春日井市高蔵寺の体育クラブ「らいふ」
イベント情報
バク宙・バク転レッスン 2021年8月のイベントは「バク宙・バク転レッスン」でした。最終の目標は当然「床でできる」ようにと見据えてありますが、いきなり床でやると恐怖心からうまく跳びだすことができない子がほとんどのため、今回はトランポリン施設「vivace」さんの一面をお借りして行わせていただきました。

準備運動から始め、まずはバク宙のレッスンを行わせていただきました。バク宙は上へ跳び、頂点で足を抱えて丸くなることで成功する技です。つまり「上へ高く跳ぶ」「足を抱えて丸くなる」…この2つの単純な動きだけなので、バク宙で一番大事なのは「度胸」ということになります。

「だけ」と言っても、それが怖くて大変なんですけどね。(笑) しかし、目を開けて一度出来てしまえば着地位置も確認することができ、前宙よりも実は成功確率の高い技なのです。

そして、バク宙レッスンの次はバク転レッスンを行わせていただきました。バク転は後ろへ臆することなくブリッジの姿勢で即座に跳び、手をついて倒立の姿勢になり、振り上げた足の勢いをのせて起き上がることで成功する技です。手をつくのでバク宙よりも簡単なイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、必要な技能が多い分、実はバク宙よりも出来る人は少ないのです。

ご参加いただいたA君(仮)とBちゃん(仮)ですが、それぞれイメージが頭の中に強くあったためか、A君はバク転の後ろに跳ぶ感覚、Bちゃんはバク宙の上へ跳ぶ感覚をすぐに理解し、最後はそれぞれセーフティマット付きのトランポリンの上で1人でできるようになりました。(※着地は100%の成功ではありません。) ひたすらに集中して交互に跳びまくり、私のアドバイスを一生懸命聞いて実践し、教えている私も胸が熱くなり、改めて挑戦することのすばらしさを実感することができました。

今回、参加人数は少なめでしたが、実はお問い合わせはたくさんありました。日時のご都合が合わなかったり、今回はもう1歩踏み出せなかったりとそれぞれ理由は違っていましたが、皆様口をそろえて「またぜひやってください!次は参加したいです!」とおっしゃっていました。リクエストのあったイベントは当然また行うようにいたしますので、どうぞお楽しみにお待ちください!!
当日の模様
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン
  • バク宙・バク転レッスン