春日井高蔵寺の体操教室
あそびの学舎らいふ
あそびから学ぶ運動レッスン
らいふの運動レッスンダイアリー
あそび力を伸ばそう!
「己に克つ心」
2018.10.22
みなさんは先週末、どのように過ごされましたか?私はここ最近どハマリしている、神領駅近くにある「トランポリンハウスVIVACE」さんへ家族と行って参りました。実は…私はバク転、バク宙が出来ません。いや、出来なくなりました。昔調子に乗ってピョコピョコとんでいて、踏み切りで足を滑らせ、回転不足で腰を強打し、軽度ではありましたがヘルニアにもなり、それから後ろへの縦回転に恐怖を抱くようになってしまいました。

まぁ、誰でも「トラウマ」って何かしらありますよね。過去の行動や体験を思い出して体がこわばる…そんなトラウマの克服はとても大変です。体操教室を開いていると、「運動が苦手なんです」や「体操選手になりたいです」など、様々な子どもたちの心に秘めた声を聞きます。そんな子たちに共通して効果的なのは、先生がヒーローになるということです。仮装してポーズを決めて…なんてことじゃないですよ?(笑) 「先生みたいになりたい!」と思わせるような、そんな輝いた存在になるということです。

それがどうでしょう。「バク転を習いたい」と来た子に「先生は出来ないけど教えられるよ」といくら言ったって、はっきり言って説得力がありませんよね。「昔の経験を言い訳に成長しない、そんな先生についていって大丈夫なのか?」と思う方もいるでしょう。そうなると「この人の指導を受けても本当にできるのか?」と疑問を抱くようになり、カリキュラムの途中で断念してしまうことに繋がってしまいます。それは子どもの努力を結果で示したいので避けたいところなのです…。

ということで…そんな疑問を少しでも減らせるように、私も日々精進しております。これまでは空いた時間にコツコツと、危険の無いようにらいふで一人で練習してきましたが、ここ最近はこのトランポリンのおかげで飛躍的に進歩いたしました。

トランポリンこちらはバク宙している画像です。動画は私のインスタに昨日あげております。ご覧になりたい方は検索してみてください。前宙からバク宙の連続技をしていますよ。

トラウマ克服のためには、やはり自分の心に勝つ力が必要となってきます。私は両親から「克己(かつき)」という名前をいただきました。その由来は「克己心(こっきしん)」から来ており、意味は「己(おのれ)に克つ(かつ)心(こころ)」だそうです。

自分に勝つ心…めちゃくちゃ厳しく重い名前です。(笑) しかし、そこには期待と愛が込められているので、私はこれからもこの名に恥じない生き方をして参ります!
日記バックナンバーはこちら
第2回 Skip&らいふ合同スキースクール
安納芋で焼きイモ体験!
まずは無料体験!
更新履歴
2018.10.22
イベント情報を更新しました。「あそび力を伸ばそう!」を更新しました。
2018.10.19
あそび力を伸ばそう!」を更新しました。
2018.10.18
あそび力を伸ばそう!」を更新しました。
2018.10.17
あそび力を伸ばそう!」を更新しました。
2018.10.16
よくあるご質問を追加しました。「あそび力を伸ばそう!」を更新しました。
2018.10.15
イベント情報を更新しました。「あそび力を伸ばそう!」を更新しました。
2018.10.12
あそび力を伸ばそう!」を更新しました。
2018.10.11
あそび力を伸ばそう!」を更新しました。
2018.10.10
よくあるご質問を追加しました。「あそび力を伸ばそう!」を更新しました。
今までの更新履歴はこちら
最新のレッスンスケジュールはこちら
あそびの学舎らいふ公式Youtube あそびの学舎らいふ公式facebook