春日井市高蔵寺の体育クラブ「らいふ」
イベント情報
初級 少人数プールレッスン2019年4月のイベントは、以前より予告していた通り「初級 少人数プールレッスン」を行いました。プールレッスンもトランポリンと同様に人気イベントですので、有難いことに日記で募集告知をする前にこの初級の回は満員御礼となりました。

ご参加いただいた皆様、「水に顔をつけるのがまだ難しい」または「水が苦手」というところからのスタートでした。たった3回のレッスン(計4時間30分)でどこまで出来るか…はっきり言って水に顔を付けられるようになれば大成功なのですが、あえて目標は超厳しい「けのび5m」とさせていただきました。というのも、参加してくれた子どもたちはすでに体操教室でたくさん一緒にあそんでくれている子たちだったので、プール指導において最も大切な「信頼関係」をある程度築けていたからです。

初日は緊張の面持ちで集まっていた子どもたちでしたが、やはり信頼関係を築けていたおかげで途中からだんだんとリラックスしてくれて、つま先から徐々に水につかっていき楽しくあそべるようにまでなりました。(3人中2人は保護者様もプールにお越しいただいていたので、「レッスン後も残ってあそぶ!」と言って残っていました。)

2日目は約1週間空いて行われましたが、みんな初日の楽しさを忘れておらず、10時になるまで「まだかな?」「もう10時じゃない?」と、今か今かと開くのをウズウズして待っていました。入場してからもばっちりとあそぶことが出来ており、中には自分から「先生!僕もう泳げるよ!」と顔を水につけて身体を横にして浮かび、足をバタバタとして見せてくれました。これには心から驚かされました。3人のうち1人は3日目にご予定があったのでこの日が最終日となりましたが、一生懸命練習し、ビート板を掴みながら顔を水につけ、足を少しバタバタとすることができるようになりました。たったの2回のレッスンで本当によく頑張ってくれたと思います!

3日目は2人となり、水に大分慣れてきていたので練習時間をグッと増やし、最終目標(けのび5m)の練習をたくさん行いました。2日目に泳いでみせてくれた子は開始10分ほどでそれを達成し、なんと最終的にはけのびで10mまで泳ぐことができるようになりました。素晴らしいですね。自己効力感を得て、更なるステップアップに挑戦してくれることと思います。もう1人の子は足の届かない練習場所に少し身体が強張ってしまっていましたが、練習を重ねるうちに次第にリラックスできるようになり、最後はビート板を掴んで鼻まで水につけて25mバタ足で泳ぎきることができるようになりました。本当によく頑張りました。この子はご自宅の浴槽などでは顔をつけることはできるそうなので、やはり足の届かない深さの水への恐怖心だけが課題でした。…ということで、レッスンが終わったあと、保護者様にご自宅で出来る今後の練習法を簡単にお伝えいたしました。

この通り、参加してくれた3人とも結果は違いましたが、みんな本当に一生懸命取り組み、根本となる「水あそびが好きになる」ということを見事達成してくれました。やはり私はこれが一番嬉しかったです。水あそびが好きになれば、自分から顔を水につけてみるようになったりします。そうすればあとは早いです。リラックスして浮かべるようになり、次第に泳げるようにもなります。綺麗に泳いだり、息継ぎをしたり、速く泳ぐには技術指導が必要ですが、みんな大切な第一歩を踏み出してくれました。

最後に、ご参加いただいた皆様へ…他人に任せるには勇気のいる、プールという命にも関わる一歩をお手伝いさせていただき誠にありがとうございました。少しでもお役に立てていたら光栄です。つきましては、強制ではありませんがご感想などを書いていただいたり、送っていただけると嬉しいです。お子様のご感想などもいただけるととても嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。貴重なお休みにも関わらずご参加、ご協力いただき誠にありがとうございました!
参加者の声
G.Yくん(小学1年生)
今までは浮き輪がないと駄目でしたが、レッスンを受けてから自信がついたようで、浮き輪なしでも平気でプールに入れるようになったり、「イカ泳ぎ」を教えてもらったと言ってうれしそうに何度も見せてくれました。

また親から離れるのを始めは嫌がっていましたが、そんな不安もすぐになくなり、本当に楽しくがんばったこと、自信がついたことがうれしかったです。なかなか少人数の水泳レッスンはないので、またぜひやってほしいと思います。(母)



たのしかった!またイカ泳ぎ教えてほしい!(G.Y君)
嬉しいご感想をありがとうございます!イカ泳ぎが最初何か分からなかったですが、けのびからスーっと伸びて潜水泳ぎすることですね。潜ってから壁を蹴って身体を真っ直ぐに伸ばす様は、確かにイカのようですね。

自信をつけてくれたようで何よりです!私は何事もそこからだと思っておりますので、その言葉が聞けて嬉しい限りです。ぜひまた企画させていただきます!今回はご参加いただき、誠にありがとうございました。