春日井市高蔵寺の体育クラブ「らいふ」
  1. トップページ
  2. あそび力を伸ばそう 2021
あそび力を伸ばそう
「打てへんやん」
2021.08.02
昨日の20:00からご予約を開始した8月イベントですが、有難いことにさっそく1名のご予約がありました。これで残す枠は5名です。らいふ会員様はもちろん、一般の方も年齢問わず参加可能のイベントとなりますので、希望される方はお早めにご連絡くださいませ。ブリッジと壁倒立を行うことができれば、バク宙だけでなくバク転も習得可能ですよ!皆様のご連絡を心よりお待ちしております。

さて、8月1日から開始された私(32歳)のコロナワクチン接種予約ですが…残念ながら予約をとることができませんでした。立場上1日でも早く打ちたいのですが、扱っているどの病院でも予約がいっぱいで、モデルナかファイザーかを選んだり医院を指定したりなんてことは以ての外で、今年いっぱいは接種が難しそうでした。はぁ、接種を断られている方も多くいらっしゃる中、こんなに早く打ちたい人間にワクチンが届かない現状…なんだか悲しくなります。

何か方法はないものでしょうか?当教室には医療関係の方が何名かいらっしゃいますし、いつも最新の情報を持ってきてくださる情報通な方もいらっしゃいます。そんな皆様の中で、「こんなルートでも接種できるよ」というものがあればぜひ教えてください。もちろん特別扱いなどではなく、「正攻法だけど、もしかしたら知られてないかも?」なんて方法を希望しています。…まぁ、無いでしょうけどね。(苦笑)

とりあえずウィルスの保有者とならぬよう、そして皆様にうつしてしまわぬよう、出来る限りの対策を行ってらいふの運営を続けて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。
「8月イベント詳細」
2021.07.30
バク宙・バク転レッスン予告していた通り、8月イベントの詳細を発表させていただきます。こちらです!

Instagramページ29日の日記をご覧いただいていた皆様は、この内容を予想されていたことと思います。このイベント…大人の方だけのご参加も大歓迎です!

募集開始は記載されている通り、8月1日(日)の20:00〜となっておりますので、お間違えのないようにお気をつけくださいませ。こちらも例年通りであれば人気のイベントとなっております。希望される方はお早めにご連絡をお願いいたします。

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は8月2日(月)です。お楽しみに!
「続きはインスタで!」
2021.07.29
昨日は研修ということで、通常レッスンをお休みさせていただきました。貴重な夏休み期間中に申し訳ありませんでした。しかし、私も「今年の目標!」として宣言した技能再習得に向けて、そろそろ本格的に動いていかなければ間に合わなくなってしまいますので、ご理解いただけると幸いです。

何をやったのかと言いますと…みっちり1時間「バク転」のレッスンを受けて参りました。ご存知の方も多少いらっしゃるかと思いますが、現在私はバク転を指導することはできても、お手本として行うことができません。バク転を習いに来てくれているみんな、いつも説得力のない先生でごめんね。

理由は2つあり、1つは背骨の怪我です。背骨を強打してしまい、その怪我をきちんと治さず、少し歪んだまま放置してしまいました。すると、背中を反ることができなくなり、バク転はおろか、ブリッジすら行うことができなくなってしまいました。

そしてもう1つの理由は、その怪我の際に負った心の傷です。バク転をする際に足を滑らせてしまい、思い切り机の角で背骨を強打してしまいました。たくさん練習をして習得し、無意識に当たり前にできていたことが、思いがけないミスが原因で失敗してしまい、それ以降うまくできなくなる運動障害…そう「イップス(心因性動作失調)」になってしまいました。

※イップスは野球での投球イップスが有名ですが、野球以外でも普通に起こります。私の場合、バク転やバク宙のために跳ぼうとすると、太ももの筋肉が急に綿のようにフワッと緩んで抜けてしまうようになりました。これでは跳ぶことができないので、当然できなくなってしまいました。

それら2つの原因を長い時間かけて少しずつ解消していき、背中は大分反れるまで治ってきました。心の傷も、様々な方法で癒していこうと試行錯誤しました。そして迎えた昨日…。

結果は「Instagramページ」へ!!
「苦手なことも」
2021.07.28
当教室にお越しいただく多くのお子様は、何か「苦手なこと」を抱えております。先日も跳び箱が苦手なお子様が当教室の扉を叩いてきてくれました。苦手なことって「練習しよう」と言われても、普通大人でもなかなか踏み出せずやる気が起きませんよね。しかし多くの大人が、「やってみなさい」「頑張りなさい」と子どもの気持ちに共感する前から強要してしまいます。

「できるようにしてあげて、可能性を広げてあげたい」という愛情から行っているのだと思いますが、これではお互いにイライラしてしまい負の連鎖となってしまいます。当教室ではそんな「苦手意識」を抱えている子が気持ちよく自らやるようになる工夫を取り入れておりますが、今回の子の跳び箱を例にザッと流れを書かせていただきます。

〜事前情報〜
  • 跳び箱は挑戦するのも嫌
  • 鉄棒は得意
  • 完璧にできるようになってからしか披露したくない性格

〜レッスンの流れ〜
  • 跳び箱に必要な「跳んでから前に手を着き、腰を上に引き上げる」という体の使い方を覚えるため、得意の鉄棒を使うということを伝える。(ここでしっかりと目的を伝えることが大事。跳び箱の練習に繋がっているが、自分の気持ちに共感して跳び箱を使わず練習させてくれる人だと安心感を与えられる。)
  • 鉄棒の少し離れたところに跳び箱1段を設置し、その上に立って、そこから跳びついて前回りをすると説明し、実際に行ってみせる。(踏み台は跳び箱で無くても構いませんが、跳び箱をあえてここで使うことで、跳び箱への移行の際に心の抵抗を少し減らすことができる。)
  • 得意なもので苦手なものを練習できるという環境を整え、出来たことを全力でほめる。(すると勝手にどんどん練習してくれるようになる。)
  • 散々やった後、跳び箱の縦を見せ、「奥側の端が鉄棒の棒だよ」と伝え、跳んでから掴みお尻をあげるという、今散々やった動きと同じだということを言いながらやってみせる。
この過程を踏んで、この子は最初「絶対にやらない!!」と断固拒否していた跳び箱に挑戦し、見事3段の縦を跳ぶことができました。これには見ていたお母さんはもちろん、本人が一番驚いていました。この後はもう言うまでもありませんね。苦手だと思っていたことができるようになったのですから、得意気に何度も何度も自分から跳んでみせてくれていました。

苦手なことも、好きなことと絡めれば案外楽しく克服できるようになります。どうせできるようになるなら、みんな笑顔で楽しく覚えられたほうがいいですよね。ぜひ参考にしてみてください。

もし会員様で「○○を習得するためのおすすめのあそびや動きはありますか?」などご質問があればお気軽にお尋ねください。改めて現在の得意やブームをお伝えいただき、こちらで「それに絡めた何か」をお教えしますよ。
「研修でお休みいただきます」
2021.07.27
夏休みに入り、お越しいただくお父さんお母さんから「はやく夏休み終わって欲しいですー…」という悲痛な叫びを聞かせていただいております。子どもの頃は1日でも多く続いてほしかった夏休みですが、大人になるとこうも価値観が変わるのですね。(笑)

ちなみに…毎年のことですが、夏休みは私も勝負の期間です。一瞬でも気を抜くと体力がもっていかれてしまい、一気に体調を崩してしまいますので、常に気をはって過ごしています。世の中のお父さんお母さん、共に頑張って乗り越えましょう!!!

さて明日の28日(水)ですが…申し訳ありませんが、レッスンをお休みさせていただきます。古傷の背骨の治療も順調に進み大分反ることができるようになってきましたので、以前より宣言していた「ある技能」の再習得に本気で歩み始めます。

背骨はもちろんですが、それよりもメンタル面の克服に苦戦するかもしれません。しかし、子どもたちに「挑戦」のすばらしさを説いている身として、過去の怪我に目を向けつつ、諦めることなく挑戦して参ります。その研修でお休みさせていただきますので、どうぞご理解いただきますようお願いいたします。

ちなみに、この私の挑戦は8月15日(日)に開催するイベントに大きく関わってきます。イベント詳細は今週末の日記で発表させていただきます。お楽しみに!
「またやりましょう」
2021.07.26
先週24日の土曜日に、7月イベント「短距離走&長距離走レッスン&逃走中」が無事開催され、大盛り上がりの大成功となりました。ご参加いただいた16家族の皆様、貴重なお休みにお越しいただき誠にありがとうございました!
短距離走&長距離走レッスン&逃走中 短距離走&長距離走レッスン&逃走中 短距離走&長距離走レッスン&逃走中
前日の夜に雷が鳴って雨がドサッと降ったので地面の状態が少し不安ではありましたが、開催時にはばっちりのコンディションとなっておりました。むしろいい天気過ぎて暑すぎましたね。(※子どもたちの体調を考慮し、長距離走レッスンは見てもらうだけに切り替えさせていただきました。) 当日の様子の画像は、また後日まとまり次第イベント開催模様のページにアップさせていただきます。

今回のイベント…実はすでに結構多くの方からリピートのリクエストが出ております。今回ご参加いただいた方々からはもちろん、残念ながらお仕事の関係で参加できなかったり、他の習い事の関係で参加できなかったという方も多くいらっしゃり、そんな皆様中心にリクエストをいただいております。有難い限りです。

ぜひまた今回のイベントの反省点をいかして、レベルアップした「第2回」を開催したいと思っておりますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします!
「21日 22:00締切り」
2021.07.21
7月21日(水)の22:00に、7月イベントの受付を終了いたします。申し訳ありませんが、会場への申請人数や道具の準備の関係で延長することはできません。参加を希望される方はお早めにご連絡をお願いいたします。ちなみに…ご予約可能枠は現時点(20日23:00)で逃走者4名分です。ぜひご検討くださいませ。

さて、明日(22日)と明後日(23日)は祝日で日記の更新がお休みとなるため、この日記のままで24日(土)の7月イベント本番が行われることとなります。そこで、改めて注意事項やお知らせなどをまとめて書かせていただきますので、参加される方はしっかりと目を通しておいてください。どうぞよろしくお願いいたします。

〜ご参加いただく皆様へ〜
LINEグループへのご参加、誠にありがとうございます。すでにご予約いただいている皆様の招待は完了しております。もし当日使われるアカウントではないアカウントが招待されてしまっている場合は、お手数おかけしますがご自身で使われるアカウントを招待していただき、「参加者様グループLINE」の方へ参加をお願いいたします。

また、逃走者じゃないのに「逃走者グループLINE」に入っていたり、ハンターじゃないのに「ハンターグループLINE」に入ってしまっている場合は、グループから抜けておいていただけると幸いです。当日も確認させていただきますが、事前に行っておいていただけるとスムーズに進行できますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。逆に「参加者様グループLINE」だけで、各チームのグループLINEの招待は受けていないという方は、私に直接お申し付けください。よろしくお願いいたします。

参加メンバーが決定するのは21日22:00です。よって皆様へのご連絡は22日に行わせていただきます。ご連絡は「参加者様グループLINE」で一斉に行わせていただきます。持ち物の確認や当日の逃走範囲など、重要なご連絡をそちらで行わせていただきますので、確認をよろしくお願いします。
〜お子様のみでご参加いただく皆様へ〜
何度もしつこい確認で申し訳ありません。しかし、安全に行っていただく上での大切なことですので、改めてお子様と以下の事柄について確認しておいてください。
  • 熱中症、脱水症、緊急時対策として、スマホや水分を持参して走って逃げていただくので、お子様のみですと紛失や故障の危険が増してしまいます。十分にご注意くださいませ。
  • 事前にしっかり緊急時(怪我、体調不良、迷子)の対応方法(当日お越しいただいているお父さんかお母さんに電話)をパニック状態でも行えるよう、繰り返し練習して確認しておいてください。
  • 操作方法を忘れてしまったり、内容を理解できず万が一ミッションを確認出来なかった場合、自己責任とさせていただきますのでご了承ください。(※ミッションは11:30に参加者様グループLINEに、文章と映像を送らせていただきます。)
  • ルール違反となる行為を故意的でなくても行ってしまって失格となってしまった場合や、捕まってしまって泣いてしまった場合、保護者様が駆けつけてケアと保護をしてあげてください。子どもたち。捕まったら悔しい気持ちは痛いほど分かりますが、捕まってしまっても泣かないように、ゲームとして楽しく参加してくださいね。
  • 池の近くや車道横の歩道、駐車場に決して行かないよう、逃走範囲は厳守しましょう。安全にイベントを行うため、違反者は見つけ次第即失格とさせていただきます。逃走範囲は22日の午前中に、「参加者様グループLINE」へ画像で送らせていただきます。ご確認くださいませ。
  • 毒虫や毒キノコも敷地内には生息しております。深い林の中にはなるべく入らないようにしましょう。反則ではありませんが、危険が伴います。当然ですが見つけても近づいたり触れたりしないようにしてください。
  • 捕まってしまい、リストバンドをハンターに取られた時点で、ハチマキを外して指定された牢屋へ迅速に移動してください。(※牢屋の場所は当日お伝えします。)ハチマキは決してどこかへ置いていかないように、大事にしっかり持っていてください。
〜ハンターでご参加いただく皆様へ〜
  • こちらの用意するサングラスを常に装着していただきます。恥ずかしいと外してしまわないように、必ずお守りください。(※付き添いの方は紛らわしいので装着していただきません。)
  • 誰かを捕まえた際、対象者のリストバンドを剥がしとってください。(「ハチマキを外して牢屋へ移動してください」と案内できたらGOOD☆)その後、必ずしゃがんで目をつむって1分数えてください。数える際道の端に寄って、一般の方の邪魔にならないようにしてください。続けざまに2人3人と捕まえることはできません。(※なるべくハチマキをしている大人から狙いましょう!)
  • 誰かを捕まえて1分数えたら、「ハンターグループLINE」に、リストバンドに載っている番号を送ってください。
  • 本家では逃走者を見つけてから走りますが、今回のこのイベントにおいてそのルールはありません。体力がもつのであれば、常に走っていただいて構いません。
  • 水分を常に携帯し、熱中症や脱水症に十分気をつけて追いかけてください。
〜逃走者でご参加いただく皆様へ〜
  • 逃げている間はこちらの用意するハチマキとリストバンドを必ずつけておいてください。外して逃走したら反則とします。(※付き添いの方は紛らわしいので装着していただきません。)
  • 捕まった際は速やかにハンターにリストバンドを差し出し、ハチマキを外して自分で持って、牢屋まで移動してください。本家でもそうですが、逃げ切れるのは1人いるかいないかです。捕まっても泣かないでくださいね!!!
  • 逃走者としてご参加いただいた大人の方は、捕まっても牢屋にいかず、我が子のサポート役に回っていただいて構いません。しかし、その際はハチマキを外していただきますようお願いいたします。
  • 逃走範囲を越える逃走は反則となります。危険も伴いますので、絶対にしないようにお守りください。
  • 水分を常に携帯し、熱中症や脱水症に十分気をつけて、無理の無いように頑張って逃げてください!
〜付き添いだけの方へ〜
当日の写真のご協力、どうかよろしくお願いいたします!ハンターを見かけたり、別の逃走者を見かけたり、我が子の一生懸命な姿を目の当たりにしたら、ぜひパシャっとお手持ちのスマホで撮影していただいて、イベント終了後に「参加者様グループLINE」にお送りいただければなと思います。

皆様のご協力なしに安全かつ楽しく開催することは不可能です。どうぞよろしくお願いいたします!
※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は26日(月)です。お楽しみに!
「警報出ました」
2021.07.20
昨日(19日)の11:00頃、愛知県下に今年初の食中毒警報が発令されました。昨日も非常に暑かったですからね…。お越しいただいた皆様にも、こまめに水分補給をするように声かけをさせていただきました。

ちなみに、食中毒警報の発令基準ってご存知ですか?私は知らなかったので、昨日出た時に調べてみました。

「食中毒警報発令基準」
  • 気温30℃以上が10時間以上継続することが予想されるとき。
  • 湿度90%以上が24時間以上継続することが予想されるとき。
  • 24時間以内に急激に気温が上昇して、その差が10℃以上となることが予想されるとき。
  • 次に揚げる気象条件が同時に発生することが予想されるとき。
    a 気温が28℃以上となり、かつ、6時間以上継続するとき。
    b 湿度が80%以上となり、かつ、相当時間継続するとき。
    c 48時間以内に気温が上昇して、最高と最低の気温の差が7℃以上となり、かつ、相当時間継続するとき。
当然のことですが、「予想されるとき」や「相当時間継続するとき」など、臨機応変に出せるようになっていました。「10時間以上継続したとき」なんて決まってしまっていたら、もう手遅れになってしまいますからね。

しかし、これらが出されるということは、過去のデータや最新の機器から得られた情報により「本当に危ないことになるかもしれませんよ」という警告であると1人1人が自覚し、備えなければなりません。緊急事態宣言だってそうですが、慣れてしまうのが一番怖いです。気を引き締めて、楽しく夏を過ごしていきましょうね!

ちなみに食中毒予防の3原則は以下の通りです。

  • 菌をつけない
    手や包丁、まな板を洗浄、消毒する。生肉などは容器に入れるetc
  • 菌を増やさない
    早めに食べる、冷蔵庫などで温度管理をするetc
  • 菌をやっつける
    ハンバーグなどの食品は、内部まで十分に加熱するetc
どうぞお気を付けくださいませ!
「明けましたね!」
2021.07.19
昨日も暑かったですねー!!!昨日は友達家族と川へ行き、頭から水を被りまくってあそび、そのまま山へ入っていって虫採りしてかき氷を食べて、これでもかというほど夏を大満喫しました。息子もとても楽しかったようで、帰りは意識朦朧状態でした。(笑) 水は相変わらず怖いようですが、自分からバケツで頭から水を被ってみせたり、どんな虫にも果敢に素手で挑んでいく姿を見ると大きな成長を感じられました。

昨日はそんな「THE 夏」な気候でしたが、皆様はどのように過ごされましたか?このご時世、「出歩く奴は悪」という極端な思考の方もみえますが、私はそうは思っておりません。何も考えなしに人混みへ突入していくのは愚かだと思いますが、人混みとならない場所や時間をしっかりと考え、対策をきちんと自分たちで行ってさえいれば、ある程度の息抜きは必要だと思っています。心が疲れてしまいますからね。

無事に梅雨が明け、いよいよ夏本番となって参ります。今週土曜に開催予定の7月イベントにも間に合いました。とても良い感じで全てが回ってきております!この調子でコロナに負けず、しっかりと加速していきたいと思います!!
「今のところ予報は晴れ!」
2021.07.16
7月イベントですが、もうすぐ参加受付を終了いたします。予告通り来週の7月21日(水)22:00に終了となりますので、希望される方はお早めにご連絡くださいませ。ちなみに…逃走者としての枠はまだ少し空いておりますが、ハンターの枠は既に満員となっておりますのでご了承ください。

〜7月イベントにご予約いただいている皆様へ〜
楽しみですね!もうすぐあの逃走中(っぽいこと)を行うことができます!こんなご時世ですが、この夏の素敵な思い出となるように努めさせていただきます。

参加していただいたLINEグループですが、もし当日ご使用いただくスマホが違う場合は、使うスマホのLINEのアカウントをご自身で招待していただきますようお願いいたします。お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。やり方が分からない方はお気軽にお尋ねくださいませ。

間もなく、参加者様グループLINEに当日の逃走可能領域を送らせていただきます。現地を何度も直に「鬼ごっこをする場所」としてチェックさせていただきましたが、お子様だけで参加されるご家庭もありますし、万が一の交通事故や池への水難事故を防ぐため、ある程度は逃走可能領域を絞らせていただくことといたしました。「車道横の歩道NG」「駐車場NG」「横断歩道NG」「池周りNG」です。

また、夏ですから毛虫やハチなどの「毒虫」もいるので、深い林の中への侵入もNGとさせていただきます。歩道の横のちょっとした木の陰や茂みに隠れたりする程度は自己責任として問題ありませんので、お子様だけで参加予定のご家庭はこの点十分に気をつけるようお伝えください。
〜ハンターでご参加いただく皆様へ〜
当日はこちらの用意するサングラスを常に装着していただきます。小さなお子様のサポート役として付き添われている方は、逃走者から見てややこしくなってしまいますので、サングラスは装着せずに付き添っていただきます。

ハンターは誰かを捕まえた際、必ず目をつむって1分数えていただきます。2人見つけて追い込んだとしても、1人を捕まえてその人の腕輪を回収し、腕輪に書かれた番号をハンターグループLINEに送っていただきます。確保情報を常に参加者様グループLINEに私が送るためなので、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

本家では逃走者を見つけてから走りますが、今回のこのイベントにおいてそのルールはありません。体力がもつのであれば、常に走っていただいて構いません。水分を常に携帯し、熱中症や脱水症に十分気をつけて追いかけてください。
〜逃走者でご参加いただく皆様へ〜
当日はこちらの用意する赤いハチマキ、そして捕まったら回収される腕輪を、逃げてる間は常に装着していただきます。小さなお子様のサポート役として付き添われている方はハンターから見てややこしくなってしまいますので、ハチマキも腕輪も装着せずに付き添っていただきます。

逃走者としてご参加いただいた大人の方は、捕まったらすぐに我が子のサポート役に回っていただいて構いません。ただし、その際はハチマキを外していただきますようお願いいたします。

逃走可能領域(※後日地図を送ります)を決して間違えないように十分ご確認ください。また、水分はきちんと携帯して逃げられるようにしておいてください。熱中症や脱水症に十分な対策をとっていただきますようお願いいたします。

捕まってしまっても決して泣き崩れることなく、指定場所に移動するまで頑張ってください。結果にこだわることも大切ですが、ルールをきちんと守った上でゲームとして楽しむことを忘れないようにしてくださいね。
〜保護者の皆様へ〜
皆様のご協力無くして、安全で楽しいイベントとすることは不可能です。ご協力のほどをどうぞよろしくお願いいたします。また、当日の写真がほとんど撮れないと思われますので、付き添いの方や余裕のある人は、お手持ちのスマホでパシャパシャ見かけたハンターや逃走者を撮ったり我が子の一生懸命な姿を撮ったりして、イベント終了後にグループLINEに送っていただけるとめちゃくちゃ助かります。どうぞよろしくお願いいたします!
※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は19日(月)です。お楽しみに!
「驚かせてしまい申し訳ありません」
2021.07.15
昨日の日記をご覧いただいた皆様から、たくさんのご連絡をいただきました。皆様「もってあと2、3年かなぁ」の部分に関してでした。驚かせてしまい申し訳ありません。

しかし、ご連絡くださったほとんどの方が前向きにとらえてくださり、「先生がやってくださる間はぜひ通わせていただきます!」「唯一子どもが喜んで通っている習い事なので残念ですが、今後のご報告というところにまた期待しています!」というものばかりでした。誠にありがとうございます!皆様に支えていただいていると、改めて実感しました。

まだまだ確定ではなく本当に「夢」の話になってしまうのですが、こうしてたくさんの方を不安にさせてしまいましたので、簡単にその後の予定(理想?)を書かせていただきます。

このままのらいふの体制では限界があるため、以前イベントでお邪魔した「フィッシャーズパーク」のキャッチフレーズではありませんが、「来てあそぶだけで鍛えられる施設」を作ろうと考えております。大部分がこれまでの指導経験から考えたアスレチックとなっており、SASUKEのようなコースも作る予定です。そして端のスペースで個人レッスンを引き続き行う、そんなNEWらいふを計画しております。

それを実現するためには「大きな空き倉庫」や「子どもと運動が大好きな人材」、そして「資金」が必要となってきます。決して簡単な話ではありませんが、これらの壁を乗り越えて実現させてみせます。その時はまたご賛同いただける皆様のお力を貸してください。どうぞよろしくお願いいたします!
「気合い入ってます」
2021.07.14
子どもたちに運命のサイコロ(出目×10回)で縄跳びを跳んでもらう際、私はみんなの「さらに倍の回数」を跳ぶようにしておりますが、優しい子たちはそんな私を見て「先生も同じ数でいいよ」「先生無理しないでね」と声をかけてくれます。(中には「先生は2個振って出目(1個目)×10回×出目(2個目)ね!」という、めちゃくちゃなスパルタコーチな子もいますがね。笑)

しかし、そんな優しさに甘えることなく、私は「大丈夫!先生は少しでもこのお仕事をするために、少しくらい無理しないといけんのよ。ありがとうね。」と返します。そう…私も32歳になり、今年で33歳になります。

「いやいや、まだ若いですよ!」と言ってくださる方、ありがとうございます。しかし、この今の体制で仕事(らいふ)を続けるには、実は結構限界をチラチラと感じております。土曜日の10時間レッスンに至っては、多分10年前の体でも結構キツいでしょうしね。(笑) 「もってあと2、3年かなぁ…」なんて考えています。

もちろん、いきなり終了とするつもりはありませんよ。宣言して1年くらいにと考えておりますので、その点はご安心くださいませ。だんだんと尻すぼみに弱っていくことなく、100%のままスパンと全員に対して気持ちよく責任を果たせられるようにしていきたいと思っております。質を落としてしまっては失礼ですからね。

とは言え、この業界から退くつもりもありません。この今のらいふの体制は難しいとは思いますが、まだまだ体を動かし続け、その喜びを伝える立場であり続けたいので、次のステージへと歩みを進めております。まだまだ現実的ではないので何もお伝えできませんが、もう少し固まってきたらここでも報告させていただきますので、楽しみにお待ちいただければなと思います。

逃走中の準備さて…7月イベントの準備も順調に進んでおります!イベントに予約してくれた子どもたち!この画像を見て、また一段と気合いが入ったのではないでしょうか?

先生も足腰強化トレーニングをここのところ毎日行っておりますので、しっかり準備して本番に備えてくださいね。どうぞよろしくお願いします!
「お家あそびのヒントに」
2021.07.13
今週のなぞなぞ教室前の今週の「なぞなぞ」はこちらです。

ご覧いただいた通り、いよいよ「雨」や「梅雨」に関する新しいなぞなぞを考えるのが少し大変になってきました。(笑) まぁまた結局強引に考えますが、そろそろ梅雨には明けてもらいたいものです。7月イベントもありますしね。

皆様もそろそろ大変になってきたのではないでしょうか?…もちろん「なぞなぞ」ではありませんよ。(笑) 「お家あそび」のネタを考えるのが、大変になってきたのではないかと思います。

こんな時、長く当教室をご利用いただいている方は、気軽にLINEで「オススメの室内あそびありませんか??」と聞いてくださいます。現に今年も数名の方からこのようなご連絡をいただいておりますが、頼っていただけて有難い限りです。

しかし、中には「予約以外の連絡はやっぱりちょっとしづらいな」と、遠慮してしまっている方もいらっしゃるかと思います。(※ちなみにレッスン以外のサポートもサービスに含まれておりますので、全然遠慮しないでご連絡くださいね。) そんな方は、ぜひなんとかお時間を作っていただいて、レッスンの最後の方だけでもいいのでご覧くださいませ。

当教室のあそびの時間は、室内あそびのヒントがたくさん詰まっております。ここ最近子どもたちに人気なのは以下の2つです。

「スリッパとばし」
白マットの上に乗ったら1点、青マットの上に乗ったら2点、トランポリンの上に乗ったら3点、段ボール箱の中に入ったら100点など、決まった位置からスリッパを飛ばして獲得点数を競うあそびです。さかあがりの蹴り上げやボールのキックがうまくできない子にやってもらうと、足の使い方が上手になり各技能の上達が期待されます。

「風船バレー」
やはり、室内あそびで「風船」は最強ですね。単純に、膨らませた風船でバレーボールを行うというものです。当教室で行う際は大きなネットを作りますが、お家で行う際は「椅子」や「机」などを間に挟んだコートを作っていただければ十分行うことができます。(椅子や机のように幅のあるものを間に置くことで真下へのアタックを阻止することができ、兄弟間のもめる原因を減らすことができます。)

また、普通の風船バレーに慣れてきたら、風船にビニールテープをバスケットボールの線のように巻いて落下スピードを上げてみたり、膝立ちまで(立ったら反則)や利き腕使用禁止という縛りルールを追加したりして楽しんでみてください。ラケットやうちわなどで打ち返すのも、操作感覚や距離感覚が養われ、縄跳びの上達に繋がるのでオススメです。
当教室ではこれら以外にも、楽しい室内あそびがたくさん行われております。当教室でしか行うことのできない特殊な道具を使ったあそびもありますが、もしひと声「オススメの室内あそびがあれば…」とお声がけいただけると、一般家庭内で行うことのできるあそびを喜んでご提案させていただきますよ!
「7月イベントご参加の皆様へ」
2021.07.12
有難いことに、7月イベントが満員御礼となりそうな勢いで参加希望者が増えております。空いているのは残り「逃走者5名分」です。ハンターは「満員御礼」となりました。希望者はお早めにご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

さて、昨晩LINEのグループを3つ作らせていただきました。「参加者様グループLINE」「逃走者グループLINE」「ハンターグループLINE」の3つです。まだLINEで繋がっていない参加希望者様もいらっしゃいますので、参加希望者全員を招待できたわけではありません。随時繋がり次第招待して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

このLINEグループは、それぞれ以下の用途でご利用いただきます。

「参加者様グループLINE」
  • イベントに関するご質問
  • 私から発信されるイベントのお知らせ確認(当日までのご質問に対しての解答や、当日の確保者情報など)
  • 当日の「ミッション(指令)」確認(文章と動画を送らせていただきます)
  • イベント終了後、当日の画像の送り先(当日のお写真のご協力をどうかお願いいたします)
「逃走者グループLINE」
  • 当日の逃走者同士の作戦や情報交換(見かけたハンターの位置やミッションに関してなど)
※今は私もグループに入っておりますが、全員集まり次第一言添えて抜けさせていただきます。
「ハンターグループLINE」
  • 当日のハンター同士の作戦や情報交換(捜索エリアの確認など)
  • 当日の確保者の送り先(逃走者1人1人に割り振った、ハチマキに書かれている数字を送ってもらいます。)
これらを踏まえて、当日付き添えずお子様のみでご参加いただくご家庭は、操作方法などを練習しておいてください。また、お子様のみでご参加いただく場合、以下の確認や練習もしっかりとしておいてください。

  • スマホや水分を持参して走って逃げていただくので、お子様のみですと紛失や故障の危険がございます。当教室では責任を負えませんのでご了承ください。
  • 怪我や熱中症や脱水症とならないように、事前にしっかり緊急時の対応方法(当日お越しいただいているお父さんかお母さんに電話)を練習して確認しておいてください。
  • 操作方法を忘れてしまったり、内容を理解できず万が一ミッションを確認出来なかった場合、自己責任とさせていただきますのでご了承ください。
  • ルール違反となる行為を故意的でなくても行ってしまって失格となってしまった場合や、捕まってしまって泣いてしまった場合、保護者様が駆けつけてケアと保護をしてあげてください。
広い場所で行う大がかりなイベントとなりますので、安全に行うためには皆様のご協力が必要不可欠となって参ります。子どもたちに素敵な思い出を、そして大人の皆様も楽しんでご参加いただけるように努めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!
「あとは晴れを祈るのみ!」
2021.07.09
有難いことに、7月イベント「短距離走&長距離走レッスン&逃走中」のご予約をたくさんいただいております。現時点(7月8日お昼12:00時点)で残り予約可能人数は以下の通りです。

逃走者 … 残り11名
ハンター … 残り2名
逃走者の定員が25名なので、すでに14名の方が逃走者として参加予定となっております。つまり、「7月21日(水)までに逃走者10名以下の場合は中止」という条件は、この時点でクリアとなっております!ご予約いただいた皆様、誠にありがとうございます!バッチリ準備して楽しくためになるイベントとさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。(※キャンセルが重なるとまだ中止となる場合もあります。ご了承ください。)

参加を悩んでいらっしゃる皆様は、残り枠数も少なくなって参りましたのでご決断はお早めにされることをお勧めいたします!さぁ…あとは天気だけですね。屋外でのイベントとなりますので、やはり雨天中止となってしまいます。どうか梅雨が明けて気持ちの良い晴空の下行えますように、祈っていただけると幸いです。

ちなみにお子さん2名と大人1名でご予約いただいた方からご質問をいただきましたので、こちらの日記でもお答えいたします。

Q.逃げる時に3人一緒に逃げないといけませんか?

A.いいえ、分かれていただいても大丈夫です。しかし、11:30に参加者全員に向けてミッション(指令)がグループLINEに送られます。そちらは皆様に確認していただきたいので、「11:30に必ずここに集まる!」と決めてから逃げていただければなと思います。腕時計など、各自時間を確認できるものがあるといいかもしれません。
Q.ハンターは1人を捕まえた後、続けざまにすぐに2人目を確保できますか?

A.いいえ、できません。こちらは当日もう一度皆様に直接お話しいたしますが、ハンターは1人を捕まえたらその場で目をつむり1分間動けなくなります。その間に捕まっていない人は逃げてください。

小さなお子様とご参加いただく皆様は、身を挺してお子さんをお守りした後、お子さんのサポート役として捕まった後もお子さんに同行していただいて構いません。
Q.捕まってしまった後、復活はありますか?

A.内緒です。(笑)
とりあえず、いただいているご質問は以上となります。まだまだご不明な点などあるかと思いますので、お気軽になんでもお尋ねくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は12日(月)です。お楽しみに!
「十分にお気を付けください」
2021.07.08
ここ最近、連日の雨で土砂災害などが全国で起こってしまっていますね。被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、一日も早い復興を願っております。

さて、昨日も朝から雨が強く降ったり止んだりしておりました。梅雨の時期のこの雨はなくてはならないものと分かっておりますが、どうにもスッキリしない日々が続いております。低気圧で自律神経が不安定となり、体調を崩してしまうお子さんも多くいらっしゃり、前日や当日のキャンセルもここ最近相次いてしまっております。

今はコロナももちろん心配ですが、毎年この時期は子どもたちの体調や送迎時の事故がとても心配になります。昨日は朝からあのような天候だったため、ご予約いただいている皆様に念のため朝からメールをさせていただきました。内容を簡単に書きますと「高蔵寺は冠水が起きやすいため、危険と判断したらご遠慮なくキャンセルしてくださいね」というものでした。

現在当教室は多くの方にお越しいただいているためご予約が大変取りづらく、人気の曜日や時間は1ヶ月待ちもざらにあります。「だからこそ、待ちに待った今日は何としても行きたい」「前日や当日キャンセルは先生に迷惑をかけてしまう」と思っていただけるのは本当に有難いのですが、皆様の大切な命には決してかえられません。

「ちょっと家を出るのは怖いな」「少し体調が悪いな」…そんな時はご遠慮なくキャンセルのご連絡をお願いいたします。当然「来ないでください」なんて呼びかけではありませんからね。「無理して来るのはダメですよ」という呼びかけです。どうか冷静な判断をよろしくお願いいたします。
「その子のために」
2021.07.07
昨日の日記の最後に予告していた通り、私が「ちょっと頑張ればできること」をやって成功体験を積み重ねている子どもたちをサポートする際に心がけている、大変なポイントを詳しく書かせていただきます。

多くの子どもたちは、やったことのないことや、やったことはあってもあまり自信のないことに対して、「やりたくない」「やってもらいたい」と避けようとします。(※この時に「足が痛いから…」など理由をつけて子どもが言った場合は、絶対にまず信じてあげてくださいね。やりたくないから言っているだけと決めつけると、信頼関係が破綻しますよ。)

当教室の団体レッスン(年長〜小6 17:00〜18:00)の縄跳び中に、そんな場面がよく見られるのでそれを例にあげさせていただきます。 縄跳びを行う際、サイコロをふって出目×10の回数を跳ぶ「運命のサイコロ」というものを当教室では行っております。ゲーム性があってほとんどの子たちには人気なのですが、やはりまだ縄跳びをうまく連続して跳べない子にとっては嫌な時間のようで、跳び始めがダラダラと遅かったり途中で勝手にやめようとしてしまったりします。

そんな時、皆様が私の立場ならどうされますか?

  • 団体レッスンなので、その子だけに時間を使うわけにもいかないということで、何も注意をせずに流す。
  • ダラダラしていたら注意し、泣こうが喚こうが、とにかく最後までやらせる。
  • ダラダラしていたら注意し、跳ぶ回数などを減らす措置をとる。
  • やりたい気分じゃないのかな?などと共感し、注意はしないが最後までやらせる。
  • やりたい気分じゃないのかな?などと共感し、注意をせずに跳ぶ回数を減らす。
  • その他(※ぜひ「私ならこうしています!」というものがあれば教えてください☆)
当教室では「2」を貫いております。見るに堪えられなくなったお父さんやお母さんが出てきてしまった時にはさすがに追いかけるようなことはしませんが、その後のあそび時間だけの参加などは認めず、必ず落ち着いた後で再び行ってもらいます。「4」や「5」じゃないんだ!と驚かれた方も多くいらっしゃったのではないでしょうか?「6」は分かりませんが、正直「2」以外はその子のためにならないと私は思っています。

団体レッスンなので一番小さい子でも年長さんです。となると、縄跳びは回してぴょんと1回跳ぶくらいは必ずできます。サイコロの目が6となって60回となってしまっても、一生懸命回してぴょんと1回ずつ跳んでいれば、数分後には跳び終わります。何も私は「連続で跳んでください」や「周りの子を待たせないように跳んでください」なんて言っていません。「ちょっと頑張れば絶対にできること」をお願いしています。

ゆっくりでもいいから自分の力で最後までやりきること、それが確かな自信となり、次の一歩に繋がるのです。ちなみに、一生懸命頑張っている子に「遅!」「へたくそ!」「早くして!」なんて言葉をかける子がいれば、それこそ大説教が開始されます。(※ダラダラしている子を見て、私の注意よりも早く「早くして!」と叱る子はGOODです。この違い…分かりますよね?)

ということで、子どもたちの「ちょっと頑張ればできること」をサポートする際に心がけている大変なポイントは以下の通りです。

  • 叱るべき姿勢でレッスンを受けている場合は容赦なく叱る
  • 一生懸命頑張っている子がやりきれるまで絶対に待つ
  • 周りの子にも理解してもらえるように環境を整える(「みんな最初できなかった時どうしてもらってた?」や、「最後のあそび時間はちゃんととってあるから大丈夫だよ」等と声をかけておく)
出来るまで待つのってなかなか大変ですよね。しかし、私は「レッスンを行うこと」が目的ではなく「レッスンを通して心身共に成長させること」が目的なので、そこをこれからもはき違えないように気をつけて参ります。私のエゴを子どもたちに押し付けないように、子どもたちのためとなることをやらせていただきます!
「逃走者募集!!!」
2021.07.06
7月イベントの募集を開始しておりますが、有難いことに参加希望のご連絡を数家族様からいただいております。…が、そのほとんどが「ハンター」のお申し込みです。「逃走者」は10名以下ですと中止になってしまいますが、現在希望者は1名のみとなってしまっております。

全然足りません!!走って逃げることに自信のない子は1時間本気で隠れてもいいですし、ドキドキを味わえるのは絶対「逃走者」です。一般の方も含めて引き続き参加希望者を募集しておりますので、お友達もお誘い合わせの上でふるってご参加くださいませ!どうぞよろしくお願いいたします。

さて、先日お越しいただいているお子さんのお母さんから、こんな嬉しいお言葉をいただきました。

○○(S君)はらいふに来るまでは何をするにも「手伝って」「できない」が第一声だったのに、最近「自分でやるから」「見てて」と、自ら挑戦する姿を見せてくれます。まだ通って数ヶ月なのに先生のおかげです!ありがとうございます!
嬉しい限りです!S君は体験レッスンのスタート時、鉄棒の前回りも恐怖でできておりませんでしたが、一緒に小さなステップを踏んでいき、体験レッスン中に1人で回れるようになりました。それが自信に繋がり、足ぬき回りやタオル付さかあがりを積極的に練習してくれて、2ヶ月経った今では1人でさかあがりもできるようになりました。

また、「掴まる」「ぶら下がる」「腹部に力を入れる」の練習のために行っていた空中ブランコあそびも、最初は未体験の恐怖から腰も気持ちも引けてしまっていましたが、今では最後のあそび時間に自分からリクエストするほど楽しめるようになりました。

当教室では「ちょっと頑張ればできること」をそれぞれのステップ(大きな目標までの小さな目標)として行ってもらい、徐々に最終目標まで近づけていくという道筋で技能を習得していってもらっています。そうすると各ステップで成功体験を重ねられ、自己肯定感を高めることができ、自信あふれた姿勢や気持ちからパフォーマンスをあげることができるのです。

「ちょっと頑張ればできることをやって成功体験を積み重ねている」と聞くと一見簡単そうで聞こえはいいですが、実際にそれをやっている子どもたちはとても凄く、それをサポートする私も譲れない大変なポイントがあります。そちらに関しては明日の日記で詳しく書かせていただきますので、どうぞお楽しみに!
「要チェックや!!」
2021.07.05
いつもこちらのホームページの更新をチェックしてくださっている皆様、誠にありがとうございます!お越しいただいた際にご感想などを言っていただく度、子犬のように尻尾をブンブン振って喜んでおります。子どもたちからの呼びかけや「先生見ててー!」が最優先となりますので、あまり御礼やそれに関するお話しはできておりませんが、日々の更新の活力となっておりますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

さて、そんな皆様ならもうお気付きになってご覧いただいているかもしれませんが、先週末に「6月イベント」の開催模様が追加されました。息子を見ながら私も昆虫を捕まえていたのであまり良い写真は撮れておりませんが、子どもたちはもちろん、ご参加いただいた大人の皆様の生き生きとした様子は十分に伝わるのではないかと思います。(笑) 貴重なお休みにご参加いただき、誠にありがとうございました!また来年もぜひ行いたいと思っておりますので、その際はぜひご参加くださいませ。

それから…「7月イベント」の募集も、昨日の夜8:00より開始しております。「ご予約はお電話のみ」とさせていただいておりますので、もしかしたら「休みで夜遅いから」とご遠慮なさっている方が多くいらっしゃったのでしょうか…お問い合わせは1件のみでした。ということで、まだまだ空きはございます。むしろ逃走者10名以下の場合はイベント中止となってしまいますので、どうぞふるってご参加くださいませ!

広いところで行う鬼ごっこは最高に楽しいですよ!短距離走と長距離走のポイントレッスンを行って、それをあそびの中でさっそく楽しく試す…自信をもってオススメできるイベント内容となっておりますので、皆様からのご連絡を心よりお待ちしております!(※らいふの会員以外の方もご参加いただけるイベントとなっておりますので、お友達ご家族もお誘い合わせの上でぜひご参加くださいませ。)
「7月イベント発表!!!」
2021.07.02
短距離走&長距離走レッスン&逃走中短距離走、長距離走、逃走中…多くの方にリクエストいただいていた内容を詰め込んで、7月イベントとして行わせていただきます!!!土曜日ですともしかしたら参加率が低くなってしまうかもしれませんが、らいふ会員様でない一般の方もご参加いただけるイベントとなっておりますので、お友達やご家族様をお誘い合わせの上ふるってご参加くださいませ!

イベントに関するご質問などございましたら、何でもお気軽にご連絡くださいませ。お電話、メール、LINEどれでも構いませんが、お電話の場合レッスン中は出られないことがございます。必ずその日の内にかけ直させていただきますので、その点だけご了承くださいませ。

ちなみに「参加者様」と「関係のない公園利用者」との区別をつけるため、当日は手首にリストバンドのようなものを巻かせていただきます。逃走者は捕まるとこのバンドをハンターに取られ、指定の牢獄にご移動いただきます。ハンターはこのバンドの数が最後の賞品の数に影響することとなります。

以下が逃走者とハンターの反則行為となります。発覚し次第反則とさせていただき、退場とさせていただきます。ご注意ください。

「逃走者」
  • リストバンドを捕まっていないのに外す。
  • 森林公園外に出る。

「ハンター」
  • 逃走者の携帯を鳴らしたりGPSで探す。
  • サングラスを外す。(サングラスは当教室で用意します。)
今後ルールの穴が見つかってしまったりしたら、何か追加されるかもしれません。ご了承くださいませ。どうぞ、ふるってご参加くださいませ!!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は5日(月)です。お楽しみに!
「オススメ遊具ベスト3!」
2021.07.01
ダブルダッチ「ダブルダッチ らいふ最高記録」が、男女共に日々更新されております。みんなすごいです!!

しかし、1位が結構とんでもない記録になってきたので、2位や3位も来週あたりから入れようかな…なんて考えております。お楽しみに!
さて、お越しいただいている多くの方から、よく「○○って買った方がいいですか?」とご相談をいただきます。買ったはいいものの難し過ぎて続かなかったり、買ったものがある程度できるようになっても、他の運動に関連しなかったりするのを避けたいという思いからよく聞かれます。ご相談いただきありがとうございます!

もちろん、そのご相談いただく遊具の特性だけでなく、それぞれのお子様の現在の運動機能も含めてお答えしております。「うちの子にこれはどうかな?」と買うかどうしようか悩んでいるものがありましたら、よろしければ一度ご相談くださいませ。遠慮の無いリアルな意見を言わせていただきますよ。(笑)

ちなみに、私の経験上、家に買って置いておきたいお子さんにオススメ遊具ベスト3を紹介いたします。

1位 ストライダー(2歳頃〜)
自転車の練習いらずになります。公園へのお出かけやお散歩に行く時に常に乗りまくっていると、自転車もいきなり補助輪無しで乗れるようになります。超オススメです。ペダルのついている小さな自転車は、足でバタバタ地面を蹴ることができないので、全くオススメしません。オススメはストライダーです。
2位 鉄棒(3歳頃〜)
鉄棒1歳頃からジャングルジム付きの鉄棒として置いておくと尚GOODです。掴まる、ぶら下がる、引き寄せる、そんな腕の使い方を自然と覚えられ、鉄棒やのぼり棒、雲梯などに活かされます。小さな頃から家の中に鉄棒を設置しているご家庭で、前回りやさかあがりに苦労したという方にお会いしたことがありません。

ちなみに我が家の息子はそれほど身長が高くないため、折り畳み(三つ折り)式のマットを敷いて行っています。らいふ教室にも同じものがあるので、見てみたいという方はおっしゃってください。
3位 ケンケンパ(2歳頃〜)
ケンケンパ床にテープでケンケンパゾーンを作ります。大人が楽しそうにやって見せるのがポイントで、上手にケンケンパが出来ていなくても、「ピョンピョン上手だねぇ!」という具合に褒めまくりましょう。するとどんどん勝手に練習して、ケンケンパ出来るようになり、すぐにスキップが出来るようになります。

スキップが出来れば足は飛躍的に速くなります。つま先で踏み込むように蹴る足の使い方が学べ、縄跳びに繋がり、跳び箱の踏切に繋がり、マット運動の側転や倒立などの蹴り上げに繋がり、もう良いことづくめです。また、ケンケンパを速く行えるようになると、体幹(腹筋や背筋)も上手に使えるようになります。
以上が私のオススメ遊具ベスト3でした!「近くに公園があるから鉄棒はいいや」と思ったそこのあなた…家にあるのと無いのとでは雲泥の差ですよ!…とは言え、場所をとってしまいますので、ご購入の際はご家族でしっかりお話し合いください。あと「遊びたいのに洗濯物があってできないー!」と子どもがならないように気を付けてくださいね!(笑)
「驚きから刷り込む」
2021.06.30
教室入り口前の今週のなぞなぞは、「イカの頭からお酢をかけたら野菜になっちゃいました。何の野菜でしょうか??」です。そしてヒントは、「果物じゃなくて野菜ですよー」とさせていただきました。(※ 今回のなぞなぞは簡単なので、もう答えを以下に記載いたします。)

嬉しいことに私の思惑通り、多くの子どもたちが眉間にシワを寄せて教室に入ってきます。そして「先生―、なぞなぞの答え“スイカ”なら分かるんだけど野菜は分からない!」とヒントを求めてきます。ここで私は「フフフ…実はスイカで正解です!なんとスイカは野菜なのです!!」と正解を発表します。すると子どもたちは驚き、他の子にこの新しく得た知識を披露しに行きます。

実は、このやりとりの中に勉強に役立つ記憶術が隠されているのです。覚えてもらいたいことだけをいきなり伝えたところで、子どもたちの頭にはあまり入っていきません。しかし、教えることに慣れていない人は、それを勘違いしてしまっています。例えば、今回のなぞなぞを例にあげて説明させていただきます。

「教えることに慣れていない人」
  • スイカは野菜だということを説明する
  • スイカはウリ科で、キュウリなどの仲間であることを説明する
「教えることに慣れている人」
  • スイカを題材としたなぞなぞやお話しから興味を向け、考えさせる機会を設ける。
  • 補足情報や意外性のある答えで驚きを与え、脳に刷り込む
違いが分かるでしょうか?慣れていない人は、教える人から教わる人に対して常に一方通行で進んでいます。教えたい内容だけにとらわれてしまっており、全く教わる側を見ることができておりません。分かりやすく言うと淡々と勝手に進められていく「眠くなる授業」です。一方、慣れている人は、教わる人に考える機会を与えたり驚きからアクセントを入れたりと、常に相手に目を向けたやりとりが行われています。これが大切なのです。

覚えてほしくないことはすぐに覚えるのに、覚えてほしいことは全然覚えない…なんてことありますよね。それは覚えてほしくないことに強烈な刺激があり、覚えてほしいことがつまらない情報として入っているからです。覚えてほしいことがある時、「いい加減覚えなさい!」「○○しなさいって何度言ったら覚えるの?!」なんて爆発していませんか?これでは怒った印象だけが残り、はっきり言って逆効果になってしまいます。

覚えてほしいことがある時は、それに関するクイズを出してみたりして、一緒に考える機会をまず設けてあげてください。その物事に対して自分で考えて見つめることができるようになれば、驚くほどスッと頭に入っていきますよ。
「来週月曜から」
2021.06.29
以前の日記でもお伝えしましたが、来週7月5日(月)以降にスポーツ団体保険の満期を迎えている方々は、お越しいただいた際に年間保険料を頂戴いたします。すでに7月5日以降にご予約いただいていて保険の切れている方はご承知のことと思いますが、念のため本日改めてご連絡させていただきますのでご確認をよろしくお願いいたします。

また、保険ご加入の日(らいふ入会日)はご兄弟でもそれぞれ違っている方が多くいらっしゃいますので、下のお子さんは切れていなくても上のお子さんは切れてしまっているということがございます。「まだ保険が切れていないと思って予約したのに」という方がいらっしゃいましたらご遠慮なくその旨をお伝えいただき、再度継続されるかどうかご家族でお話し合いいただければなと思います。

それによってキャンセルとなったとしても構いませんので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。当然満期日に関するご質問だけでも受け付けておりますので、お気軽にお尋ねください。どうぞよろしくお願いいたします。

本日は大切なお知らせとなりますので、余分な部分を省いた少し短めの日記となります。いつも楽しみにご覧いただいている方には申し訳ありませんが、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
「貴重なお休みにありがとうございました!」
2021.06.28
先週26日の土曜日に、愛知県森林公園にて6月イベントが無事開催されました!晴れを祈ってくださった皆様、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!!!久しぶりにイベントを無事開催することができ、本当に嬉しかったです。また7月イベントを立て直す力もいただきました。今週末に7月イベントはご案内させていただきますので、詳細を楽しみにお待ちくださいませ。

6月イベントさて…8家族様で熱い戦いとなった6月イベントでしたが、普段のイベントでは考えられないほどお父さんの参加率が高く、めちゃくちゃ嬉しかったです。普段お仕事などでなかなか教室にはお越しいただけず、顔を合わせてお話しすることが出来ないため、私の人柄を知っていただく良い機会になったと思います。

「こんな変な先生のところだったのか…」となってしまったらごめんなさい!(笑) あそびに真面目なだけで、締めるところはきちんと締めておりますのでご安心くださいませ。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

昆虫採集イベントだったので、お父さんたちの活躍がとても光っていました。いや、お父さんたちの目がキラキラと輝いていました。(笑) 童心にかえり、草むらをかき分けて目を凝らし、トンボやチョウチョを全力で追いかけ、我が子に昆虫の採り方や習性を熱く伝えているその姿は、もう最高の男の背中でした。

土だらけになりながらカブトムシの終齢幼虫(さなぎになる前の大きな幼虫)を捕まえていたり、今回レア昆虫として指定していたコクワガタを見事捕まえていたり、勝ちにいくため2種類のハエやアブやクマバチなどを捕まえてポイントをとりにいったりと、とても熱いドラマをたくさん見させていただきました。本当にありがとうございました!

この夏、ぜひプライベートでもまたお子さんと昆虫採集に行ってみてくださいね。そして、お母さんに「今日はゆっくりしてきてね」なんて普段の感謝の言葉と時間をあげてみてください。お子さんは昆虫を追いかけまわして足腰を鍛えられ、お父さんはお仕事以外でのかっこいい背中を見せられ、お母さんの素敵な笑顔も見られ、一石三鳥となりますよ。

6月イベントの当日の様子や感想は、また後日イベント開催模様のページに掲載させていただきます。楽しみにお待ちくださいませ。
「晴れろとまでは言わぬ。降ってくれるな。」
2021.06.25
体操教室の一角24日(木)から、実は教室内のある部分が変化しています。意外なことに、子どもたちは全然気付いていません…24日にお越しいただいた子たちは、誰もそこを指摘しませんでした。

この画像を見ても「ん?」と分からなかった子…変化に気付くのが苦手なタイプかな??そう、壁に貼っていた子どもたちの作品が、全てはがされています。真っ白になってしまいました。
子どもたちの作品子どもたちの作品しかし、安心してください。みんなが心を込めて作ったり描いたりしてきてくれた作品を、私が捨てたりするはずがありません。宝物ですからね。全て大事にこのように保管してあります。

実はこの作品リセットは2回目となります。1回目は2018年〜2019年の作品をまとめて保管させていただきました。(※今でも家で大事に保管してありますよ☆)

]あまり壁に新しい作品を貼るスペースが無くなってきてしまったので、このようにさせていただきました。

これらの作品を寄付してくれた子たちの中で、またはその保護者様の中で、「自分の作品は持ち帰りたい」という方がいらっしゃればご遠慮なくおっしゃってください。しばらく教室で段ボールに入れて保管してありますので、お持ち帰りいただけます。どうぞよろしくお願いいたします。

子どもたちの作品子どもたちの作品また、全ての作品を手軽に見られるように、このように写真にして保護者様席に置かせていただいております。

今年は鬼滅の刃の作品が本当に多かったというのが、まとめてみてもよく分かります。ぜひレッスンの合間にご覧くださいませ。
さて、いよいよ26日の土曜日に、6月イベントが愛知県森林公園にて開催されます。現時点(24日23:45)で参加希望家族は8家族様です。私も入れると9家族となります。募集開始当初はどうなることかと思いましたが、有難いことに大盛況となりました。

前日は雨が降ることが予想されていますので、マダニやヒルの被害にあわないように、参加希望者は汚れてもいい長ズボンでご参加いただくことをオススメいたします。昆虫好きにはたまらない、らいふチケット以外の豪華賞品もご用意してありますので、ぜひ万全の準備を整えてお越しくださいませ!どうぞよろしくお願いいたします!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は28日(月)です。お楽しみに!
「嬉しいお声」
2021.06.24
今週のなぞなぞは「ホテルに手形(てがた)をつける、今の時期に現れる虫は??」です。ヒントは「手形→『て』が『た』」ですが、嬉しいことに子どもたちが続々とどや顔で正解してくれています。やはりこのくらいの難易度がいいのでしょうね。なぞなぞの問題の通り、この正解となる虫は今の時期が見頃となっております。ぜひ綺麗な川の人気の少ない場所に見に行ってみてくださいね。はじめて見る子はきっと感動しますよ。

さて、先日とても嬉しいお声をいただきました。当教室に通ってくださっているお子さんのお母さんからいただいたのですが、内容はこのようなものでした。(※個人特定などを避けるため、文面を一部変更しております。)

運動会のかわりのスポーツ参観でかけっこと玉入れの2つやるらしいのですが、学校のHPに練習風景が掲載されていました。○○(お子さんのお名前)が走っているところをみたら隣にいた子が学年代表に選ばれた足の速い子で、その子と走っている姿に驚き○○に尋ねたら、「かつ先生の体操教室行くようになって、足が速くなったみたい。速い子達と一緒に徒競走するよ!4人中今は2位。1人は抜かせない…。でも、頑張るから見にきてね。」と♪

4月は学校に通えるか不安な1ヶ月だったのに数ヶ月もしたら落ち着き、安心して授業に取り組むことができ、自分の好きなかけっこで成果を感じて、自信をつけている姿に成長を感じました。これも先生のおかげです!!いつも全力で向き合ってくれる先生に感謝です☆ ありがとうございます(//▽//)
いやぁ、これを聞いて本当に嬉しかったです!かけっこで成果が出ていること、自信をもって過ごすことができていること…私がらいふでのレッスンを通して導いていってあげたい理想的な形です。K君、いつも先生を信じて楽しく取り組んでくれてありがとう!これからも色々なことに挑戦して、楽しいあそびの幅を広げていきましょう。

ちなみに徒競走関係の話ですが、先日の日記Instagramページでご紹介した「下半身強化トレーニング動画」(BTSのDynamiteに乗せたトレーニング)が、多くの方にご好評いただいております。多少練習は必要ですがそれほど難しくない振り付けなので、ご家族皆様で一緒にされているというご家庭もありました。嬉しい限りです!引き続き動画をご希望の方はお気軽にお申し付けくださいね。
「これ以上の情報公開はありません」
2021.06.23
最近お越しいただいた方の中で、「園や学校で濃厚接触者となってしまった」というご連絡を数名からいただきました。本当は言いたくないであろう言いづらい情報をお伝えいただき、誠にありがとうございます。感染していないことを心から願い、もし感染してしまっていたとしても重症化せずにすぐに治ることを祈っております。(※当教室からこの日記以上の情報は出しませんので、どうかご安心ください。)

そしてそれに伴い、私が感染していないか調べるため、一昨日PCR検査を至急受けて参りました。近くに対応してくださる病院があって本当に助かりました。

のぞみクリニック(春日井市高森台4丁目14番15)
TEL:0568-29-5540
結果は「陰性(−)」でした。まだ予防接種をしているわけでもないので、とりあえずですがホッとしました。ご迷惑おかけしてしまい申し訳ありませんでした。

ちなみに…のぞみクリニックさんでの検査は電話での問診と車内での検査キット使用となりましたが、どの工程でもとても丁寧な説明を受けられ、困ることはほとんどありませんでした。唾液をとって翌日に結果の出る、こちらのタイプのキットで検査していただきました。
PCR検査 PCR検査 PCR検査
唾液を出しやすくするために、裏にレモンや梅干しのプリントがされていました。私は唾液分泌量が通常の人より多いので使うことはありませんでしたが、こうした配慮が嬉しいですね。

当教室は本日以降も引き続き気を引き締めて営業して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。少しでも不安のある方は、ご利用を今しばらくお控えくださいね。
「どこまでいくのか」
2021.06.22
今週末26日(土)に開催予定の6月イベントですが、今のところ雨予報ですね…本当にうまくいかんです。昨日も嫁さんに「らいふのイベント日、いつも雨になっちゃうね」なんて言われてしまいました。悔しいけどその通りです。

コロナの影響で屋内イベントを開催できないことが原因であるとは言え、ここ数ヶ月全然イベントを開催できず申し訳ありません。どうか今週土曜日が晴れるように、皆様の晴れパワーをください。よろしくお願いいたします!

さて、実はある事情で昨日のレッスンを行うことができませんでした。ご予約いただいていた皆様、誠に申し訳ありませんでした…。この日記を書いている時点(21日)ではきちんと判明していないので詳しくは記載できませんが、不可避の不安要素が生じてしまったため中止となりました。

緊急事態宣言は解除され蔓延防止措置となりましたが、依然として脅威は身近にございます。この仕事をしていて、宣言下でも営業をしていたのである程度の覚悟は決めておりますが、その私の覚悟と皆様の安全を少しでも確保するという点は全くの別物です。

明日の日記で詳細はご報告させていただきます。(※日記の前に関係のある皆様へのご連絡は即座に行わせていただきますのでご安心ください。) 引き続きご迷惑をおかけしてしまいますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
「毎日3分21秒やってみて」
2021.06.21
昨日は父の日でしたね!有難いことに私も色々してもらえました。(※内容はInstagramページで!) 息子と嫁さん、そしてピノ(愛犬)に感謝です。これからも家族をしっかり大切にしながら、らいふにお越しいただいている子どもたちみんなをしっかりと導いてあげられる人間となれるよう、日々精進して参ります!どうぞよろしくお願いいたします。

さて…手を怪我してしまったという会員様からのリクエストで、お家でできる足腰強化トレーニング動画を先日撮影(一発撮り&編集なし)いたしました。Instagramページをご覧いただいている方は、先週末の時点でご存知だったことと思います。ちなみに、その会員様がBTSのDynamiteという曲が好きということだったので、その曲に合わせた3分21秒の動画となりました。

このトレーニング動画は、「短距離走」「縄跳び」「跳び箱」の上達が期待できるものとなっております。特に短距離走にビシビシ影響してきます。希望される会員様はぜひお気軽にお申し付けください。LINEで2本(音楽無しの動き練習動画と音楽付きの動画)を送らせていただきます。ただし、曲の著作権がございますので、絶対にSNSに投稿したりしないようにお約束いただける方のみとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

毎日この3分21秒行うことで、アキレス腱のバネを固く強くすることができます。そうすると地面との設置時間を短くすることができ、短い時間で強く蹴り出すことができるようになり、スプリント走法が完成いたします。大人にもバッチリ効果がある内容となっておりますので、ぜひご家族で楽しく一緒にお試しくださいませ!

最後に1つ…この動画を撮影した時、私は縄跳びを2340回跳んで、9本のレッスンを終えた満身創痍状態だったので、動きのキレやジャンプ力には目を瞑っていただけると幸いです。(笑)
「折れたー!!」
2021.06.18
17日の団体レッスン中、連続さかあがりのお手本を子どもたちにやって見せたのですが、鉄棒が中心からグニョ〜〜〜〜っと折れ曲がってしまいました…。

今回の鉄棒は高さ調整しやすかったのですが、棒部分が少し貧弱でした。耐荷重80kgだったので、私(75kg)もいいかなと少し調子に乗り過ぎてしまったのがいけませんでした。特に後方支持回転(勢いをつけた空中さかあがり)がダメージ蓄積の原因でしょう。半年もたなかったかぁ…ちょっとショックです。

すぐにAmazonのお急ぎ便で新品(今度は耐荷重100kg)を注文しましたが、到着は来週の月曜日(21日)になるようです。ということで、本日18日(金)と明日19日(土)にご予約いただいている皆様、誠に申し訳ありませんが鉄棒は少しグラつきのある旧鉄棒でのレッスンとなります。安全面では問題ありませんのでご安心ください。ただ、グラグラするのでガッシャンガッシャンうるさいです。(苦笑) どうかご了承くださいませ。

連続さかあがりも後方支持回転も、鉄棒に限らず跳び箱やマット運動なども、どんな競技であっても私はこれからもお手本をやり続けます。その方が子どもたちに伝わりますし、子どもたちのやる気スイッチを入れられるからです。出来もしないのに口うるさく言う体操の先生…嫌ですよね?大人なら「先生は教える立場の人だから」と割り切れる方もいらっしゃるかと思いますが、子どもは「なんで先生はやらんの?ずるい!」ですから。(笑)

子どもたちに信じてついてきてもらうために、お金で解決できるものはもう割り切って、これからも可能な限りバリバリお手本をやらせていただきます!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は21日(月)です。お楽しみに!
「私の思う賢い人の伝え方」
2021.06.17
私はレッスンを行っている際、なるべく「□□をするには〇〇筋肉というここの筋肉を使い、同時に△△筋肉を連動させますので、それと同じ動きとなるこのあそびを行っています」などと、使う筋肉や連動する箇所を入れながらご覧いただいている保護者様に動きの意味を説明するように心がけています。そうすると、「ただ子どものご機嫌をとって遊んでいるだけ」という誤解を与えず、納得と信頼を得られるからです。

また、難しい筋肉の名前や専門用語を多用せず、あまり体の構造に詳しくない方にも分かりやすいように、日常の動きなどに置き換えたりして説明するようにも意識しています。(※その甲斐あって「ご利用者様の声」には、その部分を評価してくださっているものが結構ございます。皆様、素敵なお声を誠にありがとうございます!)

そんな説明をしていると、たまに「先生は本当によく勉強されているのですね」と嬉しいお言葉をいただきます。ご理解いただき嬉しい限りです!こうした動きの説明に限らず、「人に何かを正しく分かりやすく伝える」ためには、豊富な知識と自身の確かな理解が必要になってきますので、実際私は日々慢心することなく勉強しております。

私は専門用語や横文字(ビジネス用語など)を多用する伝え方を好みません。見ていて「すごいなぁ」とは思いますが、それが万人に伝わる説明なのかと問われたら…そうではないですよね。(まぁ同じレベルで話せる相手か見極めるために、ふるいにかけるという意味でそうしているのかもしれませんがね。)

本当に頭が良くて伝えるのが上手な人は、子どもでも分かるような言葉や例えを選んで使うことのできる人だと思っています。やたらと専門用語ばかりを使っている人を見ると、私は「なんか賢いアピールしたいのかなぁ」と考えてしまい、自分(お客様)を見ていないのではとまで感じてしまいます。ひねくれすぎですかね?(笑)

大人相手に伝えるならまだしも子ども相手に伝えるためには、さらに知識を深く噛み砕いて自身の中に入れ込んでおかなければなりません。各ご家庭でも「なんで何度も言っているのに(この子には)伝わらないんだろう…」ということはございませんか?単純に聞いていないだけかもしれませんが、もしかしたら難しい伝え方をしてしまっているかもしれませんので、自身の言葉や例えを見直してみると解決の糸口になるかもしれませんよ。

私もこれからのレッスンで子どもたちにより良い伝え方ができるように、日々精進して参ります。
「短期間でも」
2021.06.16
当教室の団体レッスン(17:00〜18:00)は、「社会性を育んでほしい」や「運動の基礎体力をつけてほしい」、「とにかく疲れさせてほしい」などといった目的でご利用いただく方にお勧めしております。一方で個人レッスンは、「○月○日までに□□をできるようになりたい」や「他の子と比べられたくない」、「他の子に練習を見られたくない」という目的でご利用いただく方にお勧めしております。

ここ最近、お越しいただいている数名のお子さんの学校で「体育の授業参観(?)」が行われるということで、その際の種目の練習を希望される方が複数名いらっしゃいました。マット運動の側転だったり、鉄棒のさかあがりだったり、小学校体育で立ちはだかる有名なものばかりでした。

「なんとかしたい!」と頼ってくださった数名のお子さんは皆とても気合いが入っておりましたが、どの子も本番まで一ヶ月も無く、厳しい道のりが予想されました。普段は団体レッスンをご利用いただいている方もその中にいらっしゃいましたが、目標が明確であったこともあり全員個人レッスンで頑張ってくれました。中には連日来て頑張ってくれた子や、お伝えした家での練習を動画で毎日送ってくれた子もいました。

結果、見事全員本番で形にすることができました!緊張で1回目は失敗してしまった子もいたようですが、それでもちゃんと2回目はできたそうで、後日とても嬉しそうな笑顔で報告をしてくれました。その笑顔が見られたこと、そして頑張りに応えられたことをとても嬉しく思います。

短期間であっても、本人が本気で「なんとかしたい!」と思ってさえいれば、私ならなんとかできます。そのかわり、しっかり家での練習も行っていただく必要があるため、ご家族のご協力(補助や心の支え)が必須となることと、その目標のための最低限の土台(筋力や感覚)が備わっていることが絶対条件となります。逆にそれさえ揃ってさえいれば、必ずなんとかしてみせます。

子どものやる気をなんとかしてあげたいけど教え方が分からないなど、緊急でお困りの方がいらっしゃいましたらぜひ一度ご相談ください。初めての方は無料体験レッスンで、すでに会員の皆様は個人レッスンでバッチリ対応させていただきます。
「保険のご質問にお答えします」
2021.06.15
保険に関しての日記見ましたよー」と、たくさんの方からご連絡や直接お声がけをいただいております。誠にありがとうございます!思っていた以上にご覧いただいており、大変嬉しく思っております。と同時に「下手な内容では書けんな」と、改めてこの日記に対しても気が引き締まりました。これからもお得な情報や私の人柄が伝わるような内容を載せて参りますので、更新を楽しみにしていただければなと思います。

さて、そんなスポーツ団体保険に関していくつかご質問をいただいたので、こちらの日記でもお答えいたします。

Q.支払ってから1年経過していませんが、7月5日以降も利用する場合は支払わなければいけませんか?

A.いいえ、支払うことなくご利用いただけます。2020年7月5日までにお支払いいただいた、1年経過してしまった方のみが対象となります。
Q.保険料はいくらでしょうか?

A.変動する可能性があるためホームページ上には金額を載せられませんが、今の金額はご入会時と変わっておりません。具体的に金額を知りたい方は直接聞いていただくか、メールやLINEなどでお問い合わせください。
Q.現時点で保険が切れていますが、いつ更新費用を持っていけばいいですか?

A.2021年7月5日以降のご予約時で構いません。2021年7月5日以降は利用しないという方は、現時点で保険が切れていても一切請求することはございませんのでご安心ください。
Q.どうせ2021年7月5日以降も利用するので、先にお支払いしても構いませんか?

A.はい、大丈夫です。こちらで大切にお預かりさせていただきます。もちろん、先にお支払いいただいても2021年7月5日以降の最初のレッスン日から1年間となりますのでご安心ください。こちらでしっかり管理させていただきます。
Q.保険が切れているか(又はいつ切れるか)把握していないのですが、どうすればいいですか?

A.お気軽にLINEかメールで満期日をお問い合わせください。早急にご返信させていただきます。
お越しいただいている皆様に営業自粛期間中の「無駄払い」が出ないように、少しややこしくなってしまいましたがこのような対応をさせていただきました。ご理解いただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!
「お察しくださいませせ」
2021.06.14
先週末の日記で、保険に関する「とってもとっても大切なお知らせ」をさせていただきました。金曜日、土曜日、日曜日と3日間たっぷりと掲載していたのである程度の方にはご覧いただけたかと思いますが、それでも全員ではないことは承知しております。これで「伝わっただろう」なんて甘い見通しは立てておりませんので、ご安心ください。

本日より、お越しいただく皆様にお手紙を配布させていただきます。対象となる方、ならない方に関係なく、お越しいただく全ての皆様に配布させていただきます。お時間のある時に目を通していただき、分からないところや確認されたい点などがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

さて…実は予告を1つ破ってしまいました。楽しみにされていた方がいらっしゃいましたら誠に申し訳ありませんでした。先週末の日記で「7月イベントの内容を載せますよー」と予告しておりましたが、それを変更して上記の内容の日記となってしまいました。

内容は決まり、場所もほぼ確定して話を順調に進めていたのですが、一気に白紙に戻ってしまいました。理由は…お察しくださいませ。このご時世ですので、会場から突然NGが出てしまいました。本当にうまくいきませんね。準備に費やしてきた時間と道具が綺麗さっぱり意味無くなってしまい、ちょっと気力を失ってしまっておりました。

とは言え、泣き言を言っていても何も生まれませんので、また1から急ピッチで頭をひねり企画&実行して参ります!…ということで7月イベントに関しては、もうしばらくお待ちいただけると幸いです。こちらの都合で申し訳ありませんが、ご理解くださいませ。
「とってもとっても大切なお知らせ」
2021.06.11
本日の日記は、とってもとっても大切なお知らせとなります。現会員の皆様は、どうかお時間のある時にしっかり読んでいただけると幸いです。(※来週以降、お越しいただく皆様にお手紙にしてお渡しさせていただきます。)

「スポーツ団体保険について」

緊急事態宣言が出て当教室の営業をお休みさせていただいた期間、お越しいただいている皆様の保険料が無意味に消化されてしまうことを避けるため、その期間分の負担を当教室で行って参りました。

最近多くの皆様から「保険切れていませんか?」「保険料のお支払いはいつ行えばいいですか?」とお問い合わせをいただいておりますので、こちらの日記でも明確にお答えいたします。

2021年7月5日(月)以降にご利用いただく皆様で保険の切れている方は、お一人ずつ年間保険料のお支払いをよろしくお願いいたします。(※年間保険料に関しては体験レッスンの時にお渡しした規約に載っておりますが、お手元にすぐに用意できず確認できないという方はお気軽にお尋ねくださいませ。)

2021年7月5日以降へのご予約のご連絡をいただいた方で保険の切れてらっしゃる皆様には、返信の際にその旨をお伝えいたします。ご予約のご連絡前に切れているか切れていないかのご確認をされたい方は、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。ちなみに…保険料をお支払いいただくのはお越しいただいた際で構いませんので、わざわざそのためにお持ちいただかなくて結構です。

「2021年7月5日以降は利用しない」という方は当教室から一切請求することはございませんし、継続を促すようなご連絡をすることはございませんのでご安心ください。また、継続される方の中でご住所が変わったという方がいらっしゃいましたら、お伝えいただきますようお願いいたします。
※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は14日(月)です。お楽しみに!
「恵まれております」
2021.06.10
有難いことに、今月のイベントのご予約家族数が7家族様となりました!盛り上がって参りましたね!!私も入れると8家族となります。…えぇ、前にも宣言していた通り、私もプレイヤーとして息子としっかり参加します。

息子はちゃんとチケットも購入して、スポーツ団体保険にも加入しているらいふ会員ですからね。参加条件を満たしておりますので、全力でフェアに戦わせていただきますよ。あとは当日晴れてくれることを祈るのみ…!どうかよろしくお願いいたします!!(※ちなみにまだまだ参加者募集中です。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。)

さて…昨日の日記で新たにJADP認定の3つの資格を取得するという内容の日記を書かせていただきましたが、有難いことに多くの会員様方から温かいご連絡をいただきました。ご覧いただいているだけでも嬉しいのに、わざわざご連絡までくださって涙が出るほど嬉しかったです。

「取得後はぜひマッサージや姿勢特化のコースを利用したいです!」という士気の上がるお声や、「今でもほとんど休まれていなくて心配なので、ご無理なさらないでくださいね」という体調を気遣ってくださるお声や、「どこまでも向上心のある先生にいつも良い刺激を受けています。頑張ってください!」という温かいお声をいただきました。まだ申し込んだだけで教材すら手元に届いておりませんが、途中で折れることなくやり遂げられると確信しております!皆様、本当にありがとうございます!!

私は保護者の皆様にも本当に恵まれております。私を信じて大切なお子様をお任せいただき、苦しい時には手を差し伸べ、こうした挑戦をする際にはエールを送ってくださる…本当に感謝してもしきれないほど皆様に支えていただいております。誠にありがとうございます!このお気持ちに応えられるように、慢心することなく日々精進して参りますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
「より幅をもたせる」
2021.06.09
子どもの頃、私は勉強が大ッッッ嫌いでした。(※今も苦手です。笑) 勉強のために机の前に座るだけで蕁麻疹が出たり、大事なセンター試験当日には謎の高熱が出るなど、勉強へのストレス耐性がとんでもなく低い人間でした。しかし大人になって好きなことや興味のあることを勉強するようになり、今では(それらに対しては)勉強が大好きになりました。

このご時世、私は多くを学びました。体操教室、大道芸、学習塾(事務)などなど色々と手に職をつけていましたが、見事に全てコロナの影響を受け、皆様にクラウドファンディングで助けていただけなければ存続できない醜態をさらしてしまいました。その節は誠にありがとうございました。

そこで、未だにまともにイベント等を行えない今、私は自身のスキルアップをはかることに決めました。より知識と技術を充実させ、幅をもたせて柔軟に対応できるようにしようと思い立ちました。以下3つの資格を、今の仕事を続けながら頑張って取得して参ります!

「整体ボディケアセラピスト」
肩こりなど慢性的に抱えている体の不調改善、美しい姿勢や太りにくい体づくりを実現できるように導く確かな知識と技術を習得した資格。

「スポーツ整体セラピスト」
各スポーツに合わせた選手の練習前後のケア、「疲労回復」「不調の予防」「コンディショニング調整」「リラクゼーション効果」の4つの技術を身につけて選手をサポートする資格。整体院、スポーツジム、スポーツチームのトレーナーなどで活躍可能。

「リラクゼーション整体ボディケアセラピスト」
手のひらや指を使って痛みを感じさせず、心身共にクライアントを癒すことに特化した施術、空間づくりやコミュニケーション方法を熟知した資格。整体サロンで施術メニューの追加も可能。
これらは全てプロの技術を証明するJADP認定の資格として取得します。今の生活を送りながらなので正直かなり厳しい戦いになると思いますが、これら全てらいふでの指導をより深く確かなものにできる学びなので本気で挑ませていただきます。目標は半年以内!本気でやらせていただきます!!!

※ちなみに取得後は姿勢改善やマッサージに特化したコースも設ける予定です。応援よろしくお願いします!
「やり過ぎてごめんね」
2021.06.08
先週の入り口のなぞなぞはこちらでした。

入り口のなぞなぞ「梅雨の時期、うどん屋さんもそば屋さんもお店を閉めちゃいました。どうして??」

これがまぁ難し過ぎると、子どもたちから大ブーイングでした。(笑) やり過ぎてごめんなさいね。みんなから「簡単過ぎー!」「もっと難しくして!」と言われていたものですから、先生も意地になって難しいものを考えてしまいました。…ちなみに答えはこちらです。

「“うてん”から」

はぁ?と思われた方いらっしゃいますよね。解説します。麺を作ることを「麺をうつ」と言います。これがヒント1の答えです。そしてヒント2の「梅雨に多い天気を漢字2つで」の答えが「雨天(うてん)」です。ここでヒント1とヒント2を合わせます。ヒント1の「麺を」の後にヒント2の「うてん」を入れると、「麺をうてん」となります。

そう、「麺をうてない」ということです。つまり麺をうてないから、お店を閉めてしまったということで、答えは「麺をうてんから」でした。私からのヒント無しで、この掲示板だけを見て答えられた正解者はいませんでした。そりゃブーイングも出ますね。(笑)

そこで、今週は結構難易度を下げた季節なぞなぞにさせていただきました。こちらです。

入り口のなぞなぞ「梅雨の時期に現れるサイってなーんだ??」

雨で気分がどんよりしてしまい、ジメジメ湿気で不快指数溜まってしまいますが、こんなあそび心で梅雨を楽しく乗り越えてもらえたらなと思っております。子どもたち頑張ってね〜!
「本当はやりたい」
2021.06.07
当教室では毎月何かしらのイベントを企画させていただいておりますが、そのイベントを楽しみにしてくださっている方もいらっしゃいます。いつもこちらのホームページをチェックしていただき、ありがとうございます!

今月は「リアルポケ○ンGO?!家族対抗昆虫採集バトル!!」を行わせていただきますが、すでに「7月イベントは何をされる予定ですか?」「次のイベントはぜひ○○をやってほしいです!」などのお声をいただいております。気にかけていただき有難い限りです。

その中でも多いお声は、やはり「プールイベント」と「短距離走指導イベント」の人気イベント2つに関してですが、今年もコロナにめちゃくちゃ狂わされています…。なかなかご希望のイベントを開催することができず申し訳ありません。本当は私もそれら人気イベントを開催したいのですが、どうしても開催できないでいます。プールは開催地が営業自粛をしていたり、かけっこは屋外での長時間活動がとてもできない気候になってしまったためです。申し訳ありません。

これらの人気イベントに関しては、もう少々お待ちいただければなと思います。プールイベントは開催地次第となってしまいますが、短距離走指導イベントはもう少し涼しくなりさえすれば必ず開催できますので、楽しみにお待ちいただければなと思います。(※プールイベントは人混みの予想される夏季開催はございません。どうぞご了承ください。)

しかし、もし「○月○日までになんとかしたい」という会員様がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡くださいませ。ご家庭で行っていただける練習方法と、現状動画をLINEでお送りいただければ細かなアドバイスをさせていただきます。こちらも会員様全員にご利用いただけるサービスとなっておりますので、ぜひご活用くださいませ。

さて、そんなわけで7月イベントですが…今週金曜日の日記で詳細を発表いたします。人気イベントではありませんが、楽しめるものを考えておりますので楽しみにお待ちください!
「あとは晴れを祈るのみ!」
2021.06.04
6月イベント6月26日(土)に開催する予定の6月イベント「リアルポケ○ンGO?!家族対抗昆虫採集バトル!!」は、有難いことに現時点で7家族様にご予約いただいております。ちなみに…私も息子と一緒にプレイヤーとして参加し、本格的な捕虫網で皆様とガチバトルするつもりなのでよろしくお願いいたします!(笑)

先着20家族様までとなっておりますので、まだ空きがございます。難しいことは全く行いません。「みんなで虫捕り競争しましょう」という平和なイベントです。興味のある方はぜひご参加くださいませ。まだまだご連絡をお待ちしております!

「参加したかったけどその日は用事があって…」や「送り迎えがどうしてもその日はできなくて…」というお声もいただいておりますので、一切人気の無いイベントを企画してしまったと嘆いておりましたが、そうでもなくてホッとしております。あとは晴れを祈るのみ!皆様もどうぞ晴れパワーを送っていただきますようお願いいたします!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は7日(月)です。お楽しみに!
「あの頃が懐かしい」
2021.06.03
昨日の日記をご覧になった方から、「成長に関して段階別に書かれたものというのが、どこにあるのか分からないのですが…」というご指摘をいただきました。その日記に直接ジャンプせず、場所が分からなかったとのことでした。申し訳ありませんでした…。

私はホームページのプログラムは一切分かりませんので、原因や対策をご説明することができませんでした。(ちなみに私のパソコンでジャンプすると、直接対象の日記の位置が表示されます。) もしかしたら同じ現象が起きているという方がいらっしゃるかもしれませんので、以下に大事な部分を抜粋して改めて掲載させていただきます。

子どもの内面の成長には、ある程度段階がございます。全員が全員以下の段階表に当てはまるわけではありませんが、私のこれまでの経験上、7〜8割の子がこれに当てはまっています。

年少〜年中
楽しいことに素直に夢中になり、先生の言うことも素直に聞く。しかし、夢中になりすぎて耳がふさがってしまっていることもある。わざと無視したり反抗しているわけではない。

年長〜小2
「楽しむ」と「ふざける」の判断がつかなくなる時期。先生への試し行動が頻繁に見られ、場合によっては大人に対して順位付けをしている。わざと無視したり反抗したりもする。

小3〜小4(男の子)
少し落ち着いて話を聞けるようになるが、依然として「ふざける」モードに入ってしまうことがある。しかし、「先生=怒ると恐い」と素直に受け入れる時期。

小3〜小4(女の子)
前の段階で順位付けした通り、言うことを聞く大人と聞かなくても大丈夫な大人とを区別して対応する。それぞれの大人の限界もすっかり把握している。

小5〜中2
男女共に大人としての立ち居振る舞いを意識しだす時期。「冷めた反応=大人」「本気でやるとダサい」と思う子などが現れる。逆に何か吹っ切れて、とんでもなくテンションが高くなる子もいる。(特に男の子)

中3〜
もう大人とほぼ同じ思想。
以上となります。もう一度言いますが、当然全員がこれに当てはまるわけではありません。私の経験上、こんな感じの子が多いなという程度のものです。しかし、こんなものでも「うちの子だけじゃないんだ」と安心していただけるものになるかもしれませんので、改めて掲載させていただきました。参考にしていただけると幸いです。

さて、昨日の日記を書く際に過去(2019年)の自分の日記を読んでいたのですが、その中で特に「あぁ、懐かしいなぁ」と思い出すものがありました。2019年9月12日の日記です。

こちらの日記で登場している「鉄棒の前回りに苦戦している子」ですが、1年9ヶ月ほど経った今もらいふに通ってくれています。有難い限りです。当時は個人レッスンだけだったのですが、今は団体レッスンを主体に、元気よく汗びっしょりになりながらみんなと頑張ってくれています。

気になる鉄棒のその後ですが…なんと「鉄棒大好きっ子」に変身しております。目線ほどの高さの鉄棒にも臆することなく跳びついて前回りを行えるようになりましたし、自主的に「こうもり」や「足ぬき回り」なども練習してマスターし、今はさかあがりを一生懸命頑張っています。本当に別人のような姿を見せてくれています。

諦めずに私を信じて約束の1回を守り続けて頑張ったこの子と、それを側であたたかく支え続けてくれたご家族皆様の努力の賜物です。鉄棒の前に立つことですら5分10分かかり、いざ前回りとなると30分近くかかっていた子が、今では「かんた〜ん!」と2秒でぐりんぐりん回っているのを見ると、たった1年9ヶ月前のことですがとても懐かしく感じます。

可能性を信じて努力し続けさえすれば、たった1年9ヶ月で子どもたちは激的な成長をみせてくれます。心のどこかでお子さんの可能性を諦めてはいませんか?私を信じて、ぜひ任せてみてください。
「お気軽にご連絡くださいね」
2021.06.02
各学校で体力テストが行われ、「50m走学年1位だったよー!」というような嬉しい声や「全体的に記録が平均いかなくて…」というようなお悩みの声などをレッスン前にいただいております。当教室は全国的にも珍しい「個人レッスンを主体とした体操教室」ですから、そういったお声は大歓迎です。

得意をさらに伸ばすも良し、苦手を克服するも良し、そういったそれぞれのご要望に深くお応えできるのが個人レッスンですので、レッスンにお越しいただく前にはぜひ「何を教わりに行くか」を明確にし、LINEなどでお伝えいただければなと思います。ちなみに…私はある程度オールマイティーに教えられる準備を整えておりますが、事前にお伝えいただけるとさらに完璧に準備をしてお迎えすることができますので、可能であれば前日以降にお伝えいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします!

さて、時期が関係しているのでしょうか…最近、お母さん方からお子さんの成長や日々の言動に関するご相談をたくさんいただいております。サービス内容として明記しておりませんし、料金をいただくということはしておりませんが、そういった大人のメンタルケアも当教室では行っております。これからもぜひお気軽にご連絡くださいね。それがお子さんの成長にも大きく関わってきますので、お気遣いなくご利用くださいませ。

かなり前(2019年2月27日)の日記になりますが、お子さんの成長に関して段階別につらつらっと書いたものがございます。2年以上前の日記ですが、アップした当時は結構反響の多かった内容となっています。お子さんの成長や言動で不安を抱えてらっしゃる方がいらっしゃいましたら、お時間のある時にぜひ読んでみてください。もしかしたらスッと心が軽くなるかもしれませんよ。
「心のこもったプレゼントの参考に」
2021.06.01
入り口のなぞなぞ今週の入り口のなぞなぞはこちらです。

ちょっと難し過ぎましたかね?お越しいただいている子どもたちに「先生簡単過ぎるー!」「次はもっと難しいやつにしてー」と言われていたので、今回は少し難しめに考えてみました。(実はいつも先生が考えているんですよ☆)

いつもの「なーんだ?」ではなく、今回は「どうして?」となっているので答え方にも気をつけなければいけません。子どもたちはもちろん、保護者の皆様でも「分かった!!」という方がいらっしゃれば、ぜひドヤ顔でお答えくださいませ。楽しみにお待ちしております!

さて、昨日の日記の最後に予告していた通り、結婚記念日に私が息子と嫁さんからいただいたものを紹介させていただきます。「興味ない」なんて言わないでくださいね。(笑) あなたの大切な人に贈る、心のこもったプレゼントの参考になるかもしれませんよ。

プレゼントこちらです!これだけを見て「あ、これか!」と分かった方はとてもアンテナが高いですね。

こちらは「クレヨンパラダイス」というサービスでして、お子さまの描いたイラストをアートな刺繍にしてオリジナルTシャツを作ってくれるというものです。ワンポイントでも全面でも選択可能で、Tシャツのサイズも子ども用からあります。
プレゼント息子と嫁さんは「てんとうむし」を描いてくれた(嫁さんが描いたものを見ながら真似して息子が描いた)そうで、こんな感じの仕上がりになっていました。ちなみに指をさしているスケッチブックに描かれた方が、描いた元のデザインです。

いやぁ、とても丁寧に再現されていて感動しました。デザインそのままを刺繍にしてくれています。私は正直ペアルックを苦手とする人間なのですが、息子の描いてくれたこれなら喜んでペアルックになります。(それが狙いか、嫁さんは家族全員分を注文していました。笑)

気になる方はぜひ「クレヨンパラダイス」と検索してみてください。普段の感謝の気持ちを、こうしてTシャツに乗せて伝えても喜んでもらえるのではないでしょうか?
「ありがとうございました!」
2021.05.31
先週の29日(土)は、人気の土曜日に申し訳ありませんがお休みをいただきました。私の結婚記念日4周年でした。家族の時間も大切にしたいという思いもあり、このらいふを立ち上げさせていただいたのもありますので、どうかご理解いただけると幸いです。

とは言え、緊急事態宣言中だったため、愛知県内で人との接触を避けながらのお祝いということで内容にとても苦労しました。行き先はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが…愛知県蒲郡市にあります、ラグーナテンボスすぐの「変なホテル」です。(※同じ愛知県在住の方のリフレッシュできる場所の参考になれば嬉しいです。)

変なホテル変なホテルこちらのホテルはとても変わっていて、フロントはロボットの恐竜が行っており、一切人と接触することなくチェックインもチェックアウトも行えます。さらに一部の部屋は犬も泊まれるため、今回は愛犬のピノも一緒に行くことができました。
変なホテル変なホテル現在恐竜ブーム真っただ中の息子は大興奮でした。入り口すぐの巨大な動くティラノサウルスにはビビり散らかしておりましたが、オプションでお願いしたアニバーサリープランの風船と恐竜の大きなぬいぐるみ、そしてロボットが部屋まで運んできてくれる特製ケーキで再びご機嫌になってくれました。
竹島橋ホテルで家族みんなでゆっくりと過ごし、翌日はすぐ近くの竹島に架かる橋「竹島橋」で嫁さんが面白い写真を撮って旅は締めくくられました。やはり出来ることはかなり限られてしまいましたが、それでも心身のリフレッシュは十分に行うことができ、無事4周年をお祝いすることができました。

県をまたがず、人となるべく接触せず、観光業を応援し、自分たちもリフレッシュする…この現状でできる最善の過ごし方ができたのではないかと自負しております。ちなみに息子と嫁さんからも素敵なプレゼントをいただきましたが、それは明日の日記で紹介させていただきます。皆様の参考になれば幸いです。

さぁ、今週も対策を徹底して、バリバリとレッスンをさせていただきます!どうぞよろしくお願いいたします!!
「開催します!」
2021.05.28
6月イベント先日の日記で「イベント内容失敗したかも!」と嘆いておりましたが、有難いことにあれから数名の会員様方からお問い合わせをいただきましたので、6月イベント「リアルポケ○ンGO?!家族対抗昆虫採集バトル!!」は予定通り内容そのままで開催させていただきます!

引き続き参加希望者大歓迎ですので、興味のある方はぜひご参加くださいませ。ご質問のみでもOKです。
さて、その6月イベントに関して、いくつかご質問をいただきましたので回答させていただきます。

Q.家族の人数制限はございますか?

A.原則「お父さん、お母さん、そのお子様」までとさせていただきます。おじいちゃんおばあちゃんや叔父さん叔母さん、従兄弟(従姉妹)などは申し訳ありませんが無しでお願いいたします。しかし、お仕事や体調不良などで「お父さん、お母さん、お子様」のどなたかがご都合悪くなりましたら、代打としてお越しいただきご参加いただいて構いません。
Q.雨天の場合はどうなりますか?

A.雨天の場合は、申し訳ありませんが振替ではなく中止となります。晴れるように全力でパワーを送っていただきますようお願いいたします!
Q.緊急事態宣言が延長されて開催日にかかった場合はどうなりますか?

A.屋外であること、人との接触を目的としないことから、予定通り開催いたします。しかし、各ご家庭の判断でキャンセルしていただいても構いません。キャンセル料なども一切いただきませんので、どうぞご安心ください。(※ 当日キャンセルでも構いませんので、ご連絡だけはお願いいたします。)
この他にも何かご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお尋ねくださいませ。皆様のご参加を心よりお待ちしております!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は5月31日(月)です。お楽しみに!
「完璧を求めすぎている子たち」
2021.05.27
最近多くの子に挑戦してもらっている「ダブルダッチ」ですが、現時点で最高記録は以下の通りとなっています。

女子 … 38回
男子 … 26回
らいふの会員様はなぜか女の子の方が圧倒的に多いのですが、やはり女の子は「負けず嫌い」の子がとても多いです。この38回の記録を出した女の子はその中でも相当の負けず嫌いで、女子の最高記録を聞き、越えてなお「うわぁ!!男子の越えたかったー!!!」と悔しがっており、すぐ翌日再びお越しいただいて男子記録も更新していきました。さらには誰もまだ挑戦していなかった片足ずつの跳び方もばっちり出来るようになり、満足そうに帰っていきました。

さぁ、この現状記録を見た子たちの中で、「なにくそ!!」と燃えた子はいませんか?!引き続き負けず嫌いな挑戦者をお待ちしております!

さて、らいふ会員様の中に大変多くいらっしゃるのですが、「完璧を求めすぎている子たち」が最近も多くみられます。新しいことも最初から完璧にできないと、「もう嫌だ!!」となってしまう子たちのことです。「うちの子のことかな?」と思われた方…多分そうですが、個人ではなくたくさんいらっしゃる中の一人なのでご安心くださいね。(笑) そんな子たちとのレッスンは、本当に私とその子の根競べとなります。

「もう絶対やりたくないマン VS なんとしてもやってもらうマン」

この戦いが勃発します。長い時では30分以上やりあうこともあります。そして必ず「なんとしてもやってもらうマン」の私が勝利をおさめます。(笑) きっとこんなにしつこい大人に子どもたちも出会ったことないのでしょう。最後は観念してやってくれます。

この日記を通して私が伝えたいことは、「絶対にやらせてすごいだろう!」と、先生という立場を勘違いした力誇示男のたわごとではございません。その点を誤解のないようにお願いいたします。技能や筋力としてできないことは絶対に私はやらせません。危ないですし、それがトラウマとなってしまうかもしれないからです。私が「なんとしてもやってもらうマン」に変身するのは、絶対にやれることをやりたくないと言っている子に直面した時です。

「できない」と「やらない」は全く違います。やったことのないものを「できない」と言うのは間違いです。やったことのないものは、まだできるかどうか分からないはずですから、それは「やらない」なのです。私は絶対に「やらない」を認めません。だって、それはその子の可能性を狭めてしまうことになってしまうからです。

私は誰よりもお越しいただいている子たちの可能性を信じています。だからこそ全力で向き合い、全力で一緒にあそび、全力で応援しているのです。
「良い結果に繋がってきています」
2021.05.26
おもちゃのバスケットゴール4月19日の日記でご紹介した、新たに設置されたこちらのおもちゃのバスケットゴール…宣言していた通り、約1ヶ月が経った今、本当に素晴らしく子どもたちの可能性を広げてくれています。

無意識にあそびの中で育んでもらいたかったので、あえて日記に書くことはしませんでしたが、私がこのおもちゃのバスケットゴールを設置した本当のねらいを書かせていただきます。それは「縄跳びと跳び箱の上達」です。

「はぁ??」と思われた方…きっといらっしゃいますよね?(笑) しかし、実際にこの1ヶ月の間に、これまで縄跳びの前跳びが連続数回(10回以下)しか跳べなかった子9人が、連続20回以上跳べるようになりました。跳び箱も以下の通りの成果をあげています。

☆ここ1ヶ月で新たに跳び箱を跳べるようになった人数☆
横2段 … 2人
縦2段 … 2人
横3段 … 2人
横5段 … 4人
横7段 … 3人
縦8段 … 2人
各自の最高記録の人数としているため、上記の中に同じ人物はおりません。(※横2段を新しく跳べて、横3段も続けて跳べた子は横3段の人数にのみ入れているということです。) つまり、この1ヶ月で15人が自分の跳び箱最高記録を更新したのです。すごいですよね!みんな本当によく頑張りました!!

おもちゃのバスケットゴール小3、小4の平均身長くらいの子がトランポリンで跳んで、ぎりぎりダンクシュートを決められるくらいの高さに設置したこのバスケットゴールですが、そこがポイントでした。

縄跳びも跳び箱も、深く屈伸したり、膝を胸の方へ振り上げたジャンプでは上手に行えません。縄跳びでその跳び方をするとドタドタ跳びとなって体力を消耗し、姿勢が崩れて次のジャンプに繋げられず、結果数回しか連続で跳ぶことができません。一方、跳び箱でもその跳び方をするとロイター板のバネの反動を膝で吸収してしまい、うまく跳びはねることができません。

縄跳びも跳び箱も、膝をあまり曲げず足首を使って足先で地面を叩くように跳ぶ、頭の先から上に引っ張られるように跳ぶ跳び方が大切なのです。そして、それを自然と行うことができるのがトランポリンなのです。今回のバスケットゴールは、そんな足の使い方が上達するトランポリンにさらに「手首と指先の操作」と「目線と姿勢の矯正」をプラスした、縄跳び&跳び箱特訓スペシャルマシーンだったのです!!

運動は全て繋がっています。この足の使い方が上手になり、縄跳びによって手と足の連動とリズム感覚がさらに養われると、今度は走るフォームが良くなり足が速くなります。ボールを投げる際の足裏から手の指先までの連動をリズムよく行うこともできるようになり、ボール投げも上達します。…本当に全て繋がっているので、書いていたらきりがありません。(笑)

これからも当教室では細かな技術指導も行いますが、こうした「あそびから育む指導方法」を土台にしっかりと行わせていただきます。もしご覧になっていて「これ何やってんの?」というものがありましたら、どうぞご遠慮なくお尋ねください。バッチリお答えいたします!
「よくないとは言われていますが」
2021.05.25
先日お越しいただいたお子さんのお話ですが…この内容に対する私の意見は、きっと賛否が分かれるかと思います。私は自分の意見が合っているなどと主張するつもりはありません。ただ、私個人としての意見を少し書かせていただきますのでご了承ください。

その子(小学校低学年)はここ最近教室に到着すると付き添いで来てくれているお母さんを入り口で「バイバイ!」と送り、個人レッスンを私と一対一で受けていました。そして先日も同様にお母さんを送り、私にこう言いました。「先生、今日はさかあがりの練習を多くやりたい」と。私はあえて何があったのかなどを聞かず「おお!了解!頑張ろうぜ!」とだけ言い、準備運動を終えてさっそくさかあがりの特訓に入りました。(※何回か来てくれている子だったので土台ができており、特訓をしても大丈夫という判断のもと行わせていただきました。)

特訓内容は以下の通りです。まずはタオルを使って10回さかあがりをしてもらい、回転の体重移動を感じてもらって、さかあがりの体の使い方を学んでもらいました。続けてタオルを外し、組み立て鉄棒の一番低い高さでさかあがりを3回行い(私の補助付き)、足を前に踏み出す姿勢や蹴り上げる方向、おなかの丸まり方を学んでもらいました。そして今度は鉄棒を一気に頭の高さくらいに高く上げてさかあがりを3回行い、蹴り上げた後腕を曲げて胸を鉄棒に引き付ける動作とタイミングを学んでもらいました。

特訓は以上です。時間にすると20分くらいでした。ここまでやって、最後その子にちょうど良い胸くらいの高さでのさかあがりを補助無しで行い、見事成功することができました。動画でも撮ることができ、お母さんにも無事見せてあげることができました。…ここからが笑えるというか、私の意見も出てくる内容となります。

その子が「さかあがり出来たよ!今日(ポケモン)スナップ買ってほしい!!」と迎えに来てくれたお母さんにものすごい勢いでお願いをしたのです。そう…この子はお父さんと「さかあがりができたら…」という約束をしていたようなのです。(※ちなみに…お父さんも買いたかったらしいです。笑)

この日はレッスン時間が遅かったため「今日は買いにいけない」とお話しされていたので、その後どうなったかは私には分かりませんが、私が書きたいところはそこではありません。多くのお母さん方からご質問をいただく、「できたらご褒美はOKか」という部分に関してです。はっきり私の意見を言います。

「いいと思います!」

よく「頑張った過程を褒めるべきだ」「ご褒美がないと頑張れない子になる」なんて言われますが、それ本気で言えますか?もちろん過程は大事です。しかし、結果がなければ成功体験にはなりません。認められるには、成功した結果を示さなければなりません。厳しいようですがこれが社会です。この社会で生き抜くための強い心と体と知恵(生きる力)を育むことが必要なのです。

それから…ご褒美がなくて頑張れる人なんていませんよね。給料なしで働けますか?お酒やお菓子、旅行など、一切の嗜好を絶って仕事を続けられますか?それが出来る人はきっとあだ名が「釈迦」ですね。(笑) …私には無理です。

簡単に手の届く目標へのやり過ぎたご褒美は毒となってしまう恐れがありますが、本人と一緒に決めた大きな目標には、もちろんご褒美があっていいと私は思っています。皆さんはいかがでしょうか?もし「いやいや、先生、物申します!」という方がいらっしゃったらぜひご意見ください。色々な視野からの意見を入れることも大切なので、私は大歓迎です!
「これはミスったか?!」
2021.05.24
いやぁ、昨日は暑かったですね!!昼頃に毛深い娘(愛犬のピノ)と1時間半ほどお散歩しましたが、娘は帰り道の途中でバテてしまいました。これからの季節、人間も脱水症や熱中症に十分気をつけていかなければいけません。こまめな水分補給を心がけるようにしましょう!

さて、昨日の朝10時から予約受付を開始した6月イベント「リアルポケ○ンGO?!家族対抗昆虫採集バトル!!」ですが…これは「やっちまった」かもしれません。らいふをオープンして4年ちょっと経ちますが、私はこれまで様々なイベントを毎月企画して参りました。(どんなイベントを行ってきたか気になる方は「今までに開催されたイベント」をぜひご覧ください。また、もう一度やってほしいものなどありましたら、お気軽にお申し付けくださいませ。)

有難いことに、どのイベントも「参加希望者0人」はありませんでした。必ず誰かが「いいね!」と思って参加してくれていました。しかし…今回はやっちまったかもしれません。今のところお問い合わせは0人です。(笑) いやぁ…個人的には「ずっとやりたかった企画」の1つだったのですが、内容があまりにも私の独りよがり過ぎたでしょうか?それともやはり「昆虫」が絡むと厳しいでしょうか?

いずれにしても、このまま今週いっぱい参加者が0名だった場合は、さすがに企画内容を練り直させていただきます。正直「3家族以下だった場合はゲーム性が下がって盛り上がらないかな?」なんて心配しておりましたが、そんな心配以前の問題でした。(笑)

もし「あ、参加したかったけど連絡忘れてたわぁ」なんてうっかりさんがいらっしゃいましたら、今週中にどうぞよろしくお願いいたします!メール、LINE、お電話、どれでも大丈夫です。お待ちしております。
「6月イベント詳細(※らいふSASUKEは延期)」
2021.05.21
4月イベント、5月イベントと、2ヶ月連続でプールイベントがコロナにより中止となってしまっております。(※苦肉の策で5月は別のゲリライベントを行いました。) せっかくお忙しい中ご予定を組んでご予約いただいていた皆様、誠に申し訳ありませんでした。「イベントやるよー!」と言って呼びかけ、開催日近くなって「やっぱり出来ませんでした」と振り回してしまっている現状を大変心苦しく思っております。

4月イベントや5月イベントを企画していた頃、「6月イベントはらいふSASUKEを行うよ!」と告知していたのを覚えてらっしゃるでしょうか?その頃は本気でやろうと思っておりましたが、今はこの小さな教室に大人数集める企画は、やはり開催することができません。どうかご了承ください。

6月イベントとは言え、指をくわえて何もしないでいるつもりもありません。なるべく安全に行うことができて、子どもたちも楽しめて、心と体の成長に繋がるイベントを何かしら企画させていただこうと、頭をフル回転して考えさせていただきました。

親子参加の家族対抗企画です!ぜひご参加くださいませ!!

「学校からは漏らさないようにと言われていますが…」「多くは言えず申し訳ありませんが、明後日の予約キャンセルでお願いします…」など、最近多くの会員様から幼稚園や保育園、小中学校で感染者が出たという情報を耳にしております。私が知り得ない情報をお伝えいただき、心から感謝申し上げます。

そのお気持ちを真摯に受け止め、絶対に漏らすことはありませんし、きちんと参考にして対応させていただきますのでご安心ください。早急な正しい対応のためには、やはり正確な情報は欠かせませんので大変助かっております。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は24日(月)です。お楽しみに!
「意外とできる!」
2021.05.20
最近、あるスポーツが当教室で流行っています。いや…私の練習のために無理矢理流行らされています。(笑)

やったことはなくても、一度はご覧になったことがあるという方が多いのではないでしょうか?大縄跳び2本を交互に回し、それに引っかからないように跳ぶ「ダブルダッチ」です。これが今、私のわがままによって流行っております。(※回し手が本当に難しいので、その練習にみんなに協力してもらっています。)

難しいイメージのあるこのダブルダッチですが、私がらいふでやることになったきっかけは、ある1人の会員様(小学生高学年の女の子)Sちゃんでした。Sちゃんは普段個人レッスンにお越しいただいており、すでに1年以上通ってくださっているお子さんです。

Sちゃんは「バク転ができるようになりたい!」という大きな目標を持って、当教室に通い始めてくれました。私は「Sちゃんなら1年間で形にできる!」と約束し、Sちゃんも信じてついてきてくれて、本当に1年で綺麗なバク転を形にしてくれました。とっても頑張ってくれました!(※今も「余裕でできる」ために頑張り続けてくれています。)

そんなSちゃんとお母さんが、少し前に「ダブルダッチをやってみたい」と声をかけてくれたのです。新しい挑戦にも頼ってくれて嬉しい限りです!しかし、私はダブルダッチの経験も指導も行ったことがなく、その当日は探り探りであり合わせのものでやるしかありませんでした。当然、やはりそれでは準備不足で、あまり形にしてあげることが出来ませんでした。

そこで私はダブルダッチの動画を食い入るように見て、コツやより良い指導法を自分なりに作り上げました。そして、それをその次のレッスンでSちゃんと行うと、もう普通に入って両足で跳ぶことはできるようになりました。Sちゃんのセンスに脱帽と感謝でした。

ダブルダッチは見た目が派手(難しそう)で未経験の方が多いことから敬遠されがちですが、実はポイントを押さえて練習すると思ったより簡単にできてしまいます。実際に先週1週間と今週の3日の間だけでも、7人の子が2本回っているところに入って5回以上跳ぶことができるようになりました。中には最後のあそび時間にまで「ダブルダッチもう少しやりたい!」と、手ごたえを感じて自ら練習を望む子もいました。

100均の長い縄跳び2本が多くの子の成功体験を作ってくれて、可能性をより広げています。興味のある方はぜひ声をかけてください。公園で注目の的になるチャンスですよ!
「BGMの意味」
2021.05.19
昨日の団体レッスンはたまたま1名様(以降H君)だけで、団体レッスン料金で個人レッスンが受けられるというちょっとラッキーデーでした。いつも団体レッスンに来てくれているH君に色々細かく教えられるチャンスということで、縄跳びは二重跳びや大縄跳びやダブルダッチ、鉄棒は逆上がりとこうもり降り、マットはブリッジと壁三点倒立と壁倒立と、盛りだくさんなレッスン内容となってしまいました。

しかし、H君は次々に達成していき、その多くをできるようになってくれました。団体レッスンで土台をしっかり培ってきたのでちょっとの技術指導ですぐにできることは分かっていましたが、本当に嬉しい成長です。新しい挑戦をする際、己を支えてくれるのは「積み重ねてきた土台」ですからね。この成功体験を糧に、これからも色々な挑戦をしていってもらえると嬉しいです。

さて、そんなH君ですが、レッスン中にふとこんな一言をもらしていました。「なんか静かだね。」と…。普段団体レッスンに来てくれているH君には、BGM(著作権フリーの音楽)を聴きながら落ち着いた雰囲気でレッスンを受けるこの環境はとても新鮮だったようで、なんだかいつにも増して集中して取り組めているようでした。(とは言え、頑張ることが終わった後のあそび時間では大はしゃぎで、満足そうにしていました。)

普段、当教室の団体レッスンは終始大盛り上がりの、笑い声の絶えないパーティー会場のようになっています。(笑) 団体レッスンに通ってくれている子の中には「先生、なんかどこかから音楽が聞こえる!」と、もう何回も来てくれているのに初めてBGMに気が付く子もいるくらいです。

そんなBGMですが、もちろん流しているのには意味があります。無音の中で体を動かすよりも、常に音楽でリズムを感じながら体を動かす方がリズム感覚を養いやすいからです。それは先ほどの子のように意識できていなくたっていいのです。自然と耳には入っており、無意識に体が合わせているからいいのです。

リズムよく体を動かすことが出来れば、スムーズな体重移動や体位変換に繋げることができ、運動パフォーマンスが飛躍的に上がります。そんなねらいがあり、当教室では常にBGMを流してレッスンさせていただいております。

これからの子たちは、ダンスが学校の必修科目となっております。ダンスは自己表現ということですが、根本として「音に合わせてリズムよく体を動かすことができる」という技能が求められています。これが難しいのですけどね…。ぜひお家で体を動かしてあそぶ時は、好きな音楽を流しながら行ってみてください。ダンスに必要な土台を、知らず知らずの内に習得できるかもしれませんよ。
「あっっっつい!!!」
2021.05.18
今週の入り口のなぞなぞは、「ゴミなどをはくのはホウキですが、雨の日にはくのは何でしょうか?」です。ヒントは「はく」の意味ですよ。

さて、そんな雨なぞなぞにしたのにはもちろん意味があります。そう、先日の日曜日の16日に、東海地方が梅雨入りしましたね。いやはや…早すぎませんか??昨年よりも25日も早い梅雨入りです。1ヶ月近くも違うなんて、一体何が起きているのでしょうか…?

ちなみに…私は梅雨が大っっっ嫌いです!!!もちろん恵みの雨なので必要なことは分かっていますし、感謝はしています。しかし、平熱が37度近くて汗っかきな私は、このジメジメした季節がたまらなく嫌いです。かいた汗が渇くことなく肌にベッタリとまとわり続ける不快感…そして何より、ご存知の方も少しいらっしゃいますが私は低気圧頭痛持ちです。この梅雨の間、本当に地獄なんです。(泣)

普段は子どもたちと縄跳びで「運命のサイコロ(サイコロをふって出目×10の回数を跳ぶ)」を行う際、6(子どもたち60回、私120回)が出たら「うわぁ〜、先生120回だぁ〜。けど頑張ろう!」と、本当は余裕なのに少し嫌そうな演技を交えて60回頑張る子たちを応援しています。ところが、この梅雨の時期だけは違います。本気で嫌がっています。1回跳ぶ度に頭がガンガンするのですから…。

そんなわけで、子どもたちに先生からのお願いです。「どうしても無理…」というほど頭痛がひどい時は、申し訳ありませんが先生の縄跳びは勘弁してください。梅雨明けまででもちろんいいので、それまでは「先生も大変だねぇ」とあたたかい目で見守ってくれると助かります。どうかお願いします!
「ご参加ありがとうございました!」
2021.05.17
昨日の日曜日は本来プールイベントの予定でしたが、開催地が営業自粛となってしまったため、ゲリライベント「サーキット開放」を行わせていただきました。朝からご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます!

また、本日中に各御家庭に少しでも映っている画像を全て送らせていただきますので、「この画像はNGで!」というものがあればお伝えください。参加者様全員の確認後に、イベント開催模様ページへアップさせていただきます。どうぞお楽しみに!

ちなみに…私の息子も参加しました(※もちろん参加費を払っています!笑)ので、こちらの日記には息子だけが映っている画像を貼らせていただきます。
ゲリライベント「サーキット開放」 ゲリライベント「サーキット開放」 ゲリライベント「サーキット開放」
「あれ?こんなのInstagramのコース内容予告にあったっけ?」と気付かれた方…凄過ぎます!私がいつものごとく、その場の様子を見ながらちょくちょく変化させたり、使っていいものを追加したりさせていただきました。長机の小さな滑り台や、縄跳びやホッピングの練習ゾーン確保など臨機応変にやらせていただきました。

みんな2時間あそび回り、終わった頃には冷房&換気ガンガンだったにも関わらず汗びっちょりでした。いい汗をかけましたね。最後の最後に足をひねってしまった子(T君ごめんね…)がいて、「怪我をする子が出ず」とはならず反省点の見つかったイベントとなってしまいましたが、全体的にはみんなとても楽しんでくれていたように感じました。

またこの反省をいかし楽しく運動する機会を設けて参りますので、興味のある方はご参加くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。
「ゲリライベントのお知らせ」
2021.05.13
開催地営業自粛のため5月イベントが中止となった16日(日)ですが、かわりにゲリライベントを開催いたします。その名も「サーキット開放」です。イベント内容は以下の通りです。

「サーキット開放」
開催日時 5月16日(日)10:00〜16:00
イベント内容 2時間ごとに変わるサーキットトレーニングに挑戦していただけます。

Aコース…10:00〜12:00
Bコース…12:00〜14:00
Cコース…14:00〜16:00

周りの方との接触事故の危険があるため、サーキットトレーニングコース以外(ボールや縄跳び等)の遊具の使用はできません。また、指導者(私)の補助は一切ございません。口でアドバイスをしたり、少しやって見せたりする程度です。

5月13日(木)14:00頃に各コースをInstagramページでアップいたしますので、そちらをご覧いただいてからご検討いただくことをオススメいたします。
対象者 らいふ会員様、一般の方、どなたでもOKです。中学生以下でお願いいたします。(※保護者様がお手本のためにちょっとやって見せる程度はOKです。)
参加料金(1人あたり) 現金1,100円、チケット1枚
ご予約、ご利用に関して 完全予約制(090-1280-5162)で、各コース先着10名までとさせていただきます。予約開始日時は5月14日(金)10:00からです。ご予約方法はお電話のみとなりますので、お間違えの無いようにお願いいたします。

2時間の間、教室の出入りは自由です。途中入室も途中退室も構いません。複数コースのご予約もOKです。保護者様の補助もOKです。
その他諸注意 ☆必ず読んでください☆ キャンセル料は発生いたしませんが、欠席される際はご連絡をお願いいたします。また、お子様だけでのご参加はご遠慮ください。必ず保護者様1人はご覧いただいている状態でお願いいたします。(※保護者様はご予約人数に含みませんので、料金もいただきません。)

当日のお写真は当教室ホームページの日記やイベントページにて使わせていただきますので、掲載NGの方はご予約時に必ずお伝えください。

当教室の専用駐車場(2台分)は空いていればご利用いただいて構いませんが、空いていない場合は申し訳ありませんが近くのコインパーキングをご利用ください。また、ご予約時間外での駐車場のご利用はお控えいただき、ご利用後は速やかな移動をお願いいたします。
その他ご質問等ございましたら、お気軽にLINE、メール、お電話にてお尋ねください。当日は終日フル換気、随時消毒作業、入室時の体温チェックを徹底して行わせていただきます。ご協力よろしくお願いいたします。

※こちらの日記は16日(日)いっぱいまで掲載させていただきますので、次回の日記更新は17日(月)です。お楽しみに!
「中止です…」
2021.05.12
昨日、今週16日(日)に5月イベントを開催する予定だった小牧温水プールから、以下のメールが届きました。

この度、愛知県全域に「緊急事態宣言」が再度発令される事となり、それに伴い発令期間中、当施設の利用を停止させて頂く事になりました。ご予約いただいたお客様には大変申し訳ございませんがご理解の程宜しくお願い申し上げます。

尚、予約に関しては自動的にキャンセルとさせて頂きます。お客様に特別な手続き、連絡などをして頂く必要はございません。営業再開に伴うスケジュール等の確認は小牧市温水プールHPに掲載致しますのでご確認お願い申し上げます。

この度は、誠にご不便お掛けいたしまして申し訳ございません。今後とも小牧市市民プールを宜しくお願い申し上げます。
…まぁ、「でしょうね」という感じです。予想はしていましたが、やはり悔しい気持ちと、ご予定を組んでいただいていた皆様に申し訳ない気持ちとで心がざわざわしております。

ご予約いただいていた3名様には昨日すでにお電話にてご連絡させていただきましたが、キャンセル待ちの方々にはご連絡できておりません。誠に申し訳ありませんが、本日以降お電話ではなくメールかLINEでご連絡させていただきたいと思っています。この日記をご覧いただいてご確認いただいた皆様には重複したご連絡となってしまいますが、ご了承くださいませ。

こんな状況ですが、今月中にゲリライベントをどこかで行わせていただこうと思っておりますし、プールイベントも今年中にリベンジできたらなと思っております。

これだけ皆様を振り回してしまっている当教室を見捨てることなく支えてくださり、誠にありがとうございます!「何かお力になれることがあれば」とあたたかいお言葉を多くの皆様からいただいており、感謝の念でいっぱいです。皆様のお気持ちにお応えできるよう、しぶとく粘らせていただきます!!
「Instagramもぜひ」
2021.05.11
昨日は通常レッスンをお休みしてしまい、申し訳ありませんでした。息子の通院のため、お休みをいただいておりました。おかげ様で、昨日の受診で息子の通院が無事終了いたしました。長らくご理解・ご協力いただきありがとうございました。

さて、今再びコロナの感染者数が増えており、ステイホームが求められております。しかし、かれこれ1年以上もこの意識が続いておりますので、子どもの運動やあそびでいい加減「ネタ切れ」して、困っているという方が多くいらっしゃることでしょう。実際、私にオススメのあそびを聞いてくださった方も何名かいらっしゃいます。

よく私は会員の皆様に、「『○○ができるようになるための、家でできる練習方法を教えてほしい』となりましたら、いつでもお気軽にお尋ねくださいね」とお伝えしておりますが、体操と一見関係のなさそうな「オススメの家あそびを教えてほしい」というご連絡も、実は首を長くして待っております。(※必ず体操と関係しているものをオススメいたしますし、細かくご説明もさせていただきます。)

「それでもちょっと予約と関係ない連絡はしづらいな…」という控えめな方がいらっしゃいましたら、どうぞ当教室のInstagramページをご覧ください。個室だったり密となっていなかったりして楽しめるオススメのスポットや、家でできるオススメのあそびをチョロチョロとアップしております。全然関係のない更新もありますが、日常で少し役立ったり、クスッと笑って楽しんでいただけたりするような投稿を心がけておりますので、良かったらチェックしてみてくださいね。

ちなみに昨日の投稿はその「家あそび」に関するものでしたが、かなりの覚悟をもって行っていただく必要のあるものでした。気になる方は一度見てみてくださいね。
「毎枠全力」
2021.05.10
このようなご時世ですがご、予約枠数を元の数に戻して今日から2週目となります。当教室の感染対策を信じてお越しいただき、誠にありがとうございます。以前の日記でも書かせていただきましたが、緊急事態宣言の出ている今、やはりご利用はあまりオススメしておりませんが、そのお気持ちに応えられるように可能な限りの対策を行って営業して参りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

さて、先日お越しいただいた保護者様に、「先生、全員にそのテンションでレッスンされているんですか?!」と驚きの声をいただきました。はい、お越しいただいたお子様に合った、最適なテンションで行わせていただいております。主張が苦手な子に対して高すぎるテンションでいくと空回りしてしまい、むしろ子どもがのびのびと体を動かしづらい環境となってしまいますのでその点はしっかり配慮しておりますが、基本的にはお越しいただいた誰よりも「子どものテンション」で楽しくやらせていただいております。

私は「私にとっての1時間ではなく、子どもたちにとっての1時間だと意識すること」を常に気をつけております。私にとっては毎日行っているらいふでのレッスンですが、お越しいただく子どもたちにとっては「楽しみにしていた特別な1時間」です。中には「この日のために学校も他の習い事も頑張ると言っていました!」や「他のことだと出かけるまで時間がかかるのに、らいふの時だけはめちゃくちゃ支度も早いんです」という、とても嬉しいお声をくださる方々がいらっしゃいます。本当に嬉しい限りです!

子どもたちにとっては待ちに待った特別な1時間となるわけですから、私が消化レッスンのように流して行ってしまうなんてことは絶対にできません。ですから、これからも私は「毎枠全力」で子どもたちとあそび倒させていただきます。ご覧いただいているお父さんお母さんが圧倒されてしまうようなこともあるかもしれませんが、「先生、今日もやってんなぁ」とあたたかい目で見ていただけると幸いです。(笑)

※誠に申し訳ありませんが、諸事情につき本日は通常レッスンをお休みさせていただいております。どうぞご了承ください。
「嬉しいお声」
2021.05.07
昨日6日、政府は愛知県と福岡県にも「緊急事態宣言」を発令する方針を固めたようで、本日7日に正式決定するそうです。東京や大阪などの4都府県に対しては5月末まで延長するそうで、愛知や福岡も同じ期間となるようです。蔓延防止等重点措置も北海道や岐阜県、三重県を適用地域に追加し、宮城県は外すとのことです。

ただ、当教室の営業は変わりません。先日も述べた通り、出来る限りの対策を行いながら予定通り営業いたします。しかし、何度も申しておりますが「営業しているから来てねー」ということではありません。そして、逆の「営業しているけど来ないでねー」ということでもありません。

「当教室を信じてご利用いただき、誠にありがとうございます。営業はしていますが、感染リスクは非常に高いです。ご利用はオススメしておりませんが、それでもどうしても…という方は覚悟の上でご利用をお願いいたします。」
ということです。矛盾だらけで筋の通っていない対応ですよね。誠に申し訳ありません。この気持ちをご理解いただけると幸いです…。

さて、私はよく「先生、うちの子がついに○○ができるようになりました!」という嬉しいご連絡をいただきます。保護者の皆様、お忙しい中いつも誠にありがとうございます!とってもとっても励みになります。もちろん教室内でできるようになることもたくさんあるのですが、当教室の指導方法が「土台をつくる」や「やる気スイッチを入れる言葉がけをする」ですので、学校や公園などでできるようになることも多く起こります。

最近、そんな「できるようになりました」のご連絡にある技能が集中しており、私もびっくりしております。去年7月に行ったイベント「出張自転車個人レッスン」にご参加いただいていた方々から、「自転車乗れるようになりました!」というご連絡をいただきました。6人が参加してくれており、そのうち1人はその日にほぼ乗れるようになって、後日すぐ「乗れるようになったよ」という動画付きのご連絡をいただきました。そして残りの5人中3人の子から、ここ最近一気に「できるようになりました!」とご連絡をいただいたのです。本当に嬉しい限りです!

私は魔法使いではありませんので、土台ができていない状態からすぐにできるようにすることはできません。しかし、私を信じてお伝えした練習を続けてさえくれたら、その子に合ったポイントを押さえたものをご提案しておりますので、必ず結果として表れるようになっています。

こんなご時世ですので、なかなか教室には来られないという方が多くいらっしゃるかと思います。それでも会員の皆様には深くサポートをさせていただきたいと思っております。自転車に限らず「何かを習得したい」と思っている子は、ぜひ家でできる練習方法をLINEやメールで聞いてみてください。動画でお応えできるLINEが特にオススメです。お気軽にご連絡ください!お待ちしております。

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は10日(月)です。お楽しみに!(※諸事情により10日は通常レッスンがお休みとなっております。)
「減らんですね」
2021.05.06
相変わらずの感染者数ですね。連休明けの日記の書き出しがこれでは…皆様、我慢の連休を過ごされたことでしょう。私もこじんまりと家でバーベキューをしたり、家中の大掃除をしたり、息子とミニ四駆をして遊んだりと、全体的におとなしめな内容でした。それでも、相変わらず愛知県の新規感染者数は200人を超え、一向に減る気配がありません。どうしたものでしょうね…。

感染力の強い変異型も広がりだし、補償も安全基準も無いような今、当教室のような「飲食店でもない」「接触が必須」となるお店はどうしたら良いのでしょうか?…ごめんなさい。はっきり言います。守り切れません。当教室に通っていただいているお子さんの通う保育園や幼稚園、小学校や中学校、保護者様の職場…そんな近い周りでも感染者が何人も出ており、濃厚接触者となる基準は「マスクをしていたか」だけという現状です。こんなのもう分かりませんって…。

当教室は、当教室から感染者が出ない限り、変わりなく営業する予定です。個人レッスンはもちろん、あえて団体レッスンも「マスクは外していいよ」という条件で行います。していたって当教室の環境では必ず感染しますから、下手に「マスクしていたので濃厚接触者じゃありませんね」なんて緩い基準で流れないよう、そうさせていただきます。それをご理解いただいた上でご利用くださいませ。

もちろんコロナでなくても、少しでも体調不良だというお子さんはご利用をお控えください。お越しいただいても、こちらからお断りさせていただく場合もございます。現在キャンセル料はいただいておりませんので、お子さんの体調と安全を最優先にお考えください。よろしくお願いいたします。

いよいよ今週の土曜日からレッスンが連続する枠に戻ります。レッスンの5分前終了と、簡易消毒作業のご協力をよろしくお願いいたします。お子様だけでお越しいただいている場合でも、申し訳ありませんが時間となりましたら教室外へ出ていただくこととなりますので、どうぞご理解くださいませ。
「めげずに…」
2021.04.30
危惧していたことが起きてしまいました。昨日は4月イベントの開催日だったのですが、残念ながら3名様ともキャンセルとなりイベントは中止となりました。皆様のキャンセルのご判断は賢明だったと思います。現にキャンセルとなった後も私からキャンセル待ちされている方々にご連絡はせず、そのまま中止とさせていただきました。

およそ1週間前に、イベントで使わせていただく施設「小牧市温水プール」の1人の職員さんがコロナにかかってしまったというニュースが出ていたのです。恥ずかしながら私が気付いたのではなく、ご予約いただいていたI様から「先生こんにちは。ご存知かもしれませんが、このようなニュースを本日知り連絡させていただきました。」と開催日前日に教えていただきました。I様、誠にありがとうございました。知らなかったからでは済まされない大切な情報…感謝の念でいっぱいです。

そこですぐにK様とA様にもこのニュースをお送りし、I様にもどうされるかを伺いました。ニュースには「マスクをしていたので、保健所の判断で濃厚接触者はいないという判断となった」ということが書いてありましたが、今の濃厚接触者の判断は「マスクの有無」ということだけのようなので、これではさすがに不安しかありませんよね…。さらに発生が1週間前だったということもあり、I様、K様、A様、皆様参加を泣く泣くキャンセルされました。本当に残念で仕方ありません…。悔し過ぎます…。

K様とA様には、ご連絡させていただいた通り、また後日特別枠としてご案内させていただきますので、ぜひまたよろしくお願いいたします。(※I様は再びお電話で見事5月イベントにご予約いただきましたので、5月イベントでよろしくお願いいたします!)

さて、そんな中、5月イベントのご予約受付も昨日の20:00から始まりました。有難いことに数分で3枠全てが埋まり、満員御礼となりました。誠にありがとうございました!ご予約いただいた皆様には、当然今回のニュースや4月イベント中止の件はお伝えし、前日や当日の中止があり得ることなどを確認させていただきました。ということで、ご承知の上でのご予約となります。ご理解いただき誠にありがとうございます。5月イベントは無事に開催できるよう、どうか祈っていてください!

ゴールデンウイークで体力が有り余り、体を存分に動かしたいお子さんがたくさんいらっしゃると思いますが、申し訳ありませんが今年は5月2日(日)〜5月5日(水)の間、当教室はお休みとさせていただきます。終息を願って、今再び我慢の時だと思っております。ゴールデンウイーク明けからご予約枠数を以前の状態に戻しますので、少しでも気持ちよく安心してお越しいただけるよう、一丸となってコロナを抑え込みましょう!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は5月6日(木)です。お楽しみに!
「5月イベント受付開始」
2021.04.28
明日はいよいよ4月イベントの開催日です。ご予約いただいているI様、K様、A様、どうぞよろしくお願いいたします。どうかお気を付けてお越しくださいませ。

ご予約時とは条件(開始時間)が違ってしまったり、コロナのせいとは言え皆様を振り回してしまい申し訳ありませんでした。ここのところ、春日井市内の幼稚園や保育園、小中学校で感染者が出てしまっております。よって、開催寸前まで「中止」となる可能性は本当に0ではありません。なんとか無事に開催できるよう祈っていただけると幸いです。

(※当教室に情報をお送りいただいている保護者の皆様、誠にありがとうございます!おかげで対応を素早く行うことができております。個人名はもちろん、学校名も個人特定に繋がってしまう恐れがありますので、絶対に公表いたしません。聞かれてもどなたにもお答えしませんのでご安心ください。)

5月イベントさて、そんな4月イベントが行われる明日29日ですが、20:00から(4月イベント参加者は20:30から)は5月イベントのご予約受付を開始いたします。ご予約方法はお電話(090-1280-5162)のみとなりますので、お間違えの無いようにご注意ください。

また、時報を確認しながらピッタリの時間で開始させていただきますので、時間前にかかってきたお電話は申し訳ありませんが切らせていただきます。どうぞご了承ください。

なお、イベントに関連したご質問を2ついただきましたので、お答えさせていただきます。
Q.5月イベントはすぐ埋まっちゃいますか?

A.はい、プールイベントは人気のイベントとなりますので、毎年募集開始5分以内にご予約で埋まってしまいます。開始と同時にお電話をかけまくっていただき、「繋がったらラッキー!」という具合です。
Q.プールイベントは今年はもうやりませんか?

A.いえ、秋か冬にも行わせていただこうかと思っております。夏はどうしても一般に利用されている人がたくさんいらっしゃいますので、避けさせていただいております。
他にも何かご不明な点などございましたら、お気軽にお電話かメールかLINEでお尋ねください。よろしくお願いいたします。

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は30日(金)です。お楽しみに!
「『出来ない』と『やらない』は違う」
2021.04.27
当教室は、様々なあそびから感覚や筋力を養っていくという、ちょっと特殊な指導方法をとらせていただいております。手足の連動感覚が身についていなかったり、蹴り上げの脚力や引き付けの腕力が足りていないような子に何度もさかあがりをやらせて教えるという方法ではなく、それらを身につけられる別のあそびや動きをたくさん行って土台を作っていくという方法です。

「あそびばっかり出来るなんて最高じゃん!」と言葉の表面だけをすくい取ったそこのキミ…確かに聞こえは楽しいことばかりのようですよね。しかし…当然、実際は違います。成長するためには「すでに簡単にできること」ではなく、常に「少し頑張ったらできること」に挑戦し続けていかなければなりません。

私の役目は1人1人のその「少し頑張ったらできる、苦手な部分を克服していけること」を見極めて設定し、テンションとゲーム性で子どもたちに「あそび」と錯覚させて楽しく提案することです。そう!子どもたちが主体的に提案しているわけではないので、厳密に言えば「あそび」ではないのです。子どもたち、君たちは実は先生にうまく転がされているのです。(笑)

ただ、悪く捉えないでくださいね。みんなも楽しく習得できるのならそれが一番嬉しいですよね。手にマメをつくって涙を流しながらの練習でできるようになりたいという子は、きっとらいふには来ていないと思います。ですから、「転がされてあげている」というくらいの気持ちで、ぜひまたあそびに来てくださいね。

そのかわり、「次はこれをやってみよう!」と先生が提案した新しいものを、一度もやらずに「出来ない」は無しですよ。先ほども申しました通り、先生は「少し頑張ったらできること」しか提案しません。逆に言えば「出来ないこと」はやらせないのです。一度もやったことが無いのに「出来ない」は、「やりたくない(やらない)」です。だって、まだやってもいないのに出来るか出来ないか分かるわけないですからね。

どうか先生を信じてください。「どうせ出来ないし」と腑抜けてやったら当然出来ません。「先生が出来るって言ったってことは、頑張ればもう出来ることなんだ!」と自分に自信をもって一生懸命挑戦してみてください。先生はいつも冗談ばかり言っていますが、嘘は絶対につきません。必ず結果がついてきますよ。
「慎重なご判断をお願いいたします」
2021.04.26
愛知県のコロナ新規感染者数は昨日までの4日間で連続200人を越え、一向に終息する気配をみせません。もしかしたら、また愛知県も緊急事態宣言が出されるかもしれませんね。…ただ、申し訳ありませんが、当教室に営業を自粛できるだけの余裕はもうありません。ですので、枠数を戻す予定日を変更することなく、今週木曜日に開催するイベントも中止することなく、営業させていただきたいと思っております。

営業する以上、当然私にできる限りの対策は行わせていただきます。換気、加湿、消毒、自分とご利用者様の体調管理…これらに一層目を光らせて参りたいと思います。コロナを楽観視して営業するのではなく、できる限りの対策を行った上で覚悟をもって営業させていただきます。

営業はしているものの、本音は「皆様、できることならお休みください」です。しかし、有難いお言葉をここ最近も多くの方からいただいております。

A君 「らいふが(土曜日に)入ってたから、1週間頑張って学校行けたよ。」
Bちゃん母 「唯一(我が子が)楽しそうに運動してくれる場所なので、なんとか1日でも長く続けてほしい。」
C君 「らいふのおかげで自信を持てるようになって、体育が少し楽しくなった。そしたら成績が上がった。」
D君母 「らいふが無くなったら本当に困ってしまうので、先生も無理なさらないでお身体大事にしてください。」
Eちゃん母 「本当は自粛されたいところ、しっかり対策して営業していただきありがとうございます。感謝しかありません。」
他にもたくさんの方から直接お声がけいただいたり、わざわざLINEやメールでお送りいただいたりしています。そんな皆様に私も感謝の念でいっぱいです。このようなご時世に、当教室を信じて大切なお子様をお任せいただき誠にありがとうございます!

それでもやはり、ご利用の際はご家族できちんと話し合って、慎重にご判断くださいませ。できる限りは尽くしておりますが、当然万全ではございません。万が一は起こるかもしれません。皆様のお気持ちを受け止めているからこそ、改めてこうして声かけをさせていただき、営業して参ります。

1人でも多くの方にこの気持ちをご理解いただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
「5月イベントの詳細発表」
2021.04.23
昨日の日記で書いておりましたが…無事4月イベントの予約券を人数分確保することができました!!とりあえずホッと一安心です。(※ご予約いただいている皆様にはすでにご連絡させていただいております。) あとはばっちり準備を整え、体調も整えるだけですね。私も十分に気を付けて過ごして参りますので、ご予約いただいている皆様もどうかお気を付けてお過ごしくださいませ。どうぞよろしくお願いいたします!

5月イベントさて…大人気のプールイベントですが、予告通り5月もやらせていただきます。相変わらず先着3家族様限定と少ない席数で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。詳細はこちらのチラシをご覧ください。

「4月イベントでご予約いただいた方は、5月イベントの際は時間をずらしてご予約していただく…」と申しておりました通り、そのような対応をとらせていただきました。ご理解ご協力をお願い申し上げます。

今年最後のプールイベントとなる予定です。どうぞよろしくお願いいたします!(※ 例年の夏キャンプや冬キャンプが行えなかった場合、もしかしたらプールイベントを行うかもしれませんが…。)

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は26日(月)です。お楽しみに!
「どうぞご安心ください」
2021.04.22
本日は4月イベントを行う施設「小牧温水プール」の、29日の予約券販売日です。開始時刻と同時にネットで申し込みさせていただきます。なんとかご予約いただいた皆様の分を確保したいと思いますので、ご予約いただいているI様、K様、A様、熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします!

さて、先日当教室の無料体験レッスンのお問い合わせで、こんな不安な思いを伝えてくださった方がいらっしゃいました。(※万が一の個人特定に繋がらないように、内容はそのままで一部文章を変えて載せております。)

「○○は人見知りが激しく、挨拶ができるのか分かりませんが、はじめなので大目に見ていただけると助かります。先生と場に十分慣れてからでないとできないと思います。ホームページを拝見し、その点だけ少し心配しています。」
こちらのメールをいただいて、私は感謝の気持ちでいっぱいになりました。当教室のこちらのホームページには指導理念や立ち上げの経緯など色々と載せてありますが、隅々まで読んでいただくと「らいふの10の目標」というものを見つけることができます。(まだ読んでいないという方はぜひ読んでおいてください。)そこには、このお問い合わせいただいた方のおっしゃるように、私が「挨拶」を大切にしているということが書いてあります。

きっとこの方は、この「らいふの10の目標」も体験前からしっかり読んでくださっていたのでしょう。本当に有難い限りです。そうしてお越しいただくと、より一層当教室のレッスンにご納得いただけるからです。ただ、ご安心ください。そこにも書いてあるように、これは「目標」なのです。目標とは「最初はできていなくても、いつかできるようになるために一緒に頑張っていこうね」というものです。ですから私は、「まだ難しそうだな」という子には最初からそれを強要しません。

実際に「自分から挨拶をする」ということを、子どもと一緒に話し合って第一の目標とし、一年間気長に頑張ったこともあります。最初は挨拶の代わりに手のタッチから始めていたその子は、今では普通に自分から挨拶ができるようになっています。素晴らしいですよね。

私は体格がまぁまぁガッシリしている男性の指導員です。こんな見た目の初めて会う指導員との一対一レッスンとなると、大人でも普通緊張しますよね。それをきちんと理解しております。ですから、どうぞご安心ください。大切にしていることだからこそ、大切にじっくり伸ばしていってあげたいと思っているのです。

これから「無料体験レッスンを受けてみたいけど…」と何か不安に思っていることがある方は、どうぞお気軽にお申し付けくださいね。可能な限りしっかりと対応させていただきます。
「当日ご予約はお電話にて」
2021.04.21
季節にちなんだ「なぞなぞ」を毎週更新している当教室の入り口にある看板ですが、今週のなぞなぞはこちらです。

「春になると池や川で見られる、手や足が出てくるクシってな〜んだ??」
実際の看板には一番下にヒントとして答えの絵が描いてありますので、これまでの子どもたちの正答率は100%です。(笑) 皆様はひらめきましたか??ヒントは「輪唱の得意な生き物の子ども」です。これできっともうお分かりいただけましたよね。ぜひ周りの人に出題してみてください。

実はこのなぞなぞが結構人気で、よく「先生!もっと難しくしてよー!」と子どもたちに言われます。(※らいふには年少さんも来てくれているのでこれ以上は難しくなりませんよー。) 中には「先週のなぞなぞはどんななぞなぞだったの?」と、来られなかった週のなぞなぞも解こうとする子もいます。こうして興味を持ってもらえると嬉しいものです。

ただただ知識として「春と言えば…」と覚えるよりも、こうしてなぞなぞなどのあそびに「春の…」と絡めると、以外と頭にスッと入ってきます。雑学とかどうでもいいことってスッと覚えられるのに、覚えようとする勉強って頭に入りづらいですよね。ということで、ぜひ勉強にもこの方法をいかしてみてくださいね。

さて、新規会員様が多くみられるこの時期ですので、長く通ってくださっている方は「知ってるよー」ということですが、改めて書かせていただきます。

当日のご予約は、お手数おかけしますがお電話にてお願いいたします。
当然ですが、レッスン中に私はスマホを確認することが出来ません。ましてやご返信することなどもっと出来ません。ですから、LINEやメールで「今日のこの後の枠が空いているようですが予約できますか?」とせっかく送っていただいていても、私はレッスン終了時間まで気付くことができないのです。ワンオペの弊害ですよね。誠に申し訳ありません…。

しかし、このレッスン料で事務員さんを増やすことはとてもできませんので、当日のご予約に限っては、お手数おかけしてしまいますがお電話(090-1280-5162)にてご予約をお願いいたします。どうしても手が離せない際はすぐには出られませんが、それでもLINEやメールと違って「連絡をいただいた!」と認知できておりますので、可能な限りすぐにこちらから折り返しご連絡させていただきます。

ご不便おかけしてしまいますが、ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。
「団体レッスンご利用の皆様へ」
2021.04.20
昨日、春日井市から「市民の皆様へ」ということで、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種開始のお知らせが出されました。接種の対象者は65歳以上方で、昨日の19日から開始とのことです。

よく「ワクチン接種を受けられるようになったら受けますか?」と聞かれますが、私は受けます。副作用がメディアで非常に怖く取り上げられがちで不安にもなりますが、どのワクチン接種でも起こりうることだそうですし、突出してこのコロナウイルス感染症のワクチンが副作用を引き起こしやすいという数値でもないとのことなので、家族のためとお越しいただいている皆様のために、受けられるなら受けたいと思っております。

ちなみに…ワクチン接種は医療機関での個別接種を中心に、5月中旬から公共施設での集団接種と合わせて引き続き実施されるそうです。続報が入り次第、こちらの日記でも書かせていただきますね。

さてタイトルに関してですが…正直「もう分かってるって!」という方も多いかと思う内容です。しかし、いざご利用いただくとなると「本当にいいのかな…?」と思われてしまっている方が多数いらっしゃいますので、改めて書かせていただきます。

「団体レッスンをご利用いただく皆様へ」

以下の条件をご理解いただける方のみご利用いただけます。どうぞよろしくお願いいたします。
  • 年長〜小6までのお子さんだったら誰と一緒になっても構わない。
    まだ集団行動がうまくできない子、切り替えや感情のコントロールがうまくできない子、発達障害の診断を受けている子など、当教室には様々なお子様に団体レッスンをご利用いただいております。それをご理解いただいた上で、ご利用くださいませ。運動以外でも、必ず学びがあることをお約束いたします。

  • こちらの判断でお話の時間を設けることがあります。
    感情のコントロールができなくなってしまったり、周りの他のお子様の安全に関わったり、レッスン進行の妨げとなってしまっている場合、指導者(私)が膝の上に乗せて体をロックする場合がございます。(※冷静に話しかけ続けています。うっ血したりするような強烈なロックではないのでご安心ください。)団体レッスンはご利用いただいている皆様のお時間なので、その点ご了承ください。

  • 強制的にレッスンを「見学」とすることがあります。
    周りの子に妨害をしたり、危険行為を繰り返し、こちらの注意後も改善がみられない場合、周りの子の安全確保を最優先とし、参加させず椅子に座らせておくことがあります。レッスンを受ける以前の問題だという自覚を持たせ、まずは見て学んでもらうためです。当然レッスンチケットは頂戴いたします。この対応にご納得いただけない方は、ご利用をお控えください。
少し厳しいことも書いてありますが、最後の「強制的に…」の約束はこれまで実行されたことはありません。それまでに真剣な表情の私からの警告で、みんなちゃんと改善されています。いつかそんなお子さんがいらっしゃるかも…ということで書かせていただいているものですので、ご安心くださいませ。

ということで、団体レッスンをご利用いただいている皆様は、以上のことをご納得いただいているということでこれからもレッスンさせていただきます。ご理解ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします!
「押し付けず誘導する」
2021.04.19
桜が散って温かくなってきたと思ったら、雨風強く肌寒い週末でしたね。皆様はいかが過ごされましたか?私は息子と少し遠い公園までランニングをしたり、三点倒立の習得を目標に補助したりと、なんだか普段の「克己先生」と変わらないような過ごし方でした。(笑)

一応息子は無事自力で三点倒立(壁付)ができるようになりました。楽しそうに自分から何度も頑張 っていましたよ。三点倒立が出来たら、蹴り上げの脚力と使い方を学べたということなので、今度は倒立や側転などに繋がっていきます。運動はどれも繋がっているのです。また需要があったら家でできる練習動画にさせていただきますので、お気軽にお申し付けください。

さて…先週末から、当教室の両端の壁にはおもちゃのバスケットゴールがつけられています。立派な本物のバスケットボールが入るようなものではなく、直径12cmくらいのボールが入るようなよくある「おもちゃのバスケットゴール」です。

「こんなものを付けて何になるんだ?」と思われるかもしれませんね…もちろん、ただ付けただけでは何も発展しません。子どもたちは数回ボールを投げてお終いとなってしまうでしょう。それではあまりにも勿体ないですよね。ですから、私はこの「おもちゃのバスケットゴールが両端に付けられている教室」という環境から、子どもたちを様々なあそびへ誘導しようと試みております。

まずはこのおもちゃのバスケットゴールに親しんでもらうため、自分から動き出すことが苦手な子には、私が楽しんでやっている様子をレッスン前にさりげなく見せたり、積極的にやりたがる子には存分に楽しんでもらってから簡略化した試合を行ったりと、それぞれに合ったアプローチを「自然」に行っています。決して不自然にならないように、子どもたちが「やらされている」と思わないように、言葉がけと合わせて慎重にやらせていただいております。

ちなみに…これらはばっちり順調に進行しております。先週の土曜日にお越しいただいた方でしたら、「確かにうちの子、なんか喜んでそれを楽しんでいたかも!」と実感していただけるのではないでしょうか?あれは、色々な誘導スキルを掛け合わせた、私の計画通りの姿なんです。

あえて声をかけず普段より見えやすいところに専用のボールを置いておいたり、上手にできたところを褒めまくって気持ちをのせたりと、細かな技術をたくさん駆使しました。おかげで良い感じに仕上がってきております。引き続き、らいふにお越しいただいている子どもたちが飽きずに楽しく取り組めるようルールを加えて工夫したりして参りますので、ぜひ楽しみに見守っていただけると幸いです。

運動量の激しい、ルールの存在するスポーツを楽しく取り組めるようになれば、運動不足とはもう無縁の土台ができあがります。その土台が新たな可能性を広げ、次の「出来た」に繋がりますので、期待していてくださいね。たかが2つのおもちゃのバスケットゴールが、多くの子どもたちの可能性を開花させます!
「蔓延防止措置」
2021.04.16
名古屋の飲食店を対象に、蔓延防止措置が20日から適応されることとなりました。出口の見えない戦いがまだまだ続いております…。おそらく5月のゴールデンウイークの過ごし方に牽制を入れる目的でしょう。

政府や県のそのような思い…非常に分かります。当教室がご予約可能枠をゴールデンウイーク後に戻す予定だと宣言したのは、それと同じ思いがあるからです。今我慢しなければ、一人一人が真剣に考えて行動を見直していかなければ、本当に取り返しのつかない事態となってしまいますから。

現時点では特に当教室として予定を変更することはございません。しかし、やはり感染者数の増減に目を光らせ、安全に営業することが困難だという判断になれば、申し訳ありませんが直前でも中止とさせていただく所存でございます。

実際、4月のプールイベントにも影響が出てしまいました。ご予約いただいている3家族様には本日ご連絡させていただきますが、会場となる小牧市温水プールが特殊な営業となりました。中止とはしない方向でもがきますが、時間をずらしていただいたり、万が一のご了承をいただくこととなります。誠に申し訳ありません…。

泣き言を言っていても何も変わりませんので、私はただ「自分にできること」「しなければならないこと」に集中して尽力して参ります。引き続きどうかご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は19日(月)です。お楽しみに!
「団体練習期」
2021.04.15
毎日17:00〜18:00の枠で行っている当教室の団体レッスンは、「年長さんから小6まで」という年齢制限がございます。逆に言えば、それ以外の制限はございません。集団行動に慣れていないお子さんや、発達障害の診断を受けてらっしゃるお子さんや、コロナ禍で発散不足のお子さんなど、様々なお子さんがこの「団体レッスン」を利用されています。

ご利用目的も「社会性を身につけてもらいたい」だったり、「人見知りを直してあげたい」だったり、「とにかく汗を流して発散してもらいたい」だったりと、各ご家庭で違っています。よって、毎日の団体レッスン枠は先着3家族様までとさせていただいており、「対象年齢の方でしたらどなたとご一緒しても構いませんよ」という方に限らせてご利用いただいております。団体レッスンをご利用いただいている皆様、いつもご理解ご協力いただき誠にありがとうございます。

さて、そんな団体レッスンですが…4月に入り「年長さんになったから団体デビューしたいです!」という方から多くお問い合わせをいただいております。有難い限りです。しかし、初めての環境下での集団行動ですから当然うまくできず、時には涙してしまったり「やりたくない!」と切り替えや感情のコントロールができなくなってしまうこともあります。現に今年もたくさんの団体デビューの子が、そのようになってしまっております。

そんな我が子の姿を見て、ほとんどのお母さんは「まだご迷惑をおかけしてしまうのでやめた方がいいでしょうか…」と暗い顔をされますが…ご安心ください!それでいいんです!上手にできなくたって、うまく切り替えができなくたって、私は決して怒ることはありません。

そのかわり、団体レッスンはみんなの時間ですから、その子を私の膝の上に抱きかかえ、他のみんなに指示を出しながら冷静にその子とお話しをします。「どうしたかったのか」「どうしたらそれが叶ったのか」「なんで今自分は先生に捕まっているのか」など、とことん話します。ガミガミ怒られるよりよほどキツいと思います。(笑) それでも、ここまでやることでその子は次から団体レッスンへの姿勢が変わり、前回より上手に団体行動をとることができるようになるのです。

私はこの4月〜6月あたりを「団体練習期」と捉えております。すでに以前かららいふに通ってくれている団体レッスンの先輩は、まだそんな上手にできない子たちのお手本となる行動をとって見せてあげてください。

  • きちんと背筋を伸ばして目を見て挨拶する
  • 返事はきちんとする
  • お話しを聞くときは他事をやめて先生の方を見る
  • 呼ばれたら返事をして先生のところにすぐに向かう
  • 順番を守って並ぶ
書いていたらきりがありませんが、こうした当たり前のことを当たり前にやって見せてあげてください。そうすると後輩も上手に団体レッスンをできるようになって、あそび時間が増えて、結局自分にとって嬉しい結果になりますよ。先輩のみんな、あたたかく一緒に後輩を育てていきましょう!協力をよろしくお願いいたします。
「お手紙ありがとう!」
2021.04.14
当教室はチケット制なのでお越しいただく頻度は月1や週1、年1など各ご家庭で全く違いますが、現在約250名の方にご登録いただきお越しいただいております。本当に有難い限りです。

上は60歳近い方から、下は2歳のお子様までお越しいただいております。それぞれの目的に合わせて行える、個人レッスン主体の当教室ならではだと思います。しかし、やはり一番多い年齢層は幼稚園から小学生のお子さんで、全体の8割以上を占めています。

この年齢のお子さんで、しかも女の子に特に多いのですが、お越しいただく度に私にお手紙を書いてきてくれたり、上手にできた工作を持ってきてくれたりします。「先生どうぞ〜!」と、それはそれはキラキラした素敵な笑顔で渡してくれます。これが本当に嬉しいのです。

お手紙の内容は「大好きだよ」というキュンキュンするものから、「次は○○を頑張るね」という私も驚かされるような次の目標が書いてあったり、「この前○○に行ったよ」という楽しかった思い出報告などとなっております。めちゃくちゃ可愛いですよね。

そんなお手紙に、私はなるべくお返事を書くようにしております。そして、そのお返事の際に意識していることがあります。それは…「文法」と「漢字」です。きちんと省略せず文法通り主語や述語を入れ、正しい文章に触れる機会として大切に書かせていただいております。

漢字に関しては、お手紙を書いてくれた子の年齢を考えてすべて平仮名(単語ごとにほんの少し間を空けて)で書いたり、漢字を一生懸命使おうとしてくれている子にはまだ習っていないような漢字もあえて入れながら(漢字の上に読み方を平仮名で書いて)書かせていただいております。

正しい文章を当たり前に入れていくことで、省略されていたとしてもその文の主語や目的語などを意識して読むことができるようになりますし、おかしな文章に違和感を覚えることができるようになります。知らない漢字も読み方が上に書いてあるので気持ちが折れることなく自分で読み進めることができますし、映像として頭に残り知らず知らずの間に読めるようになったり、いざその漢字を習った時に「あ、この漢字知ってる!」ととっつきやすくなります。

文章を書くことが苦手な子、漢字を覚えるのが苦手な子…ぜひ先生とお手紙のやりとりをしましょう!内容は何だっていいです。お手紙を折り紙みたいに面白い形に折って渡したりと、あそび心を加えてお返事を書かせていただきますよ。文章を自分で書くことができるようになれば、文章題だって読書感想文だって楽しく取り組めるようになりますから!
「思い出の地へ」
2021.04.13
昨日は事情があるとは言え、まるっとお休みをいただいてしまいました。月曜日しか予定が立てられないという方々にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。また本日からバリバリとレッスンをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

さて、昨日は午前中に息子の病院が終わったので、息子と弾丸旅行デートへと繰り出してきました。Instagramをご覧いただいている方はすでにご存知かと思います。私の思い出の地、静岡県にあるiZoo(イズー)へ行って参りました。
iZoo(イズー) iZoo(イズー) iZoo(イズー) iZoo(イズー) iZoo(イズー) iZoo(イズー) iZoo(イズー)
ここは私が小学生の頃に家族で訪れたことのある施設(※当時の施設名はアンディランドでした)で、大人になった今でも鮮明に覚えている思い出深い場所です。昔から私は生き物が大好きで、夏は毎日愛媛の山奥へ昆虫採集に繰り出し、誕生日にはカメをどうしても飼いたいと懇願する少年でした。ちなみに…今でもそのカメ(リーフタートル)は元気にしております。

そんな私の中でも、このiZooでの記憶はとても大きく残っており、ゾウガメに乗せてもらった当時の感動は今でもはっきりと覚えています。「その感動をぜひ息子にも味わってもらいたい…!」と常々思っており、急遽息子をうまく誘導して連れ出しました。

平日で、しかも片道4時間かかり閉園1時間半前だったので、人は全然いませんでした。人との接触は本当に施設の方くらいで、あとはヘビとトカゲとカメとの触れあいだけでしたのでコロナは大丈夫かと思います。

自分の両親との思い出の地に自分の息子を連れていく…なんだか不思議な感じでしたが、心があたたかくなりました。また時間がある時に、別の思い出の地にも連れて行ってあげようと思います。
「ご連絡はいたしません」
2021.04.12
本日4月12日(月)は、誠に申し訳ありませんが、愛する息子との1日デートのためお休みさせていただきます。(※病院に連れていく必要があり、保育園に預けられる時間内に予約が取れず、まるっと1日デートすることになりました。) どうぞご了承ください。

今週から平日のご予約が落ち着いて参りました。しかし、人気の16:00〜と18:00〜の個人レッスン2枠、そしてまたコロナ前の人気が戻りつつある17:00からの団体レッスン枠…これらは結構先までご予約が入っております。先週末の日記でも書かせていただいた通りゴールデンウイーク明けからご予約可能枠は戻す予定ですが、まだ3週間とちょっとありますのでもうしばらくご予約しづらい今の状況は続きそうです。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

さて、先日ある会員様の保護者様に怒られてしまいました。2度目の緊急事態宣言が出てコロナ対策として当教室が営業を自粛する際、その方はご予約をいただいており泣く泣くキャンセルとさせていただきました。そして今営業を再開していたのですが、その再開の連絡がなかったことにご立腹されていました。

…ん〜、ごめんなさい。こちらからそのようなご連絡はいたしません。その方にはお電話でご説明させていただきましたが、当教室がその連絡を行わない理由は3つあります。

  • ご連絡が営業行為になるから
  • 同時の告知が行えず、先着順の予約制に不公平が生じるから
  • 新規の方やフリーの方など、こちらからご連絡ができない方々がいらっしゃるから
これらをご覧いただいた上でご納得いただけない方は、ご遠慮なくご連絡ください。ご納得いただけるまで、丁寧にご説明をさせていただきます。当教室はお越しいただいている全員が大切だからこそ、可能な限り全員公平となるように心がけております。どうぞよろしくお願いいたします!
「レッスン枠戻します」
2021.04.09
まだまだ油断ならない現状ではありますが、いつまでもご予約が取りづらい今の状態でいるわけにもいきませんので、ご予約可能枠を以前の状態に戻す予定日をご報告させていただきます。すでに対象となる日のご予約もいただいておりますので、カレンダーまでチェックしていただいている方はご存知かもしれませんね。

「ご予約可能枠を元の状態に戻す予定日」
2021年5月6日(木)〜
上記のように、ゴールデンウイーク明けからとなります。つまり、その週の5月8日(土)以降、土曜日は今まで通り9時から営業となります。平日も土曜日も、清掃時間は12時〜13時、15時〜16時、19時〜20時の3枠となります。(※ちなみに…ゴールデンウイークは5月1日のみの営業となります。2日〜5日はお休みさせていただきますので、ご了承ください。)

また感染者数が増えてきて嫌な感じではありますが、なんとかこの予定通りにいくことを願って、今は信じて予定日の告知をさせていただきました。ただ、万が一のことがあった場合はご了承ください…。どうぞよろしくお願いいたします!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は12日(月)です。お楽しみに!
「教わる学び、教える学び」
2021.04.08
当教室では17:00から18:00の1枠だけ、毎日先着3家族様までの「団体レッスン枠」を設けております。その枠以外の個人レッスン枠には年齢制限はございませんが、この団体レッスン枠だけ「年長〜小6」という年齢制限がございます。

まず、なぜ3家族様までなのかですが…例えば同じ「さかあがりが出来ない」という壁にぶつかっている子たちでも、その原因は「蹴り上げる脚力が足りない」のか「引きつける腕力が足りない」のか「腕と足を連動させる感覚が未発達」なのか「回転感覚がつかめていない」のかなどなど、一人一人全く違っています。そんな原因の違う子たちが10人も20人も一緒に集まったら、もう全員のためになるレッスンは行えません。

基礎体力作りや腕力強化などある程度のポイントを抑えておけばレッスン自体は可能なのですが、正直子どもたちは発散できませんし、技能の吸収も中途半端になってしまいます。…これは私の望むものではありません。個人レッスンほど早くはありませんが、団体レッスンでもちゃんと技能を伸ばしていくのが「らいふ」ですからね。ご理解いただけると幸いです。

続いて年齢制限についてですが…「お話をきちんと聞くことができる年齢」と「教える学びを経験しておいてもらいたい年齢」という点で決めさせていただいております。「お話をきちんと聞くことができる年齢」は、「年長から」という制限に大きく関わっております。

年長さんでもお話をきちんと聞くことができない子はめちゃくちゃいます。しかし、そのまま放っておいてしまったら、その子は小学生に上がってとんでもない苦労をすることになります。それは可哀そうですよね。ですから、「もうお話を聞けるようにならなくてはならない年齢」ということで、私が体操指導を通してその練習を行っているのです。

そして「教える学びを経験しておいてもらいたい年齢」は、「小6まで」という上限に関わってきます。小6にもなれば身体も大きくなり、考えも大人びて参ります。男の子も女の子も難しい年ごろですよね。そんな時、自分の親や私のような先生の言葉は素直に受け止められず、時に逆効果となってしまうことがございます。…これは決して悪いことではありません。これも立派な成長過程ですから。ただ、なかなか何もせずにはいられませんよね。

そんな時に効果的なのが「後輩」なのです。自分を慕ってくれる純粋な年下の子って面倒を見てあげたくなりますよね。勉強も運動も「教える立場」から見える景色があり、学びがあります。「こう言ったら伝わりやすいのか」という指導のポイントだけではなく、「聞いてもらえないとこんな気持ちになるんだ」という伝えたい側の視点を学ぶことができます。

私は特にこの後者の学びを大切に思っています。これが分かると、本当に人が変わったようにお話しを聞けるようになるんです。私は過去に何人もみてきましたから断言できます。これをぜひ小6までに学んでほしいのです。もし団体レッスンに中学生以上の子がいたら、その学びの場はきっと生まれることはないでしょう。中学生以上は部活動も経験して慣れていますからね…だからこそ小6までなのです。お分かりいただけますでしょうか?

当教室の団体レッスンは、運動機能の上達だけでなく、こうした「人とのかかわり方や社会性」を育むこともできるように工夫されています。4月から新しく年長さんとなった子たちが、今のこの時期は特に多く利用されておりますので、高学年の子たちもぜひご利用くださいね。
「積み重ねられる人」
2021.04.07
自身のさらなるスキルアップのため、わざわざ名古屋から東京の学校へ通いながらお仕事もしっかりこなしている人。3人のお子さんと全力であそびながら仕事も家事もしっかりこなして、自分の趣味のブレイブボードとピアノとゴルフを毎日練習している人。

いつかの独立のため副業を2つも行いながらお金を貯め、家事育児にもばっちり参加している人。住み慣れた地を離れ、東京の青山という激戦区で美容院の店長として日々育成と精進を高い意識で行っている人。上記4名以外にも、私の周りには努力し続けている人がたくさんいます。自分のために、コツコツと努力し続けられる人って本当に尊敬します。

先日、水泳の「池江璃花子」選手が2大会連続の五輪代表内定となったことをニュースで知りました。池江選手は2019年の2月に白血病と診断されましたが、「絶対に戻る」と心に決めて闘病生活に立ち向かい、こうして再び世界の舞台に立つこととなりました。ここまでくるのに、想像を絶する苦難があったことと思います。当然お会いしたことはありませんが、尊敬の念でいっぱいです。

勉強も運動も、世界で活躍するほどとなればある程度のセンスは必要かと思いますが、やはりそんなすごい方々でも根底にある強さの源はこの「継続力」だと私は思っています。継続は誰にでもできることですが、ほとんどの人ができなくなってしまう難しいものです。らいふの指導ではこの継続力に繋がる精神力も、子どもたちの今後を見据えて鍛えていけたらなと考えております。
「春休み終了!」
2021.04.06
春休みが終わりましたね!最後の方は私も喉がカッスカスになってしまっておりました。母親譲りのリアクションの大きさ…仕事モード(克己先生)になると、自分では制御できなくなるんです。

驚いたり、笑ったり、喜んだり、悲しんだり、「うわー!!」「ぎゃー!!」「やったねー!!」と毎日子どもたちより朝から晩まではしゃぎまわっておりましたから、そりゃ喉も限界になりますわな。(笑) とりあえずこれでひとまずご予約も落ち着いてくるかと思いますので、のど飴でも舐めながら喉の修復をしていきます。

さて、最近多くの子どもたちが素敵な作品をどんどん持ってきてくれます。そんな作品の一部を、今日の日記でご紹介させていただきます。
子どもたちの作品 子どもたちの作品 子どもたちの作品 子どもたちの作品 子どもたちの作品 子どもたちの作品
お手紙や絵や折り紙や粘土や工作や…これ本当に一部なんです。みんなこうした一生懸命作ったものを嬉しそうに持ってきてくれているので、今らいふの壁は大賑わいとなっております。嬉しい限りです!

ただ、壁に貼り切れなくなってきてしまいましたので、前の作品から順に以前のように写真にして、現物は私の家に宝物として保管させていただこうと思っております。ということで、もし「自分の作品は持って帰りたいよー!」「我が子の作品は持ち帰りたいです!」という方がいらっしゃいましたら、お早めにお声がけくださいね。どうぞよろしくお願いいたします。
「ご予約ありがとうございます!」
2021.04.05
昨日の朝10:00からご予約を開始させていただいた4月イベントですが、有難いことに開始早々3枠全てご予約で埋まり、キャンセル待ちも数名いただきました。ご予約のお電話をいただいた皆様、誠にありがとうございました。

人気のイベントでこの少ない枠数は本当に申し訳ありませんでした。また来月の募集の際には、今回の4月イベントにご予約いただけなかった方が優先的にご予約いただけるような措置を取らせていただきますので、どうぞご了承くださいませ。(※今月ご予約いただけた方とは、ご予約開始時間をずらして行わせていただきます。)

さて…4月1日以降にチケットをご購入いただいた方はすでにご存知のことですが、当教室のチケットのデザインがほんの少しだけ変わりました。(NEWデザインは料金ページからご確認いただけます。) 「気分転換で…」というわけではなく、仕方なく変更させていただきました。

そう、2021年4月1日から料金の「税込み価格表記」が義務化されたためです。そのため、旧チケットで載せていた1,000円という表記が使用できなくなり、その部分を消したデザインとなりました。(ホームページ内の料金に関わる全ての更新もFolksWorks様に行っていただきました。お忙しい中ありがとうございます!)

しかし、ご安心ください。これで旧デザインのチケットが使えなくなるということも、チケット料金が上がってしまうということもございません。ただただ「今後ご購入いただくチケットは、少しだけデザインが変わりますよ」というお知らせです。

パソコンがWindows10しか使えなくなった時に一度変更(フォント変更)し、そして今回の税込み表記義務化(1,000円表記削除)と、これで当教室のチケットは3代目のデザインとなりました。そんなにデザインは変えておりませんが、こうした変化はなんだか時代の変化を感じますね。

ということで、どうでもいいお知らせでした!(笑)
「4月4日(日)10:00受付開始」
2021.04.02
4月イベントの内容へのたくさんのご意見、誠にありがとうございました!4月と5月にプールレッスンを行い、6月にSASUKEを行うことといたしました。どうぞよろしくお願いいたします!

3月イベントさて、そんな4月イベントですが…内容はこちらのチラシの通りです。かなり少ない枠数となっております…人気イベントでこの枠数はどうかと思いますが、最初に書かせていただいた通り5月にも同様のイベントを行わせていただきますので、どうかご了承くださいませ。

時報を見ながらの厳正な体制で、皆様のお電話をお待ちしております。話し中で繋がらない場合、何度も何度もかけ直していただいて構いません。どうぞよろしくお願いいたします。

例年より練習量を増やした、より結果に拘ったプールレッスンとさせていただく予定です。お子さん自身が「今年こそなんとかしたい!」と熱く思っていないと、少し「思ってたのと違う…」となってしまう可能性があります。(とは言え、無理やり水に顔を押し付けたり、体力的にも精神的にも追い詰めてまでタイムを縮めるなど、そのようならいふの指導理念に反する指導法は行いませんのでご安心ください。)

今年の夏までになんとかしましょう!1時間でも大きな成長をお約束します!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は5日(月)です。お楽しみに!
「思い思いに」
2021.04.01
昨日は3月イベントを開催いたしました!ゲリラ以外の正式なイベントとしては初めてとなるZoomを使ったイベントでしたが、無事行うことができました。(午後の部では開始時にWi-Fiが使えなくなるというトラブルが発生してしまい、お待たせしてしまいました。N様、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした…。)

ご参加いただいたF様、Y様、M様、N様、誠にありがとうございました!楽しんでいただけましたでしょうか?これをきっかけに少しでも「字」や「絵」を書く(描く)ことに楽しさを感じてもらい、今後に繋がってくれたらなと思っております。思い思いに楽しく遊び感覚で続けてみてくださいね。
3月イベント 3月イベント 3月イベント
さて、一昨日(3月30日)の日記でアンケートを取らせていただいた「4月イベント」の内容ですが…有難いことに多くの方からご連絡をいただきました。いつもこの日記をチェックしていただき誠にありがとうございます!

しかし!!!1名様以外、そのご連絡をいただいた方々が「どっちも参加したい!」という嬉しいお声でした。本日はエイプリルフールですが、嘘ではありませんよ。(笑) 企画者としてこれほど嬉しいことはありませんが、同時に「やっぱりそうだよなぁ…」と一人でニヤニヤしながら頭を抱えております。

とは言え、そろそろ決めなければ準備などが間に合わなくなってしまいますので、今週中に内容は決定して明日2日(金)の日記で発表したいと思っております。…ということで、まだアンケートをご覧になっていないという方や、まだ意見を送っていないという方は4月2日(金)の21:00までにご連絡をお願いいたします。

過半数を占めた方を行うというわけではなく、より熱の大きい方がいらっしゃる方を行う予定です。「どうしてもプールレッスンがいい!」「どうしてもSASUKEがやりたい!」という熱をお持ちの方は、ぜひその思いをお送りくださいませ。参考にさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
「本日開催です!」
2021.03.31
本日3月31日(水)は、3月イベント「字も上達?!超入門筆ペン絵画レッスン」の開催日です。11:00〜12:00と17:00〜18:00の2枠(内容は同じ)ご用意しておりますが、まだ空きは十分にございます。当日ご予約でも全く問題ありませんので、興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。

すでにご予約いただいている皆様は、どうぞよろしくお願いいたします。今回のイベントは皆様にご用意いただくものが、以下の通り何個かございます。

  • 落書き帳(描けるものなら紙でもなんでもOK)
  • 筆ペン
  • 色鉛筆や色ペンやクレヨン等の色付きの画材道具
また、今回はZoomで行わせていただきますので、この他にもインターネット接続可能な場所とスマホかパソコン等をご用意していただく必要がございます。ご用意いただくものがたくさんになってしまい申し訳ありませんが、お子様や皆様に楽しくためになるひと時をお届けできるかと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

「絵」はとても奥が深く、ジャンルもたくさんございますが、入り口は実はとっても広く自由で楽しいものです。ぜひお気軽にご参加くださいませ。ご参加いただく方には当教室のZoomのIDとパスワードを送らせていただきます。こちらからのご返信が遅い場合は気付いていない、もしくはエラーで届いていない可能性がございますので、その際はお手数おかけしますがお電話(090-1280-5162)にてご連絡くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。
「どっちがいいですか??」
2021.03.30
素敵に咲いた桜は早くも散り始め、その枝には緑の可愛らしい葉っぱがいくつか姿を見せ始めております。当教室の入り口にある「今週のなぞなぞ」は、「カバはカバでも春に出てくるカバってなーんだ?」です。答えが分からないという方は、この日記の書き出しをもう一度意識してご覧ください。

さぁ、いよいよ明日の31日は3月イベントが開催されます。ご予約いただいている皆様、誠にありがとうございます!開催時間15分前にはルームを立ち上げて接続可能状態にしておきますので、いつでもご入室ください。今回のイベントはZoomで行うことから、皆様にご用意いただくものがございますので、お忘れにならないようご注意ください。(※ご用意いただくものはイベントページからご確認ください。) どうぞよろしくお願いいたします。

さて…タイトルに関してですが、実は4月イベントの内容で非常に悩んでおります。以下の2つのどちらを行うか…コロナの様子をみながらここまで考えて参りましたが、決められずにおります。

「プール個人レッスン」
「らいふSASUKE」
「プール個人レッスン」は、その名の通りプールの個人レッスンです。小牧の温水プールで例年通りやらせていただけたらなと思っております。時期的には激混みする夏ではなく今のこの時期にやっておきたいのですが、知らない多くの方が出入りする施設ですのでコロナへの不安が心に引っかかっております。

「らいふSASUKE」はらいふ教室の中にSASUKEのようなステージを作成し、大人やお子様に挑戦していただくというイベントとなっております。子どもの部(小6以下)と大人の部(中学生以上)に分かれてクリアタイムを競っていただきます。1回挑戦100円で、お支払いいただければ何度も挑戦できます。本物のSASUKE同様ゴールまでに失敗したらその時点で失格という、ハラハラドキドキ要素も入れたアスレチックイベントとなっております。ただし、一人ずつ挑戦していただくので、お待ちいただいている間「密」になってしまう恐れがあります。

皆様ならどちらをやって欲しいですか?よろしければお声をお聞かせください。LINE、メール、お電話、直接…どれでも構いません。皆様のご意見をお待ちしております!
「ご迷惑おかけしました…」
2021.03.29
先週土曜日の皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。息子が風邪をひいてしまいまして、時間をずらしていただいたり、私も感染しているかもしれないことから、心から安心してお越しいただける環境を準備できずにおりました。本当に申し訳ありませんでした。

息子の回復を願ってくれるお言葉を送ってくださった方々、その後も気にかけてくださった方…この場を借りて心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。おかげ様で1日で熱は下がりましたが、咳が少し残ってしまっているため大事をとって息子は本日も保育園をお休みしております。たまたまお仕事がお休みだったおばあちゃんの家でゆっくりしてもらう予定ですが、本人は遠足気分で前日の夜からるんるんでした。熱をぶり返したりしないか少し心配です。(苦笑)

このご時世、ただの発熱だけでも神経をすり減らします…。まぁ、このような仕事をしている身ということもありますがね…。今回のように「私がもしかしたら何かしら菌を保有しているかもしれない」という状態になりましたら、必ずその日にご予約いただいている皆様にご連絡させていただき、レッスンを行うかキャンセルされるかの確認を行います。「コロナではないだろう」という症状であっても細かくそれをお伝えし、ご判断いただきます。(※ 明らかに私が感染症にかかっている場合は、申し訳ありませんが全員キャンセルさせていただきます。)

当教室、そして私のことをご存知の方ならお分かりいただいているかと思いますが、儲けのために感染を隠して営業することは絶対にありません。当教室の最優先は皆様の健康と安全ですからね。このようなご時世ですが、できる限りの対策は行っておりますので、ご安心してお越しいただければなと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
「来週31日開催」
2021.03.26
3月イベント3月イベントがいよいよ目前となって参りました。来週31日(水)の11:00〜12:00と17:00〜18:00の2回行わせていただきます。内容は2回とも同じですので、ご都合のよろしい方にご参加ください。イベントページでも詳しい内容をご確認いただけますが、ここでも改めてチラシを貼らせていただきます。

基礎中の基礎の内容ですが土台となるとても大切なスキルですし、絵に対する苦手意識を払拭したりイメージを変えることを狙ったイベントとなっております。スラスラッと簡単にイラストを描ける方って、周りにいらっしゃいませんか?そんな方々が日ごろから心の中で意識していること…そんなポイントを押さえてお伝えいたします。

実は「字」も「絵」と同じで、全体のバランスを意識できるようになればどちらも比例して上手になります。絵の上手な人で上手く字を書けないという方に、私はお会いしたことがありません。イメージ通りの場所に、イメージ通りの筆圧で、イメージ通りの線を引くこと…「字」も「絵」も一緒ですよね。まだまだ空きはございますので、興味のある方はぜひご参加ください。ご連絡をお待ちしております。

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の更新は29日(月)です。お楽しみに!
「前向き駐車にご協力ください」
2021.03.25
当教室には個人レッスン枠(17:00〜18:00の団体レッスン枠以外)でご予約いただいた皆様にご利用いただける専用駐車場が、現在2台分用意されております。しかし、ビルから少し離れた場所にあること、そして急な砂利のスロープから一番手前の停めにくい場所にあること…この2つが難点となってしまっております。本当はもう少しビルから近くで停めやすい場所にご用意したいのですが、如何せん駅近くということで今もその場所しか空いておりません。どうかご了承いただけると幸いです。

そして、ここからさらにお願いとなるのですが…ご利用いただいたことのある方ならご存知かと思いますが、こちらの駐車場は2台分とも民家に隣接しております。そう…今回のタイトルにあります通り、「前向き駐車」にご協力いただきたく思っております。一応駐車場に貼ってあるプレートにも手書きで書いてありますが、最近バック駐車でご利用されている方をチラホラ見かけるようになりましたので、改めてこうして日記でもお願いをさせていただきました。

この日記を全ての会員様が読まれているとは思っておりませんので、さらに「前向駐車」という大きな文字のプレートも駐車場に追加させていただこうと思っております。「バック駐車でも停めづらかったのに…」と思われるかもしれませんが、どうかご協力をよろしくお願いいたします。

もしこの駐車場が使えなくなってしまったら、申し訳ありませんが他でご用意することは困難な状況です。皆様のご負担が少しでも減るようにとの思いで用意させていただいているものですので、何卒よろしくお願いいたします。
「さぁ、気合い入れていきますよ!」
2021.03.24
ご予約(個人)がしばらくパンッパンに埋まっております。春休み突入です!気合い入れていきますよ!!「先生、毎日朝から晩まで大丈夫ですか?」「ちゃんと休まれていますか?」「予約、本当に入れちゃっても大丈夫ですか?」と私の身体の心配をしてくださる方が多くみえますが、本当にありがとうございます。(泣)

しかし、どうかご安心ください。完全禁酒を初めて早くも1ヶ月ほど経ちますが、そのおかげか疲れがとれやすくなっておりますので身体の調子はとても良いです。ということで、元気いっぱいにお待ちしておりますので、元気いっぱいでお越しくださいませ。みんなに会えるのを楽しみにしております!

会員様の手作り作品ちなみに…こんな素敵な活力剤も私にはあります。

当教室にお越しいただいている新2年生となる女の子2人の共同作品ですが、この子たちはよく何かを作って持ってきてくれます。本当に心優しい素敵な子たちです。「休憩に食べてね〜」と2人とも少し照れくさそうに言ってくれ、先生は思わずポケットからキュンが飛び出しましたよ。(笑)
会員様からの折り紙会員様からのお手紙こちらは別の新2年生となる女の子の作品です。折り紙でお母さんと一緒に貝とハート(手紙入れ)を作ってくれて、そこにお手紙を書いて入れて渡してくれました。

内容がもう「あれ?私の娘かな?(笑)」なんて思わず思ってしまいそうなあたたかい言葉で、お仕事の疲れが一気に吹き飛びました!(※ぐるっぽふじとうは実は改装以来行けてないので、今めちゃくちゃ行きたいところです。)
このように、子どもたちから元気をもらい、私はそれを子どもたちに全て使わせていただいております。ですからどうかお気遣いのないよう、皆様からのご連絡をお待ちしております!
「普段を見られています」
2021.03.23
昨日の日記で先日の日曜日に西村セミナールームの卒塾パーティーを行ったと書かせていただきましたが、実はその日は嫁に用事があったため息子も私と一緒に教室に来ていました。ビンゴや暗記クイズでお手伝いをしてくれていたものの、さすがにお手伝いできるものにも限りはありますので、息子は途中一人でホワイトボードにお絵かきをして遊んでいました。いつも保育園ではクレヨンを使って描いているため、ホワイトボードはとても新鮮で楽しかったようです。集中していっぱい描いてくれました。

父ちゃんの絵こちらは私ということで、「父ちゃん」だそうです。鼻や目の大きさがばっちりですね。(笑) 髪の毛も最初はくるくると円を描くように描いていたのですが、「あ、間違えた」と消してお弁当のバランのようにチクチクに描き直していました。こだわりが素晴らしいです。
ママの絵こちらはママです。おさまりきらないサイズでダイナミックに描いてくれました。一番下の線が口で、目の上の四角の下の線が眉毛、繋がった残りの線が髪の毛だそうです。「ママは髪が長いから」と、特徴を一生懸命表現しています。
息子の絵こちらは自画像です。輪郭、目、鼻、口、眉毛の順に描いていました。「にっこり笑ってるの」と表情までこだわって表現しております。髪の毛は無いと思いきや、眉毛部分に縦に走る二本の線が髪の毛だそうです。
ばあちゃんの絵こちらはおばあちゃん(父方)です。ボーッとした表情が驚くほど似ています。(笑) ちゃんと描き分けているようで、描きながらおばあちゃんの顔を「ん〜…っと」と、一生懸命思い出しながら描いていました。
さぁ、実は私もこの絵を嫁に見せて嫁から教えてもらったのですが…この4枚の絵に、息子の心が現れているそうです。1枚だけ明らかに違っていますよね。それがポイントです。そう…2枚目のママの絵です。輪郭という概念が無く、ホワイトボードいっぱいに描いてくれています。こうして特定の人物だけ大きく描くことは、この年齢の子にはそれほど珍しいことでもなく、たまに見られることだそうです。

その意味は…描き手の心を占めている割合だそうです。流石ママ!でかいですねぇ!(笑) 私も人並み以上に関わっているつもりですが、それでもママには全く敵っていないことが分かります。…まぁ心の中をパカッと開いて目視したわけではないので、「絶対」とは言えません。それでもなんだか納得してしまいました。

私はこれに興味を持ち、個人的にもう少し「子どもの絵」の心理を調べてみました。すると、色使いに結構今の心の状態が出るというまぁまぁ有名なものの他に、「なるほど」と思ったものがありました。それが「ママやパパを描いている子どもの絵で、目がこちらを向いていない絵は少し注意してください」というものです。

普段からあまり関わってくれない、普段からあまり話を聞いてくれない…そんな不満や不安を抱えていると、目をこちらに向けずに他の作業などに意識を向けた姿を描くとのことでした。確かに、そうなっても仕方ないと思いませんか?お子さんが目を向けて声をかけても、自分の方を全く見てくれないで他事をしている姿しか実際に見ていないのですからね。この日記のタイトルの「普段を見られています」はそういう意味です。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でお子さんがパパやママの絵を描いた時、こちらに目を向けていない絵を描かれているご家庭はありませんか?気を付けてくださいね。「返事や挨拶、話を聞く時は相手の目を見なさい」と教えているにも関わらず、自分が出来ていない可能性がありますよ。
「卒塾おめでとう!!!」
2021.03.22
先週末、皆様はいかが過ごされましたか?雨が降っており、さらに風もなかなか強かったので、お外をのんびりお散歩…とはいかなかったことでしょう。コロナのせいで出かけづらいこのご時世には、エネルギーを持て余している子どもたちにとって辛い週末でしたね。いよいよ春休みということでたくさんご予約をいただいておりますので、当教室の子どもたちはその有り余ったエネルギーを爆発させにきてください。感染対策をしっかり行い、全力で受け止めてみせます!!

さて…私は先週末、当教室の隣で営業している、私の母が塾長の西村セミナールームの卒塾パーティーを行っておりました。コロナ禍で授業ペースが狂い非常に振り回されたこの世代でしたが、みんな本当によく頑張ってくれました。嬉しいことに全員第一志望校(高校)の合格を果たしました!卒塾生クラスのみんな、改めておめでとうございます!!かつてない程のいばらの道を乗り越えたこの経験は、これからの人生で必ず大きな支えとなってくれます。自信をもって色々なことに挑戦し、素敵な人生を自分の力で切り開いていってください。

卒塾パーティーでは、私はらいふ教室で2時間半ほどのゲーム大会を企画&進行させていただきました。運に100%任せたものから、短期記憶をフル活用するもの、体を使った動きのあるもの、そして塾のゲーム大会らしく四則混合計算を入れた人狼ゲームのようなもの、毎年恒例の早押しクイズまで、オリジナルゲームもたくさん行わせていただきました。…いやぁ、このゲームを考えるのって本当に大変ですね。テレビ番組の作家さんの苦労がほんの少し分かった気になれます。(笑)

毎年のことですが、今年も準備が本当に引くほど大変でした。しかし、卒塾生クラスのみんなの笑顔と笑い声は、そんな疲れを一瞬で吹き飛ばしてくれます。みんな、楽しんでくれて本当にありがとう!行ったゲームは、ぜひどこかのレクリエーションでやってみてくださいね。

塾生のイラスト私からはこのゲーム大会と、こちらも毎年恒例となる塾生のイラストを送らせていただきました。今年社会現象ともなったあのアニメ…「鬼滅の刃」のキャラクターと勝手にコラボさせちゃいました。(笑)

性格やクラスの立ち位置、友達関係などを考え、それぞれにキャラクターを割り当てさせていただきましたが、西村セミナールームの思い出の1つとして受け取ってもらえると嬉しいです。

スポーツファクトリースキップさんの1年間の代行レッスン、西村セミナールームの総括となる卒塾パーティーの企画&進行など、大きな役目が1つずつ区切りを迎えております。新しく歩み始める時期ですね。この春休みで受けられるレッスンが最後だとご連絡くださった会員様も数名いらっしゃいますが、新たな門出に向け最後まで私にできることを「全力」でやらせていただきます!(※ちなみに…「次で最後になります」という方は、ぜひ事前にご連絡ください。ささやかながら子どもたちにお送りしたいものもございます。) どうぞよろしくお願いいたします。
「絵を描く素晴らしさ」
2021.03.19
春休みが始まります。このようなご時世ですが、有難いことに当教室のご予約枠はすでにパンパンになっております。信じてお越しいただき、誠にありがとうございます!そんな皆様のお気持ちを裏切らぬようできる限りの対策を行い、ばっちり準備してお待ちしておりますのでどうぞお気を付けてお越しくださいませ。

ちなみに…まだ午前中や団体(17:00〜17:55)の枠は空いている日もありますので、ご都合の合う方は空き状況をカレンダーでご覧いただき、ご希望の枠をご連絡いただければなと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、すでにバナーでも告知してありますが、そんな春休みの3月31日(水)に「3月イベント」が開催されます。皆様もうご覧いただきましたか?まだご覧になっていないという方は、ぜひ一度ご確認くださいませ。

絵を描くということは、単純に創造力を高めるだけではございません。勉強面・運動面の土台に関わってくる、とても大切なあそびです。絵をたくさん描くことで筆圧が安定し、字をすらすらと書くことができるようになります。また、字全体のバランスを感じ取ることができるようになって綺麗な字を書くことができるようになり、「書くこと」をストレスなく行えるようになります。

頭にしっかり知識として入れ込むためには、やはり書くことは必要不可欠です。ですから、それをストレスなく行えるようになるということは、机に向かうことを習慣化させられるということになります。「うちの子は机の前にすら座りたがらない」と悩んでらっしゃる方…まずは絵を描くことから行ってみませんか?脳も活性化され、記憶力にもきっと良い影響をもたらすと思いますよ。字も大きく捉えれば絵と同じですからね。(単語や公式を文字ではなく絵としてインプットできるかも?!)

運動面での影響は…指先の微細運動となりますので、ボールコントロールの強化になります。野球のような手の平におさまる大きさのボールも、ボウリングのような抱えなければならない大きさのボールも、投じる最後に触れているのは指先です。指先から離れるその瞬間、どれだけ集中して意識を指先に向けられるかが、ボールコントロールのカギとなります。それを鍛えられるのが絵なのです。

まだまだ皆様からのご予約をお待ちしております!楽しい要素も含めた内容とさせていただきますので、お子さんとぜひご参加くださいませ。よろしくお願いいたします。

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は22日(月)です。お楽しみに!
「抱え込まないでくださいね」
2021.03.18
有難いことに、ここのところ午前も午後も、土曜日に限らずご予約でいっぱいになっております。春休みに入ることもあるからだと考えられます。しかし、ご予約枠が足りていないのは紛れもない事実です。特に土曜日や平日の16:00〜19:00あたりは、かなりお待ちいただかないとご予約が難しくなってしまっております。ご不便おかけしてしまい申し訳ありません…。

愛知県の厳重警戒宣言が今月21日に解除予定となっておりますので、それに合わせて少しずつご予約枠を復活させていこうと思っております。しかし、決して緊張の糸を緩めるということではございません。きちんと清掃を行い、できる限りの感染対策を行うということを前提に行わせていただきます。

ということで、またそちらに関しては改めて決定し次第こちらの日記でもお知らせし、営業カレンダーも更新いたしますのでよろしくお願いいたします。

さて…先日、当教室にお子様を通わせてくださっているあるお母さんから、お越しいただいた際に涙ながらのご相談をいただきました。内容は個人特定に繋がってしまう恐れがあるため詳しくは書きませんが、ざっくり書くと「子ども同士のトラブルに親としてどうするべきか」という感じでした。お話を詳しく聞かせていただいたところ、それはもういじめに発展しかかっているような状況で、私はすぐに手を打つべきだと判断し、アドバイスとお子さんへの言葉がけをさせていただきました。

こちらのお母さんは、「子ども同士のトラブルに親が出るべきではないのは分かっているけれど、とても心が優しく相手に強く言いづらい(相手は年上)息子を守るために本当は言いたい…」と葛藤されていました。同じようなご経験のある方…もしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか?

はっきり言います。最終的にお子さんを守ってあげられるのは、お父さんお母さんです。ですから、お子さんの一番の理解者であり、味方であり、きちんと話を聞いて守ってあげる存在でいてあげてください。そのために、一線を過ぎているトラブルに子どもも親もありませんから、ちゃんと表舞台に出て言って守ってあげてください。間違っていると気づいた人がきちんと正す…取り返しのつかないような事態になる前に、どうかよろしくお願いいたします。

今の世の中、いじめは暴力だけでなく、SNSも使ったりした「より一層陰湿なもの」へと変わっています。子どもたちは正しい意味も使い方も知らず、多くの言葉や手段の表面だけを身につけていっています。それは時に人を傷つけたり、自分を傷つけたりしてしまいます。ですから、大人が正しく導いてあげましょう。例え他人のお子さんでも、それを正してあげるのが大人の務めだと思います。

注意して正してあげている時に「うちは教育方針が違うから!叱らないで!」などと文句を言われたら、「うちも教育方針が違うから!育児放棄されてやりたい放題の子にやられていたからうちの子を守った!文句あるならちゃんと見ておきなさい!」と親を叱ってやればいいんです。

当教室は子どもたちはもちろん、お父さんお母さんの精神面も支えてあげられたらなと思っております。お悩みがありましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。LINEでもメールでも構いません。レッスン時間外でしたらお電話でも構いません。お一人で抱え込まず、ぜひ頼ってくださいね。
「1年間ありがとうございました!」
2021.03.17
昨年4月から1年間、毎週月曜日に外注レッスンとして出向させていただいていたスポーツファクトリースキップさんでのレッスンが、先日15日に無事最終日を迎えました。発達障害の診断を受けてらっしゃる方のご利用は全体の4割ほどと当教室も結構多いのですが、スポーツファクトリースキップさんは当教室とは比べ物にならないほど多く、私自身改めてとても学ばせていただいた1年間となりました。

幼児コース(5名)と児童コース(8名)でのレッスンを行わせていただきましたが、幼児コースはきちんと座れるようになったり、お話しを聞くことが出来るようになったりしました。運動面でも一人で鉄棒の前回りができるようになった子がいたり、大縄跳びをリズムよく跳ぶことができるようになったり、本当にあと1歩でさかあがりができるというところまで成長した子もいました。

児童コースではさらに技術指導が充実しておりましたので、さかあがりができるようになった子が複数いたり、跳び箱の縦横8段どちらも跳べるようになったり、新しいことにもひるまずに挑戦できるようになった子がいました。

みんな本当によく頑張ってくれました。正直まだまだ伝えたいことや、教え足りないことはたくさんあります。しかし、この1年間で私に出来る限りのことはやらせていただきました。あとは後任の先生(みつ先生)にお任せいたします。私よりもサッカーやダンスが上手な、とても面白い先生ですよ。

また、当教室(あそびの学舎らいふ)とのコラボイベントを行う際には、ぜひ参加してくださいね。成長したみんなに会えることを楽しみにしております!

「らいふ会員の皆様へ」
来週22日から、月曜日も通常レッスンをご予約いただけるようになりました。個人レッスン、団体レッスン、フリーレッスン、Zoomレッスン…全てのコースでご利用をお待ちしております!
「団体レッスン再開のお知らせ」
2021.03.16
大変お待たせいたしました。本日より17:00からの団体レッスンを再開させていただきます。再開に際し、以下の点をお守りいただきますよう、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

  • お越しいただいた際に検温、アルコール消毒を行っていただきます。体温が37.5℃以上ある場合や咳・鼻水(花粉症を除く)の症状がある場合は、ご利用をお断りさせていただきます。
  • これまでと変わらず、先着3家族様まで(最大10名)とさせていただきます。
  • 可能な限りの対策を行って参りますが、万が一コロナに感染してしまった場合は自己責任でよろしくお願いいたします。
  • コロナに感染してしまったり濃厚接触者となってしまった場合は、お名前を公表いたしませんので必ずご申告いただきますようお願い申し上げます。
  • 最低限の器具消毒を行わせていただきますので、レッスン時間は17:00〜17:55とさせていただきます。(※個人レッスン枠もすべて55分レッスンとなります。)
  • 第4波か起きてしまった場合、再び団体レッスンは休止とさせていただく場合がございます。
  • 子どもたちが安全に存分に身体を動かせられるよう、マスクを装着せず裸足でレッスンを行います。不安だという方はご利用を今しばらくご遠慮ください。
  • 18:00からもレッスンがございますので、次のレッスンのために最低限の消毒作業を行います。スムーズな入れ替わりにご協力ください。(※お子様だけでお越しの方は、ご家庭でその点をしっかりお子様にお伝えください。申し訳ありませんが、お迎えが間に合わなかった場合は、外の廊下の椅子でお待ちいただくこととなります。監視することはできかねますので、お気を付けください。)
  • 団体レッスンをこの状況下で安全に行うためには、皆様のご協力が必要不可欠です。少しでも体調が優れない場合は必ずお休みください。
以上となります。なお、こちらの日記の内容は、本日以降すでに団体レッスンにご予約いただいている皆様、ならびにご予約いただく皆様全員に送らせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
「ストループ効果」
2021.03.15
ホワイトデーのお返し昨日はホワイトデーでしたね。バレンタインデーにチョコをもらった方はちゃんとお返しできましたか?以前の日記で紹介させていただいた通り、私は嫁と息子から入歯(?)のようなチョコをいただいたので、こんなお返しをさせていただきました。

可愛らしいチョコですよね。実はまだ結婚前の付き合っていた頃、私は「レインボーローズ」という、今回のチョコのように一片ずつ色の違った本物のバラをプレゼントしたことがありました。その頃の想いを今でも変わらず持っていること…そんな少し洒落たことを伝えるために、こちらを送らせていただきました。

プレゼント選びって難しいですよね…。自分が送りたいものだけで選んでも空回りしてしまいますし、相手の言ったものそのものを送るのも味気ない気がしてしまいます。まぁ一番大切なのは、送る側も受け取る側も「当たり前に思わないこと」だと私は思っています。皆様の素敵なホワイトデーのエピソードがあれば、ぜひ聞かせていただけると幸いです。

さて、私は今庵原カイロプラクティックさんで、体のメンテナンスを定期的に行っております。月に4回伺わせていただき、ある程度問題個所(サブラクセーション)が改善され、今は月に2回ほどで大丈夫という段階になりました。おかげで首や腕、悩んでいた腰部分の可動域が広がり、自律神経も安定し、忙しい毎日でもとても調子がいいです。本当に有難い限りです。

そんな庵原カイロプラクティックさんで、骨盤矯正と姿勢改善のイベントが昨日ゲリラ的に3名限定で開催されたので、施術予定もあった私は参加させていただきました。いやぁ…本当に参加して良かったです。自分の姿勢改善(不随意筋への知識)に関してはもちろんですが、こちらの先生方は皆様本当にプロ意識の高い方ばかりですので、指導に関する深いお話しもさせていただきとても充実した時間を過ごすことができました。(この当教室のホームページも細かくご覧いただいていたので、もしかしたら今回のこの日記もご覧いただいているかもしれませんね。昨日はお時間を割いていただき誠にありがとうございました。)

特に脳神経に関するお話しは、私自身のさらなる指導力(アプローチの幅)を広げる可能性を秘めておりましたので、会員の皆様…特に当教室で運動療育レッスンを受けていただいている方々は、これからのレッスンにさらに期待していただければなと思います。(まだ私自身が全然吸収できていない分野ですのですぐには難しいですが、必ずレッスンに取り込んでみせます!)

その1つとして、タイトルにあります「ストループ効果」のテストがございます。簡単に説明すると…「あか」という文字が青色で書かれているのを見て、素早く正確に「青!」と認識&発声することができるかというテストです。「ストループ効果という言葉は聞いたことはないけど、このテストは見たことあるよ」という方も多いのではないでしょうか?視覚から脳に正しく素早く情報を伝達し、発声するまでをスムーズに行うことができるかで脳神経が正常に作用しているかを把握し、その結果によってさらに右脳と左脳のどちらを優位にしているかなどを見極め、よりその子に適したアプローチを行うことができるようになります。

庵原カイロプラクティックの北川先生に「コラボでイベントできたらいいですね」ともおっしゃっていただきましたので、もしかしたらいつかコラボイベントが行えるかもしれません。その点にもご期待いただければなと思います。
「楽しく土台を築く」
2021.03.12
当教室に長く通ってくれている子が先日レッスンにお越しいただいた際、最後のあそびの時間に「けん玉」と「コマまわし(紐)」をリクエストして取り組んでいました。この子はこれまで当教室のキャンプなどの大型イベントや挑戦タイプのイベントにもたくさん参加してくれており、あそび方(思考)がとても「らいふの指導理念」に適応した子になってくれました。

らいふでは辛い練習をいかに乗り越えるかではなく、楽しいあそびを通して土台をつくっていこうという指導理念のもと日々レッスンを行わせていただいております。この子はそれを見事に吸収してくれており、この日のあそび時間の「けん玉」と「コマまわし」もあそび感覚を入れながらとても集中して取り組んでくれていました。

まずけん玉は、「ふりけん」と「飛行機」という技を成功できるまで私と一緒に頑張りました。しかし、学童でコツコツ練習していたようで、この2つは「先生に見てもらいたい!」という思いからこの子が選んだ技でした。ということで難なく成功し、とても得意気な良い笑顔を見せてくれました。

そこで私は「ふりけん」や「飛行機」よりも難しい、同じ回転系の技の「空中ブランコ」を次の目標に指定しました。すると難し過ぎず簡単過ぎずのこの目標に、この子は目を輝かせて超集中モードで取り組んでくれていました。(※こうした絶妙な次の目標設定が、指導者の腕の見せ所です。)

何度も何度も失敗し、自分でダメだったところを考えて修正し、私のアドバイスにも耳を傾け、見事10分ほどで成功することができました。本当に満足そうな笑顔を見せてくれていましたよ。決して諦めることなく本当によく頑張りました。

コマまわしそして、引き続き今度は紐のコマまわしのあそびに挑戦しました。こちらは以前当教室の企画した挑戦イベントにもありました「カップの蓋の中に投げ入れる」というあそびを行いました。(その当時、この子もこのイベントには参加してくれており、見事コーヒーの蓋に入れることができていました。)

コマまわしは学童でも行っておらず、「あの時のイベント以来だ」と少し不安そうにしていました。それでも決して諦めず、最後まで楽しみながら挑戦してくれて、制限時間5分という短い間に見事10cmほどの蓋に入れることができました。
コマまわし紐コマはただ回すだけでなく、こうしたあそび要素を入れるとより一層楽しいのでオススメです。ちなみに私はペットボトルの蓋に入れることができました。すごいでしょ?(笑)

けん玉も紐のコマまわしも、どちらも膝を柔らかく使えるようになるための素晴らしいあそびです。二重跳びやさかあがりをできるようになるためにと、こうした土台作りを疎かにしたステップで無理な練習をしていませんか?それは実は遠回りになってしまっています。

この週末、もし家でお子様と楽しく過ごしたいという方は、この2つのあそびをぜひやってみてください。技が分からない方はYouTubeで「けん玉 技」と調べると色々出てきますので、参考にしてやってみてください。案外、大人がハマるかもです。(笑)

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は15日(月)です。お楽しみに!
「繋がっていく」
2021.03.11
昨日は息子(3歳)を通わせていただいている保育園で遠足が行われました。息子は前日からルンルンで、お弁当に入れるおかずをリクエストしたり、作るのをお手伝いすると張り切っていました。リクエストは「オムライス」「からあげ」「ソーセージ」でしたが…Theお子様弁当って感じですね。

そして、お手伝いをするという流れから、なぜかお弁当を作る担当を息子が指定しました。「卵を割る…ふみと(息子)」「ソーセージ…ママ」「残り全部…父ちゃん」…いやいや、理不尽極まりない配分!(笑) 思わず笑ってしまいました。(※ちなみにママの方がお料理上手です。)

とは言え、前回のお弁当の時はママが美味しそうなキャラ弁を全部作ってくれており、元々今回は私が作る予定だったので、心を込めて息子の大好きなハンバーグと玉子焼きも追加で作らせていただきました。

卵を割る息子画像はInstagramページに掲載してありますが、見せられるほどのものではないのでこちらでは省略させていただきます。代わりに一生懸命お手伝いをしている息子の画像を貼らせていただきました。真剣な表情がたまらなく可愛らしいですよね。

さて、なぜこのような一見無関係の内容を書かせていただいたかと言いますと、実はこの「お手伝い」が体操に繋がっていくということをお伝えしたかったからです。今回の卵を割るというお手伝いで、その繋がりを書かせていただきます。

卵を割る

指先の繊細な力加減、卵を落とし入れる距離間隔を学ぶ

ボールコントロールが上達する
こんな感じで、一見運動には関係のないようなお料理のお手伝いも、しっかりと関係してくるのです。ちなみに、ボールコントロールが上がることでボールを投げる楽しさを知り、腕の振りや手首のスナップを習得すれば縄跳びに繋がってきます。そして、縄跳びからはリズム感覚や手足の連動感覚を学び、連動感覚はさかあがりや跳び箱などに繋がっていきます。

「卵を割る」というお手伝いが、なんと「さかあがり」にまで繋がってきました。まぁこじつけのように聞こえてしまう部分もあるかと思いますが、導き方次第ではこれが可能であるということはご理解いただけると幸いです。

お父さんお母さん!子どもたちにはぜひ色々なお手伝いをさせてあげてください。最初はうまくできないかと思いますが、そこで諦めず丁寧に「上手にできてるね!ここをもう少しこうするともっと上手にできるよ!」と教えてあげると次第にお手伝い名人となり、やがては予想もしなかった運動機能アップに繋がってきます。将来への生活力のためにも、いっぱいいっぱいお手伝いをさせてあげてくださいね。
「ホ〜…ホケキョ」
2021.03.10
2021年からは入り口のホワイトボードに「今週の漢字クイズ」ではなく「今週のなぞなぞ」を掲載しておりますが、今週はこんななぞなぞとなっております。

春を知らせるイスってどんなイス?
ヒント当教室には小さなお子様もいらっしゃいますので難易度はとても簡単にしてありますが、「えっと…」となってらっしゃる方のためにヒントです。昨日のInstagramページにもアップいたしましたが、このクイズの答えがこの画像の中に隠れております。

もうお分かりいただけましたね?あえて答えはここに書きませんが、この日記のタイトルの通りです。これで「はいはい」となった人は正解していますよ。

メジロは比較的よく見ることができますが、この距離(約4m)で久しぶりに見られたので、少しテンションが上がりました。そしてまだまだ練習不足の「ホ〜…ホケキョ」も聞かせてもらい、「あぁ、春だなぁ」とあたたかい気持ちになりました。(※この鳥って春の始めは鳴き方がヘタっぴなんですよ。練習して練習して、どんどん上手になるんです。)

皆様の周りにも春はやってきましたか?「こんな春あったよ〜」という報告を楽しみに待っていますね。
「月曜日再開のお知らせ」
2021.03.09
想像以上に昨日の日記の反応をいただき驚いております。グラップラー刃牙(漫画)に関して反応してくださった方々、私の身体をご心配くださった方々、誠にありがとうございます!皆様からの日記に関する反応は、どのような内容かなど関係なくとても励みになります。

とりあえず私は至って健康でピンピンしております。変なご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。本当に心身共に鍛え上げることが目的ですので、これからも私に至らぬ点がございましたらビシバシご指摘いただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、「教室の最新空き状況」のカレンダーをチェックしていただいている方はすでにお気付きかと思いますが、今月22日から再び月曜日の通常レッスンが再開されます。1年間お待たせいたしました。1年間の契約で外注レッスンに伺っておりましたが、今月15日がその最終日となりますので22日から月曜日レッスンの再開となります。

月曜日へのお問い合わせもたくさんいただいておりましたし、最近では大人の方のZoomレッスンのご利用が増えて参りましたので、少しでも皆様の選択肢を増やすことができて嬉しく思っております。

人気の曜日や時間は1ヶ月待ちになってしまっているような現状ですが、これからもあそびの学舎らいふをどうぞよろしくお願いいたします。
「今一度心身を」
2021.03.08
先週一週間掲載し続けた日記の通り、いよいよ来週16日(火)から団体レッスンが再開されます。大変長らくお待たせいたしました。すでに数名の方から団体レッスンのご予約も入れていただいております。信じてお任せいただきありがとうございます!相変わらず油断できない現状ではありますが、できる限りの対策を行ってお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

トリケラトプス拳ちなみに、私はグラップラー刃牙や那須川天心選手でお馴染みの「トリケラトプス拳」をこの週末に身につけました!これでコロナと立ち向かって参ります!!(笑)

さて…私のことを結構な酒飲みとしてご承知いただいていた方も多くいらっしゃったかと思いますが、この度あることをきっかけに生涯の完全な断酒をすることとなりました。(※自分の意志です。)

まぁ会員様の皆様にはなんのこっちゃという情報ですよね。(笑) はい、レッスンにはなんら関係ありません。ただ、今一度心身を鍛え直し、1日でも長く皆様とのレッスンを行える身体づくりに努めるという点では、ほんのすこーし関係しているかもしれません。心身を鍛え、第二の目標に向かうため、全力で自分自身に誓った断酒です。どうか応援よろしくお願いします!

〜プライベートな友人やビジネスパートナーの皆様へ〜
飲みの場へのお誘いは変わらず喜んで伺いますが、飲みのお誘いは申し訳ありませんがご遠慮させていただきます。きっと「あの男が断酒?!」と驚かれていることでしょう。どうぞご理解くださいませ…!
「会員様、絶対読んでください!!!」
2021.03.02
めちゃくちゃ大切なお知らせをいたします。もう察している方もいらっしゃるでしょう…それでも本日の日記は「必ず」読んでください。どうぞよろしくお願いいたします。

昨日、愛知県の緊急事態宣言が解除されました。「やった!これで今まで通りだー!」…とはいきませんよね。感染者数などを見ても、逆になんで今前倒ししてでも解除されたのか意味が分かりません。(まぁなんとなく思うところはありますがね。) 結局「厳重警戒宣言」とかいうのが出されていますしね。本当に国民の安全を最優先に考えた判断なのかと、沸々と怒りがこみ上がっております。

とは言え、「緊急事態宣言の解除=団体レッスンの再開と個人レッスン料割引の終了」ということでしたので、それらについて書かせていただきます。

「団体レッスンの再開について」
申し訳ありませんが、まだ再開はいたしません。しかし、再開日はもう書かせていただきます。3月16日(火)から団体レッスンを再開いたします。結構先になってしまった理由としましては、3月16日以降まだ18:00からのご予約が入っていないからです。17:00からの団体レッスンを行ったあと、最低限の消毒を行って18:00からのレッスン開始となります。それをご了承いただいた上でご予約していただきたいので、このようにさせていただきました。

ちなみに団体レッスンのご予約は本日からOKですが、以下のことをご承知ください。

  • 16:00からのレッスン後、最低限の消毒を行って…ということをご了承ください。
  • マスクの着用は皆様にお任せいたしますが、私個人としては着用をお勧めしております。室内シューズの着用は無しでよろしくお願いいたします。
  • 体温が37.5以上あったり、咳が出てしまっていたり、体調不良だとこちらが判断した場合は、申し訳ありませんがコロナでなかったとしてもご利用をご遠慮いただきます。
「個人レッスン料割引の終了について」
団体レッスンを行えない期間限定で、個人レッスン料を割引して行っておりましたが、こちらは「3月2日までにご予約のご連絡をいただいた枠のみ」を有効とさせていただきます。3日以降のご連絡でご予約いただいた枠は全て通常レッスン料となりますので、駆け込みのご予約をお待ちしております。

団体レッスンと個人レッスンにつきまして、上記のようにさせていただきます。引き続きご迷惑をおかけしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。ちなみに…個人レッスン枠はもうしばらく今のまま、1時間ごとの清掃で行わせていただきます。ご理解くださいませ。

※とても大切なお知らせ日記となりますので、今週いっぱい掲載させていただきます。その代わりにInstagramページの更新を今週は毎日行わせていただきます。
「お気軽にリクエストどうぞ!」
2021.03.01
2月イベントで予定していた3本の動画は全てアップさせていただきましたが、実は先週の土曜日にもう1本動画をアップさせていただきました。あそびの学舎らいふのYouTubeチャンネルを登録してくださっている方は、もう通知がきてご覧になっているかもしれませんね。

アップさせていただいた動画は、大縄跳び2本を使った競技「ダブルダッチ」の練習方法動画です。一見難しい印象のあるダブルダッチですが、1つずつステップを確実に踏んでいけば(普通に跳ぶ分には)実は結構簡単なんです。

動画では基礎中の基礎から行っておりますので、「まだ1本の大縄跳びもうまく入ることが出来ないよ」というお子さんもぜひご覧ください。入るタイミングも、入る際の足の使い方や練習法もご紹介してあります。見た目が派手なダブルダッチ…できるようになったら、一層大縄跳びが好きになるかもしれませんよ。

大縄跳びが上達すると、足首で地面を叩くように跳ぶ「走る時に必要な足の使い方」も覚えられますので、同時にかけっこの上達にも繋がってきます。また、動画内でも言っていますが、跳び箱を跳ぶ際のロイター板の使い方(踏切)も上手になるので、跳び箱の上達にも繋がってきます。体育はこうしてどんどん繋がっていくのが面白いところなんです。

もし何か作ってほしい練習方法動画がありましたら、お気軽にLINEやメールでお申し付けください。特別な器具をなるべく使わず、家や公園で「できるようになる」よう工夫した内容とさせていただきますので、ぜひご活用いただければなと思います。皆様のリクエストをお待ちしております!
「3月イベントはご予約受付中です」
2021.02.26
イベントページに掲載されている3月イベント「☆字も上達?!超入門筆ペン絵画レッスン☆」についてですが、先日あるご質問をいただきました。

Q.3月イベントの受付はいつからでしょうか?

A.すでにご予約受付を開始しております。掲載しておらず申し訳ありませんでした。参加を希望される際はメールかLINEかお電話か直接か、いずれかの方法でお申し付けください。
いやぁ、大変失礼いたしました。「3月30日23:59までに…」と書いているだけで、「いつから」という部分が抜けてしまっていましたね。まだまだ空きはございますので、興味のある方はぜひご参加くださいませ。

さて…昨日25日、ホームページの更新履歴に「リンクを更新しました」という珍しい言葉が追加されました。気付いた方はかなりのらいふ通です。いつも更新をチェックしていただきありがとうございます!「リンクとはなんぞや?」という方もいるかも知れませんが、簡単に言うと…当教室のホームページから別の施設やお店のホームページに簡単にいくことのできる、私のオススメ一覧といった感じです。そこに新しくリンク先が追加されたというものでした。

今回追加されたのは「庵原カイロプラクティック」さんという、名古屋駅すぐ近くにあるカイロプラクティック医院です。こちらには私の祖母と母、当教室の会員様も数名お世話になっており、当然私も通わせていただいております。

院長の庵原先生こちらの画像の私の隣にいらっしゃる方が院長の庵原先生なのですが、この方が本当にすごい方なんです!腕や実績は当然のこと、一切おごることなく日夜勉強に励まれ、ものすごいプロ意識で患者さんと向き合ってらっしゃる先生なのです。多くのカイロプラクティック医院がありますが、こちらの庵原先生のカイロプラクティックは本物です。絶対の自信をもってオススメいたします。

「そもそもカイロプラクティックってなに?」という方もいらっしゃることでしょう。医療関係や電子関係のことを浅い知識であまり書きたくないので、さわり程度を書かせていただきます。興味のある方はぜひ庵原カイロプラクティックさんのホームページをご覧ください!

カイロプラクティックとは、骨格の歪みなどによって起こる神経への接触や圧迫などにより神経の機能が低下してしまっている状態(サブラクセーション)を、正しい角度や位置に整えて改善(アジャストメント)し、根本原因を取り除いて自己治癒力を高めるという観点から行っている、対処療法(薬など)を行わない医療のことです。

…難しい言葉が多発しておりますが、本当に素晴らしいものなんです。実際私の祖母も母も私も会員様も、みんな困っていた体の不具合が改善されました。(メンテナンスという目的で、私は引き続きカイロプラクティックに一生通います。) プロスポーツ選手やプロ格闘家などもメンテナンスで通われているこちらの庵原カイロプラクティックさん…ぜひ一度ホームページをご覧ください。もしかしたらあなたの悩んでいる体の不調改善に繋がるかもしれませんよ。

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は3月1日(月)です。お楽しみに!!
「せっかく家族になったのだから」
2021.02.25
いやぁ、昨日の日記は熱くなりすぎて荒い文章となってしまい申し訳ありませんでした。つい溜まっていたものが爆発し、文字を入力する手が止まりませんでした。中には不快な思いをされた方もいらっしゃったことでしょう。今後はもう少し冷静に書くように努めて参ります。

なぜ突然あのような日記を書いたのかと言いますと…実は当教室ではお父さんお母さんのメンタルケア(メールやお電話やLINEによる相談)も無料でレッスンの無い時間に行わせていただいているのですが、最近お母さん方からのご相談が本当に多く、ふつふつと怒りが溜まってきていたためでした。(※ご相談を受けていることがストレスということは一切ありません。「お父さん何してんねん!」というものです。笑) そんな中で実際に全く知らない昨日の日記で書いたようなご家族を3組も目撃し、爆発してしまいました。

男性と女性では脳のつくりが全く違い、別の生き物と言われているほどですので、お互い一切のストレス無しに一緒に過ごすことは難しいかと思います。しかし、相手に違う価値観があることを理解し、お互いに歩み寄り、感謝の気持ちを伝え合えば、必ず一人では得られないものも得ることができるようになります。私はそれが家族だと思っています。

はっきり言って、私は一人で生きられるだけのスキルは身につけております。それでも結婚し、子どもを授かり、休みの日はほぼ家族で過ごすようにしています。そこに一切の後悔はありません。私も嫁さんと喧嘩はします。大切に思っているからこそ、これから先も一緒にいたいからこそ、妥協したくなくて「違うな」と思ったことはとことん喧嘩(話し合い)をします。そのおかげで楽しい体験を共有し、美味しいものを共有し、自分だけでは決して味わうことのなかったであろう驚きと感動にあふれた、幸せな時を過ごすことが出来ています。

子どもが中学生に上がり部活動が始まれば、一人や夫婦だけの時間はだんだんと取ることができるようになってきます。その時まで、特に幼児以下のお子さんのいらっしゃるお父さんお母さんは、この今だけしか経験することのできないお子さんとの時間を大切に過ごしてください。特別な経験をしに、お金を使ってどこかに行けとはいいません。一緒に車を洗車したり、近くの公園で一緒に滑り台をしたり…そんなのでいいんです。

何をして遊んだらいいか分からないという方は、自分の趣味を熱く教えて一緒にやってあげてください。プラモデル作り、映画鑑賞、釣り、ゲーム、お絵かき、料理…なんでもいいんです。そこから得た知識や技能が、後々お子さんの友達づくりの手助けをしてくれるのですから。中には生きる力として役立つものもあります。

趣味がないという方は、自分のお仕事を教えてあげてください。できるなら見せてあげてください。専業主婦(専業主夫)の方は家事を教えてあげてください。どんなことをしているのか、それがどんな役にたっているのか…分からないだろうと思わず真剣に話してあげてください。お子さんの将来の夢や目標に、素敵な影響を与えることと思います。

今じゃなきゃできない経験を、ご家族みんなでぜひどうぞ!
「いつまで甘えとるか!」
2021.02.24
なんだか最近よく見かける、私が「え?」と思ってしまう対応をされている親について書かせていただきます。「嘘でしょ?」と思われるかもしれませんが、全て違う知らない方々で以下のような状況に本当に何度も遭遇しています。

フードコートでご飯を食べているご家族がいました。お父さん、お母さん、長男(小2くらい)、長女(年長くらい)、次男(1歳くらい)の5人でした。お母さんが次男の横に座り、次男の正面に長女、長女の隣にお父さん、長男は机の周りをぐるぐる…でした。

お父さんは自分の頼んだご飯に手をつけず、スマホをずっとイジイジ。長女もご飯を食べることなく、おまけ(?)のおもちゃを机一面に広げ、10分ほどの間にお水を2回こぼしていました。長男は机の周りを走りながら、お母さんの後ろを通る度に背中を叩いており、げらげらと大声で笑っていました。お母さんは次男へのご飯で手一杯なのか、叩かれる度に「やめてよ」とボソッと言うだけで全く自分の料理に手をつけられていませんでした。

いや、もう突っ込みどころが多すぎて…。まず長男!公共の場で、しかも食事を行うところ。そんなところで走り回っていいはずがない!大きな笑い声、走り回ることで巻き上がる埃と視界の鬱陶しさ、不快極まりない!次に長女!食事を済ませて、自分の食器を片付けてから遊びなさい。それをしないから何度も何度も水をこぼしているのだと気付きなさい!あと、床にこぼした水もちゃんと拭きなさい!

父親!!何一つとして手本となる行動が見られない!親としての自覚が一切感じられない!食事が届いたら携帯から手を離しなさい。作った人にも食材にも失礼!そもそも現在の子どもの年齢を見る限り、携帯を触っている暇なんてないはず!公共の場で他人に迷惑をかけている我が子をちゃんと叱りなさい!母親が次男で手一杯なら、あなたが全てやらなければならないこと!まず手本となる姿勢で食事に臨みなさい!

それから走り回り手もあげている長男を叱り、ごはんを食べずに遊んで何度も何度も水をこぼしている長女を叱り、自分はちゃっちゃと食べて次男へのごはんあげ係を替わって、母親にもご飯を食べる時間を与えなさい!!何を一人で休日満喫しとるか!!!

母親!!長男が「やめてよ」なんて言葉ではもう舐めてかかる年齢になっていることに気付きなさい!ダメなことをやったら「やめなさい!」としっかり叱りなさい!!言動から一切威厳が感じられない!家族に対して以外でも絶対にやってしまうようになるぞ!

はっきり言ってこの家族以外もこれくらい崩壊していました。ここから立て直すのは本当に大変でしょう。1歳からでも「ダメなものはダメ!」と、ちゃんと教えていかなければなりません。それが親の務めなのですから。(※ちなみに…放っておくと接触事故の可能性もあったので、私がお皿を下げる際にわざと走り回る長男とぶつかり、育児放棄な親を目の前に叱らせていただきました。)

親としての自覚…あなたは足りていますか?パートナーが自覚不足という方は、この日記をその人に読ませてください。そして読まされてここまで目を通してくれたあなた。ここまで目を通してくれたということは、きっと「変わる希望」のある方だと思います。厳しい言い方をしますが、きっとあなたは「純粋に気付いていない方」、又は「本当に気の遣えない方」なのでしょう。もう自分がそういう人間だと自覚をもってください。

そして、パートナーにこれまで負担をかけてしまっていたことを謝り、これからも気付けないであろうことを伝え、「やることを1〜10まで伝えてほしい」とお願いしましょう。気付けるようになるのはひとまず諦め、パートナーに手間はかけてしまいますが指示をしてもらってください。そうすればいつか言ってもらえた1〜10は、言われなくてもできるようになることでしょう。

ちなみにパートナーの方は、絶対に1〜10以上を求めないでくださいね?そして、ちゃんとやってもらったことに言葉で感謝を伝え、やってもらって当たり前という自分が受けてきた嫌な気持ちをさせないようにしてあげてください。

ごく稀に、らいふの体験レッスンにお越しいただく方で、体操技能の指導以前の、人間性としての指導が必要なお子様がいらっしゃいます。(※平気で何かを破壊しようとしたり、私に対してひどい言葉や暴力をふるうなど…。) そういうお子様の親御さんは決まって突っ込みどころ満載な方で、入会されずに去られます。まさか無料体験で我が子が泣かされるなんて思ってもみなかったのでしょう。

親が変われば子どもも変わります。子は親の鏡です!!世の中のお父さんお母さん、今一度自分の言動を見直し、親としての自覚をしっかりもちましょう!!!
「2月イベント最後の動画」
2021.02.22
先週の土曜日に、2月イベント最後となる動画…縄跳び編の「前跳び、後ろ跳び、交差跳び、あや跳び」の練習方法動画をYouTubeページにアップさせていただきました。もうご覧いただきましたか?まだ連続して跳べず回すことしかできないという子から、前跳びはできるけど交差跳びやあや跳びの練習方法が分からないという子まで、幅広いお子さん対象となる内容にいたしました。気になる方はぜひ一度ご覧ください。

しかし、何度も申しておりますが、これは「全員に必ず当てはまる動画」ではありません。一部の子にはばっちりハマるかもしれませんが、ハマらない子だって必ずいます。それは同じ「前跳びを連続で跳ぶことができない」というお子さんでも、連続ジャンプが苦手だったり、縄の操作感覚が苦手だったり、原因はそれぞれ違っているからです。「じゃあ意味ないじゃないか!」と思われる方もいらっしゃるでしょう。確かにそうです…。それでも、なるべく多くの子に当てはまるように、今までの経験から試行錯誤して作らせていただきました。

もしこの動画を見て「できるようになったよ!」という子がいたら、ぜひ練習されている画像などを私に送ってください。それが私の活力となります。そして「全然できるようにならなかったよ!」という子も、ぜひ練習されている様子をできれば動画で送ってください。この動画でハマっていない部分をあぶり出し、適したアドバイスと練習方法を再度個別で送らせていただきます。

こんなご時世ですから、気軽に教室にお越しいただくことをお勧めできません。だからこそ、私はここまでやらせていただきます。はっきり言って儲けには一切なりませんが、私の目的は別にあるので全く問題ありません。ですから、どうぞお気軽にご連絡ください。教室に来られない今も、学校や園のカリキュラムは一切待ってくれません。子どもたちの笑顔に繋がるお手伝いをさせてください。どうぞよろしくお願いいたします!

※今回のイベントで作成した程度の編集動画でしたら、週1ペースでこれからも更新可能です。どうぞお気軽にリクエストしてくださいね。
「3月イベントについて」
2021.02.19
2月イベントしばらくは大人数を集めてのイベントは開催できないと思いますので、皆様にZoomに慣れていただきたく、3月イベントは「☆字も上達?!超入門筆ペン絵画レッスン☆(Zoom)」を企画させていただきました。

春休み期間中に行いますので、お友達やご家族皆様でのご参加を心よりお待ちしております!何かご不明な点などございましたら、お気軽になんでもお尋ねください。どうぞよろしくお願いいたします。
「お問合せ先」
LINE ID:mr.children-365(電話番号検索でも出ます)
メール:info@life-asobi.com
電話:09012805162
ちなみに…20日(土)に2月イベント最後の動画がYouTubeページにアップされます。縄跳びの前跳び、後ろ跳び、交差跳び、あや跳びの練習方法動画です。そちらも忘れずチェックしてくださいね。

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は22日(月)です。お楽しみに!!
「ありがとうございます!」
2021.02.18
今週から通常レッスンの一部を再開し始めましたが、有難いことに多くの方に先々までご予約を入れていただいております。こんなにご不便おかけしてしまっているのに信じてお越しいただき、心から感謝申し上げます。誠にありがとうございます!そのお気持ちに応えられるよう、できる限りの対策と万全のレッスン準備を行ってお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

加湿空気清浄機ちなみに…今週から教室内に置かれ始めた加湿空気清浄機がこちらです。なかなか立派なやつですよね。さすがに買っていませんよ?らいふにそんな余裕はありませんから。(笑)

我が家で去年まで使っていた、引っ越し祝いに母からいただいたものです。持て余していたので、らいふにお越しいただく皆様を守るために働いてもらうことになりました。(我が家を犠牲にしているわけではありませんのでご安心ください。笑)

この他にも当教室ではできる限りの様々な感染対策を行っております。お越しいただく皆様が少しでも安心して体をのびのびと動かしてもらえるよう心掛けて参りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

会員様からのバレンタインさて、先日当教室にお越しいただいているRちゃんから、こんな素敵なバレンタインをいただいちゃいました。

可愛い凝ったラッピングがされており、私の名前もすごく上手に書いてあります。Rちゃん、本当にありがとう!先生とっても嬉しかったです!!!いただいたその晩に、有難く全部食べちゃいました。(笑) すっごく美味しかったですよ。

引き続き皆様のバレンタインお待ちしておりまーす。(笑)
「大切なお知らせです」
2021.02.16
昨日の日記でも書かせていただきましたが、本日16日(火)より、あそびの学舎らいふの通常レッスンを一部再開いたします。以前の日記をご覧になっていない方もいらっしゃるかと思いますし、ご質問のあった追加内容もございますので、ざっくりともう一度書かせていただきます。

  • 平日も土曜も当面の間ご予約いただける枠は10時〜、12時〜、14時〜、16時〜、18時〜、20時〜の6つの個人レッスン枠のみとなります。
  • レッスン料は1時間1人チケット2枚、ご兄弟など複数人の場合は1人増えるごとにチケット1枚ずつ人数分追加となります。(※2人は3枚、3人は4枚…)
  • お友達などご家族以外の方とのご予約はオススメしておりませんが、どちらのご家族様ももしもの際自己責任として対処していただけるのでしたら、ご一緒の枠でご予約も可能です。
  • 緊急事態宣言が解除された時点で通常のレッスン料に戻ります。(※緊急事態宣言中にご予約いただいた枠は、レッスン日が解除後であったとしても、全て割引レッスン料で行わせていただきます。)
  • 団体レッスン(17時〜)は緊急事態宣言が解除されるまで自粛させていただきます。
  • 1時間のレッスンごとに1時間の間を設け、会員様同士の接触を防ぎ、清掃の時間にあてさせていただきます。
  • 加湿空気清浄機をフル稼働しておりますが、教室内の換気、消毒、加湿を徹底するため、窓やドアを開けた状態でレッスンを行うこともございます。
  • 当日キャンセル料は当面の間いただきません。少しでも体調が優れない場合はキャンセルし、ご自宅で安静にお過ごしください。(※ご連絡だけはお願いいたします。)
  • お越しいただいた際に検温、消毒のご協力をお願いいたします。37.5度以上の方はお帰りいただきます。
  • スポーツ保険に関しては、こちらで皆様の継続費をすでに立て替えてお支払いしております。切れておりませんのでご安心ください。また安定して営業できるようになってから継続されるかお聞きしますので、そこで継続される方には改めて徴収させていただきます。
  • 当教室の常設しているウォーターサーバーは引き続きご利用いただけますが、衛生面等気になる方はご利用をお控えください。
  • レッスン後のおもしろ消しゴムのサービスは、経済面と衛生面から一時中止とさせていただきます。
  • レッスンを行う際、指導員(私)は怪我防止の補助を行うため直接接触いたします。また、一緒に運動を行うため、ウレタンマスクを着用して行います。ウレタンマスクが気になる方はご利用をお控えください。
とりあえずは以上となります。他にも気になることがありましたら、ご遠慮なく何でもお尋ねください。どうぞよろしくお願いいたします!

※大切なお知らせですので、明日17日も継続して掲載させていただきます。ご了承ください。
「いよいよ再開します」
2021.02.15
昨日はバレンタインデーでしたね。こんなコロナ禍ですから、直接会うことができなかったり、手作りの衛生面が気になったりと、これまでとは違うバレンタインデーになったことと思います。これを機に義理チョコ文化を無くそうとする動きもあるほどです。

手作りチョコ手作りチョコ私は有難いことに今年も嫁さんと息子から手作りでこんなチョコをいただきました。迫力満点ですよね。(笑) 笑顔と気持ちをいただきました。

ちなみに口のチョコの歯の部分はマシュマロで作ってありましたよ。息子も上手に手伝ってくれたようで、くまさんを上手に作ってくれていました。嬉しい限りです!有難く味わっていただきます。

さて、先週の土曜日に2月イベント2本目の動画がYouTubeページにアップされました。内容はマット運動の「後転」と「側転」の練習動画(補助方法も)でした。もうご覧になりましたか?後転や側転がうまくできず、まだ見ていないという子は、ぜひ参考にしてもらえたらなと思っております。(※しつこいようですが…ホームページで使っていい「お家で練習されている様子の画像」があれば、ぜひ送っていただけると嬉しいです!)

本日は月曜日なので外注レッスンとなりますが、明日からはいよいよ当教室も「厳重な警戒態勢」の元で通常レッスンを一部再開し始めます。1時間ごとの清掃や団体レッスンの自粛など、まだまだ完璧な再開とはなりませんが、今はまだ耐え時だとご理解くださいませ。ここから徐々に戻っていけたらなと思っておりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!可能な限りの対策を行い、ばっちり準備してお待ちしておりますので、どうぞお気を付けてお越しくださいませ。
「2本目はマットです」
2021.02.12
ついに集団Zoomレッスン最終日です。最終日の内容は、10日にも行わせていただいたのですが、一風変わったものにさせていただきます。ストレッチと体幹トレーニング、そして筋トレはこれまで同様に行わせていただくのですが、準備運動と最後のHIITトレーニングで面白要素を入れさせていただきます。

今の子どもたちは誰もが通らなければならない道…「ダンス」を入れた内容となっております。と言っても、「ダンスなんてやったことないし恥ずかしいし無理…」という方がほとんどでしょう。どうかご安心ください。振り付けをたったの5つに絞って構成した、あの有名なDA PUMPさんの「U.S.A.」で行わせていただきます。準備運動の際にその5つの動きを練習し、最後のHIITトレーニングで通しで行うという流れになっています。

そして…当日にも言わせていただきますが、本当に完璧に踊ろうとしなくて大丈夫です。そんな簡単なものじゃありませんから、出来なくていいのです。音楽に合わせて、楽しく体を動かすことが最初の「ダンス」ですから、ぜひ初めての方も恥ずかしがらずご参加くださいね。

予定通り本日12日(金)の17:00〜、以下の通り開催いたします。最終日です。皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

「集団Zoomレッスン」
2月12日(金)17:00〜

ID:629 781 6504
パスワード:dp3pGJ

※ 内容や参加費などの詳細は、1月28日の日記をご覧ください。
さて、明日13日(土)は、2月イベントの2本目の動画がアップされます。先週は跳び箱の「開脚跳び」の練習動画でしたが、今週はマット運動の「後転」と「側転」の練習動画となっております。まだ上手にできないという子は、ぜひ参考に練習してみてくださいね。なるべく分かりやすく作っておりますが、分からないところなどありましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。可能な限り迅速にアドバイスのご返信をさせていただきます。

それから…ご家庭での練習に使っていただいた方は、その様子を撮影して画像(イベントページで掲載していいもの)を送ってもらえると嬉しいです。どうかよろしくお願いいたします!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は15日(月)です。お楽しみに!!
「肉の日から今更学ぶ」
2021.02.10
集団Zoomレッスンも、残り2回となりました。正直この自粛期間中にもう少しZoomでの皆様との繋がりを作っておきたかったのですが、まぁ仕方ありませんね。このようなご時世なので、今後しばらくはイベントもZoomを使ったものとなるかもしれません。その点、どうかご理解くださいませ。

「集団Zoomレッスン」
2月10日(水)17:00〜
2月12日(金)17:00〜

ID:629 781 6504
パスワード:dp3pGJ

※ 内容や参加費などの詳細は、1月28日の日記をご覧ください。
さて、昨日(9日)は2月9日ということで「肉(29)の日」でしたね。SNSには各ご家庭の美味しそうな肉料理が多く並びました。皆様はいかがでしたか?私は昨日用事で三重に行ったので、そこで松阪牛や松阪豚、伊勢どり、伊勢エビの加工食品を購入し、夕飯に家族で加工肉パーティーを行いました。私は普段加工肉を買うことがほとんどないので、とても新鮮で面白かったです。

ただ…この日記を書いているのは日付が変わって10日の深夜2時ごろなんですが、6時間前に食べたにも関わらず胸やけがかなりキツいです…。おかげで頭が働かず、仕事の効率はかなり落ちています。とても美味しくて楽しかったのですが、もう二度と加工肉パーティーは行わないでしょう。(笑) 何事もやりすぎはいけないということを今更学んだ、2021年の肉の日でした。

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は12日(金)です。お楽しみに!!
「あと3回ですよー」
2021.02.09
集団Zoomレッスンが、いよいよ本日を含め残り3回となりました。まだ一度も参加されていない方…ぜひ見るだけでも構いませんので、参加をご検討いただけると幸いです。自分1人ではトレーニング内容が甘くなりがちですが、みんなと一緒だと結構頑張れますよ。

また、声や涙や汗など、体から何かを「出す」行為は、ストレス発散にとても良いと言われています。現にご参加いただいた方の中には、「正直全部は出来ませんでしたが、トレーニング後はとても爽やかな気持ちになりました」とおっしゃってくださった方もいらっしゃいました。心身共に整える当教室の集団Zoomレッスン、ぜひご参加くださいませ。

「集団Zoomレッスン」
2月9日(火)17:00〜
2月10日(水)17:00〜
2月12日(金)17:00〜

ID:629 781 6504
パスワード:dp3pGJ

※ 内容や参加費などの詳細は、1月28日の日記をご覧ください。
さて、昨日から緊急事態宣言の延長期間に突入しましたね。正直とんでもない数値を連日見続けてきたせいか、「愛知県は新規感染者80人を切りました!」という言葉に「あ、結構少なくなったかも」なんて思ってしまいますが、変異型の出現も含めてまだまだ一切油断はできません。

各国で予防接種が行われ始めたので(足りないので取り合いとなってしまっておりますが…)、このまま収束してくれることを願うばかりです。欲を言えば一日でも早く治療薬を…と思いますが、医療従事者の皆様の健康第一です。ご無理のないように、どうかよろしくお願いいたします。

一日でも早く、安心した生活を送ることのできる日常が戻ってくれることを願うばかりです。それまでは皆様、どうか気を緩めることなく、お気を付けてお過ごしくださいませ。
「いかがでしたか?」
2021.02.08
先週末は皆様いかが過ごされましたか?先週末の日記で「身内に不幸が…」と記載いたしましたが、このご時世ですので一応書かせていただきます。祖父が老衰で他界しました。決してコロナではありませんので、どうかご安心くださいませ。

さて、そういった予想外のこととなり、予定していた集団Zoomレッスンを行えず誠に申し訳ありませんでした…。一度でもご参加いただいた方にはその旨をご連絡し、初めて参加される方がいるかもということで17:00から念のため接続しておりましたが、特にログインはなかったので「参加できなかったよ?」という方はいらっしゃらなかったと思います。

しかし、何か手違いでそのような方がいらっしゃったら申し訳ありません。また今週も以下の日程で行わせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「集団Zoomレッスン」
2月9日(火)17:00〜
2月10日(水)17:00〜
2月12日(金)17:00〜

ID:629 781 6504
パスワード:dp3pGJ
参加にご予約は必要ありません。参加費や内容などの詳細は、1月28日の日記をご覧ください。会員様はもちろん、会員様以外の方のご参加も大歓迎です。(ただ…申し訳ありませんが、録画の許可は会員様に限らせていただきます。) IDとパスワードのご入力は、お間違えの無いようにお気を付けください。どうぞよろしくお願いいたします!

先週は1度しか集団Zoomレッスンを行えませんでしたので、先週末「YouTubeページ」に1時間のトレーニング動画をアップさせていただきました。集団Zoomレッスンとほぼ変わらない内容のものです。数名チャンネル登録数が増え、すでにその動画も10回以上再生していただいているので、もしかしたら行ってくださった方がいらっしゃるかもしれませんね。本当にありがとうございます!音声データが壊れ、後付けの変な感じな動画になってしまっておりましたが、よかったら引き続きご活用いただけると幸いです。

また、2月イベントの1本目の動画も、先週土曜日の7:00にアップさせていただきました。1本目は「跳び箱の練習方法 開脚跳び」でした。なるべく多くのお子様に効果が出るよう、苦手な子の多いポイントを重視した練習動画にさせていただきましたが、どなたかやってみたという方はいらっしゃいますか??(※いらっしゃったら画像待っています。笑)

跳び箱がどうしても跳べないというお子様は、ぜひ参考にして練習してみてください。動画内では跳び箱の練習のために、鉄棒を使った練習方法もご紹介しております。こちらは当教室でも実際に行っている、私オリジナルのオススメ練習法です。これで跳べるようになった子…実は結構多くいらっしゃいます。よかったらお家の近くの鉄棒のある公園で行ってみてくださいね。
「週末のお家トレーニングにぜひ!!」
2021.02.05
本日(2月5日)も集団Zoomレッスンはお休みとさせていただきます。今週は1回しか行えず申し訳ありませんでした…。色々とタイミングが合わず、不幸が重なってしまったりと、てんやわんやな一週間でした。

しかし、そんな状況でもすき間時間を全集中の呼吸で頑張りまくれば、なんとかある程度どうにかなるものですね。本日以降お気軽にご利用いただけるように、昨日当教室のYouTubeページに動画を1本アップさせていただきました。ちなみに、昨日告知した2月イベントの動画ではありません。(※2月イベントの動画は明日6日にアップされます。最初は跳び箱の練習方法動画です。)

2月イベント一応週末の日記なので、もう一度イベント詳細を掲載させていただきますね。ご確認くださいませ。ご参加される方は、ホームページで使ってもいい練習されているお写真をぜひ私に送ってください。お願いいたします…。後のイベントページで画像が1枚もないと寂しいのです。(泣) あと「やってくれた」という反応をいただけると、今後の励みになりますので、どうかよろしくお願いいたします。

少し話がそれてしまいましたね。2月4日にアップした動画に話を戻します。私がらいふのZoomレッスンで行わせていただいているメニュー(1時間分)を、一部始終載せさせていただきました。ストレッチ→準備運動→体幹トレーニング→筋力トレーニング→HIITトレーニングの順に行っていく、1時間分のトレーニング動画です。

これは、最後までやろうとするとなかなかハードですよ。当教室のZoomレッスンを1度でもご利用いただいたことのある方ならお分かりいただけますよね。特に最後の追い込みのHIITトレーニングが、まぁとんでもなく疲れます。

ただ、動画の冒頭でも申しておりますが、Zoomの録画機能を使って撮影したところ音声データが完全に壊れてしまっていたので、音声は後付けのものとなっております。(そのせいで超手抜き編集なのにめちゃくちゃ大変でした…。) そのため、見づらく違和感のある動画となってしまっておりますが、実際に見ながら行っていただけるようにタイマーを使って撮影しましたので、ぜひこの週末にご家族でお家トレーニングしてみてください!

当教室のYouTubeページは、ホームページのトップページ下部にある「公式YouTubeチャンネル」というバナーから移動することができます。どうぞよろしくお願いいたします!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は8日(月)です。お楽しみに!!
「2月イベントについて」
2021.02.04
昨日身内が亡くなってしまい、本日お通夜で明日お葬式となりますので、集団Zoomレッスンは申し訳ありませんがお休みさせていただきます…。今週全然できていなくて申し訳ありません…。次回は9日(火)17:00〜です!よろしくお願いいたします。(延期した自粛期間分、集団Zoomレッスンも行わせていただきます。)

通常レッスン再開をもう1週間延期することとなり、ご予約いただいていた多くの方に謝罪とお知らせのご連絡をさせていただきましたが、皆様とてもあたたかくご了承いただき、気遣ってくださるお言葉までいただいてしまいました。申し訳なさと感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございます!

そして、さっそく先のご予約をしてくださった方も多くいらっしゃいました。本当にありがとうございます!よっっっぽどのことのない限りもう延期はありませんので、楽しみにお待ちいただければなと思います。

2月イベントさて、先日1月イベントを行いましたが、さっそくイベントページに当日の開催模様が追加されました。気になる方はぜひご覧ください。また、2月イベントも決定いたしましたので、お知らせいたします。

まぁ流石にまだ集まるイベントは開催できません…。ということで、本当はZoomを使ったイベントを開催したかったのですが、如何せん現状に合う良いアイデアが思い浮かばず、今月はこのような企画とさせていただきました。

はっきり言って、全員に当てはまる練習動画を作成するのは不可能です。みんな感覚も筋力も全部違うので、教え方が違ってくるからです。それでも、それぞれの技能には、ある程度共通する「難しいポイント」が潜んでいます。それをうまく克服できるような動画にさせていただきますので、期待して取り組んでいただけると幸いです。

会員様もそうでない方も、一人でも多くのお子様が「運動って楽しい!」と思っていただけるように、今私にできることをやらせていただきます。
「緊急事態宣言延長に伴い…」
2021.02.02
本日は節分ですね!!今年は2月3日ではなく本日2日が節分です。子どもたち、豆の準備はできていますか?もし家や学校や保育園幼稚園で鬼が現れたら、精一杯自分の中の鬼としてやっつけてくださいね。応援しています!

さて…緊急事態宣言の延長が今日の夕方にも決定する予定です。まぁ、そうだろうねという感じですね。感染者数は2020年の11月16日以来80人を割ったので確実に減ってきており、もうひと踏ん張りだと思っています。医療体制がひっ迫していることから延長を決定されたそうですね。この現状を皆様もどうか重く受け止めてください。

減ってきているから大丈夫と緩んでしまっては、また同じことの繰り返しになってしまいますし、十分な治療を受けられず後悔先に立たず…となってしまうかもしれません。改めて言います。感染してからでは遅いのです!!!どうか、どうか「自分だけは大丈夫」なんて考えを捨て、みんなでコロナに立ち向かっていきましょう!!!

これに伴い、当教室の通常レッスン自粛期間も延長させていただきます。しかし、いつまでも援助も受けられず自粛できるほど当教室はタフではありません。そこで、延長無しで自粛する期間をもう決定し、その後のご予約可能時間等もお知らせいたします。※すでにご予約いただいていた皆様には、本日2月2日と明日2月3日にご連絡させていただきます。

「自粛期間」
2021年2月14日(日)まで

「ご予約可能時間枠」
以前にも行った「連続した枠でのご予約は無し」という方法で営業させていただきます。清掃や換気のため、ご予約可能時間枠は以下の通りとなります。

火曜〜土曜
10:00〜11:00、12:00〜13:00、14:00〜15:00、16:00〜17:00、18:00〜19:00、20:00〜21:00
土曜日も営業開始を10:00からとさせていただきます。(17:00〜を団体と勘違いされてしまう方がいらっしゃるかもしれませんので、急遽そのようにさせていただきました。ご了承ください。) 通常17:00〜行っていた団体レッスンは、申し訳ありませんが引き続き自粛させていただきます。団体レッスンの再開は緊急事態宣言が解除されてからとさせていただきますので、改めてお知らせいたします。

「レッスン料」
団体レッスンは引き続き自粛ということで、多くの方にご迷惑をおかけしてしまうことを大変心苦しく思っております。そこで、2月15日以降の個人レッスンは、再び団体レッスンが復活するまで、レッスン料を2,000円分のチケットとさせていただきます。これまで団体レッスンしかご利用になっていなかった方も、よろしければこの機会に個人レッスンのご利用をご検討ください。ちなみに…ご兄弟の複数人でのレッスンは2人で3,000円分のチケット、以降1人追加ごとに1,000円分のチケットとさせていただきます。

宣言解除までにご予約いただいた枠は、全てそのレッスン料の対象とさせていただきます。(ご予約後に緊急事態宣言が解除され、ご予約日までに団体レッスンが復活しても、ご予約していただいた時点で緊急事態宣言が解除されていなければ対象となるということです。)
ご不明な点も多々あるかと思います。ご質問などはお気軽に何でも何度でもご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします!

※とっっっても大切なお知らせですので、明日3日(水)も引き続き掲載させていただきます。どうぞご了承ください。
「結果発表〜」
2021.02.01
昨日の1月31日は、1月イベント「コロナ菌を打ち倒せ!早打ち大会!!」を開催しました。6チーム様にお越しいただきましたが、終始大盛り上がりのイベントとなりました。貴重なお休みにも関わらずお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました!

らいふの会員様同士でチームを組んでお越しいただいたり、会員様ではないお友達を誘ったチームでお越しいただいたり、ご家族総出でお越しいただいたり、様々なチーム編成でお越しいただきました。嬉しい限りです!

結果は以下の通りです。

1位 … 12秒29(4名)
2位 … 25秒87(5名)
3位 … 26秒96(3名)
4位 … 46秒86(3名)
5位 … 1分5秒99(4名)
6位 … 1分34秒45(1名)
皆様1回目の挑戦では1分を軽く越え、「うわー!意外と難しい!」と苦戦されていましたが、最終的にはどんどんとタイムを縮め、このような高記録を出してくれました。諦めずに工夫し挑戦し続ける意味を、子どもたちにも感じていただけたかと思います。中には初めて「嬉し涙」を流してくれた子もいて、お父さんお母さんと共に私も感動させてもらいました。

らいふはあそび要素たっぷりのイベントをこれからも企画して参ります。しかし、ただただあそぶだけではなく、しっかりと学びのあるあそび企画をご提供させていただきます。こんなご時世で2月イベントはどうしようかと頭を抱えておりますが、それでもやはり何かしら可能なことをやっていこうと思っております。当教室のイベントに参加されたことのない方は、ぜひ一度騙されたと思ってご参加ください。決して損はさせませんよ!

※1月イベントの当日の模様は、また準備ができ次第イベント開催履歴ページに掲載させていただきます。お楽しみに!!
「31日の日曜日、開催!」
2021.01.29
本日(29日)が集団Zoomレッスン2週目最終日です!週末はいつもの下半身と体幹中心のトレーニングに加え、腕や肩もゴリゴリ追い込んでいく内容をお届けいたします。

なんと!初日以外皆勤賞の方がいらっしゃいます。素晴らしいですね!ぜひまだ参加したことないという方も、自分の映像や音声を切っての参加も可能ですので、ご都合が合えばご利用くださいませ。1人でも多くの方のご参加を心よりお待ちしております!(参加方法や詳細は28日の日記をご覧ください。)

さて…タイトルの通り、いよいよ1月イベントが31日(日)に開催されます!土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、開催日もこの日記が掲載されているかと思います。開催日をお間違いのないようにご注意ください。

この日記を書いている28日22:00の段階で、まだ空きの枠はたくさんございます!イベントページで詳細をご確認いただき、興味のある方はぜひご参加ください。(結果や当日の様子は2月1日の日記で報告させていただきます。)

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は2月1日(月)です。お楽しみに!!
「上手にご活用ください!」
2021.01.28
ただ今、当教室は通常レッスンを自粛しておりますが、完全に休んでいるわけではなく、下記の業務を主に行っております。

・集団Zoomレッスン(火曜〜金曜 17:00〜18:00)
体幹トレーニング中心のZoomレッスンです。年齢制限特にありません。ご予約不要のレッスンです。お気軽にご参加ください!参加費はお気持ち振り込みです。

お気持ちお振込み先
銀行名:三菱UFJ銀行
支店名:高蔵寺支店(店番 757)
口座番号:1637789
口座名義人:西村克己(ニシムラカツキ)
※ミーティングルームのIDとパスワードは以下の通りです。
ID:629 781 6504
パスワード:dp3pGJ
・LINEアドバイス
ご希望の習得したい技や、部分痩せするためのトレーニング方法などを、リクエストいただいた順に動画を撮影して送らせていただいております。ご利用料金無料ですが、会員様に限らせていただいております。(本来なら自粛期間中に無料体験レッスンをお申し込みいただいていた皆様は対象となります!番号検索、又はID検索でLINE登録してご連絡ください。)

番号:09012805162
ID:mr.children-365
お気軽に何でも何度でもご相談ください!少しお待ちいただくことになってしまうかもしれませんが、お問い合わせから1週間以内にはなんとか送らせていただきます。
・ヒアリング、メンタルケア
子育てで不安に思っていること、なかなか周りの人には相談しづらいようなこと…なんでもご相談ください。内容によっては私ではアドバイスもできずに解決できないこともあるかもしれませんが、口に出すことで心が軽くなることもございます。

ストレスや不安をメールやLINE、お電話でお気軽にご連絡ください。実は結構多くのお母さん方にご利用いただいております。ご利用はもちろん無料です。
・Zoomレッスン
4回5,000円(1回1時間)の中学生以上対象のZoomレッスンです。このようなご時世ですので、最近こちらのお問い合わせも多くいただいております。

イージー、ノーマル、ハード、アスリートの4段階の内容の中からお選びいただいて、体をバッキバキに追い込みます。私と一緒に筋肉痛を楽しみましょう!!
・毎月のイベント
毎月、当教室はイベントを何かしら企画して行っております。今月は3日後の31日(日)に開催されます。詳細はイベントページからご確認ください。まだ参加枠はございますので、ぜひどうぞ!!
これらの他にも外注での出向レッスンや、名も無き家事のように名も無き業務をせっせと行っております。とりあえず会員様に関係のあるものを書かせていただきました。

今は小6以下でもご利用いただけるZoomレッスンを試行錯誤して準備しております。ご不便おかけして申し訳ありませんが、私もただ立ち止まっているわけではありませんので、ご理解いただけると幸いです。一緒に頑張って踏ん張りましょう!!!!!
「今のうちに万全に」
2021.01.27
昨日、人生初の健康診断に行ってきました。私の家系は癌家系で、父は大腸癌から肺に転移してしまい40代で他界してしまいました。ですから、嫁さんからも「30歳を超えたらちゃんと健康診断行ってね!」と言われていたのですが、「時間が…」「仕事が…」とのらりくらりかわし、2年ほど過ぎてようやく昨日行くこととなりました。(嫁から「今月中に予約の電話だけでもしないとダメだよ!」と言われており、ようやく行く決心をしました。笑)

先週までは自粛明け用に子どもたちの指導計画の見直しと立て直し、そして集団Zoomレッスンの内容組み立てとイベントの準備・企画を行っておりましたが、さすがに今週からは時間に少し余裕ができたので行くことができました。

いやぁ…疲れました。(苦笑) 待ち時間も大して無く、スムーズにノンストレスでどんどん行っていただいたのですが、病院ってやっぱりなんか疲れますね。ちなみに人生初の胃カメラは全く苦戦することなく行えましたし、PET検査の他にアレルギー検査用にもと多く採血した際も全く痛くありませんでした。少し緊張していたので良かったです。

血を多く抜いたせいか、病院疲れのせいか、週初めで体が慣れていないせいか、夕方から行った集団Zoomレッスンはいつもよりヘトヘトになってしまいました。K様、M様、F様、お恥ずかしい姿をお見せして申し訳ありませんでした。(笑) 本日以降もやらせていただきますので、ぜひご都合が合えばご参加くださいね。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私は昔足を滑らせてバク宙を失敗し、背中を強打してヘルニアになりかけてしまったことがあります。しかもちゃんと治せず、変な形で背骨が固まってしまい、反ることが困難となってしまいました。バク宙ならまだしも、バク転でそれは致命傷です。

それがあって今はバク宙もバク転も跳べなくなってしまったのですが、実はまだ諦めておりません。なんやかんや時間がある今、私が偶然知り合いとなった日本一のカイロプラクティックの方にしっかりと直してもらうことにしました。まだ診てもらってないので完治できるかは分かりませんが、素晴らしい先生ですのでとても楽しみにしています。

自粛が明けることを信じ、明けてからバリバリとレッスンを元気に行えるように、体を鍛え、整え、来る日に向けてばっちり準備して参ります!
「延長するかしないか」
2021.01.26
本日から集団Zoomレッスン2週目に入ります!1週目にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。肌のお手入れも柔軟も、そして体幹トレーニングも、全て一朝一夕では結果を出すことはできません。「継続」が結果に繋げるために必須となります。引き続きぜひご参加いただければなと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(※ご参加に必要なIDとパスワードは先週と同じです。参加を希望される方は昨日の日記から詳細をご確認ください。)

さて、緊急事態宣言が出されてから通常レッスンを自粛しておりますが、やはり毎日のようにたくさんの方から「自粛期間」に関してお問い合わせをいただいております。ご不便おかけしてしまい申し訳ありません。

昨日のニュースを見る限り、最初に2回目の宣言が出された一都三県は相変わらずの感染者数でした。しかし、愛知県と栃木県も依然たくさんの新規感染者が出てしまっておりますが、確実に数値は減ってきており、このまま順調に下がっていけば解除目標数値までなんとか届きそうな現状です。(※とは言え、油断はしておりません。)

もちろん自分の目で見て、「宣言が解除された=自粛終了」と安直に決定はいたしませんが、当教室の自粛解除はこの緊急事態宣言解除が大前提にあります。解除された上で、私も皆様の大切なお子様を責任もってお預かりできるか、そこを慎重に見極めて判断いたします。

引き続き会員の皆様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、どうかこの考えをご理解いただけると幸いです。かかってからでは遅いのです。「自分だけは特別」「自分はかからないだろう」…そんな思考は捨てましょう。実際、幼い子どもも感染しています。幼い子どもが飲み屋や会食に出ているでしょうか?

詳しく感染経路を知らないので確かなことは言えませんが、それらは考えにくですよね。ですから今は誰にでもリスクのある世の中なのです。保健所もいっぱいいっぱいで、感染してしまっても治療を迅速に受けられるかどうかの保障もありません。

また、治りさえすれば日常生活にすぐに戻れるかと言ったら決してそんなものではありません。周りの目もありますし、確実に生きづらい日々がやってきます。不安をあおるような内容で本当に申し訳ありませんが、これが現状です。

気が緩んでしまっている人が多すぎる…と私は感じております。自分の身はもちろん、大切な人を守るために、自分にできる行動をしっかりと行っていきましょう!自分1人くらい…なんて無責任な行動は控え、一丸となってコロナに立ち向かっていきましょう!!
「今週もやりますよー」
2021.01.25
先週の土曜日は「ランチング」(高蔵寺ファーストビルから少年自然の家までランニング&ランチ&トリム)を企画しておりましたが、朝から生憎の天気だったため中止となってしまいました…。数名の方からお問い合わせいただいていたので非常に残念です…。

そしてそのかわりに「小2以下のバク転練習講座」ということで急遽Zoomイベントを企画いたしましたが、急だったためか参加者はいらっしゃいませんでした。(苦笑) 需要あまりないですかね?もし「参加したかったけど急だったから!」という方がいらっしゃったらまたお声がけください。その時は再度別日で企画させていただきます。

さて、先週は火曜〜金曜の4日間とも、17:00から定期的な集団Zoomレッスンを行ってまいりました。有難いことにたくさんの方にご参加いただき、中には初日以外全てバリバリご参加いただいた方もいらっしゃいました。嬉しい限りです!そしてお気持ちをご入金いただいた皆様、誠にありがとうございます!!皆様からいただいたこちらのお気持ちは、大切に自粛明けの子どもたちのために使わせていただきます。

そんな集団Zoomレッスンですが、予定通り今週も明日からの4日間、17:00からばっちり行わせていただきます。先週の日記をご覧いただいていない方もいらっしゃるかもしれませんので、再び詳細を以下に掲載いたします。興味のある方はご覧ください。

開催日時 1月19日〜2月7日までの火曜、水曜、木曜、金曜の17:00〜18:00
参加方法 私がZoomのミーティング部屋を立ち上げるので、そのIDとパスワードを入力していただいてご参加ください。

ID:629 781 6504
パスワード:dp3pGJ
※2回目以降も同じIDとパスワードです。大文字小文字なども含め、ご入力ミスの無いようお気を付けください。予約不要です。
参加対象者 会員様でも一般の方でも誰でもOKです。
参加費 ほんのお気持ちをお振込みいただけると幸いです。0円でも1円でも構いません。あまり高額ですと恐縮してしまいますので、本当にお気持ちでお願いいたします。氏名や金額は公表いたしません。

お気持ちお振込み先
銀行名:三菱UFJ銀行
支店名:高蔵寺支店(店番 757)
口座番号:1637789
口座名義人:西村克己(ニシムラカツキ)
※お振込み時に可能であれば記名をお願いいたします。
内容 1時間の間にストレッチ、体幹トレーニング、筋トレ、HIITトレーニングを行います。目的が運動不足解消なので、はっきり言ってつまらん内容です。お子様だけですときっと集中が1時間もちません。ご参加される際はぜひお父さんお母さんもご一緒にご参加ください。

火曜、水曜、木曜、金曜の全てにご参加いただいても構いませんし、1つだけご参加いただいても構いません。特に出席もとりません。画面に自分が映らないようにカメラをオフにしてご参加いただいても構いません。

私的な反復練習のためにZoomの画面録画機能を使って録画していただいても構いませんが、SNSにアップするなどの行為は禁止とさせていただきます。破った方には厳正に対処いたします。

特別な器具などを一切使わず、体ひとつで行えるメニューをご提供させていただきます。毎日内容は少し変わります。
どうぞよろしくお願いいたします!参加者0名でないことを祈っております!!(笑)
「現在5チーム様参加予定です!」
2021.01.22
ゲリラ独り言「ランチング」を、明日23日(土)実施いたします。ご興味のある方はお電話、LINE、メール、いずれかの方法でご連絡ください。詳細は昨日の日記に載っています。どうぞよろしくお願いいたします。(※21日22:00時点でご連絡0名です。笑)

さて、1月イベント「コロナ菌を打ち倒せ!早打ち大会!!」の開催日まで10日を切りました。現在参加予定チームは5チームです。まだ枠は空いておりますし、密とならないよう工夫をこらし、消毒等の対策を行って開催いたしますので、ぜひふるってご参加くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

割りばし鉄砲割りばし鉄砲ちなみに…私も1人で、空いている枠で参加する予定です。皆様の記録を容赦なく全力でこえるため、このような割りばし鉄砲を製作いたしました。

小さい方は、息子が私の割りばし鉄砲を見てめちゃくちゃ興味をもっていたので、作ってあげた普通サイズのものです。こうして比べるとその長さがよく分かりますよね。

長さがある分、的との距離が狭まり、発射する威力も上がり、軌道のブレを最小限に抑えられることを狙った作りです。これで私も参戦いたします。もちろん参加費は払いますし、家での練習以外は行いませんよ。(笑) 皆様、真剣勝負です!!!

そして、このイベントに関して2点ほどご質問をいただきましたのでお答えいたします。

Q.打つ際、お祭りの射的みたいに身を乗り出してもいいですか?

A.はい、OKです。当日は跳び箱か長机を設置いたしますので、可能な限り乗り出して発射してくださいね!
Q.材料は割りばしと輪ゴムだけということですが、手持ちの部分に怪我防止のためのティッシュを巻いてもいいでしょうか?

A.はい、大丈夫です。接着剤やテープ、割りばし以外の加工に優れた素材などを使うことを禁止するという意味でのルールですので、安全のためのその工夫はOKといたします。
まだまだ参加者をお待ちしております!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は25日(月)です。お楽しみに!!
「独り言」
2021.01.21
昨日は集団Zoomレッスンの2日目でしたが、有難いことに新しく2家族様にご参加いただきました。お疲れの中、貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました!引き続き明日以降も行って参りますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ。続きものではないので、初めての方でもOKです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

さて、昨日の日記のタイトルに書かせていただいておりました「ゲリライベント」に関して書かせていただきます。こんな緊急事態宣言の出ているご時世ですので、大々的に「イベントやるよー!」「みんな来てねー!」というものではありません。独り言として書かせていただきます。

「ランチング」
日時 1月23日(土)10:30〜
スタート&ゴール場所 高蔵寺ファーストビル下
立ち寄り地 少年自然の家
参加費 イベントではないのでいりません。
参加方法 一応人数が集まり過ぎないように、希望される方はご連絡ください。あとは当日偶然を装って私と走りましょう。※雨天中止です
内容 少年自然の家までランニング(かなり遅め)で向かい、お弁当を食べてトリムで少しあそび、夕方ごろにビル下に着くように余裕をもって出ます。途中参加・途中帰宅などもご自由にどうぞ!とりあえず私がこの時間この場所にいるという独り言でした!
という感じです。ランニングの経路ですが、歩道が確保されている場所を優先し、新池公園まで坂を上がって、春日井市保健センター方向に走っていく感じで向かいます。結構勾配の急な、長めのランニングとなる予定です。
「明日、ゲリライベント告知」
2021.01.20
昨日はこの自粛に合わせて始めた、定期的な集団Zoomレッスンの初回でした。参加者はいらっしゃるかなぁ…と不安な思いで画面の前で待機しておりましたが、有難いことに一家族様ご参加いただきました。お忙しい中ご参加いただき、誠にありがとうございました!

お母さん、お兄ちゃん、弟くんの3人でご参加いただきましたが、お兄ちゃんもお母さんも最後まで頑張ってくれていました。弟くんは途中まで頑張ってくれていましたが、後半は画面の奥でめちゃくちゃ走り回って遊んでおりました。(笑) あの内容でしかも弟くんの年齢なら仕方ないです。

初回ということもあり、集団Zoomレッスンとしてはそんなに複雑ではない動きが中心となる、比較的簡単な内容の「基礎編」をやらせていただきましたが、ご参加いただいたご家族様はとてもいい汗をかかれていましたよ。…まぁ、「複雑ではない簡単な動き」ということだけで、「楽」とは一切言っておりませんからね。(笑) 必ず最後に行う予定のHIITトレーニングなんかは、その人の限界スピードで行うトレーニングなので、一生楽にならないトレーニングですしね。私もしっかりいい汗をかくことができました。

明日以降も続けて参りますので、よろしければぜひご参加くださいませ!ご予約不要なので、会員様も一般の方もぜひご検討ください。

ID:629 781 6504
パスワード:dp3pGJ
ご入力はお間違いのないようにご注意ください。緊急事態宣言中の火曜から金曜17:00〜18:00に行っております。よろしくお願いいたします。

さて、この集団Zoomレッスンに関して新たなご質問を2ついただきましたので、こちらでお答えいたします。

Q.集団Zoomレッスンの内容は毎日同じですか?

A.いいえ、違ってきます。しかし、動きとしては同じものも行うことがあります。(例:体幹トレーニングでプランクを行うなど)
Q.参加費は後払いでも構いませんか?

A.100年後でOKです。(笑)
とりあえずいただいているお問い合わせは以上となります。この他にも気になることやご不明なことなどありましたら、何でもお気軽にお尋ねください。どうぞよろしくお願いいたします!
「Zoomレッスンは変わらず可動中です」
2021.01.19
本日から2月5日までの火曜〜金曜の17:00〜18:00、定期的な集団Zoomレッスンを行わせていただきます。ご予約や参加費は特に必要ございません。(参加費に関してはお気持ちでと書かせていただいておりますが強要する気持ちは一切ありませんし、いただかなくても運営的には大丈夫ですのでご心配なさらぬようお願い申し上げます。) 参加を希望される方は先週末昨日の日記をご覧いただき、詳細をご確認くださいませ。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、当教室には上記の集団Zoomレッスンとは別に、中学生以上を対象とした「1対1 Zoomレッスン」というコースがございます。現時点でも数名の方にご利用いただいておりますが、誠にありがとうございます。緊急事態宣言が出されて通常レッスンの営業自粛となっている今、唯一これまで通り稼働しているこのZoomレッスンに関して数名の方からお問い合わせをいただいております。

Q.対象年齢が中学生以上ということですが、年齢引き下げはどうしても難しいでしょうか?

A.大変申し訳ありませんが、こちらのZoomレッスンは中学生以上とさせていただいております。直に接していない分、どうしても小学生以下ですと内容的に1時間集中がもちません。そうなると十分にサービスをご提供できかねますので、そのようにさせていただいております。ご理解いただきますようお願い申し上げます。
Q.中学生以上が一緒に受ける場合でも、小学生以下は受けられませんか?

A.中学生以上の方がいらっしゃるということでしたら、その方をメインに行わせていただき、できそうな部分を真似して一緒にご参加いただければなと思います。その場合は小学生以下の方の参加費は必要ありませんのでご安心ください。
Q.Zoomレッスンは1回1時間ということですが、時間を短くすることはできませんか?

A.ご希望でしたらそのように対応させていただきます。一度お問い合わせいただき、ご相談くださいませ。内容や時間はその際に詳しくヒアリングして決定させていただきます。
Q.Zoomレッスンは参加人数分×5,000円でしょうか?

A.いえ、4回5,000円ですので、複数人同時にご利用いただいて大丈夫です。ご兄弟やお友達、ご家族様など、ぜひご一緒にご利用くださいませ。一緒に行うと一層頑張れますよ。
とりあえずいただいているお問い合わせは以上となります。この他にも気になることやご不明なことなどありましたら、何でもお気軽にお尋ねください。どうぞよろしくお願いいたします!
「自粛後のご予約に関して」
2021.01.18
数名の方からこのようなご質問をいただきました。

Q.2月7日まで自粛されるということですが、2月8日以降の予約をすることは可能でしょうか?

A.はい可能です。しかし自粛期間はあくまで予定ですので、もしかしたら短縮されるかもしれませんし、最悪延長されるかもしれません。そのようになってしまってもご了承いただけるのでしたら…ということでお受けしております。
上記の通り、2月8日以降のご予約は通常通り行っております。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、先週末の日記で告知していた通り、明日からZoomの定期的な集団レッスンを行わせていただきます。ご予約不要の自由参加のレッスンです。先週末の日記にも記載しておりましたが、一応もう一度この日記でも書かせていただきます。気になる方はご覧ください。ご質問だけでもOKです。(ちなみに…多少は子どもを意識した準備運動から入りますので、親子でのご参加をぜひご検討ください。)

開催日時 1月19日〜2月7日までの火曜、水曜、木曜、金曜の17:00〜18:00
参加方法 私がZoomのミーティング部屋を立ち上げるので、そのIDとパスワードを入力していただいてご参加ください。

ID:629 781 6504
パスワード:dp3pGJ
※2回目以降も同じIDとパスワードです。大文字小文字なども含め、ご入力ミスの無いようお気を付けください。予約不要です。
参加対象者 会員様でも一般の方でも誰でもOKです。
参加費 ほんのお気持ちをお振込みいただけると幸いです。0円でも1円でも構いません。あまり高額ですと恐縮してしまいますので、本当にお気持ちでお願いいたします。氏名や金額は公表いたしません。

お気持ちお振込み先
銀行名:三菱UFJ銀行
支店名:高蔵寺支店(店番 757)
口座番号:1637789
口座名義人:西村克己(ニシムラカツキ)
※お振込み時に可能であれば記名をお願いいたします。
内容 1時間の間にストレッチ、体幹トレーニング、筋トレ、HIITトレーニングを行います。目的が運動不足解消なので、はっきり言ってつまらん内容です。お子様だけですときっと集中が1時間もちません。ご参加される際はぜひお父さんお母さんもご一緒にご参加ください。

火曜、水曜、木曜、金曜の全てにご参加いただいても構いませんし、1つだけご参加いただいても構いません。特に出席もとりません。画面に自分が映らないようにカメラをオフにしてご参加いただいても構いません。

私的な反復練習のためにZoomの画面録画機能を使って録画していただいても構いませんが、SNSにアップするなどの行為は禁止とさせていただきます。破った方には厳正に対処いたします。

特別な器具などを一切使わず、体ひとつで行えるメニューをご提供させていただきます。毎日内容は少し変わります。
どうぞよろしくお願いいたします!参加者0名でないことを祈っております!!(笑)
「定期的な集団Zoomレッスン」
2021.01.15
1月イベントのご予約がようやく3家族様となりました。このままだと全員入賞です。(笑) みなさん!!こんな時だからこそ遊びましょうよ!!熱い参加者様を引き続きお待ちしております!!!

ちなみに…イベントに関して以下のようなご質問いただきましたのでお答えいたします。

Q.制限時間25分ということですが、25分以内なら何度でも挑戦していいということでしょうか?それとも全ての的を倒した1発勝負ということでしょうか?

A.25分以内なら何度でも構いません!Takeを重ねて作戦を立て直して…というところもこのイベントの面白いところですので、25分の間にベストスコア目指して何度も頑張ってみてください!
さて、この日記のタイトルに関して書かせていただきます。来週から定期的な集団Zoomレッスンを行わせていただきます。詳細は以下の通りです。

開催日時 1月19日〜2月7日までの火曜、水曜、木曜、金曜の17:00〜18:00
参加方法 私がZoomのミーティング部屋を立ち上げるので、そのIDとパスワードを入力していただいてご参加ください。

ID:629 781 6504
パスワード:dp3pGJ
※2回目以降も同じIDとパスワードです。大文字小文字なども含め、ご入力ミスの無いようお気を付けください。予約不要です。
参加対象者 会員様でも一般の方でも誰でもOKです。
参加費 ほんのお気持ちをお振込みいただけると幸いです。0円でも1円でも構いません。あまり高額ですと恐縮してしまいますので、本当にお気持ちでお願いいたします。氏名や金額は公表いたしません。

お気持ちお振込み先
銀行名:三菱UFJ銀行
支店名:高蔵寺支店(店番 757)
口座番号:1637789
口座名義人:西村克己(ニシムラカツキ)
※お振込み時に可能であれば記名をお願いいたします。
内容 1時間の間にストレッチ、体幹トレーニング、筋トレ、HIITトレーニングを行います。目的が運動不足解消なので、はっきり言ってつまらん内容です。お子様だけですときっと集中が1時間もちません。ご参加される際はぜひお父さんお母さんもご一緒にご参加ください。

火曜、水曜、木曜、金曜の全てにご参加いただいても構いませんし、1つだけご参加いただいても構いません。特に出席もとりません。画面に自分が映らないようにカメラをオフにしてご参加いただいても構いません。

私的な反復練習のためにZoomの画面録画機能を使って録画していただいても構いませんが、SNSにアップするなどの行為は禁止とさせていただきます。破った方には厳正に対処いたします。

特別な器具などを一切使わず、体ひとつで行えるメニューをご提供させていただきます。毎日内容は少し変わります。
このような感じでやらせていただきます。自粛開けにバキバキに仕上げた体でお会いしましょう!!皆様のご参加、心よりお待ちしております!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は18日(月)です。お楽しみに!!
「本日以降のレッスンに関して」
2021.01.14
すでにご連絡させていただいた、本日から2月7日までの間にご予約いただいている皆様はご承知のことと思いますが、この度当教室はコロナウイルスの感染拡大による非常事態宣言を重く受け止め、2021年2月7日まで教室でのレッスンを自粛させていただくこととなりました。(体験レッスンでご予約いただいている皆様はまだご連絡できておりません。本日中にご連絡させていただきます。どうぞご了承ください。)

せっかくご予定を組んでいただいていた皆様、誠に申し訳ありません…。皆様の大切なお子様を責任もって預からせていただくため、このような判断とさせていただきました。大変申し訳ありませんが、どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。

しかし、昨日の日記でも書かせていただいた通り、完全に休業するわけではございません。人数を限定した屋外でのイベントや、定期的な集団Zoomレッスンなどをバリバリ行って参ります。1月イベントも密になるイベントではありませんので、現時点では予定通り行わせていただく予定です。

そういった情報は随時こちらの「あそび力を伸ばそう!」で発信させていただきますので、ぜひこまめにチェックしていただければなと思います。「あそび力を伸ばそう!」の更新は、土日祝以外の平日で、大体朝の8時過ぎから9時ごろに行われております。どうぞよろしくお願いいたします。

来月のはじめごろには、日本でもワクチン接種が始まるかもとの情報を耳にしました。1日でも早くこのコロナが終息すること、そして皆様とまた元気な姿でお会いできること…それを心から願っております!
「緊急事態宣言」
2021.01.13
連日「過去最高の数値」と、コロナの猛威は未だに収まる様子をみせません。本当に嫌になりますね。世界各国がワクチン接種を始めたので、その結果を見て日本も…となるかと思いますが、一般に打ち始められるようになるのはまだ日にちがかかるかもしれません。

昨晩12日の22時ごろ、政府は感染状況や病床の確保状況などを踏まえ、13日に大阪、兵庫、京都の3府県のほか、ここ愛知と岐阜、福岡、栃木の合わせて7府県を対象に緊急事態宣言を出す方向で最終調整に入ったと発表されました。宣言の期間や措置については、東京など1都3県と同様とする方向で検討されているそうです。

諮問委員会で了承が得られれば、衆参両院の議院運営委員会での報告と質疑を経て、政府の対策本部で正式に決定するとのことですが、これはきっと決定となるでしょう。(12日の24時頃に書いています…。)

実はすでに数名の方から、これに関して昨日までにご質問をいただいておりました…「愛知も緊急事態宣言を出した場合、らいふはどうなりますか?」と。その皆様には「要請に従い、レッスンはお休みいたします。大変申し訳ありませんが、ご理解ください…」とお伝えして参りました。

自分のところは感染者が出るまではいいだろうという意識では、絶対にいけないと思っているからです。一人一人が終息に向けて今は耐え忍ぶことが大切だと私は思っています。ですから、この考えに変更はありません。ご迷惑をおかけしてしまいますが、ご理解ご協力をお願いいたします。(※すでにご予約いただいている皆様には、正式に緊急事態宣言が出された際、改めてこちらからご連絡させていただきます。)

しかし、らいふ自体は完全に活動停止するつもりはありません。Zoomを使った団体オンラインレッスンを行ったり、定期的なランニングのゲリライベントを行ったりしていく予定です。そういったことはこの日記を通して皆様に告知して参りますので、随時チェックしていただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
「最強チームを作ってぜひ!!!」
2021.01.12
昨日の19:00から2021年の一発目のイベント「コロナ菌を打ち倒せ!早打ち大会!!」のご予約を開始しておりますが、すでに2組のご予約をいただいております。S様、H様、ありがとうございます!ぜひ最強のチーム、最強の割りばし鉄砲を揃えてお越しくださいませ。

まだまだ空いている枠はございますので、ぜひ興味のある方はご確認ください。空いている枠はカレンダーからご確認いただけますので、ふるってご参加くださいね!そして、本日はこの1月イベントに関していただいたご質問を、いくつかご紹介させていただきます。

Q.割りばし鉄砲作製にはボンドを使ってもよろしいでしょうか?

A.材料は割りばしと輪ゴムのみです!申し訳ありませんがボンドはNGです。
Q.会員じゃなくてもチームに入れていいですか?

A.もちろんOKです!参加費は1名につき100円かかってしまいますが、最高10名までの最強チームでお越しください。
Q.教室に入る人数分の参加費が必要ですか?

A.いいえ、挑戦に携わる人数分の参加費が必要となります。打たなくても、弾(輪ゴム)を補充するだけでも携わっていると判断し、参加費はいただきます。教室に入って見守るだけの方からは参加費はいただきませんのでご安心ください。
この他にも何かご不明なことなどございましたら、お気軽になんでもご質問ください。イベントページにも詳細を載せてありますので、そちらもご覧いただければなと思います。皆様のご参加を心よりお待ちしております!!
「1月イベントはこちら!!!」
2021.01.08
残念ながら12月イベントの挑戦イベントにご参加いただけなかった方が何名かいらっしゃったので、やはり1月イベントも挑戦イベントにさせていただきました!(空中ブランコ体験やドッチボールレッスンも考えておりましたが、それらはまた別の月に行わせていただきます。)

コロナ菌を打ち倒せ 早打ち大会!!「オリジナルの最強割りばし鉄砲を作ってきていただいて、ソーシャルディスタンスにちなんだ2m先にある的(直径8cmの円状)10個を早く倒せた上位3チームに豪華商品!」という、タイムアタックイベントです。※参加賞はご用意させていただいております。

詳しい内容は全てPDF内に掲載されています。割りばし鉄砲を作る上でのルールや細かなイベント情報が載っているので、興味のある方はぜひ隅々までご覧ください!ご予約は来週月曜日(11日)の19:00から、お電話で受付開始となっております。お間違えの無いようにお願いいたします。

ご不明な点などございましたら、お気軽に何でもお問い合わせください。営業していない日曜でも祝日でもご連絡はいつでも構いませんが、早いご返信を希望される方はLINEにお願いいたします。(ご質問はLINEでOKですが、ご予約はお電話のみです。お間違えのないようご注意ください。)

それから…チラシには記載されていませんが、自分の割りばし鉄砲は自分で全て作らなければならないというルールはございません。この割りばし鉄砲を作る時間も家族の楽しいあそび時間として、できるだけ親子で一緒に行っていただけると嬉しいです。そして存分に大人の発想力や経験、知識、あそび心をお子様に見せつけてあげてください!!皆様のご参加を心よりお待ちしております!!!

※土日祝は日記の更新がお休みとなりますので、次回の日記更新は12日(火)です。お楽しみに!
「日記ネタ大渋滞中」
2021.01.07
新年一発目のレッスンは今週月曜日に行わせていただきましたが、こちらの日記は本日より再開させていただきます!いやぁ、何から書いたらいいのでしょうか…ネタが大渋滞を起こしております。自分でも忘れないように、これから順に書いていく主なネタを事前に書かせていただきます。

「12月イベントの開催模様について」「年賀状について」「1月イベントについて」「スポーツ団体保険について」「息子について」「この先のらいふについて」「来年度の月曜日について」…これらに加え、指導理念にからんだネタや、本当にどうでもいいけど聞いてほしいネタなどが多数たまっております。(笑)

とりあえず時系列がぐちゃぐちゃにならないように、そして優先順位がおかしくならないように、それらに気を付けながらバンバン書かせていただきます!いつもこの日記を楽しみにしてくださっている方々、誠にありがとうございます。今年もチェックしてくださっている皆様へのお得情報日記も織り交ぜて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

ということで、本日は「12月イベントの開催模様について」を書かせていただきます。すでにお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、イベント開催模様のページに2020年12月イベントの開催模様が追加されました。FolksWorksの皆様が一足はやくアップしてくださいました。本当にいつもありがとうございます!!!

イベントページのコメントに書いてある通り、参加人数こそ少なめでしたが、どのご家族様にもドラマが生まれ、本当に大盛り上がりのイベントとなりました。貴重なお休みにご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!お顔の公開は皆様のご希望に沿って厳選した画像を使わせていただいたつもりですが、万が一私が見落としてしまっていることもありますので掲載画像をまたご確認いただければなと思います。

とんでもなく集中している真剣な表情、成功して歓喜にあふれている表情、惜しくも成功できず心から悔しんでいる表情…そんな数々の素晴らしい表情で満たされた、最高のページとなっております。スタンプでお顔が隠れている方も、手元を見るとどんな表情されているかイメージできますよね。隠した意味がないくらい、そのイメージ通りの顔をされています。(笑)

今回のこのイベントですが、実はまだ何家族様かがご参加を希望されていました。しかし、体調不良や知人がコロナにかかってしまったりして、残念ながら参加を辞退されました。悔しいですよね…。中には、レッスンにお越しいただく度に本番まで一生懸命練習されていた方もいらっしゃったので、私も悔しい思いでいっぱいになりました。

そこで、1月イベントについてもほんの少し書かせていただきます。空中ブランコ体験やドッチボールレッスンを考えておりましたが…やめます。またなんか変なことをやります。上位3名にチケット割引券をプレゼントさせていただく、ある大会を開催いたしますのでお楽しみに!!!
「明けましておめでとうございます」
2021.01.01
明けましておめでとうございます!ここ数年恵まれなかった雪が降り、本来でしたらウィンタースポーツを楽しまれたかお伺いしたいところですが、コロナのせいで思うようには外出できなかったことと思います。

しかしその分、体は休めることができたのではないでしょうか?私は年始の作業を一気に終わらせて、しっかり休めることができました。家族との時間も十分にとることができ、「こんな年も大切かな」なんて思って過ごしておりました。子どもたちは寒さに負けず、お正月あそびを存分に行えましたか?またお越しいただいた際にお話を色々と聞かせていただけることを楽しみにしております。

あそびの学舎らいふは、お陰様で間もなくプレオープンから3年を迎えられそうです。有難いことにお越しいただいている会員様も200名近くなり、人気の土曜日なんかは1ヶ月先までびっしりご予約で埋まるようになりました。皆様の多大なるご協力のおかげで、こうして2021年を笑顔で迎えることができました。深く感謝申し上げます。そんな皆様のお気持ちに応えられるように、引き続き2021年も全力でお越しいただく皆様のためとなるレッスンを行って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

なかなかご予約が取りづらくなってしまいましたが、今年も教室外でのサポートを充実させていく次第です。特にLINEを使った動画でのアドバイスは、お越しいただけなくても目標達成にいち早くたどり着くためのサービスですので、ぜひご活用くださいませ。お父さんお母さんからのお電話でのお悩み相談も変わらず受け付けておりますので、一人で抱え込まず何でもご相談いただければなと思います。

当教室は1月4日(月)より通常レッスンを再開いたします。すでに年始のご予約をしてくださっている皆様、誠にありがとうございます。そしてご丁寧に年賀状をお送りいただいた保護者様方、一生懸命に書いてくれた子どもたち、誠にありがとうございました!!今年も一枚一枚、大切に拝見させていただきました。2021年も丑年なだけに牛歩ではありますが、指導内容共に確実に前進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

ダジャレを我慢できずに言ってしまうのはおやじ脳になっている証拠だそうです…私も32歳となりました。もう立派なおやじです。(笑) とは言え、まだまだ子どもたちに負けない「めっちゃすごい先生」を目指して指導して参りますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。