春日井市高蔵寺の体育クラブ「らいふ」
イベント情報
中級 少人数プールレッスン2019年5月のイベントは、以前より予告していた通り「中級 少人数プールレッスン」を行いました。25mをなんとか泳げる、もしくはあと少しで泳げるという子を対象に行わせていただきました。

中級も先月行った初級と同じく3回のレッスン(計4時間30分)とさせていただきましたが、やはり中級ですので練習時間は初級よりも多くとらせていただきました。子どもたちの中には、楽しみながらも「今日はちょっと疲れたー」と漏らしている子もいました。ただ、みんな言われた通りに一生懸命行い、本当によく頑張ってくれていました。

「綺麗なフォームで泳ぐことができるようになること」「25mのタイムを縮めること」を目標に行いましたが、個人差はあるものの参加してくれた子みんながそれぞれ、始まる前より綺麗なフォームで泳げるようになっていました。これは断言できます。手で水をかいた後ののびが無くてもったいない泳ぎ方をしていた子、体の縦の軸がブレてしまい息継ぎが安定していなかった子、体の力が抜けきっておらずまっすぐ浮くことができていなかった子…各自それらをきちんと改善することができました。

ということで、参加してくれた3人共これからまた次の目標に向けて頑張ってもらうこととなりましたが、最終日にお話させていただいた練習方法を参考にしていただき、どんどんと夏本番までにレベルアップしていってください!もしつまずいてしまったり、練習方法がわからなくなってしまった際は、どうぞお気軽にメールかLINEにご連絡ください。きちんとその子に合ったアドバイスをさせていただきます。

これからも水遊びが好きなまま成長していってくれることを、心より願っております!
参加者の声
R.Fくん(小学3年生)の保護者様
スイミングスクールで上達したいのにコツがつかめず、意欲が下がり始めた頃に「先生なら何とかしてくれる!」と期待して参加させました。コツを本人にあった方法で伝えてくださり、褒めてもらって上達を感じとれたようです。

スライダーなどの遊びもあり、3日とも大満足の顔でした。期待してよかったです!ありがとうございました。これからもご指導よろしくお願いします。
この度は貴重なお休みに3日もご利用いただき、ありがとうございました!そしていつも信頼してお任せいただき、誠にありがとうございます。今回も少しでもお役に立てたようで嬉しい限りです!

R君には今回、縦の軸を感じてもらえるように、無理なく補助をしながら指導させていただきました。呼吸をする際の姿勢が崩れてしまい、頑張りながらも苦しそうにしていたためです。練習の甲斐あって左手も後ろまでかくことが出来るようになったので、慣れないうちは不安があるかもしれませんが、体の力を完全に抜くことができた時にこの過程がとても生きてきます。

ということで、引き続き地上(立位)でも手を正しく動かす練習をしていただいて、フォームを固めていっていただけると幸いです。また何かご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお尋ねください!こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
K.Yくん(小学3年生)の保護者様
プールや運動を教えるのがすごく上手で、1人1人に合った方法で指導していただけたと思います。スイミングに通っていますが、先生のスイミング教室があったら通わせたいぐらいです。(笑) 私は4種目泳げますが、どうやって教えたら良いのかわかりません。(-_-;)

最後に背泳ぎのコツも教えていただいたので、早速、家で練習しました。学校では泳ぎ方は教えてもらえません。もうすぐプールが始まるので、助かりました。
この度は貴重なお休みに3日もご利用いただき、ありがとうございました!そして身に余るお褒めのお言葉の数々、誠にありがとうございます。

直接お伝えさせていただきましたが、K君は現在のスイミングスクールでとても良い指導者に教えてもらっていると思います。実際にお会いしてはおりませんが、楽しそうに泳ぐ姿、そして基本の確かさを見る限り、とてもいい環境で泳ぎを覚えたのだなとほっこりさせられました。

クロールに関しては、基本がきちんとできていたおかげでスピード、のび、安定感…どれもばっちり伸ばすことができましたね。背泳ぎもその調子で力を抜いて、縦の軸を意識しながら泳げるようになってくれたらなと願っております。

平泳ぎとバタフライは、また時期をみてイベントでも組もうかと思っております。とは言え、それまでに泳げるようにならないといけないという日がくるかもしれませんよね。そんな時は、どうぞお気軽に練習方法などをお尋ねください。ばっちりK君に合ったものをご提案させていただきます。
H.Tくん(年長)の保護者様
昨日までの3日間の水泳レッスンありがとうございました。とても楽しかったとのことです。最初しか見ていませんが、レッスン終わりに先生がキチンと出来たこと、これからの課題などを教えてくださったので安心してお任せできました!

本人は、やっぱり遊びに行ったという感覚なので、スライダーが1番楽しかったと言っていました。ただ、ああ見えて絶叫系が苦手なので初めてのことは嫌がることが多いのですが、臆することなく行ったのにはビックリしました。きっと、かつ先生や小学生のお兄さんと一緒にいることで怖い気持ちよりもワクワクする気持ちの方が勝っていたんでしょうね。(^-^)

ふだん、小学生の子と過ごすことがないのでとてもいい経験になったと思います。また参加できそうなイベントがあればよろしくお願いします。(^。^)
この度は貴重なお休みを3日もご利用いただき、ありがとうございました!そしてお子様の素直であたたかなお言葉もお送りいただき、誠にありがとうございます。何をやっているのか、何を目標とするか…それをお伝えすることは、指導をする上での義務であると私は考えております。そんな、こだわっているところをお褒めいただき嬉しい限りです。

H君が絶叫系を苦手だということ…後からお聞きして本当に驚かされました。普段のレッスンでも臆することなく様々なことに挑戦してくれているので、最初は本当に耳を疑いました。(笑) 実際スライダーに乗る時も一切嫌な素振りを見せず、上手に下まで滑り降り、目をキラキラと輝かせて「もう一回やりたいな…!」と言っていたぐらいですから。

年上のお兄ちゃんとの触れ合いは、本当に多くのものを得られます。体の動かし方を真似して覚えられるのはもちろん、精神面でも大人には出来ないあと一歩のひと押しをしてくれたりするのがお兄ちゃんです。これから他学年との交流ができるイベントもバシバシ企画して参りますので、またどうぞよろしくお願いいたします。