春日井市高蔵寺の体育クラブ「らいふ」
  1. トップページ
  2. らいふの考え方
らいふの考え方
私は今の子どもたちには「聞く力」が不足していると感じています。私の言う「聞く力」とは、単に聴力のことではありません。「会話や問いかけから相手の伝えようとしていることの真意を理解する力」のことを言っています。相手が話している際に黙って他ごとをせず聞くのは当然のこと、そこからさらに内容を理解し整理することが出来なければ会話は成立しません。

今の社会で会話を無しに生きていくことは、ほぼ無理だと言えるでしょう。発声のない手話であってもそれは会話です。2人以上で行われる意思疎通が会話だと私は考えています。相手の真意を聞き取ることが出来なければ的を得た返しは出来ませんよね。つまり会話が成立しないのです。

この「聞く力」を育むために、「あそびの学舎 らいふ」では毎月自由参加のイベントを企画いたします。日常ではなかなか経験出来ない物事に直面することで、子どもは「何をするのだろう?」「どうしたらいいのだろう?」と興味を抱き、自然と「聞く姿勢」が出来上がります。それを何度も経験することによって集中して聞く姿勢が自然と身に付き、相手の問いや指示に的確に答えられるようになるのです。

難しい小説や新聞、音声によるニュース番組なども、その基礎がなければただの映像や雑音でしかありません。「うちの子、学校の授業中もボーッとしているみたいなんです」という声を以前学習塾に勤めていた際によく耳にしました。こういった子は、まさに「聞く力」が発展途上の子と言えます。

ですから、幼い時期から確実に「聞く力」の基礎を鍛えていかなければなりません。それを怠ると何を聞かれている問題か分からず受験に苦戦したり、何を頼まれたのか理解できず仕事でミスを連発したりと生涯困ることが必死です。
もうひとつの大事な力
らいふの考え方 あそびとは 「聞く力」を育む 「考える力」を育む
無料体験レッスンはこちららいふの指導理念がわかる、無料のお試しレッスンをご用意しています。お子さんが「次はいつ?」と夢中になる、ちょっと変わった「あそび」レッスンを体験してみませんか?お申し込みはのボタンからどうぞ!