニング」や「改善点」をお伝えいたします。また、画像を保護者の皆様にご確認いただき、順次ホームページへアップして参ります。ご協力のほど、どうかよろしくお願いいたします。

お花見さて、暖かな春の陽気が気持ち良かった先週末でしたが、皆様はいかがお過ごしでしたか?私は土曜はイベントとレッスンを行っておりましたが、日曜は家族みんなで「鶴舞公園」へお花見に出かけて参りました。少しばかりつぼみもありましたが、ほぼ満開と言っても問題ない、まさに「見頃」を迎えておりました。

季節をしっかりと感じるために、私はその季節のイベントをとても大切にしています。専門家ではないので確かなことは言えませんが、五感で季節を感じることは脳にもとても良いと思っています。四季のある日本に生まれたからこそ叶う四季を体感して、豊かな心を育みましょう。
お花見「花より団子」だっていいんです。先生は「花よりフランクフルト」ですけどね。(笑)

季節のイベントを、五感をフルに使って楽しみましょう!
「大人もあそびましょう!」
2018.03.23
当教室へ通って下さっている会員様は、そのほとんどが幼児から小学生までのお子様です。しかし当教室の営業時間は、朝の10時から夜の10時まで(夜9時〜がラスト)となっています。(※土曜は朝9時からです。)

ここでお気づきの方もいらっしゃるでしょう。スタートやラストの時間が、お子さんが学校へ行ったりもう寝てしまっている時間ですよね。…ではなぜそんな時間も教室を開けているのか?そうです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、当教室は大人の方も通っていただけます。

大人のトレーニング大人のトレーニングチケットはお子様のものを併用していただけますし、お値段設定もお子様と全く同じです。違うところといったらレッスン内容くらいでしょうか…レッスン内容は「大人用」として覚悟していただきます。(笑)

体幹トレーニング中心に行い、キックボクシングや筋力トレーニングで燃焼出来る身体をつくります。いわゆる太りづらい身体ですね。脂肪を落とすだけでなく自然な筋肉もつけられますので、体が軽くなり動くことが楽しくなりますよ。

ニンジャラインニンジャライン先日行った西村セミナールーム様の卒塾パーティーの休憩中に、中3(卒塾生)クラスの子たちも当教室のニンジャラインに挑戦していました。

大きくなればなるほど難しいニンジャラインですが、見事最後までいけた女の子もいましたよ。素晴らしいですね。

運動不足だという方は、ぜひお子様が学校へ行っている間やお仕事帰りの一時間に当教室で一緒に汗を流しませんか?皆様の健康をお手伝いさせてください。お待ちしております!
「卒塾パーティー」
2018.03.22
昨日は祝日で当教室はお休みでしたが、らいふの教室内は笑い声と熱気が溢れかえっていました。…というのも、昨日は当教室のお隣の西村セミナールーム様の「卒塾パーティー」を当教室側で行ったからです。

卒塾パーティーというのは、西村セミナールーム様が受験を終えた卒塾生たちに最後の授業として、「レストランマナー」と「生きる力」を学んでもらうために企画したものです。まぁ堅く言うとそうなのですが、第一部に一流フレンチシェフのフルコースをいただき、第二部で図書券争奪戦ゲーム大会をするという、まさに夢のような企画です。私が西村セミナールーム様へ勤めていた頃、この卒塾パーティー第二部の企画進行係として主に活動していました。それもあって、退職した今もこの卒塾パーティー第二部は手伝わせていただいております。

第二部のゲーム大会は「生きる力」が試されます。毎年内容は少し違うのですが、「頭を使うもの」「身体を使うもの」「仲間と協力するもの」と、これらのテーマにそって構成されています。…ということで、今回はこんなことをやってもらいました。

「私は誰(何)でしょうクイズ」
私は誰(何)でしょうクイズ背中に貼られた紙に書いてあるものの名前を、相手がYesかNoかで答えられる質問だけで導き出すというゲームです。こちらはある会社の実際の就職試験でも取り入れられたことのあるゲームなのです。工夫した聞き方をしなければ、答えには中々たどり着きません。聞き方の工夫や推理力が試されました。
「ジェスチャーゲーム」
ジェスチャーゲーム言葉を一切発さず、動きだけでお題を仲間に伝えます。3分間で18問中何問伝えられるか…それを競ってもらいました。例年このゲームは恥ずかしがってしまう子が多かったのですが、今年の子たちは素晴らしい動きをしていました。良い意味で「バカになれる」子たちでした。
「人口合計2000万人ニアピンゲーム」
4人3チームに分かれて行いました。Aチーム、Bチーム、Cチームとし、まず代表がじゃんけんをして発言する順番を決めます。決まったらその順に、各チームの1人目が47都道府県の内の1つを選びます。例えばAチーム、Bチーム、Cチームの順になったとしますと…

Aチーム1人目:「東京都!」
私:「東京都は…第1位!○○○○万人」
Bチーム1人目:「神奈川県!」
私:「神奈川県は…第2位!○○○○万人。」
…と、こんな具合です。こうして2人目、3人目、4人目と行い、どんどん人口を合計していきます。最後の4人目が終わった時点で、2000万人に最も近かったチームが優勝です。ちなみに、前のグループの言った都道府県はもう言えません。「じゃあ先攻の方が有利?」と思われるかもしれませんが、後攻は「あの県は○○位で○○人なのか」と先攻に比べて多くの情報を得た状態で答えられますから、実は中々に平等です。

人口合計2000万人ニアピンゲーム結果、昨日の子たちはこのようになりました。みんな素晴らしいですね!Bチームのニアピン具合には、もう心から驚かされました。受験で培った知識をフルに発揮し、みんな楽しく遊ぶことが出来ていました。勉強を頑張ると、こんな遊びも楽しくできるんです。

学習塾と体操教室…真逆の位置にあるように思えますが、実は「生きる力」を養うという面では同じで、そのアプローチの仕方が違うだけなのです。あそび力を鍛えて「生きる力」を身につければ、どんな世界でも通用すると私は思っています。

早押しクイズ大会実は最後に行った「早押しクイズ大会」では、自分より成績の良い子たちよりも多く獲得する子がいました。面白いですよね。
「楽しいこと探し」
2018.03.20
私は大好きなことがたくさんあります。身体を動かすこと、野外キャンプをすること、お料理をすること、美味しいものを食べること、楽しいものを見ることなどなど…ここでは書ききれないほどたくさんあります。皆さんもきっと大好きなことってありますよね。好きなアイドルグループを応援したり、自分を着飾ることに没頭したり、美しい映像を画像に残したり。

たまに「趣味はありません」なんて言っている人を見かけますが、そういった「大好き」が全く無い人なのでしょうか?もしそうだとしたら、きっと日常が退屈で仕方ないでしょう。趣味が無いと思い込んでいるだけかもしれませんので、そういった方はまず「大好き探し」から初めてみてくださいね。

私は「今日夕飯何食べようかな?」や、「これを子どもたちにやらせてあげられたら喜ぶだろうな」なんて、自分の「大好き」に絡めて常に何か楽しいことを考えています。お陰で毎日がとても充実し、退屈知らずな日々を送っています。

東海オンエアの東海八丁台湾ラーメンそんな楽しいこと探しに日々明け暮れている私ですが、先日こんなものを購入しました。その名も「東海オンエアの東海八丁台湾ラーメン」!

私はYouTubeを見るのも大好きで、スポーツ系YouTuberを主に拝見させていただいているのですが、この「東海オンエア」というグループの動画もよく見て笑っています。

「東海オンエア」という名前からもうお気付きの方もいらっしゃるでしょう。このグループは当教室と同じ愛知県で活動されています。当教室は春日井で東海オンエアさんは岡崎なので結構距離はありますが、私は勝手に親しみを感じて応援しています。(笑) 子どもたちには少しお下品な内容の動画も多く出しているグループなのですが、YouTuberの命とも言える「企画案」が毎度予想外の観点から攻めてくる奇抜なもので、遊び心たっぷりの愉快なグループです。

そんな東海オンエアさんがある動画内で「ラーメンを販売します!」という旨のお話しをされ、彼ら行きつけのラーメン屋と彼らの事務所協力のもと、このようなインスタントラーメンを販売されました。私は「あの面白集団がラーメンを?!買わねば!」と即買いし、こうして1箱手に入れることができました。

彼らはその後の動画内でこのラーメンを作っていたのですが、普段料理をされないからか手際が壊滅的に悪く、汁なし坦々麺のようにしてしまっていました。これではいかんと開発協力したラーメン屋さんの店長さん(?)が出てきて、オススメの作り方を紹介しており、私はその方法で作らせていただきました。

東海オンエアの東海八丁台湾ラーメンまず中身がこちら。普通のインスタントラーメンですね。しかし麺の形が少し変わっているようにも感じます。普段あまりインスタントラーメンを食べないので変なことを言っていたらごめんなさい。(苦笑)

東海オンエアの東海八丁台湾ラーメンラーメン屋さんはここにもやしとニラ、ネギ、煮玉子(お手製)をプラスしていたので私も用意しました。煮玉子はもちろん作りましたよ。嫁さんから「味付きの半熟が良い!」とリクエストがあったので頑張ってみました。(笑)

東海オンエアの東海八丁台湾ラーメンもやしとニラをレトルト調理品(肉味噌)と炒め、アツアツのスープに茹でた麺を入れ、その上にドーンドーンとトッピング!

東海オンエアの東海八丁台湾ラーメン山椒がピリッと効いていて、味噌も負けずにガツンとくる、とても美味しいラーメンでした。味付け煮玉子はこの通り半熟に上手に出来ていました。やったね!

YouTuberって本当に大変だと思います。寝る間も無く企画会議、撮影、編集を行っていますから。しかしみんな笑顔で楽しげに行っています。その笑顔は作られた笑顔も多少はあると思いますが、ほとんどが心から楽しんでいる笑顔に見えます。

きっと、忙しく大変でも「大好き」に囲まれて充実している今が幸せなのでしょう。こんな笑顔を見ていたら、子どもたちが「なりたい職業」にYouTuberを選んでいる理由が少し分かる気がします。「楽して稼ぎたいから」なんて全く見えていないあんぽんちんもいるでしょうが。(笑)

私も子どもたちから「克己先生みたいになりたい!」「将来は体操の先生になりたい!」なんて言ってもらえるような、自分も心から笑顔になれる楽しい指導をこれからも提供していけたらと思っております。
「春はすぐそこ」
2018.03.19
本日は愛知県公立高校入試の合格発表日です。小学校受験や中学校受験をしていない子は、これが初めての「真剣勝負」でしたね。本当にお疲れ様でした。みんながみんな希望の学校へ行き、学びたいことを学べたらいいとも思うのですが、それはそれでその学びへの「熱意」に差が生じ、より良い環境づくりが難しくなってしまいます。

ですからやはりこの「受験」という競争は、その先の人生を生き抜く「生きる力」を育むのにとても良い経験であり、必要不可欠な存在だと言えます。今回第一志望校に受かった子も落ちてしまった子も、その経験をその後にどう活かすかが大切ですよ。浮かれていたらその努力は無となってしまいますし、リベンジに燃えて頑張り続けたらきっと報われます。

私の大好きな音楽グループMr.Childrenの「Prelude」という曲に、私の座右の銘となった言葉があります。「信じていれば夢は叶うだなんて口が裂けても言えない。だけど信じてなければ成し得ないことが、きっと何処かで僕らの訪れを待っている。」

素晴らしい言葉ですよね。信じて努力していれば絶対に夢は叶うなんて、人生はそんな甘っちょろいものではありません。しかし、自分を信じて努力し続けない限り、叶うものも叶いません。0は0なのです。人生の厳しさと楽しさが盛り込まれたこの言葉、あえて今日書いたことを正しく受け止めてくれると嬉しいです。

夢や目標は常に持つべきだと私は思います。それが叶った時も、更なる夢や目標をすぐに持ち、より自分自身を高めていくことができるからです。はっきり言ってしまえば、高校受験は人生のほんの一瞬の出来事です。しかし、「そこをどう過ごしたか」「その結果どうしたか」は一生の財産となります。

夢や目標を持って頑張った高校受験…春は間もなく桜とともにやってきます。当教室の窓にも桜と土筆が現れました。
みんなの努力が報われることを願っています!
「貸し出しやってます」
2018.03.16
あそびに関する本当教室にはたくさんの本がございます。「体操教室に本!?」と思われた方…もちろん活字の小説などではありませんよ。(笑) そうです!「あそび」に関する本です。集団遊びの本だったり、折り紙だったり工作だったりあやとりだったり、バリエーション豊かにそろえてあります。

実はこちら(集団遊びの本以外)は、私が小さい頃に親からもらって使っていたものです。私は昆虫採集や川遊び海遊びが大好きな子でしたが、同じくらい工作も大好きでした。そして親もそれを広い心で見守り色々とやらせてくれて、想像力や発想力、指先の微細運動を通して器用さを鍛えることが出来ました。その様々な感覚は大人になった今も大いに役立っており、私の「生きる力」を支える根本となっています。

何度も何度も開いて閉じて使ってきたものですから、それはもう表紙から各ページからボロボロになってしまっています。それでもこれらは私の宝物です。今でもパラっとめくると、「ああ、これ作ったなー」とか「これはここが難しかったな」なんて当時の記憶がよみがえってくるからです。

そんな私の宝物ですが、「貸し出し」をしています。もちろん料金はいただきません。(笑) 特に返却期限もございません。ただ、ちゃんと大切に使って返却してくださいね。トイ・ストーリーではありませんが、人形は大切に楽しく遊んでくれる人のもとにいるのが最良だと私は考えています。本だって同じです。大切に楽しく読んで使ってもらうからこそ、その価値があるのだと考えています。

工作大好きな子どもたち!折り紙やあやとりなどに興味のある子どもたち!子ども会でやる集団遊びの案に悩めるお母さんたち!(笑) 貸し出ししているのでお気軽にお申し付けくださいね。

昨日も工作大好きな子が、工作本(からくり工作)を一冊借りていってくれました。自分の思い出を継いでもらえた気がしてとても嬉しかったです。その子は絵画でも素敵な発想から描き、先日見事ある賞状をいただいていました。素晴らしいですね。これからもいっぱい遊んで、いっぱい素敵な経験をしていってもらいたいです。

図鑑ちなみにこちらは貸し出しはしておりませんが、こんなものもあります。

捕まえた虫や魚の種類を調べたい時、道端で見かけた植物の名前を調べたい時、教室に連れてくるか覚えてくるかして来て、この図鑑を開いて調べてみてください。そうして自分で調べた知識は、不思議としっかり頭に残ります。珍しい生き物は先生も大好きなので、是非見つけたら教えてくださいね。

絵本赤ちゃんコーナーにも貸し出しはしていませんが、絵本はたくさんご用意させていただいております。こちらもほとんどが、私の幼い頃からのものです。お気に入りだった絵本を実家からこっそり拝借してきました。(笑)

絵本は人の話を落ち着いて聞く練習になりますし、たくさん読んだり読み聞かせてもらうことで、国語力が養われます。人の気持ちの分かる子になり、文章問題なんかもきちんと理解しながら読むことができるようにもなるでしょう。

その成果がほら出てます。私は賢かったに違いありません。小さい頃から私はフルネームでしっかり自分の名前を書けています。

ね?しっかりと「にしむらかつき」と…あれ??「つ」が鏡文字に…ゲホン!ゲホン!!(焦) 感性の豊かな、あそびが大好きな普通の子どもらしい子どもだったみたいですね。(笑)
「“更新履歴”は要チェック!」
2018.03.15
3月のイベント「らいふ青空短距離走特訓」ですが、既に受け付けは開始しております。まだご予約されている方は少ないですが、既にいらっしゃるのも事実です。ご参加いただけるのは先着20名様までですので、ご予約は是非お早めにどうぞ!

らいふ青空短距離走特訓のバナーイベントの詳細とセルフタイマーで撮った画像数枚をお送りしたら、こんなに可愛らしいバナーをFolksWorks様に作っていただきました。赤い囲い線と「こちら」の汚い文字と矢印は私の仕業です。実際のホームページには載っておりません。(笑)

PCの方はそのまま下にスクロールしてご確認いただき、スマホの方は画面を下から上へシュッとしてご確認ください。シュッとして(苦笑)…あの動きはなんて言うんですかね。フリック?スワイプ?わかる人はこっそり私に今度教えてください。(笑)

らいふ青空短距離走特訓のバナーさて、話を戻しますね。ご確認いただいた後はもう一度この日記に戻ってきてください。…ご確認いただけましたか?今度はそのバナーをPCの方はクリック、スマホの方はタップしてみてください。出来たらまた日記に戻ってきてくださいね。

いかがでしたか?とっても素敵なイベントページに移動出来ましたよね。こちらもお忙しい中、FolksWorks様に作っていただきました。なんとお礼を言ったらいいか…本当にありがとうございます!

こうして毎月のイベントの告知や詳細は、これからもバナーとページを作っていただいてご報告いたします。お得な情報なども随時更新して参りますので、「更新履歴」は要チェックですよ!特に、普段中々お忙しくて教室へ足を運べない方は教室内の壁に貼ってある「お知らせ」をご確認いただけないので、こまめにホームページの方をご確認ください。動画ページへのリクエストなども受け付けております。当教室へ通われている方、入塾をお考えの方は、どうぞこのホームページを有効活用してくださいね!
「指導者として」
2018.03.14
当教室へ通って下さっている方でしたらお気づきの方も多いと思いますが、私は滅多に怒ることはありません。…いや、怒ることは無いと断言出来ます。自分で言うのもあれですが、「とても優しい先生」というイメージだと思います。アドラー式の言葉掛けで子どもたちを導き、それぞれの出来たところや良かったところをうんと褒めるようにしています。

とは言え、通ってくれている子の中にはまだ幼稚園児や小学校低学年の子もたくさんいるので、そんな子たちは慣れてきた頃、たまに「試し行動」をしてきます。「どこまでやったらこの大人は怒るのかな?」「これをやらなかったらどんな反応をするのかな?」…そんなことを、自分でもやってはいけないと分かっていながらも、興味や相手をはかるために行います。

そんな時私はどうするか…当然叱ります。「え?最初に怒らないって断言したよね?」と思われた方がいらっしゃるかもしれませんね。もちろん「怒り」ません。「叱る」のです。「怒る」というのは自分の感情で相手に言葉をぶつけることであり、「叱る」というのは相手を思って悟すことです。そう…私は決して怒りませんが、その子にとって危ない言動であったり周りの子を傷つける言動が見られた場合、容赦なく叱ります。それがその子のためだからです。

ヘラヘラと笑って流してしまえば、もしかしたらその子は「これはやってもいいんだ」と、間違った価値観を持ってしまうかもしれません。それだけは「指導者として」絶対にやってはいけないことだと思います。厳しく敬語を使わせてトレーニングを行っていれば、子どもはそんな試し行動をよっぽどしません。結果が目に見えていますからね。しかし、私のような指導法を行う指導者に対しては、多くの子がほぼもれなく試し行動を行います。そして、この試し行動自体は私は悪くないとも思っています。これだって相手をはかろうとする大きな成長ですから。

さかあがりを出来るように、バク転を出来るように、縄跳びを跳べるように…本当はそれに貴重な1時間を費やしたいですが、体操を習う以前の「人間としての成長」のためなら、申し訳ありませんがまるっとお叱り時間となってしまう場合があります。(もちろんお叱り後のフォローはきちんと行います。)

「とても優しい先生」を崩さず指導するのは、はっきり言って骨が折れます。ただ、子どもが心を開き、自分をさらけ出して全力で楽しむためには必要不可欠だと思うからこそ、これからもこの指導法を貫いて参ります。保護者の皆様、どうかご理解いただけますようお願い申し上げます。

子どもたち、「仏の顔も三度まで」ということわざがありますが、一線を越えた時には一発で克己先生から雷が落ちますよ。過去に雷を受けた子はもう知ってますよね。(笑) 貴重な貴重な1時間。みんなが「もう1時間?!」と驚くほどに短く感じるあの楽しい時間。どう使うかはもちろん先生が決めますが、みんな次第でどうなるか…その覚悟をもって「試し行動」をしてきてください。一歩も二歩も大人にしてあげますよ。(ニヤリ)
「小さい“春”みぃつけた」
2018.03.13
ここ数日は天気も良く、日中に至っては少し暑いくらいですね。あの寒かった冬が終わり、いよいよ春らしい気候となって参りました。皆様の周りに春はもう訪れましたか?高校受験、大学受験だった子は本当にお疲れ様でした。どうかスっと肩の力を抜いて、周りを見渡してみてください。身近なところに春はもうやってきていますよ。皆様に合格という花も咲くことを願っています。

さて、当教室から廊下をはさんだ向かいにあります「元気広場」さんは、窓面にお花のハートと桜を飾っていました。春を感じますね。とても素敵です。当教室はロゴマークにも取り入れている「四季」を、ご察しの通りとても大切に捉えています。その季節のものを堪能することは、大きな学びであり健康に繋がるからです。

今月の漢字教室前の漢字クイズも、今週は今の季節からこの漢字にしてみました。「土筆」…ちょっと難しいかな?昨日レッスンに来てくれた子たちは、「地面からニョキニョキ筆(ふで)みたいに生えてる植物だよ。あと食べられるよ」という私のヒントで見事正解していました。

どうやらその子たちは学校で食べたことがあるそうで、「味は全然無かった!」「卵と和えるんだよ」と、それぞれの感想や知識を楽しげに話してくれました。学校でもとても素敵な体験をさせてもらえているんだと、なんだか嬉しい気持ちになりました。

土筆さぁ、「まだ分からないよー」という子に大ヒント!こちらをご覧ください。現在雪の結晶が舞っている当教室の窓面に、今日から替わって飾られるものです。この何やら顔が描かれているもの…これが「土筆」です。あ、実際には顔はありませんよ?(笑) 私が勝手に描いちゃいました。

答えの分かった子は、レッスンに来たときに元気よく答えてくださいね。楽しみに待っています。みんなはもう春を見つけましたか?
「3月のイベントの告知」
2018.03.12
当教室は毎月何かしらの「イベント」を企画いたします。それはもちろん季節に関係の無いものではなく、その時期に応じたものを企画しております。夏だったらバーベキューに川遊び、秋なら焼き芋に紅葉狩り、冬ならかまくら作りや焼き餅…など、四季のある日本に生まれたのなら体験しておいてほしい、様々なことを提案させていただきます。

さて、この3月にプレプレオープンからプレオープンとなった当教室ですが、この毎月のイベントはもちろん今月から開始いたします。「忙しいから…」なんて言ってられませんからね。2018年の春は一度しか訪れません!

ということで「何をしよう」と考えていたのですが…先週の漢字クイズが「お雛様」だったので「お雛様人形作り」をしようとも思ってはいたものの、いかんせん日にちが経ちすぎてしまっていました。(苦笑) そこで、この2018年3月はこんなイベントを企画させていただきます!

短距離走の特訓バババン!「らいふ青空“短距離走”特訓」!!

幼児期、児童期…私ははっきり言って短距離走が不得意でした!(笑) 気合いでなんとかなる長距離走はまあまあ結果を残せたのですが、4〜5人で走る短距離走ではたいてい下から数えた方が早いような順位でした。全力を出し切る前に終わってしまうそれの攻略法が、どうしても分からなかったのです。

しかし、「自分で調べる」という「生きる力」を身につけてからは変わりました。どのようなフォームが理想的なのか、呼吸はどうしているのかなどあらゆる情報を集め、確かなものを厳選し、自身に取り入れてついには苦手を克服しました。そしてそれはこの体操指導員となった今、オリジナルの「短距離走強化プログラム」を組むところにまでに至りました。

短距離走の特訓「走るのが苦手…」というそこのキミ!次の運動会で1位になろうなんて無茶は、私は言いませんし言えません。しかし「去年より運動会を、走ることを好きになってみませんか?」…これなら言えます。

身体を動かす楽しさを知ったら、子どもの運動能力は勝手にググんとアップします。間もなくやってくる運動会シーズン!去年よりいい順位を目指している子、そもそも動くことがおっくうな子…みんなまず私のレッスンを受けてみてください!

短距離走の特訓それを教えるための3月イベント、「らいふ青空“短距離走”特訓」に是非ご参加ください!会員様はお一人様500円、一般の方はおひとり様1,000円で、先着20名様限定で行います。

場所はらいふからそれほど遠くない「愛知県森林公園」です。集合場所は正門側の森カフェ前ですので、現地集合・現地解散でお願いいたします。また、当日は保護者様方の見学大歓迎です!走る歓びを知り、遊ぶ楽しさを体感しましょう!!!
「駐車場の準備が出来ました!」
2018.03.09
皆様お待たせいたしました!タイトル通り、「お客様用駐車場」の準備が完了しました。ただし、こちらの駐車場は「個人レッスン枠へご予約の方のみ」のご利用となります。団体レッスンの方には、3家族様分の駐車場をご用意出来ません(空き状況や金銭的に…)ので、申し訳ありませんが公共交通機関でお越しいただくか、お近くのパーキングにご駐車ください。どうぞご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

体操教室の駐車場さて、その駐車場の場所ですが…ひとまず画像で説明させていただきます。(※ホームページの表記はきちんとマップ等が完成してから更新いたします。今しばらくお待ちください。)

当教室が入っている高蔵寺ファーストビルの東側に、「ペンギン公園」という可愛らしいペンギンの立っている公園がございます。画像の左端にちょこんと見える、このペンギンさんです。

体操教室の駐車場駐車場このペンギン公園を左手に、そして「高蔵寺接骨院」さんに背を向けて東に行くと、駐輪場とバイク駐車場が左手に現れます。

その駐輪場とバイク駐車場の間に、当教室の「お客様用駐車場」がございます。

体操教室の駐車場ただ、ここでお気を付けいただきたいことは…「3台停めることの出来るこの駐車場の、どこに停めてもいい」というわけではないということです。画像に写っている軽自動車の停まっている、この一番手前の3番にご駐車ください。

ちなみにこの車は私の乗っていた代車です。個人レッスンご予約の入っている日は停めておりませんのでご安心ください。(連続して個人レッスンが入っている場合は、前の時間の方と入れ替えまでお待ちいただく場合があります。その際はお子様だけビル下で降ろしていただき、前の方が動かしに来るまで少々お待ちください。)

少々狭く停めづらい駐車場で申し訳ありませんが、周りのコンクリートブロック壁に十分にお気をつけてご利用ください。

看板らいふの看板見えづらいかと思い、土地の所有者様に許可をいただいて、一昨日の夜にこのような看板を付けました。

「3番に停める」ということと「個人レッスン枠ご予約の方のみ」ということ…これらをお間違いの無いよう、ルールを守ってご利用ください。どうぞよろしくお願いいたします。

もし場所が分からなければご案内いたしますので、お気軽にお電話くださいね。
「ライン引きの理由」
2018.03.08
ホームページを正式公開していただいてから、早2ヶ月ほど経ちました。FolksWorks様を始め、会員の皆様のご協力のおかげで、日々とても充実した成長をしていると感じています。会員様が口コミで広めて下さり、さらにホームページへ導いていただき、有難いことに既にたくさんの方からお問い合わせをいただいております。本当にありがとうございます。

そんなお問い合わせの中で、今日は特に多く聞かれるご質問にお答えいたします。(よくあるご質問にあるものと被りますが、ご了承ください。)

「うちの子は年中(もしくは年少)なのですが、レッスンを受けることはできますか?」
はい、大丈夫です。まずは無料体験レッスンを受けていただき、会員登録するかどうかをご検討ください。ただし気をつけていただきたいことがありまして、値段のお安い「団体レッスン(17:00〜18:00)」は年長さんから参加いただけます。年少さん、年中さんの方は年長さんになるまでお待ちください。
正直申し上げますと…年少さんや年中さんでも、年長さんの子より運動が得意という子はいます。現にこれまで多くの年少さんや年中さんに体験レッスンを受けていただきましたが、中には小学校低学年レベルに、なんでもバリバリこなす子もいました。そんな子には特例として団体もOK…と言いたいところなのですが、申し訳ありませんがそうもいきません。「あの子は団体OKなのに、同じ年中のうちの子はダメなの?」なんてことになりかねませんから。

もちろん逆も言えます。年長さんでも運動が苦手な子に「団体レッスンはご遠慮ください」とは言いません。私がしっかり工夫して、参加者全員が成長できるレッスンを組ませていただきます。では、私は何をもってこの「団体レッスンは年長さんから」というラインを設けたのか…それを説明させていただきます。

幼稚園や保育園の多くのところは、小学校に上がる準備として、年長さんから難しいことをたくさん求めます。私の知っているある園では、年長さんから「さかあがり」を出来るように指導が入ります。他にも日常生活の基本として、「きちんと落ち着いて話を聞く」や「じっと我慢して列を乱さず並ぶ」などを「徹底して」教えています。つまり、「年長さんになったら出来ないといけないこと」がたくさんになるのです。

そこで必要となってくるのが「社会性」です。きちんとルールを守り、みんなで協力する力を育まなければなりません。…もうお気づきのことでしょう。団体レッスンはそれを養う場として最高の環境なのです。適した時期に適した学びをすることはとても大切です。なんでも早ければ良いわけではありませんからね。人の学びには、精神的成長、肉体的成長を考慮した「適した時期」があるのです。

ということで申し訳ありませんが、年少さんや年中さんで当教室の団体レッスンを希望している子は、年長さんになるまでもう少し待っていてください。私もそれまで頑張って「らいふ」を潰さないように待っています。(笑) ちなみに…個人レッスン枠はお一人(3000円分チケット)でも、ご兄弟やお友達と一緒(2000円分×人数)でもご予約が可能ですので、「年長まで待てない!」という子はこちらをご利用ください。団体レッスンまでにメキメキレベルアップしておくのも有りですよ。どうぞよろしくお願いいたします。
「寄ってらっしゃい見てらっしゃい」
2018.03.07
タツノコプロのアニメ「かいけつタマゴン」のオープニングが聞こえてきそうなタイトルの本日の日記ですが、内容はしっかりとしたご報告日記です。

当教室には保護者様がレッスンをご覧いただくことの出来る「保護者様席」をご用意させていただいております。しかし、現在のところ駐車場をしっかりと準備出来ていないので、この席をご利用いただいているのは少数の方のみという現状です。大変申し訳ありません。(個人レッスンご予約の方には間もなくご提供出来ます。)

子どもたちは日々楽しいあそびを通して成長しておりますが、子どもがある技能を習得するまであと一歩となった時、私は少し強めに背中を押し続けて取り組んでもらっています。それによって初めて「出来た」瞬間が訪れるのですが、その時子どもはとても大きな達成感を得ることが出来ています。ですから、私が「やったー!よく頑張ったね!!」と褒めるととても喜んでくれるのですが、いかんせん体操の先生はあくまで他人ですので子どもの心を完全に満たすことは出来ません。

そう…それはお父さんお母さん以外に出来ないものなのです。子どもはもちろん自分のためでもありますが、「やれるようになりたい」という思いの原動力は「親に褒められたい」「見てもらいたい」という気持ちです。いくら私が心から褒め、感動しても、親御さんからの「頑張ったね」の一言には敵わないのです。その瞬間を見てもらって一言をもらった時、子どもはキラキラと目を輝かせて喜びます。

お子さんが何かに挑戦している時、目線がスマホに向いていませんか?「初めて出来た」の瞬間はもう一生見ることが出来ません。これを見逃すのは本当に勿体無いですよ。是非お子さんの頑張っている姿を、そして少しずつ成長している姿を見て褒めてあげてください。それだけで技能習得が何倍も早くなりますよ。

たまにこんな質問をいただきます。「今度のレッスンの時、旦那も連れてっていいですか?」…答えはもちろんYesです!是非お越しください!当教室の営業している土曜なんかはお仕事がお休みの方もいらっしゃると思いますので、ご予約いただいてお気軽にお越しください。そして可能であるなら、お子さんの前で挑戦する楽しさ、厳しさ、大切さを見せてあげてください。

スラックラインに挑戦腕相撲・立ち相撲に挑戦当教室には個人の「がんばりカード」の他に、みんな共通の「SPがんばりカード」がございます。コマ回しやけん玉、一輪車に竹馬など昔ながらのあそびもありますが、こんな難易度高めのものもご用意しております。

腕相撲や立ち相撲は、申し訳ありませんが私も全力を出させていただきます。未だ達成者はおりません。挑戦者をお待ちしております!!
「想像力は創造力」
2018.03.06
当教室にはグループレッスンと個人レッスンの2種類がございますが、今日は個人レッスンの特殊な一幕をご紹介させていただきます。

グループレッスンでは主に様々な運動の基礎を養い、複数人の中で必要とされる社会性を育みます。一方で個人レッスンはある競技や器具に特化した技能を集中的に養い、目標まで最短距離でスキルアップしていきます。そんな個人レッスンですが、頑張ることを終えた後、団体レッスンとは違い残りの時間をまるっと自分の時間と出来るため、たまにこんな光景を目にします。
あそび力で作ったゴルフコース あそび力で作ったゴルフコース あそび力で作ったゴルフコース
こちらは個人レッスンを行っている子の、そんな時間に広がった光景です。この子は現在パターゴルフにハマっているのですが、こうして自分で3つのコースをパパパッと作ってしまいました。打ち始める場所、カップは掘れないのでかわりのゴール、その途中にある様々な障害物…これら全てを10分ほどで作ってしまいました。特に凄いのがバドミントンのラケットを使っているコースです。何度も自分でボールを当ててみて、その跳ね返る角度を考えながら作っていました。

こうした時間が、実はとても大切なのです。多くの方は普通このようなお子さんの様子を目にした時、「片付けが大変だからやめなさい」や、「そんなことやってないで『さかあがり』を1回でもやりなさい」と言ってしまいがちですよね。しかし実はこの時、子どもの頭の中では様々な考えが展開されており、とても成長しているのです。

「あそこをゴールにしたいから、このスタートからどうやって何を並べれば行けるようになるのかな…」
「ここにこの角度でぶつかったらこっちに飛んでいくから、ここは壁を作っとかないといけないな…」
「簡単すぎるとつまらないからここはもっと難しくしたいけど、どうしたら難しくなるのかな…」
などなど…「目標達成までの筋道を立てる力」を培っているのです。この力はとても大切ですよね。生きていく上で欠かせない力と言っても過言ではありません。こちらの子のお母さんはそれをご理解いただいているので、この時温かく見守って下さっていました。いつも本当にありがとうございます。流石に毎回これでは体操教室ではなくなってしまいますので本当にたまにですが、これからもお子さんの将来を見据えた指導をさせていただきたいと思っております。

ちなみにそんな素敵なご家庭で育っているので、この子は様々なことを器用にこなします。

あそび力のある工作あそび力のある工作例えばこちら…ペットボトルシップ(船)と、とび出す仕掛けカードです。もちろんどちらもこの子自作の作品です。たったの1日で2つも作ってきてくれました。

ペットボトルシップは見えづらいですが、中に大きなエンジンとなる塊が入っています。「ペットボトルの中に大きな塊を入れる」というゴールに自力でたどり着くことの出来たこの子は、とても「あそび力」のある子だと言えるでしょう。

どうやって入れているのか気になる子は、当教室に飾ってあるので見に来てくださいね。見に来るまでは、「自分だったら」としっかり考えてみましょう!そうしてみんなも「あそび力」を伸ばして、生きる力に長けた大人になりましょうね。
「工作日記〜第2弾〜 後編」
2018.03.05
工作大好きっ子のみんな、お待たせ致しました!先週末の日記をまだご覧になっていない方はまずはそちらからご覧ください。本日の日記は先週末の続きとなる「工作日記〜第2弾〜 後編」です。

さぁ、あの材料から一体何が出来るのでしょうか!?…正解は…「ぽっくり」でした!!これが正式名称なのか定かではありませんが、あの竹馬の最初の練習教材となる、紐のついた歩行オモチャです。ではさっそくその出来る過程をご紹介します。

工程1「竹の長さをそろえて切ろう」
ぽっくりの作り方最終的な出来上がりの高さとなるので、好みの長さに印をつけてまっすぐ切ります。私は紙を折って並行線を作り、線を引きました。
工程2「フタの型どりをしよう」
ぽっくりの作り方切った竹の足を乗せる方を決め、その面を下にして型どりをします。線は薄いダンボールの裏側に引きましょう。仕上がりの時に線が隠れて綺麗な仕上がりとなります。
工程3「とった型にツメを付けよう」
ぽっくりの作り方型の周りにザッとでいいので、1cmほどのツメを8箇所ほどフリーハンドで書き足しましょう。最後に竹と接着する際に使います。
工程4「竹に穴をあけよう」
ぽっくりの作り方ぽっくり足を乗せる面を上に置き、上から3cmほどの場所に穴をあけましょう。片側をあけた時に上から覗いて竹筒の対角の位置に印を付けると、紐をしっかり真横に付けることができます。

印を付けたらキリできっかけとなる穴をあけ、ドリルや穴あけノコギリなどで広げましょう。私は大きめのプラスドライバーでゴリゴリ広げました。(笑) これを2つの竹筒の計4箇所に行います。
工程5「紐を切ろう」
ぽっくりの作り方紐を好みの長さに切りましょう。私は子どもたちが使うことを想定して、1.25mに切りました。5mの紐を買ったので、まず半分(2.5m)に切り、さらに半分(1.25m)に切りました。
工程6「紐を穴に通そう」
ぽっくりの作り方切った紐を自分であけた穴に通しましょう。切った紐の先がケバケバしていて通し辛い時は、画像のようにセロハンテープなどを巻くと通しやすくなります。

お裁縫の針に糸を通す時、舐めて先をまとめたりしますよね。あれの応用です。まとまるだけでなく先の強度も高まり、グリグリとねじ込めるようになります。4箇所全て通しましょう。
工程7「通した紐の先を片結びしよう」
ぽっくりの作り方ぽっくり紐をうまく通せたら、今度は抜けないようにするために片結びをします。少し長めに引っ張り出すと簡単に結べます。これを4箇所全てで行います。
工程8「足を乗せる面にフタを付けよう」
ぽっくりの作り方型どりしたものを切り出し、足を乗せる面に乗せ、全てのツメを下に折り曲げましょう。上手に折り曲げることが出来たら、ツメの上からガムテープかセロハンテープで固定します。

ツメを作った理由は、ボンドなどで固定するのを避けるためでした。ボンドで綺麗に接着するのは難しいですし、乾くまで時間がかかります。さらに材質によっては相性が悪く、接着困難な場合があります。今回は竹とダンボールだったので、それほど相性は悪くはないのですが、簡単に確実に固定するためこの方法で行いました。
工程9「見栄え良くしよう」
ぽっくりの作り方セロハンテープやガムテープだとツメが透けたりして少々カッコ悪いので、好きな色のビニールテープで隠しましょう。可愛らしい柄のマスキングテープなんかも今は100均で売っているので、それでもいいかもしれませんね。もちろん「てやんでい!見栄えなんかどうだっていいんでい!」という方はそのままで大丈夫です。(笑)
工程10「完成!乗ってみよう!」
ぽっくりの作り方地面側をヤスリなどで綺麗にしたらもっと完成度は上がりますが、乗っていたら自然と削れてくれると思ったので省きました。

ぽっくりはバランス感覚はもちろん、紐を引き上げると同時に同じ側の足を上げる動作が必要とされるので、連動感覚もしっかりと養われます。これらは「竹馬」を乗れるようになるための必須の力です。当教室で竹馬に乗れるようになりたい子は、是非このぽっくりで練習してみましょう!楽しくメキメキ上達しますよ。

ちなみに…私がこれに乗っている動画をFacebookページに投稿してあります。乗り方が分からない子は参考にしてみてくださいね。
「工作日記〜第2弾〜 前編」
2018.03.02
工作好きの子どもたち!らいふの工作日記〜第2弾〜がやってきましたよ。以前に「消しゴムはんこ」の工作日記を載せましたが、家でもやってみたよという子はいましたか?これからやるよという子は、刃物を使うので大人と一緒にやりましょうね。

工作の材料ところで…らいふの工作日記ですが、いきなり作り方や完成品を載せたりしません。まずは材料を載せて、「何が出来るでしょうか?!」で1日分としています。

…ということで、今日は材料をお見せするだけです!こちら!
工作材料の竹ちなみに先月26日の日記で書いていた、出先で手に入れたお土産はこの「竹」でした。無料で配っていたので有り難くいただいてきました。さあ、この材料で私は何を作るでしょうか?!今回は「竹」という特殊な材料があるから簡単かな?いろいろと想像してみてくださいね。答え合わせは来週5日(月)の日記です。お楽しみに!

さて、なぜ材料を載せる日と完成品を載せる日を分けるのか、その説明をさせていただきます。日記のストックを考えて…なんて、怠け者みたいな理由ではありません。(笑) きちんとそうする意味があってやっています。

材料を見て想像力を膨らませることが工作の醍醐味でもありますし、あらゆるもので創意工夫する力…「生きる力」が養われるからです。火起こしの機材が無かったら出来ないのでは、はっきり言って自然の中では何の意味もありません。周りにある別のものをうまく工夫して使い、上手に火を起こせて「生きる力」があると言えます。

「あれが無かったら出来ない」「これがあったら出来たのに」…どれも言い訳にすぎません。普段お料理をされる方でしたら、こんな例えの方が分かりやすいのではないでしょうか?冷蔵庫に残っているもの、特売で安く売られていたもの…それらを見て想像力を膨らませ、創意工夫し、美味しい完成品として仕上げる。これが出来てこそ「料理出来るよ」ですよね。「牛肉の塊が無かったら出来ない」「タジン鍋があったら出来たのに」おい待て待て…ですよね?(笑)

そんな普段無いものをわざわざ揃えて作っていたら、お金がいくらあっても足りません。それは「○○の調理法知ってるよ」であって、「料理出来るよ」では無いのです。…なんだか脱線して説教っぽくなってきてしまいましたね。(笑) それでは私の意に反するので、このくらいにしておきます。

とにかく私が言いたいことは、「様々な物事を創意工夫して乗り越える『生きる力』を養いましょう!」ということです。これは工作からも、運動からも、勉強からも養うことが出来ます。壁にぶつかった時、簡単に諦めていませんか?工夫して乗り越える力をつけていきましょう!
「本日より本格OPENです!!」
2018.03.01
およそ1年間行って参りましたプレオープンの無料期間を終え、いよいよ本日よりプレオープンの有料期間となります!プレオープンの無料期間からお越しいただき、この3月以降もご継続していただいた方…ありがとうございます。これからも一層精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

プレオープンも本格開始ということで先日の日記でも「3月からチラシをポスティングします」と書かせていただきましたが、新しい方との出会いを今から非常に楽しみにしております。もし何か疑問点などありましたら、些細なご質問でも構いませんのでお気軽にお電話かメールでいつでもお問い合わせください。

美容室・アイラッシュサロンShinさて、ポスティング以外に当教室のチラシをご覧いただけるお店を順次ご紹介させていただきます。まずは先日の予告通り、リンク先にもあります「美容室・アイラッシュサロンShin」様の「fleurir(フルリール)店」へ置かせていただきました。こちらには昨日より置かせていただいておりますので、もしかしたら既にご覧いただいている方もいらっしゃるかもしれませんね。

私が高校生の頃からずっとお世話になっている美容院で、「神領店」「柏原通り店」「fleurir店」の3店舗全てでカットしていただいたことがありますが、どの店舗の方も笑顔いっぱいに素敵な接客をして下さり、とても居心地の良い美容院さんです。もちろん腕も一流の方ばかりで、多くの方が賞を獲得されています。機会があれば是非ご利用いただければと思います。

兼松接骨院兼松接骨院続いては「兼松接骨院」様です。チラシは本日より置いていただく予定です。こちらはホームページなどはございませんので詳しくご紹介は出来ないのですが、確かな知識に基づいた一流の施術を受けることが出来ます。

なぜそう断言出来るかと言いますと…実は私が幼稚園児の頃から今でもお世話になっている接骨院さんでして、長いお付き合いから絶対的な信頼を置いています。あることがきっかけで歩行が困難となり「他の病院ではどうにもならなかった…」という私の知り合いもこちらの先生に診ていただいて、今では一人で歩行出来るまでに回復いたしました。もちろん、兼松先生はブラックジャック先生ではありませんので何でも治せるとは言いませんが、もしお身体のどこかが不調でお困りの方がいらっしゃいましたら一度診ていただくことをおすすめします。

チラシを置かせて下さった「Shin」様、「兼松接骨院」様、ご理解ご協力いただきまして誠にありがとうございました。今後も末永くよろしくお願いいたします。まだまだ予備のチラシはございますので、ご協力下さる方や店舗様を大募集中です!どうぞよろしくお願いいたします!
「競う楽しさを知る」
2018.02.28
当教室は「個人レッスン」がメインの体操教室です。17:00〜18:00の団体レッスン枠を除く、平日なら10:00〜22:00、営業している土曜なら9:00〜22:00が全て個人レッスンの枠となります。個人レッスンは例外(※)を除き私とマンツーマンのレッスンを受けられるので、団体レッスンよりも格段に技術が向上いたします。(※ 会員様同士で合意があれば、お友達やご兄弟で個人レッスン枠にご予約いただけます。)

一方で団体レッスンは集団のルールを学ぶことができ、社会性を身につけられ、協力や競う楽しさを得ることが出来ます。…そう、どちらも生きていく上でとても大切なものですよね。ですから当教室ではあまりこの学びが偏らないよう、団体レッスンでも「技術の向上」を意識したレッスンを行い、個人レッスンでも「競う楽しさ」の得られる工夫をしております。

例えば団体レッスンでは、まず「跳び箱」など共通の頑張るものを設定します。しかし、それでは年齢差や得意・不得意でやれることが限られてしまいますよね。そこで既に跳べるという子には、「助走無し」や「閉脚跳び」などプラスの目標を与えます。そうすることで同じ跳び箱というものを使っても、それぞれ技術の向上に向かっていけるということです。

では個人レッスンで「競う楽しさ」は、どのようにして得られるのでしょうか?私が力加減をして相手をしても構いませんが、それではやはり子どもたちから見たら私は「大人」ですので、「負けても仕方ないや」となり、あまり競う意欲が沸いてきません。

体操教室のチラシそこで当教室では個人レッスンの子どもたちも競い合えるように、時々このようなものを作って取り組んでもらっています。共通のものをやってもらって、その最高記録を随時更新していくというものです。

実は今当教室内ではこれが大ブームとなっています。教室へ入ってきて紙を確認し、「うわ!更新された!」や「まだ私の記録だ!」などみんな楽しく競い合っています。

私は決して子ども同士を「比べる」ことはいたしません。「あの子は出来るのに…」なんて言葉はその子の個性を否定してしまいますし、「自分はまわりより出来ないんだ」という思いを植え付けてしまいます。ですからこの取り組みをする際、私は必ずその子の前回の記録を伝えてやってもらいます。「前回の自分に勝つように!」という言葉と共に…それが結果「まわりと競い合う楽しさ」に繋がっているのです。

間違った言葉がけは子どもの可能性を潰します。己を高める楽しさに自ら目覚めた時、人間は飛躍的に成長します。私はその後押しをさせてもらっています。
「ポスティングチラシが届きました」
2018.02.27
体操教室のチラシ印刷依頼をしていたチラシが、昨日ついに納品されました。CMでもよく目にする「ラクスル」様でお願いしましたが、納品日も仕上がりもしっかりしていて、お値段もお安く大満足でした。

もしまたチラシを刷る際はお願いしようと思います。仕事はこうした信頼が大切なのだと改めて実感しました。私も皆様に信頼いただけるような指導者となるよう努めて参ります。ラクスル様、今回は大変お世話になりました。

さて、今回チラシは全部で11000部刷っていただきました。そしてそのうちポスティングするのは10000部で、お配りする地域は以下となります。(※ポスティングは結局業者様にお願いしました。)

春日井市
「白山町」「松本町」「出川町」「気噴町」「高蔵寺町」「高蔵寺町北」「気噴町北」「不二町」

名古屋市守山区
「上志段味」「下志段味」「中志段味」
こちらの地域外でご近所の方にお配りいただける方がいらっしゃいましたら是非お願いいたします…なんて冗談です。(笑) 私自ら配りに伺わせていただきますので、オススメの地域がございましたら教えていただけると有難いです。その為の残り1000部なので、是非よろしくお願いいたします!

ちなみに「らいふのチラシを置いてもいいよー!」という春日井市内、もしくは名古屋市守山区付近でお店を開いてらっしゃる方がいらっしゃいましたら、こちらも是非よろしくお願いいたします!当教室ホームページのリンク先にもある、美容院「Shin」様には置かせていただく予定です。どうぞよろしくお願いいたします!
「Googleカレンダーの改良」
2018.02.26
皆さんは週末をどのように過ごされましたか?私は息子の予防接種に行ったり、香嵐渓の方へお出かけに行ったりして、家族団らんの楽しい週末を過ごすことができました。息子は注射に大泣きでしたけどね…。(笑) ちなみに出先で素敵なお土産を手に入れることが出来ましたので、また後日この日記で紹介させていただきます。2月8日の日記のような工作大好きっ子のための「工作日記」です。お楽しみに!

さて、当教室のホームページには、予約の空き状況をご確認いただける「Googleカレンダーページ」がございます。お電話いただかなくてもいつでもレッスンの空き状況をご確認いただけるので、次のご予約を入れていただく段取りがスムーズに進められるとても便利なページです。…ということで既に多くの皆様にご活用いただいておりますが、そのページには少し難点もありました。それはカレンダー表記が「月」表示だったという点です。一日の細かな時間がパッと確認出来ず、いちいち「週」表示に直していただく必要がありました。しかもそのボタンがまた小さく、パソコンやスマホに慣れてらっしゃらない方には何のことやらという状況で、私も説明に頭を悩ませていました。

しかし!皆様お待たせいたしました!そんな悩みをホームページを管理していただいているFolksWorks様との打ち合わせの際にお話ししたところ、「なんとかやれるか調べてみます!」と、お忙しい中調べていただき設定までばっちりやっていただきました!相変わらず頼り切ってしまっています…。(笑) いつも本当にありがとうございます!ただこれで、パソコンやスマホに慣れていない方もスムーズにご予約の空き状況をご確認いただけるようになりました。トップページにある「Googleカレンダー」のバナーをポチっと押していただければ、既に「週」表示になっています。

当教室は私一人で事務やら指導やらをやらせていただいているので、まだまだ息子が小さい今は、平日の午前中や土曜などはお休みをいただく場合が出てきてしまいます。大変申し訳ありませんが、ご理解いただけると幸いです。そういった日曜と祝日以外のお休みは、これからGoogleカレンダーでご確認いただき、次回ご予約の参考にしていただければと思います。ご不便おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
「成長するホームページ」
2018.02.23
当教室のこちらのホームページ作成やロゴデザイン、出来てからの更新作業や細かな改善は全てFolksWorks様にやっていただいています。この日記も、私がメールで送った文章をチェックして下さり、毎朝更新して下さっています。有難い限りです…。月に1回わざわざ教室までお越しいただき、アクセス数や更新作業のご報告、今後のアドバイスなどをお話する打ち合わせも行っていただいています。はい、もう頼りきってしまっています。(苦笑)

私が前働いていたスポーツファクトリースキップ様、前に働き今も隣で塾をされている西村セミナールーム様、何かと一緒にお仕事をさせていただくがらくた工房すきっぷ様…全てFolksWorks様のホームページですから、実はもう長いお付き合いとなります。

それもあってか、説明下手な私の真意をバシっと全面に出してくれた、こんな素敵なホームページを作ってくださいました。(もちろん作成前に細かなヒアリングを十分に行っていただきました。) お陰で現在お越しいただいている会員様の多くから、「素敵なホームページですね!」と言っていただいております。本当にありがとうございます。

箱はいいけど日記の内容がスカスカ…なんてことにならないように、私も日々更新ネタを意識して参りたいと思います!「ただあるだけ」のホームページにしてしまっては、台無しにしてしまいますからね。こうして素晴らしいものを作っていただいたので、通って下さる皆様と一緒に成長させていけたらなと思っています。どうぞよろしくお願いします!

それから今更ですが…こちらの日記は土日祝は更新いたしません。次回は26日の月曜日をお楽しみに!お電話等のお問い合わせは年中無休24時間体制でお待ちしておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください!
「会員登録はキャンペーン期間中に是非!」
2018.02.22
いよいよ当教室もプレオープンの無料開放期間が、残り1週間となりました。本日の日記はこれまで通って下さっていた方々へのメッセージとなります。

およそ1年間プレオープンを行って参りましたが、貴重なお時間を、そして大切なお子様を、まだ何の実績も無い当教室へお預け下さり誠にありがとうございました!3月1日からは有料(チケット制)となります。保険料の一部ご返金は出来兼ねますが、私は決して継続を強制いたしません。これまで通って下さって、私の指導理念や指導法をご覧いただき把握されてると思いますので、「有料となっても通う価値があるか」を改めてご家族皆様でしっかりとお話し合いください。

もしここで終わりとなってしまう場合でも、出来れば一言、メールか電話でも構いませんのでお知らせください。感謝のご挨拶をさせていただきたいと思っております。当然変に引き止めたりは致しません。特に、お子様が現在何を頑張っているのか、そしてそれを達成するにはこれから何をご家庭でやっていけば良いか、そんなアドバイスもさせていただきたいと思っています。何事も途中でやめてしまうのは、あまり良い経験だとは思いません。ですから今頑張っているそれを、当教室へ通えなくなってからも続けていただくためにアドバイスさせて欲しいのです。どうかお願い申し上げます。

さて、これからも継続して通うことを検討していただいている方へ、ご注意していただきたいことがございますのでここに書かせていただきます。まず当教室の会員登録は以前の日記で書かせていただいた通り、ホームページの無料体験フォームからメールを送っていただき、「保険料のお支払い」と「チケットご購入」が済んだ時点で完了となります。…そう、ここで気をつけていただきたいのが「会員登録を完了する日」です。当教室は2018年3月31日までに会員登録を完了していただきますと、事前登録キャンペーンとして1万円分のチケットをプレゼントさせていただいています。

私が何を言いたいのか…日記のタイトルと合わせるともうお気づきのことでしょう。もし無料体験をキャンペーン期間内に行っていただいていても、会員登録の完了が3月31日を過ぎてしまうと、キャンペーン対象外となりプレゼント出来なくなってしまいます。継続をお考えの方は、是非キャンペーン期間内に登録完了をお願いいたします。お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみにご家庭や習い事の都合で、次レッスンを受けられるのが期間外となってしまうという方も、会員登録だけ期間内に済ませていただければキャンペーン対象者とさせていただきます。当教室のチケットは使用期限はございませんので、お支払いの際に足を運んでいただく必要はございますが是非そちらもご検討ください。
「元気の源」
2018.02.21
2月7日の日記でも書かせていただきましたが、当教室の壁には子どもたちからいただいたお手紙や手づくり工作が飾られています。…ということで、今日の日記ではそちらをご紹介させていただきます。

お子さんの作品「とびかつらいふくん」
当教室にはプロの方に作って頂いた足跡のロゴがありますが、それがまだ無かった頃、当教室に通う子がこの絵を描いて持ってきてくれました。「先生!これここのキャラクターだよ!」と。これは嬉しかったです!

0から生み出すことは容易ではありません。一生懸命考えて描いてくれたのでしょう。足が竹馬、身体が跳び箱、腕が平均台で頭がバランスボール、目がボールで鼻がバット、口はけん玉と、全て当教室にあるものです。上に乗るのが好きという設定まで考えてくれていて、とても愛嬌のあるキャラクターですよね。
お子さんの作品「牛乳キャップメダル」
私が小学生の頃、給食でいただく牛乳のキャップは全て「メンコ」として使われていました。この発想は素晴らしいですよね。ヒマワリなどの種をボンドで付け模様を描き、見事素敵なメダルに仕上がっています。このメダルの裏に安全ピンなんか付けてしまえば、可愛いブローチにもなりますからね。素敵な発想の作品でした。
お子さんの作品「わんちゃん似顔絵」
こちらはご家庭で飼われているペットと、そのお友達を描いてくれたものです。人間の顔だって難しいのに、動物の全体像をこんなに上手に描けるなんて驚きですね。ちなみに小学3年生の女の子が描いてくれました。

さらに驚きポイントは…実はこちらレッスン合間の5分ほどでスラスラと何も見ずに描いてくれたというところです。絵は描けば描くほど観察が上手になり上達します。きっと愛情いっぱいにお家のわんちゃんをいつも描いているのでしょう。
お子さんの作品お子さんの作品「恐竜の絵画」
隙間なく塗られ、細部まで描かれた見事な恐竜の絵ですね。絵の具や色鉛筆でとても綺麗に仕上げてくれています。

躍動感いっぱいに描かれており、恐竜の迫力がビシビシと伝わってきますね!私はあまり恐竜に詳しくないのですが、これらを描いてきてくれた子たちは、いつもレッスンの際に色々な恐竜の名前や特徴を話してくれています。
お子さんの作品「ドラえもんの絵本」
こちらを作ってきてくれた子はドラえもんが大好きで、この通りとても上手に色々な表情のドラえもんを描いてくれています。なんと小学1年生の男の子です。きちんと冊子になっており、「ドラミちゃんの好きな食べ物はなんでしょう?」などの、ドラえもんにまつわるクイズも載っています。

当教室へ通う子たちの多数が「上手だね!」と、この絵本を見て感心しています。私も絵は得意な方ですが、小1の頃はとてもこんなクオリティーのものは作れませんでしたし描けませんでした。あっぱれです!
お子さんの作品いかがですか?個性豊かでとても素敵な作品ばかりですよね。ご紹介した以外にもまだまだ子どもたちの作品はたくさんあります。飾られている壁がこちら!

賑やかでとっても素敵ですね。らいふ自慢の壁です。「色彩豊かな環境は、心を元気にする」と私は思っています。みんな素敵な作品をいつもありがとうね!!!
「偶然の出会い」
2018.02.20
アイスホッケーあそび現在当教室では「ラダートレーニング(3種)」と「5分間耐久縄跳び」が流行っていますが、もう一つ一部の子の間で流行っているものがあります。それは…「アイスホッケーあそび」です。

ゴルフのパター(玩具)を使って球を打ち合い、お互いのゴールを狙い合うという、まさにアイスホッケーのようなあそびです。特に冬季オリンピックを意識して私が流行らせたわけではありませんよ?(笑)

ユニホックというプラスチック製のスティックを探していたのですが、それが中々高くて手が出せずにいました。しかし、たまたま最近ドンキホーテへ行く用事があり、このパターの玩具と出会ったのです。いやぁ、ラッキーでした!こういったものはどこで出会うか分かりませんね。

おかげで子どもたちは走り回り、汗ビッショリになって笑顔で遊んでいます。ちなみに慣れない子にはもう少し大きな円盤型の、下からエアーが出て浮いているまさに「エアホッケー」を使ってもらって行っています。それでも十分楽しめます。

こちらのホッケー遊びをしている動画を昨日YouTubeページにもアップしたので、そちらも良ければご覧ください。当教室の明るく楽しい様子を少しでも感じていただければ幸いです。
「会員登録って…」
2018.02.19
当教室はおよそ1年前からオープン前の特別レッスンを行ってきたため、有難いことに正式オープン前の現時点でも多数のお子さんが通ってくれています。ただそんな「これまで通ってくれてきた皆様」だからこそ抱く疑問があるようでして…そこで今日は、たくさんの方からいただいたこの質問にお答えいたします。

Q:「どこからが会員登録なんですか?」


まず大変分かりづらい説明であったことをお詫び申し上げます。当教室は「入会費」などを一切いただいておりませんので、「ここから入会ですよ」という線引きがどうしても分かりづらくなってしまっています。さらにこれまで通って下さっていた方からしたら、「4月から本格オープン!」と言われても、変わるのは料金以外無く、どうしたらいいのか分からない…とお悩みのことと思います。説明不足で本当にご迷惑をおかけしてしまいました。

ということで、本日は当教室の会員登録までの流れをご説明させていただきます。

  • ホームページの無料体験申し込みから必要事項をご記入していただき送信する。(これまで通っていただいていた方も、お手数ですがこちらからお願いいたします。)
  • 当教室からの返信内容を確認し、無料体験日時を決定する。
  • 無料体験レッスンを受け、規約や保険についての説明を受け、家へ持ち帰り入会するかどうかを検討する。(もちろん、体験レッスン後に即入会を決定し、次回レッスン日をご予約いただいても構いません。)
  • 検討していただいた結果、入会を希望される方はお電話かメールで次回レッスン日を決定する。
  • ご予約いただいたレッスン日にお越しいただき、保険料のお支払いといずれかのレッスンチケットをご購入いただく。
以上です。つまり、保険料のお支払いと、レッスンチケット(1万円分、2万円分、3万円分)いずれかをご購入いただけた時点で「入会完了」とさせていただいております。少々面倒ではありますが、お子様の大切な習い事の一つですのでしっかりとご検討いただきたく、このような形にさせていただきました。ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。ちなみに、お友達のご紹介特典(5000円分チケット)も、ご紹介いただいたお友達がこの「入会完了」となった時点でのお渡しとなります。

現在少しずつではありますが、有難いことに皆様からお問い合わせをいただき始めました。小さな体操教室ではありますが、「生きる力」を育む教室としてこれからも大きく元気よく活動して参ります!!!
「バレンタインデー」
2018.02.16
「女の子が想いを寄せる子」へ、「男の子が想いを寄せる子」へ、「大切な友達」へ…「お世話になった方」へ感謝を込めてチョコレートを渡すバレンタインデーが先日14日にありました。みんなはチョコレートをもらえましたか?大切な人へ渡せましたか?

私は子どもの頃、人一倍この日をソワソワして過ごしていましたが、毎年毎年空振りで終わっていました。(笑) 靴箱や机の引き出しの奥を執拗に探しましたが…ね。

子ども達からのチョコただ今年は体操の先生として、たくさんの子から感謝の気持ちを込めたものをいただきました。みんな本当にありがとうね!

こんなに素敵なお手紙付きです。(お名前は個人情報ですので消させていただいております。)
子ども達からのチョコ 子ども達からのチョコ 子ども達からのチョコ
先生の大好きなコーヒーと一緒に大切にいただきますね。チョコで元気もりもりになって、より一層楽しいレッスンを提供させていただきます!

妻からのプレゼント妻からのプレゼントさて、ちなみに先生は奥さんからもいただきましたよ。先生の好きなイタリアンのお料理と、手づくりフォンダンショコラです。

感謝や好意など、自分の「気持ち」を伝えることはとても大切です。そしてそれをしてもらった相手は嬉しいものです。

「伝わっているだろう」と思って、普段の感謝の気持ちを言ったつもりでいませんか?口に出すことはとても大切です。なかなかきっかけが無ければ言いづらく照れくさいものですが、ぜひ素直になって言ってみましょう。きっと笑顔が返ってきますよ。
「2020年の主役は君だ!」
2018.02.15
現在、「オリンピック冬季競技大会」が韓国の平昌(ピョンチャン)で開催されています。自分にゆかりのある競技が行われていると、特にワクワクして見入ってしまいますよね。現在(14日夕方頃執筆)日本人選手は銀メダルが2個、銅メダルを2個獲得しています。

【銀メダル】
・スノーボード男子ハーフパイプ … 「平野歩夢」選手
・スピードスケート女子1500m … 「高木美帆」選手

【銅メダル】
・スキージャンプ女子ノーマルヒル個人 … 「高梨沙羅」選手
・フリースタイルスキー男子モーグル … 「原大智」選手
この調子で、ぜひ金メダルも狙って欲しいですね!競技場の設備の問題等で少々騒がれていますが、とにかく選手の皆様が練習の成果を存分に発揮できるよう、そして無事に帰国して下さることをお祈りしております。

漢字クイズそんなこともあって、当教室の入口にある今週の漢字クイズはこちらです!

どんな趣味でも特技でも、「これだけは誰にも負けない!」という自信の持てるものを身に付けられたらいいですね。らいふでは、子どもたちのそれを見つけるお手伝いをさせていただきます。
「紙飛行機となるか、落描き帳となるか…」
2018.02.14
らいふのチラシ当教室のチラシが完成しました!まぁ、まだこちらをご覧いただいた皆様のお声を聞いてちょっと訂正したりするかもしれませんが、とりあえずはこちらでいこうと思っています。

ただ…実は現時点で2点ほど悩んでいる点があります。1点目は「ポスティングをどうするか」です。どうするかと言いますと…「自力で配る」か「業者さんに依頼する」かで悩んでいます。調べてみると、こちらが指定した地域にポスティングをしてくれる業者さんがいらっしゃるようですね。便利な世の中です。

ただ、もちろんそちらへ依頼したら料金が発生いたします。一枚数円ですが、多くの枚数を配ることを考えると、それ相応のお値段となります。そのかわり、これまでの経験から効果的な配り方をして下さることと思いますので、1件でも多くの反応をいただける可能性が高いのはこちらで間違いないと思います。

一方で、自力で配るともちろん人件費なんてかかりませんから、出費は大幅に削ることができます。しかしお配りする範囲や時間に限りがありますし、なにせ私にポスティング経験がありませんから、効果的な配り方を一切知りません。いくら汗水流して多くの方に配ったところで、効果が一切ないのでは全てが無駄となってしまいます。少しでも可能性の高いプロに任せるか、自力で勉強してやってみるか…うーん、悩みます!(笑)

2つ目の悩みは「内容」に関してです。私は子どもの頃、母親から読み終わったチラシもらって、裏でお絵描きをしたり飛行機にして遊んだりしました。印象の無いチラシはそうなる運命だと思います。いや、まだそうして子どもの遊び道具として活用されたならいい方でしょうか…一切目にとまることなく、クシャクシャポイッとされてしまってはかないません。

ではどうすればいいか?派手な色?楽しげな写真?いや、あえてこれを使って遊んでもらうような工夫をすれば逆に印象に残るか?…ということでちょっと考えているのは、チラシの裏面に紙飛行機の折り線をあえて書いちゃうってどうかな?なんて考えています。(笑) 色塗りしたくなる白黒の絵なんかもいいですよね。当教室周辺を描いた迷路や間違い探しなんかも楽しいかもしれません。

…と、こんなところで悩んでいます。事前登録キャンペーンが3月31日までですのでもうあまり悩んでいる時間はありませんが、しっかりと最後まで考えてやりたいなと思っています。もしこちらをお読みの皆様でご意見やアドバイスがございましたら是非教えてください。直接お話しいただくか、Facebookページのコメント欄でお待ちしております!
「YouTubeを使って…」
2018.02.13
あそびの学舎らいふ公式YouTubeチャンネル

あそびの学舎らいふ公式YouTubeチャンネル
当教室のホームページ右下には、「あそびの学舎らいふ公式YouTubeチャンネル」へ移動できるバナーがございます。こちらではレッスンの一部を動画におさめ、それを私が編集してアップしております。(※もちろん全て保護者様方へ許可をとってから載せています。)

様々な「あそびのご提案」から「補助のコツ」などを概要欄へ書いて投稿しているので、是非ご家庭での練習やお子様との触れ合いの参考にしていただけたら幸いです。まだまだ9本ほどですが、定期的にアップしていく予定です。

また、もしご希望のものがございましたら、お気軽にお声をお掛けください。「家で出来るかけっこの練習法を載せて!」「倒立の補助の仕方を載せて!」などなど…ご期待にお応え出来るよう、出来る限り対応させていただきます。

さて、当教室には変わった道具がたくさんあります。例えばニンジャライン!実はこちらは海外から取り寄せたものなのですが、こんな道具をどこで知り、どうしてらいふに取り入れようと思ったのか…ご存知ない方ばかりですよね?実はこのニンジャラインはYouTubeで拝見したのですが、天井に梁(はり)の無い当教室に不可能と思っていた「吊り具」を設置したいと思った時、購入に踏み切りました。

私はYouTubeを空いた時間にちょくちょく視聴しています。現在新たな職業として出てきた「YouTuber」の中でも、特に「運動系YouTuber」というジャンルの方々を好んで見ています。有名なYouTuberですと、フィッシャーズさんなんかが代表的な運動系YouTuberですね。彼らは運動に関する新しい道具を紹介してくれたり、楽しそうな遊びを提案してくれたり、全国の様々な運動施設へ行って紹介してくれたりしています。私のような職業の人間からしたら有難い情報ばかりです。

もちろん、らいふには既に指導プログラムが組まれていますが、私が「あ、これ面白いな」や「ここはみんなをイベントとして連れて行ってあげたいな」と思ったら、臨機応変に取り入れてしまいます。良いものはやらなきゃ損ですからね!

私は「YouTubeを使って宣伝」し、「YouTubeを使って情報収集」しています。ダラダラと見ているだけでは時間の無駄になってしまいますが、なんでも使い方一つでとても便利なものへとなり得ます。変に凝り固まらず、柔軟な視野で物事を受け入れて見ることが、人生を賢く生きるコツなのかもしれませんね。
「芸は身を助ける」
2018.02.09
らいふの壁

らいふの壁
2月5日の日記にも途中経過を書かせていただいていましたが、当教室の壁の一部分はコンクリートむき出しの状態でした。そこで自分で少しずつ柔らかい壁紙を貼っていたのですが、先日ようやく全ての壁に貼り終えました!

なるべくレンガのパターンが統一になるよう、工夫して貼ることが出来ました。白色の壁紙ですので、パッと部屋全体が明るくなり、少し広くなったようにも感じます。

当教室に通う子どもたちの中には教室内で「かくれんぼ」や「鬼ごっこ」を好んで行う子が何人かいるのですが、これでどこに隠れても壁に引っ掛けて怪我をするということは無くなったと思います。みんな安心して全力で体を動かしましょうね!!!

さて、今回の日記のタイトルが「芸は身を助ける」となっています。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私はこれまで様々なことを経験してきました。体操のインストラクターはもちろん、変わったものでは似顔絵描きのお仕事や大道芸なんかも経験してきています。それらはどれも今の私を形成するものであり、ふとしたことで今の仕事に活かされることがあります。

「経験は宝物」です。それは成功の経験だけでなく、失敗の経験が特に大事な宝物だと思います。失敗したからこそ「次からはこうしよう」と反省点が見い出せますので、結果成功への糧となるからです。私も今回の壁貼りという経験で、正直納得のいかない出来だったところが何箇所かあります。悔しいですが、もう貼り直しは出来ないので仕方ありません。しかしこれも大事な「経験」です。しっかりと学ばせていただきました。

西村セミナールームの壁西村セミナールームの壁そんな失敗経験を活かし、当教室の隣にある「西村セミナールーム」様のコンクリートむき出しの柱に余った材料で貼らせていただきました。

我ながら綺麗に貼れたと思います。それも自分の教室の壁貼りの失敗経験があったからこそです。自分の「芸」が周りの人を笑顔に出来る…とても幸せなことですよ。

運動も最初はみんな上手に出来ません。私も小さいころ運動は好きでしたが、そんなに得意な方ではありませんでした。自分がどうやったら出来るようになったのか…それが分かっているからこそ、出来ない子に教えることが出来るのです。

自分の「出来る」を周りの人が「出来ない」と悩んでいたら、是非「こんなことも出来ないの?」なんて自慢するのではなく「こうしたら出来るよ」と温かい言葉でアドバイスしてあげてください。きっとみんな笑顔になりますよ!
「何ができるでしょうか?? 〜解答編〜」
2018.02.08
さあ、昨日の日記の続きです!まだ昨日の日記をご覧になっていない方は、どうぞそちらからお願いいたします。さて、工作大好きっ子の子どもたち…あの材料から何が出来るか分かりましたか?

あそび心で何ができるかな?正解は「消しゴムはんこ」でした!正解だった子はいたかな?それではさっそく、作り方をご紹介いたします。まず用意するのは昨日の日記に載っていた、「消しゴム」、「ねりけし」、「デザインカッター(彫刻刀もOK)」と、「鉛筆」、「クッキングシート」です。

工程1「クッキングシートに鉛筆で絵や文字を書こう」
クッキングシートに鉛筆で、はんこにしたい絵や文字を書きます。この時、文字の場合も反転などを気にせず書いてもらって構いません。

工程2「書いたものを消しゴムに写そう」
消しゴムはんこの作り方消しゴムはんこの作り方クッキングシートを裏返しにし、はんことなる消しゴムの上に重ねます。そして指でゴシゴシとこすります。すると鉛筆の線がこうして消しゴムに写ります。クッキングシートを裏返して写すので、文字の反転などを気にしないで良かったということです。

工程3「必要な大きさに切ろう」
消しゴムはんこの作り方消しゴムの不要な部分を切ってしまいましょう。残りはそのまま消しゴムとして使うか、また別のはんこを作る際に使ってもらえたらいいかと思います。絵や文字が消えないように、すこし余白に余裕をもって切ると失敗がないですよ。

工程4「消しゴムを削ろう」
消しゴムはんこの作り方最終的に削ったところが白くなり、そのまま削らなかったところに色が付くということを想定して、どこを削るか削り始める前にしっかりと確認しておきます。それが決まったら、慎重にデザインカッターの先で削っていきましょう。

消しゴムはんこの作り方この時、削る角度がポイントです。垂直に刃を入れてしまうと、切った後に取る際、とても大変になってしまいます。そこで刃はこの画像の通り、斜めに入れるようにしましょう。反対からもVの字となるように刃を入れたら、自然とポロっと削りカスが取れてくれます。

工程5「削りカスをキレイに取ろう」
消しゴムはんこの作り方こうして削り終わったままの状態で朱肉を付けてしまうと、削ったのに消しゴムにまだカスが付いている場合があり、キレイに絵や文字が写らないことがあります。

消しゴムはんこの作り方そんな時に活躍するのが「ねりけし」です。私が小学生の頃は、自分の消しゴムのカスを集めて、でんぷんノリを混ぜたりして自作していました。懐かしいです。(笑)

ねりけしは吸着力がほどよく、決して引っ付き過ぎず、細い線を破壊してしまう恐れが(ほぼ)ありません。溝に入り込んだ削りカスを集めるのに最適というわけです。

工程6「色を付けて押してみよう」
消しゴムはんこの作り方消しゴムはんこの作り方キレイに削りカスを取り終えたら、いよいよはんこを押すことができます。全体に朱肉をポンポンと付けてみましょう。あまりギューッと力を入れて付けてしまうと、せっかく削った溝にもインクが入ってしまう恐れがあるので、優しくポンポンと付けるのがコツです。

全体にまんべんなく付けられたら、紙にポンッと押してみましょう。こうして消しゴムはんこの完成となります!

いかがでしたか?今回私は10分ほどで作ったのでちょっと粗めな出来栄えでしたが、それでも見ようによってはどこか味のある素敵な仕上がりとなったかなと思います。(笑) また工作日記は定期的にアップさせていただきますので、是非ご家庭でお子様とお試しください。工作は集中力UPが期待出来ますし、指先の感覚も養われますので、ボールコントロールが鍛えられますよ。ただ、今回のような刃物を使った工作は怪我をしてしまう恐れがありますので、お子様だけでやらないようしっかりと見ていてあげてください。

それでは、「あそびの学舎らいふ」からの工作のご紹介でした!
「何ができるでしょうか??」
2018.02.07
当教室には工作好きな子がたくさんいます。自分の作った作品をレッスンの際に持ってきてくれて、得意げに嬉しそうに見せてくれます。中にはそんな作品を「らいふに飾って!」と、寄付してくれる子もいます。そちらの作品はまた後日、こちらの日記で紹介させていただきますね。

あそび心で何ができるかな?さて、本日はそんな工作大好きっ子たちにクイズです。先生は何を作ろうとしているでしょうか!?材料はこちら!あと「鉛筆」と「クッキングシート」も使います。

先日レッスンを終えたある子が「先生、このポストどうやって作ったの?」と、当教室の入口扉に付けてある私手づくりポストの構造や材料に興味を示していました。もちろん私はすぐにきちんとポストを開いて、その構造と材料を説明しました。

何事もこうした興味を示した瞬間…そこを逃してはなりません。その一瞬をきっかけとし、その分野へのめり込むかもしれませんからね。

…ということで明日の日記では今回のクイズの答えだけでなく、その作り方からばっちりご紹介いたします。お楽しみに!!!
「節分だってあそび心たっぷりに」
2018.02.06
先週の節分、皆様しっかりと鬼を追い出すことが出来ましたか?泣き虫鬼、おこりんぼ鬼、わがまま鬼、なまけ鬼…それぞれ色々な鬼退治をされたことでしょう。

子鬼我が家にはこんな素敵な鬼が現れました。生後3ヶ月の子鬼です。(笑) いつも成長を気にかけて下さっている皆様、誠にありがとうございます!お陰様でこの通りスクスクと元気に育っております。

鬼のパンツや角のカツラは、嫁さんがパパパッと作ってくれました。さすが保育士さんですね。感謝です。

赤鬼ところで、子鬼がいるということは親鬼ももちろんいますよね。…ということで、恐ろしい赤鬼が姿を現しました。この赤鬼は私の中の「おこりんぼ鬼」です。

いやあ、恐い顔してますね!子鬼もちょっとこわばった表情をしています。(笑)

恵方巻恵方巻なんとか無事にしっかりと鬼を追い出し、美味しい美味しい恵方巻きと太巻きを、南南東へ向かって願い事をしながら無言でいただきました。

我が家は毎年「魚洋丸」さんでこの絶品太巻きを購入させていただいています。たまらん美味しいですよ!

昔から続いている行事、イベントは、きちんと意味があって受け継がれています。絶やさないよう、我が家も大切に行って参ります。ただし義務として作業のようになってはつまらないので、こうした「あそび心」を忘れずに、楽しく続けていけたらなと思っております。皆様も是非あそび心を大切にしてみてください!
「“自分で出来る”を増やしましょう!」
2018.02.05
先週末はどのように過ごされましたか?まだまだインフルエンザが流行していたので、人ごみは避けて過ごしたという方も多かったのではないでしょうか。私は3月からスタートとなる様々な書類等の準備と、教室の壁貼りをイソイソと進めておりました。古いボロボロだった壁、コンクリートむき出しだった柱…それらは今このようになっております。

体操教室の壁 体操教室の壁 体操教室の壁
大きな面の赤茶レンガと白黒板の部分は業者様にお願いしましたが、柱の部分とボルダリング側の壁一面は実は私が地道に空いた時間に貼っております。

確かに業者様にお願いすれば早いですし、仕上がりも段違いに綺麗です。しかし当然ですが、お値段の方がウン十万とかかってしまいます。そこで私は「自分で貼れるようになってしまおう!」と、業者様の作業を凝視し使っている材料等を伺ってその技術を学ばせていただきました。結果、やはり出来栄えは劣ってしまいますが、お値段は10分の1ほどに抑えることが出来ました。

当教室にはレッスンの様子(数秒)をご覧いただける「YouTubeチャンネル」もございますが、この編集作業も私自ら行っております。自分で編集方法を調べ、何度も失敗し改善して、なんとかアップできるまでになりました。当たり前のことではありますが、何でも自分で出来るようになれば余計な出費をせずに済みますし、「自分のこだわり」を余すことなく出すことができます。

菅田将暉さんと鈴木福くんが出演されているauのCMで、「“学んだこと”は誰にも奪われない」というセリフがあります。これを見たとき私は「確かに!」と納得しました。どんな些細なスキルも生涯自分の財産として重宝しますし、思いもよらないところで人を助けたり笑顔にできたりします。

これからまだまだたくさんの経験をするであろう子どもたち。もう年だから、時間がないからと新たな挑戦に一歩踏み出せない大人の皆様。興味をもったものには貪欲に、自分の力で試行錯誤しチャレンジしていきましょう!いつか「あの時やっといて良かった!」という日が絶対にやってきますから。
「Facebookページもありますよ」
2018.02.02
いよいよこちらのホームページも、昨日より本格始動です。画像、動画、お声等にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。現在お配りしておりますお手紙にも書かせていただきましたが、改めて画像等をご確認の上、訂正希望がございましたらご遠慮なく仰ってください。可能な限り迅速に対応させていただきます。

さて、こちらの「あそび力を伸ばそう!」では、これまでFacebookで書いていた一言日記を更新していこうと思っています。また、子どもたちの教室での様子や、毎月のイベントの告知なども載せていく予定です。こちらの日記に対して何かご質問があったり、コメントをして下さる方、「いいね」を押したいという方…そんな皆様はFacebookページの方へよろしくお願いいたします。同じ内容のものをアップしています。

まだまだスタートしたてで、皆様にはご不便やご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、どうぞ温かく支えていただけると幸いです。そして今後の改善のため、ご遠慮なくご指摘ください。楽しい「あそび」が土台の、より良い指導をご提供出来るよう、私も精進して参ります!皆様末永く、どうぞよろしくお願いいたします。
「あそびの学舎らいふ先行オープンです!」
2018.02.01
いよいよ4月1日より「あそびの学舎らいふ」の正式操業が開始されます。そして、3月1日からはプレオープンという形で特別レッスンも開始されます。

体験レッスンそこで、これに先駆けまして本日より「事前入会キャンペーン」を実施させていただきます。こちらは3月31日までの期間に当教室の会員に入会されますと、もれなく「1万円分のレッスンチケット」がプレゼントされるという大変お得なキャンペーンとなっております。

まずは一度「無料体験」でらいふの指導を体験していただき、楽しんでいただけたようでしたらぜひご入会の方もご検討していただければと思います。たくさんのお友達とお会い出来るのをお待ちしております!